カテゴリー別製品一覧

開発ソリューション

株式会社バーチャルメカニクス
シミュレーションソフト Real Time Simulation
HILS(Hardware In the Loop System)用途の各リアルタイムシステムに対応しています

CarSim、TruckSim、BikeSimは、基本版はWindowsパソコン上でのみ動くソフトですが、外部のハードウエア(ECU、アクチュエータなど)と同期してHardware In the Loop(HIL)システムの中で動かす車両モデル(プラントモデル)として各種RT版(リアルタイム版)を別オプション製品としてご用意しています。
バーチャルメカニクスのホームページ
http://carsim.jp/
株式会社バーチャルメカニクス
シミュレーションソフト Driving Simulator
ステアリング・アクセル/ブレーキにより車両モデルを操作(運転)する事が出来ます

CarSim /TruckSim /BikeSim の車両運動モデルは、高速かつ安定してリアルな車の動きを模擬できるため、数多くの研究開発用ドライビングシミュレータに採用されています。200万円台~の低価格で実現できる簡易ドライビングシミュレータから、ハイエンドなモーション付きのドライビングシミュレータまで、さまざまなお客様のニーズに合わせて、最適なドライビングシミュレータ・システムをご提案いたします。

バーチャルメカニクスのホームページ
http://carsim.jp/
株式会社バーチャルメカニクス
車両運動シミュレーションソフト 教育機関向け
CarSim、TruckSim、BikeSimは、その実用性と使いやすさにより、世界中の大学や研究機関での教育・研究用途にも幅広くお使いいただいています。

バーチャルメカニクスのホームページ
http://carsim.jp/
株式会社バーチャルメカニクス
車両運動シミュレーションソフトTruckSim 8.1
牽引タイプも含むトラック、バスの車両運動シミュレーションソフトウエア

TruckSimは、トラック、バス(トレーラ連結車を含む)の、さまざまな運転条件(アクセル、ブレーキ、ハンドル、シフト操作)と環境条件(摩擦係数や高さ変化のある道路コース、横風等)での動的な挙動を、パソコン上の簡単操作でシミュレーション解析・評価することができます。また、MATLAB/Simulinkとのインタフェースが簡単に取れて、さまざまな車両制御システムの制御ロジックを、実車評価の前にパソコン上で容易に検討/検証することができます。

バーチャルメカニクスのホームページ
http://carsim.jp/
概要
株式会社島津製作所
ビデオ式非接触伸び幅計 TRViewX
世界をリードする先進の非接触伸び幅計

ビデオカメラにより伸びと幅を測定します。
非接触で高精度、JIS0.5級クラスの伸び測定と、JIS1級クラスの幅測定が可能です。
また恒温槽を用いた試験に対応可能です。

http://www.shimadzu.co.jp/products/test/products/mtrl03/mtrl0340.html
概要
株式会社島津製作所
高速現象の可視化 高速度ビデオカメラ
 近年、環境対応の面で注目を浴びているディーゼルエンジンの開発において、燃料が噴射される状態を可視化することが盛んに行われています。この燃料噴射の状態観察は、非常に短時間で噴射される燃料の様子を観察することが重要となります。また、燃料噴射以外にも自動車産業分野では、様々な高速現象の可視化への要求があります。
 島津製作所は、撮影速度が100万コマ/秒の高速度ビデオカメラを開発・製造しており、燃料噴射のみならず、材料試験における材料破壊の様子など、自動車部品の開発における様々な高速現象を捉える事により、お客様の開発をお手伝いいたします。
概要
株式会社島津製作所
電極・セパレータの内部観察に inspeXio SMX-225CT
inspeXio[インスペクシオ] SMX-225CTは、業界初の外観カメラによるCTスキャン位置決め機能を
搭載した最新のマイクロフォーカスX線CTシステムです。

X線透視装置は,対象物の内部構造を破壊することなく観察することができ,工業製品の故障原因の究明にも有効な手段となっています。
非破壊で内部の断層像や3次元像が簡単に撮れ、内部の形状観察、寸法計測や密度観察ができるので不良解析や品質管理に威力を発揮します。

右の画像は任意断面の画像による電極、セパレータの観察例です。
概要
株式会社島津製作所
X線透視装置 SMX-3500
アルミダイカスト/鋳物部品、樹脂部品の内部欠陥を非破壊で観察・検査するX線透視検査装置です。大型サンプルに対応するステージ・防護箱を備え、高出力X線装置とイメージインテンシファイアの組み合わせにより、広い視野で透視観察ができます。検査画像から視点を動かすことなくマウスひとつで全操作が可能な、快適で効率のよい作業環境を提供しています。
また、外観画像による位置決め機能(外観ナビゲーション機能)や観察注目点に追従する機能(トラッキング機能)を搭載し、あらゆる角度からの観察が簡単にできます。シンプルな使い方から自動機にも匹敵するような高度な使い方まで、あらゆる検査が可能です。
概要
株式会社島津製作所
卓上形精密万能試験機 オートグラフAGS-Xシリーズ
AGS-Xは試験機本体だけでの試験や、PCを接続した試験も可能であり、お客様で試験スタイルをお選びいただけます。また飛散防止カバーの装備、使い勝手の良いマルチテーブルにより安全性と作業性を高めました。さらに操作性のよさで好評をいただいている、データ処理用ソフトTRAPEZIUM LITE Xにより、高品質なデータをご提供いたします。

http://www.shimadzu.co.jp/test/products/mtrl03/mtrl0333.html
概要
株式会社島津製作所
油圧サーボ式強度試験機(サーボパルサ) L形フレーム(卓上小容量形)
快適な環境での強度試験を実現します!

