カテゴリー別製品一覧

生産システム

株式会社フジグローバルワーク
発泡シート用サーキュラダイ+冷却マンドレル
発泡シート用サーキュラダイと冷却マンドレルの金型のご提案です。発泡シートの金型製作はとても難しく、経験が必要となります。均一発泡をさせるための温度やチョークバーの工夫やリップを前後させる外部機能等、押出金型でもかなりメカニカルで複雑な形状です。ご興味ある方は、ご連絡をお待ちしております。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
パイプダイ+サイジングフォーマー
硬質塩ビなどのパイプ成形用のパイプダイとサイジングフォーマーです。硬質塩ビのように初期の成形をしやすいように、サイジングフォーマーを分割することが可能です。ダイスも滞留が無い形状になっております。ご興味があればご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
インフレーションライン
我々FGWは、小型のインフレーションラインの提案ができます。延伸したフィルムがどのような状態になるかの確認が可能です。エアリングとインフレーション金型に特徴があります。多層は3層までであればマンドレルタイプで、4層以上はスタックプレートタイプで10層まで対応可能です。ご興味がありましたら、ご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
3種5層フィルム成形機の提供
押出機3台+ギヤポンプ+フィードブロック+Tダイ+エアナイフ+フィルム成形ラインと一括した3種5層(7層可)フィルム成形の生産用ラインの提供が可能です。また材料供給装置も可能です。フィルム成形やシート成形で、コスト重視の場合、ご検討をいただければと思います。また、シートラインやラミネートラインなど、さまざまなラインでの対応可能です。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
高精度ヒートボルトTダイのご提案
通常のヒートボルトのボルトピッチは25mm~40mmと間隔広い。これは、高精度フィルムを成形する際には問題がでてしまう。我々FGWは最低8mmピッチでのヒートボルトの間隔での高精度Tダイが可能である。薄膜化や高精度化を求める場合に最適である。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
多層用ダイのご提案(マルチマニホールドTダイ、フィードブロック)
多層金型は、高機能プラスティックのフィルム成形で、とても重要な役割を果たします。特にフィードブロックは、マルチマニホールドTダイより経済的で、さまざまは樹脂に対して対応が可能です。フィードブロックでは粘度差が10倍あっても、合流部ベインの形状を交換や調整することで、包み込み現状を解消して、多層比率を均一化させることが可能です。ベインの形は曲げることも可能です。また単層用Tダイでも多層用フィードブロックを取り付けての運用も可能です。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
高精度自動リップTダイについて
本Tダイは、リップボルトの温度の伸張によるメカニカルリップ調整と調整側でない固定側に温度コントロールができるヒータを配置した樹脂温度コントロールができる2系統の高精度自動リップTダイです。樹脂温度はリップ出口のフィルム温度を測ることで、フィードバック制御を行います。リップスキマよりも温度コントロールを細かくすることの方が樹脂流速をコントロール可能です。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
不連続成形の小径チューブ金型
押出機は金太郎飴のような同一断面や同一材質で出来ているが、このチューブは材料が切り替わり、硬い質感から柔らかい質感に切り替わる特殊な不連続成形のチューブです。このチューブを成形するには、金型のコア(マンドレル)が切り替わり、同時に押出機の回転や引取り速度の調整など、複雑なシーケンスが加わります。製作には特殊な技術が伴いますが、我々が完全サポート致します。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社フジグローバルワーク
フルカバータイプのフィルム成形機
安全を確保したフィルム検査機です。
押出機やTダイの高温度がかかる部分は、パンチングメタルでカバーしてあります。
ロールなどの回転部分はアクリルにより、中身が見えるようにして、ヒンジ扉で回線部をカバーしておりますので、初期の運転時やトラブル発生時はカバーをあけて、メンテナンスが可能です。
カバー付のフィルム成形機の方は、ご連絡お待ちしております。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:横田
株式会社 特殊阿部製版所
パッド印刷用治具
パッド印刷用治具
パッド印刷時における治具は、印刷時の生産性や品質を左右する非常に重要な役割を担っています。
豊富なノウハウと実績を持つ特殊阿部製版所にお任せください。

