カテゴリー別製品一覧

生産システム

リコーインダストリー株式会社 ES本部
測定
概要
●CNC三次元測定にてばらつきがなく、効率的な測定が可能です。
●3DモデルとCATを活用した測定も可能です。
●微細形状や、変形しやすい材質は非接触式画像測定も可能です。
リコーインダストリー株式会社 ES本部
現場の見える化を実践。フレキシブルな生産体制で一品物の短納期対応をしています。
現場の見える化を実践しています。
徹底した進捗管理で、内作品の納期厳守に貢献しています。
株式会社 蔵持
真空多段熱プレス装置
当社は真空多段熱プレス装置をクリーンルーム内に2台保有しております。
電子回路(FPCやCOF)へ補強板を熱硬化接着剤を用いて接合する際に使用する設備ですが、その圧接品質が非常に高いことから、最近は様々な複合材の開発にも利用されています。
オーティス株式会社
ドライブレコーダーのノイズ対策に「メフィット」はいかがですか。
自損事故、追突事故、煽り運転等、運転中の事故、危険運転を
映像で保存でき、事故時の原因を究明する材料として
ドライブレコーダーの搭載が増えています。

ドライブレコーダーは基板、FPC、衝撃センサー等の電子部品が
使われており、地デジ等の電磁波が干渉するため、EMCノイズ対策
のために金属シールドや導電布テープ等が使われています。

そういったノイズ対策に、オーティスのメタルフィルムガスケット、
メフィットはいかがでしょうか。
特徴としては発泡体に金属箔を巻いた製品で、面接触のため優れた
導電性があります。導電布と比べて、ショートの原因となる導電物
の脱落が少ないため、製品の信頼性向上に貢献できます。
また、心材の発泡体や金属箔を自由に選択でき、必要なクッション性や
導電性に合わせて最適な製品加工が可能です。

オーティスでは、樹脂フィルム、粘着テープの打ち抜き、貼り合わせ加工
が得意です。メフィットの加工に加え、カメラやディスプレイに使われる
遮光、反射等の光学素材、両面テープ、またアンチグレア(AR)やハードコート
フィルムの加工もお任せください。
株式会社 フジカ工業
コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク) プレス 打ち抜き(ビク抜き)加工品
コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク) プレス 打ち抜き(ビク抜き)加工品

材料 コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク)

用途 自動車用ガスケット、オイルシール、ガスシール、クラッチ、摩擦材など

加工方法 プレスによる打ち抜き

説明 抜き型の上にコルクシートを乗せ、プレスすると画像上の形が出来上
    がります。クッキーの型抜きと似ています。ビク抜きと呼ばれることも
    あります。

    ハイカーコルクは締めつけによる圧力で破損しない、ゴムの特徴に
    加え高圧縮、非透過、防滑、吸振、断熱、高弾性を持っています。

    上記材料のみならず、ウレタンスポンジ、ゴムスポンジ、ゴム、
    樹脂シート、紙、フェルト、など様々な材料を取り扱っています。

    ホームページでもスポンジ(発泡体)、ゴム、プラスチックの詳しいご説明
    をご覧いただけますので、ぜひお越しください。

株式会社 フジカ工業
〒334-0013 埼玉県川口市南鳩ヶ谷7丁目6-9
TEL 048-283-2251 FAX 048-285-2722
E-mail info@fujika-kogyo.co.jp
URL http://www.fujika-kogyo.co.jp/
株式会社 エヌエープロテック
自動車 建機 農機 多品種 治具 試作 スポット 溶接 ロボットシステム 自動車部品 小ロット生産 量産試作 補給品
大きな部品取り付けの際の溶接を行うロボットです。

ロボットを用いることで、高品質かつ安定した精度での製作ができます。
自動車だけでなく建機、農機にも幅広く対応可能です。
多品種少ロット生産や補給品の製作に適しています。

例)自動車アンダーフレーム
株式会社 フジカ工業
コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク) プレス 打ち抜き(ビク抜き)加工品
コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク) プレス 打ち抜き(ビク抜き)加工品

材料 コルク(ハイカーコルク・ラバーコルク)

用途 自動車用ガスケット、オイルシール、ガスシール、クラッチ、摩擦材など

加工方法 プレスによる打ち抜き

説明 抜き型の上にコルクシートを乗せ、プレスすると画像上の形が出来上
    がります。クッキーの型抜きと似ています。ビク抜きと呼ばれることも
    あります。

