カテゴリー別製品一覧

CAD・CAM

有限会社 一古田製作所
モーターボックス外側 自動車部品 ジュラコン 3D
自動車業界向けのモーターボックス(外側)です。
素材はジュラコンという樹脂を使用し、3D マシニングで施しています。
薄板物なので、加工途中の歪みんの課題がありました。
ムク材から1mm残して粗取りを両面に設定することで解決しています。

・サイズ:150×150×100
・ロット:1個
・製作期間:3日

株式会社 岩本モデル製作所
光造形 クリアー塗装品 材質 : SCR735 STL
光造形品に直接クリアー系塗装をしたものです

ワークサイズ 60x25x15 (mm) 材質 : SCR735 データ形式 : STL

光造形品は、薄い琥珀色をしていますが写真のような色味のものであれば、クリアー系の塗装が可能です。岩本モデル製作所の新家工場には、光造形設備と塗装設備が同じ施設内にありますので、非常にスピーディな連携ができます。お急ぎのデザインサンプルなどはご相談ください。

株式会社岩本モデル製作所
E-mail : info@i-model.jp URL http://i-model.jp
〒572-0846 大阪府寝屋川市高宮栄町30番10号
TEL. 072(823)8997(代) FAX. 072(825)1421
株式会社セイロジャパン
やりたいを出来るに Cimatronで
・STL直接加工
・微細シボ加工
・μ メートル加工
それから..
セイロジャパンのチャレンジは続きます。
もし、あんなことが出来ないかな?とお悩みの事がございましたら、セイロジャパンへお問合せ下さい。
株式会社セイロジャパン
ハイブリッドCADでも、皆同じではありません!!
CimatronのハイブリッドCADの特徴

・ ソリッド、サーフェイス、ワイヤーフレーム混在
・ 完全に閉じていないソリッドにも対応
・ フィーチャ・パラメトリック・ヒストリーベース
・ ヒストリーを無視したダイレクトなモデリングも可能
株式会社 豊栄工業
3Dスキャンでカラーマッピング
3Dモデルに対する試作(量産)品の誤差をカラーマッピングし、
誤差データをカラーにてフィードバックさせていただくサービスです。

□特徴
 データと現物の誤差から迅速に金型修正へのフィードバックができます。
 複数の製品をアセンブリする場合、その状態をデータでフィードバックでき
 ます。

□実績
 自動車向けプレス部品、OA機器向け樹脂製品など

□製品素材
 製品形状や表面の諸条件などはありますが、基本素材は問いません。

▶お問い合せ
 TEL:0536-22-0696
 営業部 営業課
 野口まで



有限会社 イージー・エンジニアリング
「製造現場に1台」~現場で使える【3Dプリンタ】~
弊社は昨年来3Dプリンタの開発に取り組んでおり、オープンソースの技術を利用して、日頃祖業で携わっている自動化機械の技術で具現化するよう努めてきました。

この度、製造現場でも実用に耐えうる3Dプリンタが、製造現場に一台置きやすい価格で実現するめどがたちましたのでご紹介します。例えば、治具を緊急に製作する必要が発生した場合、あるいは、本製作の前に部品を試作したい場合など現場のニーズに対応できます。3Dプリンタはもはや、商品開発部署にある検証用の高級な置物ではなく、製造現場で試作に気軽に使えるツールとなりました。

主要スペック
・造形領域:200mm×300mm×200mm
・造形方式 熱溶融積層(FDM)方式

▼弊社の下記の強みがあります。詳しい仕様や価格はお問い合わせ下さい。
1.造形設計提案
2.オープンソースをフル活用したリーズナブルな価格帯
3.機械部品として活用するノウハウ
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】弊社製品の強み
「御社の3Dプリンタはどこに強みがありますか?」

そう尋ねられることが多いです。

端的に言えば、下記の3点になります。
1.造形設計提案
2.オープンソースをフル活用したリーズナブルな価格帯
3.機械部品として活用するノウハウ

特に、機械部品として活用するノウハウは蓄積しています。商品開発の試作というイメージの強い3Dプリンタですが、機械部品・治具としての活用という新しい次元を顧客と共に開拓することになります。