印刷位置精度が要求されるキーボードなどの治具は、製品押え用マスクと版との一体製作をお引受けできますので、高品質な印刷仕上がりがお約束出来ます。

株式会社 特殊阿部製版所
転写用ラバー
転写用ラバー
◆一般樹脂成形品等へのフィルム転写、各種箔の熱転写用に製品形状に合わせたラバー版を製作いたします。

・ベタラバー
多次元形状の製品にはMC・NC加工機により金型製作し、製品形状にフィットするラバー版を製作致します。ベース材質やラバー厚等は御要望に応じ加工致します。
ラバー硬度 : 60°70°80°90°

・ロールラバー
巻き蒸しロール・再研磨加工・R加工・帯加工も承ります。
下記以外のサイズでもご相談に応じます。

内径    外径   ロール長さ    ラバー硬度(JIS)
φ38.5   φ100   300mm      60°70°80°90°
φ58.5   φ100   300mm      60°70°80°90°
φ58.5   φ125   300mm      70°80°90°
株式会社 特殊阿部製版所
ラバー刻印
ラバー刻印
耐熱性に優れた熱伝導性のよいシリコンゴムを使用しています。弾性がありますので、

平面・曲面ともに美しい仕上がりのスタンプが得られます。

・金属彫刻型

◆ 特徴
彫刻による母型製作
平版・R版に対応
成形品のヒケを吸収し、ムラ取りが簡単
1つの型で何版も再版可能
ベース材質や厚み・ラバー厚は御要望に応じて加工致します
ラバー硬度:60°70°80°90°95°

◆ 用途
表面の硬い樹脂成形品(化粧品容器・家電品・文具等)。

・Eラバー型

◆ 特徴
写真製版による母型製作
平版のみに対応
低価格・短納期
最大サイズ300×440mm
ラバー硬度:60°70°80°90°95°

◆ 用途
表面の硬い樹脂成形品(化粧品容器・家電品・文具等)。
株式会社 特殊阿部製版所
パッド印刷工法を用いた三次元曲面への導電パターン形成技術
パッド印刷工法による導電パターン形成技術
従来困難だった三次元曲面への導電パターン形成が、パッド印刷工法で可能になりました。

用途 : モバイルデバイスの内部アンテナ、立体回路(MID)など。

パッド印刷工法で曲面形状部分に導電ナノペーストをパターニングし、導電パターンを形成する方法です。

印刷には、オフセット、グラビア、フレキソ、スクリーンなど様々な方式がありますが、多様化している現在において各方式は限定的な使用に留まっており、市場の潜在ニーズに対応しきれているとは言い難い現状があります。この用途にはこの印刷方式という固定概念を無くし、各印刷方式を見直し、また、各印刷方式同士の新たな組み合わせ(ハイブリット化)などで今まで技術的・コスト的に不可能とされていたことを可能にすることが大切だと言えます。既存の方式と比較すると、パッド印刷工法による導電パターン形成技術は柔軟性に富んだパッドでペーストを転写するので、被転写物の形状制約についての許容性が高いといえます。

まずパッド先端部が被印刷物の底辺部に接触、その後、順次被印刷物形状に追従変形しながら被印刷物側面部にも接触して行き、パターンを転写して行きます。結果的にペースト膜厚10μm以上の良好な導電パターンを形成。本実施例のように、被印刷物形状に見合った形状のパッドを選定によって、従来困難であった立体形状等にも導電ペースト転写が可能です。このような立体形状にパターン形成する場合、被印刷物側面部に転写されるパターンの変形が発生しやすくなるため、版のパターン補正が必要な場合もございます。
概要
オリヱント化学工業株式会社
eBIND® ACW® ACW®法(吸光度制御法)用着色剤
eBIND® ACW®は、単一同種材料でレーザー溶着を行う画期的なACW®溶着工法に使用するマスターバッチです。ACW®工法は当社のオリジナルの工法で、通常のレーザー透過溶着法では困難とされてきた大型部品や複雑な3次元形状の溶着が可能です。
●単一材料なので、同じ色、同じ組成材料で溶着成形品をつくることができます。
●従来では困難であった樹脂での突合せ溶着が可能。
●生産性の向上やコスト削減が可能。
●国内特許(4086891,4102424,4059907)、海外(米国、欧州、韓国、中国、台湾)は出願中。