    ハイカーコルクは締めつけによる圧力で破損しない、ゴムの特徴に
    加え高圧縮、非透過、防滑、吸振、断熱、高弾性を持っています。

    上記材料のみならず、ウレタンスポンジ、ゴムスポンジ、ゴム、
    樹脂シート、紙、フェルト、など様々な材料を取り扱っています。

    ホームページでもスポンジ(発泡体)、ゴム、プラスチックの詳しいご説明
    をご覧いただけますので、ぜひお越しください。

株式会社 フジカ工業
〒334-0013 埼玉県川口市南鳩ヶ谷7丁目6-9
TEL 048-283-2251 FAX 048-285-2722
E-mail info@fujika-kogyo.co.jp
URL http://www.fujika-kogyo.co.jp/
株式会社トライアルパーク
2次元弾塑性解析 ~自動リメッシング~
要素の変形度合に対応して最適な要素形状を自動再生成できる自動リメッシング(2次元版)機能により、しごき・潰し等複雑かつ局部的な大変形問題でもロバスト性を損なうことなく精度の高い解析を行うことができます。
株式会社 エヌエープロテック
試作品 量産試作 少量生産 ローラーヘム ロボット 板金 溶接治具
量産試作のドアをローラーヘムで製作します。

試作品や少量生産は作業者がハンマーで叩いて行っていましたが、いくら熟練の作業者でも一日に何枚もヘムしていると多少のバラつきが出てしまいます。

この作業をローラーヘムロボットで行うことで、安定した高品質なドアを製作する事ができ、作業の効率化ができています。

対応可能枚数 32枚/日(実績)
作業風景はホームページからご覧ください!
オーティス株式会社
ワッシャー、スペーサーに固定テープ貼り合わせ加工はいかがですか。
電子機器や産業機械、家電など多くの製品に樹脂製のワッシャーや
スペーサーが用いられています。
ワッシャーはネジ止め部分の面圧分散や緩み防止、動作部の
摩擦防止等、スペーサーは絶縁やスペース確保等に用いられます。

ワッシャーやスペーサーに両面テープを組み合わせ、製品固定や
シール性等の向上はいかがですか。

オーティスでは、自社開発設備と工法により、樹脂フィルムや発泡体、
粘着テープ等を打ち抜き、貼り合わせる加工が得意です。
打ち抜き時のバリやクラックなどの不具合を最小限に抑制する
独自ノウハウを確立しており、精度良く加工できます。

防水用途に用いられるフォームテープや基材レス両面テープ等
を樹脂シートに貼り合わせ、プレス機で打ち抜く形状加工。
また、スペーサーの両面に異なる形状の固定テープや、異素材部品を
貼り合わせることも可能です。

kaptonに代表されるポリイミド(PI)や、PTFE(テフロン)、PVC(塩ビ)、
PE、PA(ナイロン)、PS(ポリスライダー)、POM、PC、PET等、様々な
素材でワッシャーやスペーサーの加工において量産実績が多数ございます。

加えて、自動実装に最適なロール納入も可能です。

粘着テープと樹脂フィルムの貼り合わせ、打ち抜き加工は
オーティスにお任せください。
株式会社 蔵持
アクリル板の打ち抜き加工
当社は、プレス抜き加工が出来ないと言われているアクリル板を平滑透明に打抜き加工する技術を確立致しました。
インフラ・アミューズメント・医療等の様々な用途向けに量産を実施しております。
様々な製品のトップカバーの加工に低コストで対応します。
お気軽にご相談下さい。
尚、本技術は金型とプレス加工技術の融合で確立されていることから、金型だけの販売は行っておりません。
(写真はPMMAの板厚3㎜をカード形状に抜き加工した製品です)
株式会社 エヌエープロテック
試作 薄板 ハイテン 絞り型 曲げ加工 モデリング   

ハイテン絞り成形品 絞り深さ100

梅原モデル 株式会社
バキュームテスター
バキュームテスターはタンク製品、ジョイント部品等の密壁が必要とされる製品に負圧を掛け密壁度を検査出来る検査装置です。実例としてpom製品に熱溶着で部品を取り付け密壁されているかをバキュームテスターを使って検査を行い不良0個を実現。pa66-gf・PBT-gf・PPS-gf等他の材質で作製された製品でも活躍中です。負圧は-10~-100kpaまで圧力掛けられます。



お問い合わせは、ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp

http://www.umehara-m.co.jp
関連URL: http://www.umehara-m.co.jp

オーティス株式会社
光通信機器、接続・配線部品にOCA加工品はいかがですか
電気信号で情報のやり取りを行う電子機器は、不具合を起こす
原因となる電磁ノイズが発生します。
また、情報通信量の増加、高集積化等により熱対策も必要となり、
製品設計が難しくなっています。