ラインでよく使われていているのに、複雑加工して高価格化しているあの樹脂部品。それを3Dプリンタ製に置き換えることから着手していただければ価値を実感して頂けるのではないかと思います。

3Dプリンタ導入検討の方は、無料試作についてもご相談に応じますので、まずは一声おかけ下さい。
株式会社セイロジャパン
STLデータ加工
全てのCAMが、現在、STLをそのまま加工することは出来ていません。
3Dシステムズ社ソフトウェアであるCimatronの機能性が向上されつつあります
株式会社セイロジャパン
GO2cam 複合旋盤 旋削工具管理 部品加工用CAD/CAM
■旋削加工(Mazak Integrex J300)

■概要
 アンダーカット部までも旋削できるように
 ホルダーが干渉しないような加工パスを作成したい場合に有効です。
  
■課題解決
 ◎B軸を傾けて旋削加工をすることができます。

   旋削する箇所の形状を確認しながら、
   B軸を傾けて、工具がワークに干渉しないように
   加工パスを簡単に作成することができます。
   

◎NCデータにも角度情報がそのまま反映されます。
南デザイン 株式会社
リバースエンジニアリング 3Dスキャニングによる測定
リバースエンジニアリング 三次元スキャニングによる測定事業行ってます。

ATOSを用いた高精度スキャニングにより、高効率で質の高い
スキャニングを実現しています。



測定以外にもリバースエンジニアリングによる輪郭エリアでの高密度データ作成、
モデリング事業等も対応しています。

従来の測定では実現しえないサーフェイスの測定により、試作プロセスの
品質管理にお役立て頂いております。

こんなことできるのか?等、測定で疑問をお持ちの方は
お気軽にご相談ください。

有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形事例② 機械部品試作・機構事前検討
「3Dプリンタ、使ってますよ。商品開発の部署にあるやつを借りてたまに使います。意外に精度良くできますよね。事前検証に便利ですよね。」

以前、客先でそのようなコメントを頂きました。確かに、製品の事前検証には使えますが、効果はそれにとどまりません。

3Dプリンタならではの、機能性を追求した複雑な部品を成形したのが写真の部品です。切削加工では加工制約がありますので、機能性を犠牲にするか、加工しやすく複数の部品に分けて製作しています。

ところが、3Dプリンタでは、オーバーハング以外の制約がありませんので、単一部品で複雑怪奇な部品を成形することができるのです。

切削加工工数と組立工数の削減になりますし、加工者がより創造的で困難な作業に集中できるという大きなメリットがあります。弊社では受託開発の機械で多数の3Dプリンタ成形品を組み込んでいます。
株式会社セイロジャパン
自由曲面の多いプレス製品のボカシ用 Cimatron CAD機能
隣接する面を考慮してスムースに接続するオプションを使えば簡単ワンクリックで完了
株式会社セイロジャパン
GO2CAM 旋盤 特殊工具を使用した加工 部品加工用CAD/CAM
GO2camの2軸旋盤モジュールでは、
総型工具を作成し活用することができます。

内径加工で市販のバイト(チップ)では、
加工できない部分に、以下の手順で加工パスを作成します。

◎任意形状のバイトを作成
◎任意に作成した工具経路上に、加工パスを作成

■特殊工具の作成
  工具ホルダと任意形状の工具を作成することができます。

■特殊工具を使用した加工
  ライン上加工を使用して任意の工具軌跡を作成します。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形事例① 機械部品試作
「3Dプリンタ、フィギュアとかおもちゃばっかりで、精度のある機械部品とか、まともなもの作れないんでしょ?」

そうお思いの方も多いと思います。私たち自身もそうでした。

確かに、100分台の精度を求められると厳しいですが、コンマ台の精度は出せます。

例えば、本日このような部品を成形しました。幅80mm×全長205mm×厚み5mmの取付板です。こういった精度をそれほど必要としない部品は1時間くらいで成形できます。