http://www.ltw.jp/index.php

eBIND® ACW®シリーズのお問い合わせについて
http://www.ltw.jp/cgi-bin/ltw/info.cgi
http://www.colorants-retail.com/CBU/contacts/
概要
オリヱント化学工業株式会社
eBIND® LTW®、eBIND® LAW®シリーズ
オリヱント化学工業では、熱可塑性樹脂、特にエンジニアリング・プラスチックスにおいて赤外線を透過する着色材と赤外線を吸収し発熱する着色材の双方を提案しております。 
レーザ樹脂溶着における基本工法であるレーザ透過溶着法に対しては、色材メーカーの立場でマスターバッチ製品を保有しており顧客への提案をしております。 
また、レーザ樹脂溶着の開発を進めてきた中で、色素の吸収と透過という二つの光学的差異を活用し新しいレーザ樹脂溶着法として考案したACW®法を提唱しております。

レーザー透過溶着法では、レーザーが透過側の材料を透過し、溶着される吸収材料との界面を発熱させて溶着します。オリヱント化学工業では、透明な材料はもちろんのこと、光を透過しにくい結晶性樹脂にも対応可能な着色材料を提案しています。レーザー透過用マスターバッチとしてLTW®シリーズ、レーザー吸収用マスターバッチとしてLAW®シリーズがあります。
・重金属(Cr,Cd,pb,Hg)含有量についても、WEEE、RoHS、ELV等に対応しています。
・レーザー溶着についての特許を取得し、LANXESS GmbHからはPCT/EP00/12159の通常実施権を取得しています。
・オリヱント化学工業は、レーザー溶着の組成物から工法に至るまでの工業所有権を取得しています。この権利を有効にご利用頂くため、積極的なライセンス事業を展開しています。

http://www.ltw.jp/index.php

eBIND® LTW®、eBIND® LAW®シリーズのお問い合わせについて
http://www.ltw.jp/cgi-bin/ltw/info.cgi
http://www.colorants-retail.com/CBU/contacts/
株式会社 中田製作所
【鏡面レーザー加工 写真立て 材質A5052(a5052) 鏡面レーザーアルミ精密部品】
【鏡面レーザー加工 写真立て 材質A5052(a5052) 鏡面レーザーアルミ精密部品】

【材質】
材質A5052(a5052)

【業界・使用用途】
鏡面レーザーアルミの精密部品

【材寸】
厚さ20㎜×幅150㎜x長さ200㎜


【加工】
マシニングセンター


【特徴】

こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
鏡面レーザーアルミ精密部品です。

この製品は、アルミ精密部品で造り上げた写真立てです。

手前のスケールが映るのが見えると思いますが、アルミの鏡面に写真をレーザー加工で刻印しました。右側には時計がありますが、その時計の白い数字もレーザー加工です。また、後ろの立て足の所にもレーザーを入れてます。

この製品はゴールトの表面処理をしてます。お好みで表面処理の色は選べます。レーザー刻印も好きな文字や字体を入力することができます。

当社では、このようなアルミ製品部品の創作加工も製作してますので、お気軽にお問合せ下さい。

アルミ精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい!

特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/
担当:美蘭 2016年5月17日(火)  天気☀
興研 株式会社
開放式プッシュプル型換気装置 「コーケンラミナー」
1990年代当時の粉じん・ガス環境を改善するための換気装置の主流は局所排気装置でした。当社は、より効率的に換気するシステムとして開放式プッシュプル型換気装置の研究開発を行い、「KOKENLAMINAR(コーケンラミナー)」を、完成、発売しました。

「KOKENLAMINAR」は、オープンという使いやすさを保ちながら、粉じん、ガスのばく露低減効果の高い換気装置として、現在までに産業向け、医療向け合わせて約4,000件の施設で使用されています。

労働安全衛生法の各規則において設置が認めれていたのは、局所排気装置のみでしたが、当社の「KOKENLAMINAR」の普及などに伴い、現在ではプッシュプル型換気装置も法的に認められています。