アクチュエータタイプの卓上試験機です。
小容量でありながら、上アクチュエータタイプのため実物や比較的大形の供試体の
試験を行うことができます。
概要
エクサ・ジャパン株式会社
シミュレーション用モデル作成プロセスを簡素化する統合ツール「PowerDELTA」
製品開発に向けた流体シミュレーション・ソフトウェア(CAE/CFD)をグローバルで展開するエクサ・コーポレーションは、製品開発を強化する統合ツールの新製品 PowerDELTAをリリースしたことを発表します。PowerDELTAは、通常時間のかかるメッシュ作業を一度で行うことで、シミュレーション用モデルの作成プロセスを飛躍的に簡素化・自動化する統合アプリケーションです。質の異なるネイティブCADデータは、パラメトリック形状とメッシュ機能を用いることで、手間をかけずに高品質なメッシュへ変換されます。これにより、設計変更には修正されたメッシュを生成することで、シミュレーションモデル全体を通して迅速に反映されます。

詳細は以下のURLより
http://www.exajapan.jp/pages/products/pdelta_main.html
概要
エクサ・ジャパン株式会社
熱解析ソフトウェア「PowerTHERM」
PowerTHERMは、複雑な3次元モデルに対して、熱伝導、輻射、および対流による熱挙動現象を一度に捉える定常/非定常熱解析ソフトウェアです。
長時間の非定常現象をシミュレートすることができ、試作車が完成する前の設計初期段階で熱害、空調快適性などの検討を行うことで、品質の向上とコスト削減を実現します。

製品に関する詳細は、以下のURLにてご確認下さい。
http://www.exajapan.jp/pages/products/ptherm_main.html
概要
エクサ・ジャパン株式会社
音響解析用ポスト処理ツール「PowerACOUSTICS」
車室内の騒音レベルは、試作車が完成する開発プロセスの後段階まで通常は評価をすることができません。また一方で、後段階における大きな設計変更には、ラミネートガラスなどの音響パッケージの再作成といった、コストと重量の追加が発生します。

音響風洞による騒音試験には多くの費用がかかり、流れの可視化と騒音源の特定は困難です。また、物理モデルが揃うまで実験を実施することはできません。その点、数値流体シミュレーションのアプローチは、設計の初期評価に非常に適しています。しかしながら、市販の流体ソルバーの多くは、効果的な騒音シミュレーションに必要な複雑な非定常乱流を正確に予測することができません。

当社の非定常ソルバーは、流体が起因する騒音源とそれにより生じる外部表面上に負荷がかかる非定常圧力をシミュレートし可視化する、他にない機能を備えています。当社は外部流に対し、業界初の実証済み車室内予測ツールとして、完結したデジタル・ソリューションPowerACOUSTICSを提供します。

PowerACOUSTICSの活用により、流体騒音エンジニアと騒音制御エンジニアが、騒音ターゲットを達成する音響パッケージ設計と車両のエクステリア形状の最適化を効果的に同時検討することができます。 PowerACOUSTICSを当社製品PowerFLOWと合わせて使用することで、正確な圧力変動予測、騒音源の特定、車室内への風切音伝達および音響パッケージのパラメータ・スタディ機能など、多岐にわたって検証および実証されたソリューションを実現します。

詳細は以下のURLより
http://www.exajapan.jp/pages/products/pacoustics_main.html
概要
エクサ・ジャパン株式会社
新世代熱流体解析ソフトウェア「PowerFLOW」
【シミュレーションによる製品設計/開発プロセスの改善】

独自の本質的に非定常な格子ボルツマン法に基づく物理解析により、PowerFLOW® 4.3では、
実世界の現象を正確に予測するシミュレーションが可能です。PowerFLOWでは、非常に複雑なモデル形
状をインポートし、空力、流体騒音、および熱管理シミュレーションを正確かつ効率的に実行するこ
とができます。

【各種車両に対応する強固なソリューション】
PowerFLOWは、乗用車、商用車、建設機器・農業機器、鉄道、モータースポーツ、オートバイ、軍用車両、バス、航空宇宙など、各分野の流体設計における課題を正確にシミュレートします。
概要
株式会社富士テクニカルリサーチ
粒子法 流体解析ソフトウェア MPS-RYUJIN
「MPS-RYUJIN」は粒子法をベースに独自の機能を組込み、操作性と作業効率に優れた流体解析ソフトウェアです。

