カテゴリー別製品一覧

開発ソリューション

サイバネットシステム株式会社
車載用パワーモジュールの信頼性評価セミナー ~横浜国立大学 于 強先生に学ぶ最先端の評価技術~
昨今、ハイブリッドカーや電気自動車の普及を背景に、急成長が見込まれる車載用パワーモジュールの市場が注目されています。
一方、車載用パワーモジュールの開発には、「過酷な環境下における安全性」や、「長期にわたる耐久性の維持」など、極めて厳しい信頼性要求が課されます。海外との熾烈な価格競争に対抗しながら要求を満たすために、CAEを用いた仮想試作も今まで以上に重要になってきています。
概要
株式会社クオルテック
パワーサイクル試験の受託
 クオルテックは、パワー半導体のパワーサイクル試験を受託しています。35台の試験装置が稼働し、パワーサイクル試験、連続耐久性試験、連続アバランシェ試験などを実施しています。
 車載用を中心にパワー半導体は、高温・振動に晒されるなど、高負荷環境下で使用するため、厳しい耐久性評価が求められます。特に発熱・冷却を繰り返し、評価する試験が重要です。弊社では、装置段階から試験システムを構築する柔軟な対応で、目的に応じた試験によって開発効率の向上に寄与する提案を行います。
概要
アンリツ株式会社
eCall Tester : 欧州、ロシア向けeCallシステム検証
計測器メーカのアンリツが、2018年にEUで義務化が予定されているeCallの試験環境をすばやく構築できるソフトウェア「eCall Tester」と、車載部品の開発には不可欠な放射妨害ノイズ測定ソリューションをご提供します。

概要
アンリツ株式会社
【技術資料プレゼント】テレマティクスシステムの評価を効率的に行う方法とは
テレマティクスシステムの開発・評価では、フィールドでの実運用評価の前に可能な限りのテストを実施し、課題を抽出・対策することで、後工程であるフィールド評価を効率化・省力化できます。これによって、テレマティクスシステムの品質向上を図り、かつトータルコストを抑えることができます。
そのためには、さまざまなセルラプロトコル環境をラボ内で構築し、テレマティクスシステムの各開発段階での評価を実施することになります。セルラプロトコル評価環境構築にはシグナリングテスタと呼ばれる、無線基地局と無線端末のさまざまな通信状況を再現する測定器を用います。
http://www.anritsu.com/ja-JP/test-measurement/solutions/automotive-test-solutions/telematics?marklines=free

<テレマティクスについてのソリューション 資料はこちらからダウンロードできます>
https://pages.anritsu-jpresponse.com/download-2016-automotive-telematics-form.html?marklines=free
概要
株式会社コスモ計器
異音検査システム『ムーブレット』
“ムーブレット”MV-6000は自動車部品・電気製品などの生産ライン上で、音または振動を計測し、その波形データを独自のフィルタを用いて解析し、異常の有無を自動判定します。
概要
株式会社コスモ計器
圧力校正なら「ISO/IEC17025」認定の校正機関コスモ計器で
校正作業における高い技術能力及び、国家標準・国際標準からの安定供給を求められるお客様の意識が高まるなか、2009年7月31日、株式会社コスモ計器 コスモグループ校正室は、財団法人日本適合性認定協会(JAB)より、校正機関・試験所の国際規格であるISO/IEC 17025:2005(校正機関及び試験所の能力に関する一般的要求事項)に適合し圧力校正機関として認定されました。
今後は計測機器メーカとして製品の提供のみならず、さらに信頼性の高い校正サービスを提供させて頂くこととなりました。ご用命、ご利用などお気軽にご相談下さい。
株式会社光コム
速度20ミリ/秒、深度140ミリ、幅500ミリまで測定できる高速・非接触形状測定器
20ミリ/秒の超高速で測定できる、非接触三次元形状測定器です。
自動車メーカーを中心に、より大きな対象物を高速で測定するシーンにて利用が始まっています。
近接型、小型の測定器には実現できない、インライン測定や測定の全自動化への道筋がつきます。

驚異の速度をご覧ください。
https://youtu.be/0aAUUprg7eg
https://youtu.be/oPosphZWjBQ
概要
株式会社橋本屋
研究開発用特殊燃料(ガソリン・軽油)の調製、調達
研究開発用に必要な「特殊ガソリン・軽油」の案件で困り事はございませんか?