当社のプッシュプル型換気装置は同一ベクトルの集合流をプッシュフードから吹き出し、発生した有害物質を捕捉してプルフードから排気する換気装置です。

吸引するだけの局所排気装置と比べて広範囲の発散源を捕捉することができ、さらに局所排気装置より少ない風量で換気ができます。

また、対象となる作業場の空間を仕切り等によって囲うことなく換気できるので、作業スペースを有効に使え、かつ作業者に対しても開放感があり、作業性を損ないません。

開放式プッシュプル型換気装置は、労働安全衛生法の各規則において構造要件・性能要件が定められています。

概要
有限会社 オーヴィックス
取付アーム、スタンド
音響、映像用アームとして弱電各社に幅広く納入を行ってきた商品群です。
商品の使用目的に応じて開発、試作、量産が可能です。
概要
海洋総合開発株式会社
低価格コンパクト型昼夜監視カメラシステム(ツーカメ24)
本製品は、高性能な赤外線カメラとカラー可視カメラを小型旋回台に搭載し、
昼夜を問わず、24時間監視可能な低価格・小型の監視カメラです。

ツーカメ24の特長
●軽トラックのルーフキャリアに搭載できる軽量・コンパクトなシステム
●インターネットにつないで、スマホやPCでの監視・操作が可能
●屋外の過酷な環境に耐える防塵・防水保護等級 IP66 準拠

昼間は、光学ズーム36倍×デジタルズーム12倍=432倍のカラー可視カメラを活用し、
夜間は、真っ暗闇でも鮮明に見える赤外線カメラを活用することによって、24時間
死角のない監視を実現します。
小型・軽量のため、どこにでも設置でき、スマホやタブレットを使ってどこでも
監視ができます。近・中距離における防犯、防災、密漁対策等の監視に威力を発揮
するカメラです。
株式会社 桑本総合設計
建設コストを安く、早く! しかも省エネ。 工場新築にはLSP工法をお勧めします。
建設コストが高い近年ですが

建設業者を叩くだけでは安くなりません。

鉄骨・基礎という躯体を安くしないと建設コストは安くなりません。



また、安いだけの建物で満足できますか?

熱中症にならない、快適な作業環境でこそいいモノづくりができます。

LSP工法であれば、建設コストを安く、しかも猛暑日でも30℃を超えない涼しい工場が可能です。

空調している工場であれば、30%もの電気代が削減できます。



あとはスピードも大事です。

弊社は合計15名の設計士、うち3名は鉄骨構造専門の設計者です。

忙しくてもお待たせしません。



操業40年の実績と経験で、ご満足のいく工場を建てさせてください。

ローコストの工場、省エネの工場ならLSP工法。



工場の設計は弊社にお任せください。

全国どこでも同じ価格で対応いたします!



