カテゴリー別製品一覧

生産システム

概要
株式会社 関プレス 本社工場
切削加工をプレス加工に代替し15%の低コスト化を実現
関プレスでは、切削加工をプレス加工に転換することにより、15%の低コスト化、80%の納期短縮を実現しました。



【製品名】  

ドライブリング(真鍮製)



【解決策】  

ヘリカル部分において技術的な課題は有ったが、金型構造を工夫することで切削加工からプレス加工への転換は可能と判断し、試作を重ね、プレス化に成功。



【成果】

切削加工に対し、コスト面で15%ダウン、納期を80%短縮することができた。



概要
株式会社 関プレス 本社工場
極細プローブ ビデオスポープ用3.9mmプローブ
標準の5.5mmに対し、3.9mmと極細タイプのプローブです。

狭い隙間からプローブを入れ、外形を壊す(外す)ことなく、内部の観察ができます。

照明は、高輝度LEDを3個先端に装備し、手元のモニターで0〜100%リニアに可変できます。

見る対象物に合わせて調整可能です。

映し出された画像は、ビデオ・写真にモニター本体SDカードに保存できます。

観察後の解析や、顧客へのトレーサビリティに、ご使用頂けます。



・・・・・? 弊社HPでカタログがダウンロードできます。
概要
株式会社 関プレス 本社工場
工業用ビデオスコープ 22mプローブ『PIPE』
工業用ビデオスコープのオプションプローブです。

先端カメラヘッド22mmで、長さが22m、ドラム巻き式プローブ。

先端に高輝度LEDを8個搭載し、手元のモニターにて、0〜100%輝度調整がリニアに

行えます。

見る対象物に合わせて調整可能です。

映し出された画像は、ビデオ・写真にモニター本体SDカードに保存できます。

観察後の解析や、顧客へのトレーサビリティに、ご使用頂けます。



使用事例

 ・上下水道の配管内部漏洩確認や施工状態確認

 ・ビル等のダクト、配管メインテナンス

 ・工場のダクト点検

その他、遠距離場所の確認に適しています。



・・・・・? 弊社HPでカタログがダウンロードできます。
概要
株式会社 関プレス 本社工場
工業用ビデオスコープ Model:Articulation-Console-1M
先端部が左右に150°手元のダイヤルでリニアに動かせます。

狭い隙間からプローブを入れ、外形を壊す(外す)ことなく、内部の観察ができます。

照明は、高輝度LEDを3個先端に装備し、手元のモニターで0〜100%リニアに可変できます。

見る対象物に合わせて調整可能です。

映し出された画像は、ビデオ・写真にモニター本体SDカードに保存できます。

観察後の解析や、顧客へのトレーサビリティに、ご使用頂けます。



使用事例

 ・容器(入口が狭く、中が広い)内の状態確認

   溶接部位の確認に最適

 ・自動車のエンジン内部、周辺確認

   密集したエンジンルーム内も、ばらすことなく見ることができます。

 ・組立・加工設備内の確認

   設備を解体しなくても、内部の確認ができます。



・・・・・? 弊社HPでカタログがダウンロードできます。
概要
株式会社 関プレス 本社工場
工業用ビデオスコープ Model:4.9mm-1M-Switch
工業用ビデオスコープのオプションプローブです。

2カメラ方式のプローブ。前方と90°側面が、手元スイッチの切替で、操作できます。

先端に高輝度LEDを搭載し、手元のモニターにて、0〜100%輝度調整がリニアに

行えます。

見る対象物に合わせて調整可能です。

映し出された画像は、ビデオ・写真にモニター本体SDカードに保存できます。

観察後の解析や、顧客へのトレーサビリティに、ご使用頂けます。



使用事例

 ・T字配管内部確認や施工状態確認

 ・装置内の確認

 ・自動車、船舶、航空機などの内部確認



・・・・・? 弊社HPでカタログがダウンロードできます。
概要
株式会社 ヒキフネ
めっきフクレ(密着)不具合の解析 断面観察
お客様よりめっき不具合の解析依頼を受ける事が多くなりました。

特にめっき不良である“フクレ”は密着不良で、どこの層間で発生しているかで対策が異なります。当社はその層間剥離を断面観察により解析する事が可能です。



断面観察は製品の問題箇所を刃物で切断し、その断面を観察しめっき不良要因を解析します。断面もマイクロスコープ又は走査型電子顕微鏡での確認なので、数μmレベルまで観察する事が可能です。