メッシュベースの流体解析手法では、激しい変化の伴う自由表面(水面等)が含まれる流れの再現が非常に困難でした。
「粒子法」は流体を粒子で表現することにより、自由表面のある流れを得意とした近年注目されている次世代型流体解析手法です。
概要
デジタルプロセス株式会社
製品ライフサイクル全体の革新を実現するデジタル製品開発システム NX
NXは、設計から製造、解析まで製品開発のプロセスをトータルにサポートする次世代のデジタル製品開発システムです。ノウハウの再利用を可能にするナレッジエンジンやオープンな基盤と先進技術により、製品開発プロセスの変革を強力にご支援します。
デジタルプロセスは、長年にわたり自動車業界を始め幅広い業種へNXを中心としたPLMソリューションの導入をさせていただき、高い評価をいただいております。私どもデジタルプロセスの独自の「ものづくりノウハウと高度なIT技術」を融合した充実したテクノロジーをベースに、導入以前のコンサルティングはもとより導入後の実稼動・実運用までプロセスをトータルにサポートいたします。
製品に関する詳細は、下記URLをご覧ください。
http://www.dipro.co.jp/products/cad_cam/nx/index.html
概要
マグナ・インターナショナル・ジャパン
熱/エネルギーマネジメントツール「KULI」
KULI は、コンポーネントの単体試験データを基に、車両の熱・エネルギーのマネジメントを行う一次元解析ソフトウェアです。 コンベンショナルな冷却システムのみならず、車両の電動化システムにも対応しており、 エネルギーの最適なマネジメントが可能です。                            
ソフトウェアを活用し、設計段階においてパラメータスタディや最適化検討を行うことにより、設計品質の向上、コスト・開発期間の削減に貢献します。
概要
コニカミノルタ株式会社
制動灯、車幅灯、側方灯、尾灯 等の灯火の色を簡単に測定できます。
自動車検査独立行政法人審査事務規定の平成21年6月改正により、定められた灯火の色につきまして、視認により赤色または橙色でないおそれがあると認められた場合に、測定器を使用して定める測定方法により、審査を行うことになりました。
自動車灯火測定システムは、常時点灯状態の灯火の色度(x、y)のみならず、方向指示器などの点滅光も同期測定にて色度(x,y)測定可能です。
標準装備の『合否判定機能付き自動車灯火測定専用PCソフト』にて、人の目視によるばらつきなしに、定量的に簡単に、色度判定ができます。
概要
三菱重工業株式会社
衝突安全車,乗員保護装置 等の短期・低コスト開発用『自動車衝突シミュレータ』
自動車衝突時の車室運動とダミー人形傷害値とを非破壊で忠実に再現し、シート,シートベルト,エアバッグ,ドア,車室内インテリア 等の先進型乗員保護装置を、早く・安く開発するために使われています。

<自動車衝突シミュレータの弊社詳細ページはこちら>
※製品紹介ビデオがご覧頂けます。
http://www.mhi.co.jp/products/detail/hydract_g_simulator.html

自動車衝突シミュレータの発展・拡張性
概要
三菱重工業株式会社
試験装置用制御・解析ツール(WAT)
試験装置(油圧式試験装置、アクチュエータなど)の制御用アプリケーションとして高い精度・多変的な制御を実現し、また、試験結果のデータ解析用アプリケーションとして多くの処理・解析用関数を有する、制御・解析ツールです。
概要
デジタルプロセス株式会社
プレス成形のコスト削減ツール:DIPRO Nesty
DIPRO Nestyは、最適な板取りを高速自動計算するソフトです。
■特徴
  ・材料歩留まりが最大となるレイアウト計算
  ・板幅によって単価が異なるコイル材の中から材料費が最小となるレイアウト計算
■効果
  ・マニュアルレイアウトに比べて、数%の材料費低減が可能
  ・従来の検討作業で発生しているロスをゼロに

 
概要
デジタルプロセス株式会社
プレス成形に関わる全ての工程で威力を発揮するトータルソリューション:FormingSuite
FormingSuiteは、プレス成形業務に関わる全ての工程で威力を発揮するトータルソリューションです。1つのツール内で『成形性検討・ブランク作成・レイアウト計算・歩留り確認・歩留り向上の為の修正・製品形状への影響の確認』を実現

 
SCSK株式会社
Rhinoceros4.0 新製品 特別価格キャンペーンのご案内
Rhinoceros4.0は、デザイナー・クリエイター・設計者だけでなくもの作りに関わる全ての方にとって必要不可欠な自由曲面形状作成のスタンダードな3次元モデリングツールです。

優れた操作性による自由曲面モデリングは、デザイナーのアイデア・イメージを損なうことなく表現力豊かな3次元モデルを具現化します。
また、厳しい製造工程で要求される仕様や高精細のモデリングを容易に行うことができ、コンセプトデザインから製造モデルまであらゆる工程で自由かつ快適なモデリング環境を提供します。

新製品Rhinoceros4.0は、モデリング機能が一層強化されたうえ、ラピッドプロトタイピング、リバースエンジニアリングに役立つ機能が充実しました。