常務取締役 桑本 功一
株式会社 柳田鉄工所
T/T(テーブルトップ)ヘム装置の設計・製作
カシメ刃を持たせたC型フレームを油圧で作動させるヘミング方式で、中ロット生産に最適です。
※主な特徴
1.設置面積は大幅に縮小できます。
2.仮曲げ機構が直動なので ヘム品質が安定します。
3.同期生産が可能で ストレージ及びダイチェンジ・パレットが不要となります。
4.ロボットで部品の搬送作業を行なうことにより 人員削減が可能となります。
5.多くの実績により 高い生産性の信頼があります。
6.安全性の向上
 調整・メンテナンスの際の作業性が、優れています
株式会社 柳田鉄工所
ロールヘム装置の設計・製作~多種小ロットの自動車カバーパーツ成形に最適
・ロボットにヘムをカシメるローラーを持たせ、カバーパーツのヘミング加工を行います。
・従来の大型プレスを用いて行うヘム加工に比べ、設備投資が約50分の1に抑えることが出来ます。
・構成する設備はヘム加工下型、アウター及びインナーパネルを固定する治具とヘム加工を行うローラーを備えたロボットです。
・生産量に応じロボットを2台で同時に加工を行うことが出来ます。
・ロボットの自由度を活かし、型と治具のみを入れ替える事で、フード、左右前後のドア、バックドアのヘム加工を行うことが出来ます。
・小ロット生産に最適で、モデルチェンジに柔軟に対応出来ます。
・ヘム部への微細な加圧力制御に関し、技術を有しております。
概要
オムロン株式会社
【NEW】自由自在な印字力! ファイバレーザマーカ 形:MX-Z2000Hシリーズ
MX-Z2000Hシリーズは、金属・樹脂などへの印字や加工用途に広くご利用いただけるファイバレーザマーカです。
オムロン独自のファイバレーザと制御技術が高速・高品質な印字を実現します。
印字位置の確認や2次元コードの読取、位置補正印字なども、ファインダ機能で実現可能です。
東芝電力検査サービス(株)
スポット溶接非破壊検査装置Matrixeye ST
東芝が独自に開発した超音波3D開口合成手法を用い、スポット溶接内部を3次元で高速・高精細に画像化します。
画像からスポット溶接径を自動計算し、あらかじめ設定した判定基準により溶接の良否を自動判定します。
概要
株式会社キーエンス
フレ・傾きに強い高精度外径測定器 LS-9000シリーズ
設備に設置して『全数検査』/現場の横で『抜き取り検査』
フレ・傾きに強いから、あらゆるシーンで抜群の対応力をもたらします。
概要
株式会社キーエンス
複数箇所の外径・段差を同時測定 全数検査/抜取検査で使えるマルチ外径測定器TMシリーズ 
設備に設置して『全数検査』/現場の横で『抜き取り検査』
インライン・オフラインの両方で使えるマルチな投影型の外径測定器。
取得したシルエットから外径・段差・角度などの寸法を最大16箇所まで同時測定できます。
概要
株式会社キーエンス
変位/寸法測定 あらゆるシーンで抜群の対応力 超高速・高精度レーザ変位計LK-G5000シリーズ
物体がある位置から他の位置へ移動した際に、その移動量を非接触で測定します。 
厚み/幅/段差などの“寸法測定”、高さ/振れ/ストロークなどの“変位測定”、生産現場から研究開発まで、あらゆるシーンで活用できます。
概要
株式会社キーエンス
インラインで形状測定 世界最速64,000撮像/秒 超高速プロファイル測定器LJ-Vシリーズ
センサヘッドからラインレーザを照射。ラインレーザが当たった箇所の断面形状を取得し、更にその断面形状を蓄積して3D形状の構築も可能。
取得した断面形状/3D形状に対して、寸法測定や外観検査ができます。
概要
コグネックス株式会社
柔軟性と使い勝手の良さを備えた固定型バーコードリーダDataMan 150/260シリーズ
固定式バーコードリーダDataMan 150/260シリーズは、パワフルな読み取りアルゴリズム1DMax®にHotbars II™テクノロジを組み合わせることで、傷や印刷不良のある0.8PPM(モジュール1つあたりのピクセル数)の細かい一次元バーコードも読み取ることができます。さらに、2DMax®は、コードの品質や印刷方法、コードがマーキングされた表面の状態に左右されることなく、二次元コードを正確に読み取ります。

また、最新のPowerGrid™テクノロジ(特許出願中)が搭載され、損傷の激しい二次元コード、検出パターンやクロッキングパターン、クワイエットゾーンが完全に消失した二次元コードでも確実に検出し、読み取ることができます。

http://www.cognex.com/products/barcode-readers-scanners/dataman-150-260-barcode-decoder/
概要
コグネックス株式会社
世界最速スタンドアロン500万画素ビジョンシステム In-Sight 5705/5705C
In-Sightビジョンシステムの中で最高の性能を備えるIn-Sight 5705およびIn-Sight 5705C(5705カラー)は、スタンドアロン画像処理システムが対応可能なアプリケーションの適用範囲を大きく広げる製品です。
In-Sight 5705シリーズは、極めて高速なパターンマッチングが可能な新しい位置決めツール「PatMax RedLine」を搭載しています。さらに、In-Sight 5705カラーは24ビットフルカラー画像フィルタや、非常に煩雑なカラー画像処理アプリケーションの開発も簡略化できる使いやすいカラーツールを搭載しています。どちらのシステムも、新しいスクリプト機能をサポートしているため、大規模なアプリケーションの開発における負荷を軽減します。

http://www.cognex.com/products/machine-vision/in-sight-5705-industrial-vision-systems/features/