このような情報通信機器の課題を解決する方法の1つとして、
光通信が挙げられます。
メリットとしては、
◆電磁ノイズ発生無し
◆高EMI耐性
◆長距離・高速通信可能
等があり、次世代の情報処理基盤として期待されています。

光通信に用いられる光ファイバーや光導波路(PLCスプリッタ)、
誘電体多層膜等部品の接合には光学接着剤が必要になります。
そこで、OCA(高透明光学両面テープ)加工品はいかがでしょうか。
オーティスではディスプレイ用OCAの量産実績が多数あり、
独自の加工設備と工程設計技術により、高精度な打ち抜き、ラミネート加工を
実現しております。
加えて、クリーンルーム内で材料投入から加工、検査、梱包まで
行えるため、異物混入を最小限に抑制できます。

難しい形状、貼り合わせでも挑戦いたします。
お問い合わせお待ちしています。
株式会社 蔵持
3D成形製品のトリミング金型(彫刻刃仕様)
表面がアクリルハードコート仕様の真空圧空成形された製品は、雄雌金型で抜くと割れてしまいます。有効な対策として鋭利な彫刻刃で押し切りする方法がありますが、製品の凹凸に合わせて刃先が3Dに生成された彫刻刃を製作するには、大変高度な設計技術と加工技術を要します。当社ではA4サイズ程度までは実績があり、お客様から高い評価を受けております。
(機密保持の関係で写真は載せられません)
梅原モデル 株式会社
 品質管理 長尺 校正  0.01
サッシュなどの長尺製品の検査を0.01まで測定出来ます。
器具の校正も定期的におこなっております。

お問い合わせは、ものづくり総合支援企業の梅原モデル㈱ 営業部まで。

TEL 0276-37-5700
FAX 0276-37-5702
MAIL sales@umehara-m.co.jp

http://www.umehara-m.co.jp
オーティス株式会社
プリンタブルエレクトロニクス製品に厚膜印刷加工で貢献いたします。
オーティスではロータリースクリーン印刷装置を自社開発しています。
ロータリースクリーン印刷は、印刷膜厚が均一で、厚膜化が可能、
オフセット印刷のように輪転式でシルクスクリーン印刷が行えるため、
高速印刷が可能などの特徴があります。

この度、位置精度よく重ね塗りで印刷が可能な、追い刷り印刷技術を
確立しました。
導電性の銀や銅、カーボン等のペーストで電子回路印刷、
絶縁性インキによるレジスト膜等、異なる形状で、違うインキを
積層することが可能です。
UV硬化、熱乾燥インクどちらも対応でき、高粘度インキの印刷も可能なため
使用できるインク、ペースト選択の幅が拡がります。

また、オーティスでは、印刷加工に加えて、樹脂フィルム、粘着テープ等の
打ち抜き、貼り合わせ加工も得意としています。
印刷と、シート材や両面テープ等との複合化加工はお任せください。

プリンタブルエレクトロニクスでの電子部品製造にも挑戦しています。
お気軽にお問い合わせください。
株式会社 エヌエープロテック
レーザー溶接 テーラード溶接 差厚材
3次元レーザー加工機を用いたレーザー溶接です。
人間の手ではなく機械で行うことによりスピーディかつ高品質、ひずみもほとんどありません。
近畿圏では数少ない技術です。
通常は1枚同士の突合せですが弊社の加工機では3枚同時に溶接も可能です。
写真のように自動車関連部品に多く見られる差厚材による溶接も得意としています。
富士電子工業 株式会社
ピニオンシャフト アニーリング② 高周波 焼きなまし 設備
こちらは、自動車部品「ピニオンシャフト」の高周波アニーリング設備の
焼きなましステーション部の写真です。

浸炭焼入れによって全体表面を硬化させたワークの一部
(先端部)のみを、高周波誘導加熱により焼きなましします。

本機では、写真中央に写っているワークの
先端からスプライン部にかけての段付き部分の
焼きなましを行います。

コイルは、富士電子工業が得意とする半開放型
となっており、シャフトの段付き部の形状に沿った
加熱を可能としていることが見て取れます。

お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361


富士電子工業 株式会社
高周波 焼戻し リヒート 低温 低周波
【その他】高周波の焼戻し

 高周波の焼戻しは、短時間加熱となる為、電気炉と同じ焼戻し硬さを得る
ためには、焼入れ温度と同じく、焼き戻し温度も高く設定にする必要があります。
 低温加熱の為、電流浸透深さは焼入れ温度の時と比べ浅くなるので、通常、
高周波焼入れ周波数よりも低い周波数とし、また加熱時間も長めに設定します。
より均一焼戻しする為、1kHzとか商用周波数60Hzまで下げることもあります。