フクレ不良とは、めっき皮膜が水膨れの様に膨れ上がる現象で、素材要因とめっき加工要因があります。フクレ不良は密着不良と同等レベルの不良で重欠陥不良の一つです。また、この不良は経時変化によっても起こる不良の一つです。

製品保管の環境状態が高温高湿環境にある場合などは、不良要因となります。



めっき皮膜の断面観察を行う事で、めっき不良であるフクレ原因が分り易く原因追求にも必要不可欠な解析方法です。



当社は不具合解析を担当する部署があり、他社でめっき加工した品物でも解析依頼をお受けいたします。(有料)
概要
株式会社 ヒキフネ
めっき膜厚測定、めっき工程確認 断面観察
めっき厚の測定には、X蛍光線測定器で測定するケースが多いですが、X線の当たり方でめっき厚がバラツク場合があります。そのバラツキは形状にも異なりますが、数μmから測定不能となるまで様々です。



電気めっきの場合、高電流箇所と低電流箇所ではめっき厚が大きく異なります。

特にエッジ部分などは、X蛍光線測定器では測定できないケースが多々あります。



この様な場合、めっき厚を測定したい箇所の断面によるめっき厚測定が可能です。

めっき厚を測定したい箇所を刃物で切断し、その断面をマイクロスコープ又は走査型電子顕微鏡を用いてめっき膜厚を測定します。測定箇所を増やす事で、製品のめっきバラツキがどれだけ生じているかが解かります。



寸法不具合が生じた場合、素材要因なのか?めっき膜厚要因なのか?その様な不具合の場合などは、断面観察によるめっき厚測定が有効です。



耐食性能もめっき厚が大きく影響します。耐食性試験で不合格となった場合、原因追求を進める上で、めっき厚が図面通りに析出しているのかを確認する事も可能です。



当社は全て社内で解析が可能です。



他社でめっき加工した製品も解析をお受けします。(有料)
概要
株式会社 ヒキフネ
めっき不純物析出解析 断面観察
めっきの不具合には様々な現象の不具合があります。その中でも、めっき液中にある金属不純物がめっき加工中に製品へ析出し、外観不良となる事もあります。

めっき液にある金属不純物はろ過機などで不純物除去を行うのですが、めっき加工中に入り込んだ金属不純物などは製品に析出する事があります。



外観の現象としては、星空の様にチカチカした物が表面に見える又は突起物として表面に発生します。



この不具合は、めっき処理を行う前の前処理工程でも発生する事があり、不具合の要因を誤ると対策が取れないと言う事になる場合があります。



突起物などは断面観察によって突起物は何かを調べる事が可能です。

不具合箇所を刃物で切断しその断面をマイクロスコープ又は走査型電子顕微鏡を用いて、その突起物の観察を行います。



当社は社内でそれらの観察が可能です。他社生産品でもお受けする事も可能です。(有料)
概要
株式会社 ヒキフネ
めっき品質を維持するバックアップ体制(めっき分析、測定)
当社は生産現場の製品保証のために品質保証部・技術部が会社で保有している分析機器を駆使して、めっき仕様の保証、トラブルに関する解析等を行ない全面的にバックアップしています。



・蛍光X線微小膜厚計

・SEM/EDS−走査電子顕微鏡

・発光分析装置

・原子吸光分光光度分析装置

・塩水噴霧試験機

・化学分析装置



分析内容や目的に応じて機器を専門スタッフが使い分けることにより、正確かつ精密な分析データを得ることを可能にしています。(分析に要する日数は、一週間ほどかかります)



お困りの製品がありましたらご連絡をお願い致します。

概要
株式会社 ヒキフネ
バレル研磨 あらゆる素材に対応可能
バレル研磨とは、製品・研磨石・コンパウンド(洗浄剤)・水を一緒に研磨機に投入し研磨槽を動かし研磨石と製品を擦り合わせて摩擦によって表面を滑らかにする研磨です。