メリットは、軽量化とスピーディーに検討できる点です。しっくり来なければ、ABS樹脂ですので後加工もしやすいですし、後加工で対応できなければまた作り直せばいいのです。とてもスマートで、製作者である私たち自身も大変重宝しています。
株式会社セイロジャパン
GO2CAM 複合旋盤 2スピンドルを活用した加工事例 部品加工用CAD/CAM
GO2CAM MTE(機械シミュレーション) 複合旋盤 2スピンドルを活用した加工事例

■概要
 複雑な機構の複合旋盤にも対応できる事例を紹介します。
 デンタルに関係するパーツを加工しています。
 
■メイン側
  旋削→穴加工(芯押台活用)→端面ミーリング加工

■サブ側
  ワーク掴みかえ→旋削→ミーリング加工

株式会社セイロジャパン
GO2cam 工具登録 CSVデータ取り込み 部品加工用CAD/CAM
GO2camの工具登録

■概要
 GO2camでの工具登録方法を紹介しています。
 一括で登録する場合は、CSVファイルなどを利用します。
 作業をしながら足りない工具をその場で作成することも可能です。

■GO2camの工具登録はNCデータを作成しながら都度実施できます。
 工具径、シャンク径
 刃長、有効長

 コレット、ホルダーなどの設定ができます。

■お客様の工具資産がエクセル等で管理されている場合
 CSVファイルに変換して、GO2camに簡単に取り込むことができます。
 ※ミーリング工具、旋削工具の取り込みが可能です。

■動画
 お客様の工具資産をCSVファイルに変換して
 GO2camに取り込む流れを紹介しています。
株式会社セイロジャパン
GO2cam 複合旋盤同期加工 部品加工用CAD/CAM
GO2cam 複合旋盤CAM 

■概要

 複合旋盤を導入されて、対話プログラムでは満足できない。
 複数メーカの機械を導入されて、プログラム形式が異なり、管理が大変である。
 このような課題を持たれているお客様へCAMの導入をお勧めします。

■解決できる問題点

 3次元加工を含めた部品にも柔軟に対応できます。

 あるメーカ用に作成したプログラムを
 別のメーカ用のプログラムに置き換えることができます。
 機械を有効に活用することができます。

 CAMの操作を覚えることで、
 メーカ個別の操作を覚えることが必要なくなります。

 バランスカット含め、機械が持っているスペックを最大限に活用することができます。

■2スピンドル 複数ターレット仕様
 
 メインスピンドルとサブスピンドルと系統ごとに動作を制御することができます。
 
■加工工程の最適化(2スピンドル 複数ターレットを効率よく運用)

 順次
 開始時受け渡し
 終了時受け渡し

 などシナリオを選択して設定します。
 
株式会社 アミヤ
【 板金 / 簡易金型 / 絞り / 大阪 】SS400
板金部品製作時、特に試作品等の製作数量が少ないのに
金型が必要な案件が多々ございます。

ですが、コスト面や納期の関係で金型費用をかけれない部品
がほとんどですので、何とか低コストで簡易な金型のような物
が作れないか・・・・?

この思いを形にしましたのが、積層金型の始まりです。

SS400 t6.0~t12mmまでの材料を主に使用しております。

詳しくは弊社ホームページの「積層金型って何だろう?」バナーをクリック!→ http://www.amiya1980.com/
株式会社セイロジャパン
Cimatron ハイブリッドモデリング
CimatronEは、強力なハイブリッドモデリングにより、モデリング時間を大幅に削減します。
手間の掛かる穴埋めや面の延長作業を専用機能により簡単に行う事ができます。
株式会社セイロジャパン
スキャンデータを金型・試作プロダクト高品質加工へ
エッチングしていたシボ模様を金属入れ子加工
1. 非接触3Dスキャナーで取得したデータをリバースソフトで編集しCimatronで読込み可能。
2. 不正な要素を修正。モデル面に存在するギャップを隣接面を考慮してスムースに接続、
僅かな隙 間も簡単に塞ぐことが可能。
3. 厚み、勾配角度、アンダーカットエリアを様々解析機能で確認可能。
4. 高精度ストックにより、無駄のない高速荒取り加工を実現し、小径工具でシボ模様を
効率よく仕上げることが可能。
株式会社セイロジャパン
GO2cam 複合旋盤 同時5軸加工 部品加工用CAD/CAM
■GO2camで複合旋盤(Mazak Integrex J300)の加工事例