お問い合わせは、富士電子工業営業部まで
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
植木プラスチック 株式会社
真空成形 自動車用品(オプションパーツ) フロントスポイラー ABS製
フロントスポイラー、サイドスポイラー、リヤスポイラー、ヘッドランプガーニッシュなどの自動車用品を真空成形を使って製作しました。
最後に塗装品やメッキ品などを組立して完成します。


植木プラスチック株式会社(ウエプラ)
TEL:0276-31-3116
http://www.uepura.com/
e-mail:info-ueki@uepura.jp
株式会社 蔵持
CO2レーザー加工機
レーザー加工機でアクリル板やポリカーボネイトの切断加工を行っています。
1250×1100まで加工可能です。
植木プラスチック 株式会社
真空成形品(大型成形品) 材質:AES 部品名:ゴルフカートフロントパネル
【業界・使用用途】
ゴルフ業界
ゴルフカート用外装カバー

【材寸】
6X950X1350

【成形】
真空成形

【特徴】
こちらの製品は材質AESのゴルフカート用外装カバーです。

本製品は型の高さがあり、真空成形するには難易度が非常に高い製品です。
AES材は耐候性がABSよりよく、屋外で使用する製品に適しています。

植木プラスチックは小型成形から大型成形まで、試作1個から量産まで短納期で生産します。大型成形品は機械サイズ2700x3300x1000 , 1200x4500x1500を、小型成形品は高速の小型成形機を使用し、コストにあった成形機を選択し御提供します

真空成形とは、熱可塑性樹脂シートを上下のヒーターから加熱軟化させ、型と材料の間の空気を真空にすることで、型に密着させて形状を造る成形方法です

真空成形、圧空成形、樹脂加工について動画やホームページで詳しく説明していますので、
ぜひご覧ください。


植木プラスチック株式会社(ウエプラ)
TEL:0276-31-3116
http://www.uepura.com/
e-mail:info-ueki@uepura.jp
オーティス株式会社
連続パウチ・貼り合せ・積層加工できる独自装置 (グラファイトシートのパウチなど)
オンライン(ロールToロール)で 
グラファイトシート、アモルファスシート、磁性シートなどの
硬脆素材、薄膜素材を
連続パウチ・貼り合せ・積層加工できる独自装置を開発しています。

1.5秒/ショット(最速)、精度±0.1mm(MIN)での
パウチ(封止)、連続貼り付け が可能です。

 対応ワークサイズ : MAX 400×210㎜ (ご相談ください)

主に 携帯電話、スマートフォンに採用される 熱拡散シートのパウチや
メインパネル固定テープと防塵クッションの貼り合わせなどに 使用しております。

社内に、技術加工部門をもち 
製品に合わせたユニットを自社設計・自社加工することで、
短納期を実現しています。(最短翌日出荷)

その他の設備(ラミネート機、プレス機)と連結して、一貫加工ができ、
粘着テープと組み合わせた複雑な積層加工品の短納期・大量生産が可能です。
富士電子工業 株式会社
焼入れ 高周波 クランクシャフト 2輪 周波数切替
【オーダー設備】
2輪用クランクシャフト焼入れ設備(501)

[概要]
 本焼入れ設備はクランクシャフトを全自動で高周波焼入れを行う設備で、
使用するトランジスタインバータは出力230kW、周波数は1台にて
30/70kHz切換を行います。