http://www.kkhashimotoya.co.jp/support_up/supply_02.html

弊社は、研究開発に使用する試験用特殊燃料の販売、調製及び付随する試験分析に多数の実績を持つ商社でございます。

試験用に特殊な燃料のご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。
概要
株式会社島津製作所
酸素の消費状況をリアルタイムで「見える化」する燃料電池酸素濃度可視化装置 FC-O2モニタ -燃料電池の高性能化など研究開発を支援-
燃料電池酸素濃度可視化装置FC-O2モニタ FCM-405H-Oxy形は高性能酸素感応試薬と高速データ処理機能によって、燃料電池の正極で酸素がどのように消費されているかをリアルタイムに把握できるようにした装置です。

酸素の利用状況から反応がスムーズにおこなわれているかを確認し、燃料電池の問題点や性能向上の手掛かりを探ったり、構造や材質、発電条件等の最適化を図ったりするなど燃料電池の研究開発にご活用いただけます。
概要
グラボテック株式会社
Catiav5.Catiav6用のテキスト・ロゴ作成やマッピングアドオンType3
Catia自体にテキストアイコンを追加し操作が可能となりますので、Catiaを離れずにテキスト・ロゴ・画像を作成/読み込みができます。

全てCatiaのカーブとして、通常のCatiaと同様に操作できます。
押し出し、スケールなどの操作も可能で、テキストの設定は履歴のツリーに入りますので、いつでも履歴から呼び出し、簡単に編集ができます。

テキストで使用できるフォントはTrueTypeフォントで、斜体、配列、サイズなどすべてにおいて設定が可能です。たとえデザイン段階であってもテキストの編集は可能ですので、マクロやスケッチで作成した文字より、操作が効率的に行えます。

作成したテキストを1回のボタン操作で簡単に投影が可能です。

画面左側に表示されるツリーから操作履歴を呼び出し、いつでも修正ができますので、たいへん便利です。
概要
株式会社日立ソリューションズ
原価企画業務における、改善テーマの解決を支援する CostProducer
原価企画パッケージ「CostProducer」は、コストマネージメントソリューションを構成するパッケージの一つで、原価企画業務における改善テーマの解決を支援するITパッケージです。
原価企画データベースに活動計画・経過・実績情報を蓄積することで、ナレッジの蓄積、マネジメント
を強力にサポートします。