■概要
 複合旋盤用に、CAMで旋削加工から5軸加工までの加工パスを
 作成する事例を紹介しています。

■説明内容
 
 ◎旋削加工
   B軸を任意の角度に割り出して旋削加工をしている事例です。

 ◎割り出しミーリング
   ポケット加工、穴あけ加工、斜めに傾けた面に対するミーリング加工
   同時3軸加工をしている事例です。

 ◎同時5軸ミーリング加工
   簡単な同時5軸加工をしている事例です。   
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案⑦
3Dプリンタはもちろん、万能の成形装置ではありません。

弊社が提供する3DプリンタはFDM方式ですが、一つ大きな難点になるのは「反り対策」です。ABS材を高熱のヒートベッド上に成形するのですが、ABS材は熱膨張係数が比較的大きいため反りやすくなっています。

そのため、写真のように、外周にヘリをソフト上で、そして反り防止の「耳」を3DCAD上で四隅に設置します。特に四隅が反りやすくなるので、このような対策を施します。ABS材は加工性が良いので、後でバンドソーなどでカットすることになります。

成形部材の接地面積が大きくなるほど反りやすくなる傾向がありますので、機能上不要な箇所はCAD上でえぐったりすることもできます。

概要
株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン
ProJet 2500 プロフェッショナル3Dプリンタ
ProJet MJP 2500 プロフェッショナル3D プリンターは、UV硬化性樹脂をインクジェットヘッドからジェットして、機能的かつ高精度なプラスチックパーツを、CADデータから直接3Dプリントします。
硬質なクリア、ブラック、ホワイトの樹脂以外に、弾性のあるエラストマーパーツも作成できます。
オフィス環境で使え、導入コスト、ランニングコストも抑えられており、樹脂成型品の試作から、組み付けテスト、治具まで、時間短縮・試作コスト削減へ大きく貢献します。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案⑥
弊社のコア事業は、自動機の開発・設計・製作です。

この写真は、本製作前にモデル機構を2日間で、設計・製作・検証を行うことができました。

従来は、試作部品であっても金属を切削加工して部品製作していたので、部品待ちだけで2~3週間かかるのはザラでした。それに追加工、追加製作でまた1週間待ちという感じで試作・失敗にためらいがちでした。

ところが、3Dプリンタであれば、問題があればすぐに成形してまた検証できるので、試行回数が増えます。失敗の恐怖から解放されて、創造性がかき立てられるだけでなくて、試行回数が増えることにより、精度を本製作前の早い段階で上げることができます。

この画期的な試作・製作プロセスを多くの方に体感していただきたいです。
株式会社セイロジャパン
GO2cam 複合旋盤 円筒にある穴の面取り加工 部品加工用CAD/CAM
■GO2cam複合旋盤モジュール

■概要
 円筒形状に作成した穴に対しての面取り(バリ取り) をする際の課題を
 GO2camで解決する事例を紹介しています。

■説明内容

 円筒上に存在する穴の面取り加工
 上面からの面取りと裏面取りの加工パスを紹介しています。

 面取り工具を使用して均一に面取り加工を実施している
 事例も紹介しています。
 


株式会社セイロジャパン
GO2cam 3Dミーリングサイクル 3D面への文字堀 部品加工用CAD/CAM
■GO2cam3Dミーリングサイクル

■概要
 GO2camは、曲面、平面に対して文字堀加工をすることができます。

■事例紹介
 
 ◎3次元曲面に対して文字堀加工を実施
   テキストマーキングサイクルを使用して作成する事例を紹介しています。
株式会社セイロジャパン
GO2cam ソリッドからの加工パス作成 部品加工用CAD/CAM
GO2camQuick Solid Milling 機能
■概要
 取引先より支給されるデータが
 ワイヤフレーム図形が支給される場合
 ソリッドモデルが支給される場合
 自社でソリッドモデルを作成する場合など
 いろんな場合が想定されます。
 