[発振器型式]
EM16PI/230/750/30/70

[サイクルタイム]
60sec/pcs

あらゆる低ひずみのノウハウと技術を終結した
富士電子流の焼入れ設備です。

お問い合わせは営業部まで
072-991-1361

 
富士電子工業 株式会社
アクスルシャフト 焼入 高周波 一発焼入 発振器
【オーダー設備】
アクスルシャフト焼入設備


[概要]
本設備は、トラック向けのアクスルシャフトの高周波焼入れ設備です。
発振器は、周波数10kHzで出力が450kWまで対応しております。


[発振器型式]
EM22PI/450/750/10

富士電子工業株式会社
072-991-1361

有限会社 TGテクニカ
特許申請中! 新型空気清浄活性器 J・air
2018年5月末より販売される新型空気清浄活性器 J・air をOEMで量産しています。
独自のプラズマ放電技術によるオゾンと大量のマイナスイオンを同時に発生させ除菌、消臭、集塵をまとめて行います。
家電の空気清浄機とは異なる部類で威力は数十倍になる検証結果も出ています。
大きさも125×125×125となっており従来の同類製品より小型化に成功しました。
小型化且つ性能もアップしております。
弊社では設計開発から量産まで担当しております。
OEM供給ですので企画製造元は株式会社フォレストウェルが担当しております。
弊社でも販売のお手伝いをしておりますのでお問い合わせ頂ければ販売代理店をご紹介させていただきます。
ぜひメールにてお問い合わせください。
株式会社 ティ・ディ・シー
TDCの精密加工技術のご紹介【ラップ研磨】【鏡面加工】
◆ナノレベルの超精密ラップ・超精密研磨の分野で
 世界最高水準の研磨加工技術を独自に確立しました◆

*金属、セラミックス、結晶材料、樹脂など幅広い材質に対応しております。
*平面・曲面、円筒内外径など、あらゆる形状に面粗さRa1 nm、Rz4 nmの超精密研磨・超精密ラップを実現いたします。
*高度な「面粗さ」をクリアしながら「平行度100 nm」「平面度30 nm」「寸法精度±100 nm」「角度±3 秒」「真球度50 nm」といった他の加工要素に高度な精度が可能です。
*電子部品・半導体・光学・医療・航空・宇宙・自動車・エネルギーなど様々な分野の先端技術に携わっております。
株式会社 池田熱処理工業
品質検査|最新の検査機器と専門検査員による確かな品質
◆(株)池田熱処理工業~創業50余年、こだわり続ける堅実なものづくり~◆

当社では、自動車メーカーとの長年の取引において
品質管理体制を強化し、お客様の高度な品質要求に応えてきました。

2017年に
最新鋭の三次元座標測定機 DuraMax
マイクロビッカース硬さ試験機(MMT-X3A-PC)を導入。

充実した検査機器を組み合わせることで、
お客様のニーズにあわせたより高いレベルの品質を提供いたします。

<検査機器ラインナップ>
 ・デジタルマイクロスコープ
 ・ロックウェル硬度計
 ・マイクロピッカーズ硬度計
 ・ブリネル硬度計
 ・ショア硬度計
 ・金属顕微鏡
 ・磁粉探傷試験装置
 ・油・空圧耐圧試験機
株式会社 ティ・ディ・シー
材質・精度・設備一覧【精密機械加工】【微細ラップ研磨】
◆対応素材◆

金属:
ステンレス、ニッケル、チタン、銅、アルミ、モリブデン、タングステン、タンタル、鉄、超硬など
ほぼ全ての金属

セラミック:
アルミナ、ジルコニア、SiC、Si2N4、サファイヤ、シリコン・炭化珪素・窒化珪素など
ほぼ全てのセラミックス

樹脂:
エンジニアリングプラスチック全般、テフロンコーティング皮膜の研磨など

ガラス:
石英、BK7など

〇●〇その他新素材や結晶材料にも対応しております〇●〇

※ご支給いただく材料への加工の他、可能な限り材料手配や母材の部品加工なども致します



◆加工精度(片面ラッピングの場合)◆
平面度:30nm
面粗さ:Ra0.001um(1ナノメートル)
平行度:100nm
厚み公差:100nm
実現面積:φ1500mm(最大加工面積)

→高度な「面粗さ」をクリアしながら「平面度30 nm」「寸法精度±100 nm」「角度±3 秒」「真球度50 nm」といった他の加工要素に高度な精度が可能です。


◆加工精度 (両面ラッピングの場合)◆
平面度:0.1ミクロン
面粗さ(Ra):主にGCなどの梨地面
平行度:0.5ミクロン
厚み公差:±0.5ミクロン
実現面積:φ250mm(最大加工面積)



◆保有設備◆
片面ラップ盤  12インチ~63インチ (対応可能サイズ ~φ800㎜程度) 85台
両面ラップ機 5B~16B        (対応可能サイズ ~φ250㎜程度) 15台
CMPマシン 18インチ~36インチ (対応可能サイズ ~φ305mm程度) 2台
平面研削盤 ナガセインテグレックス1500×600 1台
岡本 600×300 1台
岡本 600×400 1台
岡本 600×500 1台
長尺金属箔鏡面加工機 ~W270×m 2台
ロータリー研磨機 三進 φ750 2台
スライシングマシン 岡本 420 200×350 3台
岡本 3G 200×350 2台
工作機械各種 マシニングセンター 400×200 2台
フライス盤 250×1,000 3台
旋盤 φ80~φ180 5台