CostProducerは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
概要
株式会社テクニカルサポート
EMoTS-01 車載モータの評価・解析
高速ダイナモ、バッテリシミュレータとインバータシミュレータをLabVIEWで統括制御。安全、簡単、迅速に供試モータのパラメータ同定、データ収集が可能。
http://www.t-support.co.jp/RandD_support/?mode=detail&article=6
概要
コニカミノルタ株式会社
二次元色彩輝度計製品ラインナップ拡充のご案内!
昨年、ラジアント・ビジョンシステムズ社(Radiant社)がコニカミノルタグループに新たに仲間入りをしました。既にコニカミノルタグループの一員のインスツルメントシステムズ社(IS社)と共に二次元の輝度計測器のラインナップがより拡充しました。
IS社製二次元色彩輝度計LumiCam1300シリーズ、Radiant社製ProMetricシリーズは欧米のヘッドランプ、計器パネル関連の規定に則した測定が可能です。LumiCam1300シリーズでは『Black Mura』、ProMetricシリーズでは『ヘッドランプ評価モジュールとの組合せで、欧米基準の『ヘッドライト解析』が可能です。
概要
株式会社クオルテック
高分解能X線CT装置による構造・解析
 半導体は高性能化、小型化、多ピン化に伴い、WL-CSP、MCP、SCSPなどの複数個のチップを1つのパッケージに搭載する技術が主流となっています。一方、電子機器では、内部構造の複雑化に伴い、ブラックボックス化が進んでいます。
 複雑化した半導体や電子機器において、内部構造を詳細に解析する手段として、X線CTがあります。クオルテックでは世界トップクラスの性能を持つ高分解能X線CT装置を導入して、各種半導体デバイス、モジュール、電子機器の構造・不良解析に加え、高度な画像処理により、3D映像化することで、より精度の高い観察ができます。
概要
日本キスラー株式会社
加工面の仕上がり精度が向上!ホーニング加工の最適化制御
優れた応答性および高い剛性を有する水晶圧電式力センサは、エンジンのシリンダボアなどをホーニング加工する際に発生する加工力を正確に測定、その加工力の情報を基にプロセスの最適化制御を実現します。
概要
日本キスラー株式会社
使用工具の摩耗を把握し、破損を未然に防ぐ!プリント基板の微小径穴加工時の切削抵抗測定
プリント基板の微小径穴加工にはφ1以下の微小径ドリルが使用されます。
膨大な微小径穴を加工する場合は高速・高送りが一般的なため、使用される工具の摩耗を把握し、破損を未然に防ぐことが重要です。その指標として、工具に掛かる切削抵抗を測定することが必要です。
水晶圧電式切削動力計は、高応答・高分解能と共に微小な切削抵抗測定が可能で、この指標を測定するための要件を満たしています。
概要
日本キスラー株式会社
回転工具にかかる切削抵抗を直接測定!フライス加工時の切削抵抗測定
機械加工技術の発展段階において、その代表的な加工方法としてのフライス加工の加工現象を詳細に観察または測定する技術が必要です。そのような加工技術の発展と向上は具体的な数値の裏付けなくしてはあり得ません。
加工に関わる様々な要件(切削条件、工具形状・材質、切削剤等)は切削抵抗の大小を決定する要素の一部となり、逆に切削抵抗の大小を指標として加工の最適化を図ることが可能となります。このような切削抵抗を具体的に正確に測定する手法として4成分回転式切削動力計を用いることが最も有効とされています。
キスラーの水晶圧電式切削動力計は、もはや業界標準と呼ばれるほどに多くの企業や研究機関で選ばれ、研究開発に貢献し続けています。
概要
日本キスラー株式会社
キスラーが提案する新しいインダミーDASシステム ~ DTIテクノロジー~
日々進歩する自動車の安全性能。
衝突試験は近年、より複雑化し、多チャンネル計測が要求されています。人体ダミーにおける多チャンネル計測は、発熱・ケーブル質量、またハンドリングに影響します。キスラーが提案する新しいDTIテクノロジーは、人体ダミーの多チャンネル計測に伴うお客様の諸問題を解決し、お客様へ新たな利点を提供します。
概要
株式会社島津製作所
外部EGRシステム搭載エンジンにおける吸気側の酸素/二酸化炭素を高速モニタリング ~ 一瞬の変化をとらえる「EGR-chaser」 ~
高速応答ガスモニタ「EGR-chaser」は、外部EGRシステムの搭載によってますます複雑になるエンジン吸気側のガス状態において、高速にモニタリングする手段を提供します。

<適用例>
■ EGR率の詳細評価
■ ポンピングロスの評価
■ トランジェント時の吸気ガス中酸素濃度および二酸化炭素濃度評価
■ 吸気ガスの気筒間分配の評価
概要
株式会社島津製作所
燃焼計測に新たなアプローチを提供するエンジン燃焼発光計測用 光プローブ「ExDop」- 燃焼の光計測をより身近に -
エンジン燃焼発光計測用 光プローブ「ExDop(エックスドップ)」は、高圧・高温・高振動と過酷な条件にあるエンジン筒内から手軽に安定して燃焼光を取り出す手段を提供します。

自動車のみならず、船舶・産業用車両・発電機など幅広い分野のエンジン開発において、燃焼効率の向上、低エミッション化の推進、シミュレーションの検証の効率化に貢献します。

光計測は、高速応答性という特徴を有し、燃焼状態の変化を瞬時に捉えることができます。
従来の圧力(指圧)計測や排ガス測定とは異なるアプローチで燃焼の評価が可能です。

本製品は,2014年“超”モノづくり部品大賞の『自動車部品賞』を受賞しました。
概要
コニカミノルタ株式会社
光沢など、5種類の外観品質特性を同時測定!『Rhopoint IQシリーズ』のご紹介!
コニカミノルタ株式会社は、先端技術を駆使した小型・軽量のアピアランスアナライザー
『Rhopoint(ローポイント)IQシリーズ』(英国Rhopoint Instruments社)の取扱
いを開始いたしました。本シリーズは、光沢など5種類の外観品質特性を同時に測定。
従来の光沢計ではできなかった反射特性や表面状態の評価が可能です。自動車の外装、
内装、小物パーツなどの塗装、コーティングの表面状態の評価に最適です。
東京貿易テクノシステム株式会社
最新の3次元測定事例・自動化ソリューションをご紹介! TTS 測定ソリューションセミナー 2015 in 大阪 ・個別相談会のご案内
非接触三次元測定機の普及がここ数年来、想像を超えるスピードで広まり、多くのお客様がその効果を実感されています。計測の自動化は、利用されるフィールドも従来からの量産領域から試作等の開発領域、アッセンブリー領域に広がりをみせており、自動測定のニーズが高まっています。測定エンジニアリングメーカーである弊社も、さまざまな自動化の取り組みを実施しており、既に一部のお客様では大きな効果をあげて頂いております。
そこで、皆様に弊社自動測定システム及び海外での自動測定システム導入事例のご紹介の場を設けたく、要綱にて「TTS 測定ソリューションセミナー 2015 in 大阪 」を開催いたします。