■課題解決
 GO2camは、ワイヤフレーム図形
 ソリッドモデルに対して柔軟に対応することができます。

 ソリッドモデルを有効に活用して加工パスを作成する
 事例を紹介しています。
 
■ソリッドモデルから簡単に加工パスを作成

 ◎ソリッドモデルに対して領域線作らなくても
  加工パスを作成することができます。

   ※輪郭加工、ポケット加工

   工具の方向も、ソリッドの面をクリックすることで
   ベクトルを認識します。

   ※5軸割出ミーリング加工の定義が簡単にできます。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案⑤
3Dプリンタを導入するメリットについて、もう少し具体的に考えてみましょう。

3Dプリンタの強みのひとつが、アイデアをすぐにその場で試せることです。従来なら画面を見てイメージしていたものを、実際に手にして確かめることができます。製品開発の初期段階からこまめ試作して評価することで、品質、機能、組立、量産性などの検討もでき、設計コストの向上につながります。

以下で、具体例をご紹介します。

1点ものの機械部品の試作加工を外部に依頼して組立・調整したところ、干渉箇所が2つ、治具の再製作が1点あった。抜本的な変更をせずに回避しようと、追加工と図面の変更に着手したが苦戦。二点の干渉回避で6H、治具の再製作で3H工数が発生した。精度と強度に不安もあり、試作は3パターントライした。図面も部下に依頼して6点制作した。改めて発注し直し、2週間後の納品を待つことになった。

図示したものを掲載しますが、こういったことはよくある話ですが、開発の忙しさのために見える化していなかったのではないかと思います。この事例だけでも10万円ほどのコスト削減が見込めます。これだけでなく、設計者・担当者の創造性を喚起する効果も加えれば、もっと価値が高まります。

是非、導入をご検討下さい。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案④
「3Dプリンタはどうやって費用対効果を出すのか?」

そういった疑問があるかと思います。今では造形サービスもまだ高価とはいえ、数多くありますので、わざわざ3Dプリンタを自社内に導入するのは割に合うのかためらうことも多いと思います。

開発スピードが上がると言ってもピンと来ないかもしれませんが、社内で加工者に試作してもらう見えないコストを減価償却費などとして計上していくだけでも、回収するイメージを掴んでもらえるのではないでしょうか。

それにとどまらず、設計者が設計段階で3Dプリンタで早めに試作を重ねることで、無駄な後加工を減らすこともできます。フライス盤での後加工くらい自分でやるよという方も、それを数多く重ねてコストに計上すれば、膨大なコストになりますし、それ自体は付加価値のない加工です。加工者にはもっと付加価値の高い加工をしてもらいましょう。

設計・検証段階で、発注者・企画者・設計者が現物を見て吟味できる創造性の高さは、工数を短縮できるのはもちろんのこと、最終的に納品する機械・製品の質の工場につながります。

実際に使ってみないと伝わらないかもしれません。そういった創造性を高めることについても、積極的に提案いたします。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】イメージ動画
弊社が販売する3Dプリンタの動画イメージを公開します。まだ完成形ではありませんので、変更する可能性があることをご了解下さい。

試作機1号機が成形している外観を撮影した動画が下記です。
https://youtu.be/6gfuRKJv3LY

スイッチボックスを成形しています。製造業の現場の実用に耐えうる3Dプリンタを近日中に製品化予定です。


試作機2号機が成形している外観を撮影した動画が下記です。
https://youtu.be/fF5-wgAUW9I
こちらもスイッチボックスを成形しています。別掲1号機との比べてスピーディにキビキビと成形しています。