その他、素材表面のスケール取りやバリ取り、鏡面仕上げの目的でも使用されております。



バフ研磨より安価で光沢も出るので、めっき前の研磨としてはとても需要のある方法です。



当社ではバフ研磨機の設備もございますのでバフ研磨と合わせて加工を施すなど、

ご希望に沿った処理が可能です。



バレル研磨+バフ研磨で行うコストダウンのご提案もさせて頂きます。



ご相談をお待ちしております。







回転式バレル研磨 4台

振動式バレル研磨 4台

概要
株式会社 ヒキフネ
切削品、ダイカスト品、プレス品への無反射性、装飾、潤滑黒色めっき
お客様の声を聞くと、様々な用途に黒色めっきが求められております。

当社がめっき処理している主な部品は下記の通りです。機能性、装飾性全てに対応可能な黒色めっきとなっております。



□ 二次体裁機構部品への潤滑黒色めっき(撥水性黒色めっき)

□ ピアノの様な深みのある装飾目的の黒色めっき

□ 細かい部品なので、バレルめっき方式の黒色めっき

□ レンズ周りの部品なので、反射率が低い黒色めっき

□ 外装部品で装飾性も必要だが、耐食性も必要

□ センサー部品で黒色が欲しい

□ コネクター部品への黒色

□ 自動車部品への機能性、装飾性黒色めっき



黒色めっきは様々な部品へ使われております。当社は幅広く黒色めっきのご用意があります。黒色は用途によってその黒色感が異なります。



また、装飾めっきでは黒色めっき上へクリヤー塗装を施すと、更に深い黒色となります。

クリヤー塗装は一貫加工が可能ですので、めっき後に塗装だけ出す場合と比較しても、抵コストで加工が可能です。



また、アパレルでの黒色めっきとして、検針器対応の黒色めっき、ニッケルフリーの黒色めっきもご用意しております。



当社は幅広く黒色めっきのご用意が御座いますので、ニーズに合わせた提案が可能です。
概要
株式会社 ヒキフネ
ステンレスへのめっき、得意です
☆ステンレス素材のハンダ性、導電性を高めるためのめっき、安価なバレルから傷を嫌う吊るしまで得意です☆



一般的にステンレスは耐食性が高く、表面処理を必要としません。



しかし昨今では部品強度を高めるためにステンレスを選定しながら、ハンダ性や導通性を持たせる目的でめっきを行う事が多くなってきました。



ところがステンレスが錆びにくい理由でもある、強固な酸化膜が表面に存在しますので、めっきなどの表面処理に密着性を持たせることが難しい素材でもあります。



【ヒキフネならステンレスの番定を問わず、密着の良いめっきを行うことが出来ます】



・オーステナイト系(SUS303/SUS304/SUS316など)

・マルテンサイト系(SUS403/SUS420など)

・フェライト系(SUS403/SUS430など)



上記の素材全てにヒキフネはめっき対応が可能です。

また、バレルめっき、治具掛けめっき問わずに対応が可能ですので、製品の形状、サイズを問わずにめっきを行う事が可能です。



● 具体例

5〜6社のめっき業者でSUS304に対するバレル金めっきをトライしていましたが密着が取れません。助けてもらえませんか?

→トラブル案件でしたので、納期が非常にタイトでした。お客様が持ち込まれた製品をテストなしで一発生産し、その日のうちに無事に良品を上げることが出来ました。その後も密着不良は全く発生せず、お客様で最も手離れの良いめっき製品の1つになったそうです。



ステンレスへめっきをお考えでしたら、ぜひ一度ご相談ください。
概要
株式会社 キメラ
高精度 品質重視 金型部品 射出成形 ±2/1000 精密放電加工 国内一貫生産
超精密・微細金型部品

精密放電加工

面粗さ1μ
概要
株式会社 キメラ
鍛造金型部品 5軸マシニング加工 ステンレス
鍛造金型部品

5軸マシニングセンターで仕上げまで一貫加工

ステンレス
概要
株式会社 キメラ
材質:rigor 超精密・微細金型部品 ワイヤー放電
超精密・微細金型部品

ワイヤー放電加工

材質:RIGOR



概要
株式会社 キメラ
プレス金型 超精密・微細金型部品 切削・放電加工
超精密・微細金型部品

精密研削

精密放電加工

材質:SKD11
概要
株式会社 キメラ
精密金型部品 精密ワイヤー(φ0.02細線) 精密放電加工 コネクタ
先端0.2×0.1 研磨加工

材質:SKD61

加工工程=研磨・放電・ワイヤー(φ0.02細線)

概要
株式会社 キメラ
超精密 機械加工 切削加工 材質:マイクロアロイF
超硬のマシニングによる切削加工も

ここまでできるようになりました。

加工段差:0.5mm

材質:マイクロアロイF





低コスト化のご相談もおよせください。

弊社の技術提案により、解決法を探していきます。
概要
株式会社 キメラ
高精度 高品質 ネジ形状金型部品 5軸加工 複合旋盤加工 鏡面みがき
製品名:自動車電装品成形金型部品