ソリューションセミナー翌日の12 月2 日(水)はセミナーにてご紹介いたします代表的な測定機の実機を使い、個別相談会を開催いたします。

-------------------------------------------------------------------------------------
■測定ソリューションセミナー
開催日時:2015年12月1日(火)13:00~17:30
会場:第一火災 千里中央ビル 6F 会議室 (弊社ビルの6階です)
住所:大阪府豊中市新千里西町1-1-8
参加資格: ユーザー様、導入検討中のお客様、関係者様など広くご参加下さい。
参加費用:無料
定員:50 名
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界累計3,500 台の実績があるライカレーザートラッカーシリーズが革新的なリニューアルを遂げ、AT960/930 としてリリースされましたことを機に、高精度を維持しつつ、ユーザビリティを追求して圧倒的なスリムボディとなった新型機をご紹介いたします。航空機・エネルギー産業・重機・建機・自動車に於ける、Leica レーザートラッカーの活用実例や、自動測定事例を紹介させて頂きたいと考えております。

<内容>
●新型ライカレーザートラッカーAT960/930新機能説明と実機デモ
●ライカレーザートラッカーの海外での活用事例(自動測定含む)
●自動測定ソリューション・その他最新システムのご案内
 非接触カメラ式3次元測定機 Comet(ドイツ Carl-Zweiss Optotechnik社製)
 面歪検査装置 ABIS(ドイツ Carl-Zweiss Optotechnik社製)
 動的3次元測定システム MoveInspect(ドイツ AICON 3D Systems社製)
非接触パイプ検査装置(ドイツ AICON 3D Systems社製)



-------------------------------------------------------------------------------------
■個別相談会
開催日時:2015年12月2日(水)10:00~17:00
会場:第一火災 千里中央ビル 6F 会議室 (弊社ビルの6階です)
住所:大阪府豊中市新千里西町1-1-8
参加資格: ユーザー様、導入検討中のお客様、関係者様など広くお申込みいただけます。
参加費用:無料

 <内容>
セミナーにてご紹介する代表的な測定機(LeicaAT960、COMET、MoveInspect、TubeInspect)の実機を使ったソリューション提案、測定課題についてのご相談等の個別の相談会となります。
会場の都合上、ロボットシステムではなくスタンドアローンの機材にはなりますが、実機の性能・使い勝手を評価したいなどのご要望に対応させて頂きます。お客様のサンプルワークでの評価も可能です。

その他セミナー詳細は添付資料をご覧ください。
東京貿易テクノシステム株式会社
究極のポータビリティ性と最大直径320mの広範囲3次元測定を実現するライカ製レーザートラッカーシステムAT402【特別価格限定キャンペーン実施中!】
究極のポータビリティ性を持った高精度トラッカー
Leica レーザートラッカーAT402システムはバッテリー駆動式で、リモートコントロール、環境モニター、レベリングセンサーなど必要な付属品がすべて計測ヘッド本体に搭載され、究極のポータビリティを追求することにより実現された最もコンパクトでワイヤレスな携帯型のトラッカーシステムです。計測システム全体はケース込みで重量が15キロ以下と軽量です。最小のシステム構成でほとんどの航空機内の手荷物収納棚に入れることができます。

特別価格キャンペーン実施中!!
Leica AT402本体(B-Probe、三脚含む)を特別価格でご提供いたします。その他構成となる各種ソフト、PCは別途お問合せ下さい。
販売後のシステムは、ソフトからハードまで、弊社にてフルサポート致します。この機会にお見逃し無く!!

詳細は添付資料をご覧ください。
概要
星和電機株式会社
AM/FMラジオノイズ対策製品のご紹介
AM、FMラジオへのノイズ対策に効果的なノイズ対策部品をラインナップ!
自動車ハーネス向けフェライトコアやシールドチューブなど幅広いラインナップを取り揃えております。
標準品に加えて、お客様の要望に応じたカスタム品の提供も可能です。
ご使用中のノイズ対策製品の性能・コストでお困りの方は、是非お問い合わせください。
概要
株式会社インプリミス
Should-cost(あるべきコスト)手法による自動車部品のコスト分析
競合製品のコストベンチマーキングを実施するには、メンバーが原価管理に精通し、材料費・部品費・組立費を見積る能力が不可欠になります。 しかし、多忙な社員が実務を長期間離れて、ベンチマーキング活動に専念するのは困難なケースが多く、常設のティアダウンチームがない企業では、こうした活動を行うのは難しいのが実情です。

インプリミスは、コストベンチマーキング手法を体系化し、短期間で効率よく、廉価でコスト分析を行う手法を確立しました。 機械加工部品の分析と電子部品の分析 組み合わせることによりほぼすべての製品のコスト解析を可能にしました。

米国ブースロイド・デュウハースト(BDI) 社のDFMA(Design for Manufacture & Assembly)は、テアダウンの際のコスト分析ベンチマーキングツールとして多くの企業で利用されています。 このツールは、生産コスト解析に基づくコストモデルと呼ばれるアルゴリズムにより製品のあるべきコスト(should-cost)を明らかにします。

この手法をテアダウン分析に利用することにより、自社製品と競合製品のコストを同一基準で偏りのなく比較分析することができます。Should-Cost手法は、自社製品と競合製品間の設計の彼我比較をコストの観点から明らかにします。

DFM コスト見積手法については下記をご参照ください。
http://www.imprimis.jp/?eid=11
東京貿易テクノシステム株式会社
動的な測定をリアルタイムに変位解析!非接触動的3次元測定装置 MoveInspect
MoveInspectシステムはドイツAICON社製の非接触動的3次元測定システムです。被測定物にマーカーを貼り、高解像度CCDカメラ、又は高速CMOSカメラで画像を連続的に撮影し、処理することにより、複数のマーカー中心の3次元座標を同時に高精度で測定します。これにより、測定対象物の変形解析、動的挙動、位置合わせ(アライメント)、振動解析、組立工程、ドアの開閉試験等、幅広い用途に使用することができます。複数ポイントを計測点数や時間に制限なくリアルタイム高精度動的3次元測定が可能で、またダイナミックリファレンス機能により、振動等のある環境でも測定に影響が出ないというのが最大の特徴です。

東京貿易テクノシステム株式会社
パイプ検査時間はダントツトップ!非接触パイプ検査装置 TubeInspect
瞬時にパイプの曲げを非接触で検査することが可能なシステム
パイプの検査では、パイプの形状ごとに治具を用意し、熟練者がパイプ検査・パイプベンダーへの修正をかけるという作業が一般的に行われています。TubeInspectならば誰でも簡単にすばやい検査ができ、同じ結果が出せます。さらに、ベンディングマシンのセットアップ時間を大幅に削減することにより、早い段階で投資対効果を見込むことができます。
概要
株式会社インプリミス
DFMA 製品コストベンチマーキングツール
DFMA(Design for Manufacture & Assembly) は世界で最も普及している製品コスト分析ベンチマーキングツールです。

1983年にリリースされて以来、競合製品のテアダウンとベンチマーキング分析の実行を支援してきました。 その分析結果は高い再現性を示し、自社製品のコスト低減と生産性向上に寄与し続けてきました。
概要
株式会社富士テクニカルリサーチ
ひずみと温度の分布型光ファイバセンシングシステム『FBI-Gauge』
光ファイバをセンサとして活用した、ひずみと温度のセンシングシステムです。光ファイバに沿って連続的に計測できるため、点計測だけでなく連続的で広範囲な線・面計測が可能です。この分布型センシングシステムを活用することにより、ひずみと温度の「ピーク位置」及び「勾配」の検出が可能となります。また、多彩なデータ処理機能、とりわけ3次元での評価機能を充実させているので、計測から結果の出力及び可視化までを行うことができます。
概要
株式会社富士テクニカルリサーチ
工場・プラントのありのままの現場情報を3DCADデータ化するソフトウェア Galaxy-Eye
3次元レーザー計測器から得た大規模な計測データを瞬時に軽快に処理する、全く新しいソフトウェアです。
従来からある多数の問題を克服し、ストレスを感じさせないソフトウェアを実現しました。