上部にネジ形状があり、多軸加工機を使用する

ことにより、低価格・短納期を実現



加工設備:D500(MAKINO)



部品精度:±0.02

面粗度:1μm

材質:STAVAX

加工時間:10時間
概要
株式会社 キメラ
CFRP への切削 (炭素繊維強化プラスチック)
CFRPへの切削加工をほどこしてみました。



近年需要が高まっていると注目されている

CFRP (炭素繊維強化プラスチック)



非常に軽く、また強度が高いため

航空機などの輸送機器への使用の注目度が高まっています。



しかしその問題点の一つとして、加工技術が確定されていないことが挙げられています。



今回、その難加工材といわれる CFRP への切削加工を試みてみました。



バリが出やすいなどの問題点が指摘されていますが、

ご覧のとおり、加工条件を変えることでバリの出ない切削が可能となりました。



現在は放電加工にも取り組んでおります。
概要
株式会社 キメラ
放電 アンダーカット 
   【難加工】



放電加工で、

アンダーカットが片側のみで約6.0mm、

途中から斜め45度に3次元揺動するというもの。



シャルミーでプログラムを作成し、

加工に成功しました。





☆難加工でお困りのことがございましたら

               お気軽にご相談ください☆



 お客様と一緒に、

    新しい加工、新しい製品を産み出すことこそ

       ものづくりに携わる者としての喜びです。





困っていることや、不安なことなど何でも

まずは キメラ に投げかけてみて下さい。
概要
株式会社 イケダ
3D加工、5軸加工、アングルヘッド加工、マグネシウム AZ31 純チタンTP340
熟練した技術により最先端の技術を提供いたします
概要
株式会社 イケダ
アングルヘッド加工 
アングルヘッド加工は自社の得意技術です!
概要
株式会社 イケダ
樹脂 アクリル スケルトンボディ製作
サイズ

50×60×70?



加工の特徴

中の状態が確認できるよう条件を調節し、加工しております。



加工日数

2日程度



概要
株式会社 加藤研磨製作所
三次元測定器にて、0.001mmの精度を保証しております。
20℃恒温の検査室に、カールツァイス製と東京精密製の2台の三次元測定器を設備しております。

製品の温度を安定することで、測定誤差をなくすようにしております。
概要
株式会社 加藤研磨製作所
円筒段差加工
NCロータリー研削盤SSR‐5型導入いたしました。

フランジの段差加工を高精度で加工いたします。

全長、段差を0.002mm以下の精度で対応いたします。
概要
株式会社 みづほ合成工業所
熱可塑性樹脂  射出成形
ABSやPPなどの汎用プラスチックから、ガラス・カーボンファイバー

入りのエンジニアプラスチックなど、幅広い成形材料を取り扱っています。



≪当社の取扱材料一例≫

汎用プラスチック : PP、PE、ABS、PS、PVC、AS、PMMA

エンジニアリングプラスチック : PET、PA、PPE、PBT、POM、PC

スーパーエンジニアリングプラスチック : PPS



また横型射出成形機も30ton〜450tonまで隙間なく取り揃えており、

インサート成形に適した縦型成形機も保有しています。



社内技術によるインサートの自動挿入などの自動機も柔軟に対応。



品質の安定やコスト削減でお困りの方はぜひご相談ください。
概要
株式会社 みづほ合成工業所
平面研削盤
-- 設備紹介 --



平面研削盤 GS-BMHL (黒田精工株式会社)

テーブル作業面積 500mm X 150mm

砥石軸上下送り最小単位 0.0005mm



金型製品部、金属加工部品の平面精密加工に使用。



平面研削加工は金型加工、部品加工、精密加工の

基礎となります。
概要
株式会社 みづほ合成工業所
【顕微鏡】メジャースコープ
-- 設備紹介 --



メジャースコープ 顕微鏡 (Nikon)



成形品や金型部品の検査、測定に使用



微細形状の測定が可能な顕微鏡から、大きな測定物の

測定が可能な三次元測定器まで、取り揃えております。



測定物の大きさにより最適な装置を選択し、正確かつ

適正な測定結果を短時間に提出可能です。



測定、検査はプラスチックの試作、量産の基板であり、

当社は長年の実績があります。