カテゴリー別製品一覧

開発ソリューション

概要
南デザイン 株式会社
新製品の開発支援
企画、プロダクトデザイン、設計等の上流工程から全行程通して新製品の開発支援いたします。

私達が上流工程より、お客様と共に製品開発のお手伝いをすることにより、協力会社選定やマイルストーンの設定、NG対応などのディレクションを弊社がまとめて対応することにより、お客様には本来、注力頂かなければならない時間を提供いたします。



また、弊社がワンストップで全行程対応することにより、戻り仕事を軽減。全体工程のトータルコストとデリバリのスピードを圧縮するご提案をいたします。



自社内にデザイナー、設計者、各加工の設備とスタッフを要する弊社だからできる全行程支援です。新しい企画をお持ちで、具体的にプロジェクト立ち上げを計画されているお客様。

ぜひ、ご連絡ください。
概要
株式会社 光和
自動車ウィンカーノブの金型部品 HPM38 超精密金型 高精度金型を製作
自動車ウィンカーノブの金型部品

素材:HPM38

自動車部品、バイク部品、二輪車部品など各種成型金型、成形プラスチック部品の金型製作に

超精密な3次元技術で高精度金型を製作します。

概要
ホッティーポリマー株式会社
3Dプリンター活用事例のご案内
3Dプリンターを導入し、設計から量産まで押出成形に関わる製品を主としてご提案を行っております。

詳しくは弊社ホームページの商品説明をご確認ください。
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
高張力鋼板(ハイテン材)のシミュレーションを得意とする、ASU/P-form (静的陽解法を採用したプレス成形ソフトウェア)
【ASU/P-formの特徴】

プレス成形シミュレーションソフトウェアASU/P-form は、理化学研究所における長年にわたる研究成果による静的陽解法を採用したソルバーと金型設計技術者が容易に扱えるユーザーインターフェースを持ったプリ・ポストシステムで構成されています。



【ASU/P-form の主な機能】

・簡単な操作で入力が可能な簡易セットアップ自動登録機能

・プレス加工すべての工程が解析可能な多工程解析

・線ビードと抵抗値の入力で仮想ビード解析が可能

・しごき加工の解析が可能なソリッド要素での解析

・PC スペックにより、複数の並列計算が可能

・解析精度の良い静的陽解法による高精度スプリングバック解析機能

・材料特性を標準装備

・多彩なポスト機能

・トリム展開機能



詳細はこちらから

http://www.astom.co.jp/business/product/pform03.html

概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
ASU/H-form (精度を重視したハイドロフォーミングソフトウェア) パイプ曲げ
ASU/H-formは、ASU/P-formをベースに理化学研究所が多年にわたる研究を通じて蓄積したノウハウを織り込み、開発されたハイドロフォーミング専用の加工解析成形シミュレーションソフトウェアです。

比類ない解析信頼度と優れたユーザインターフェイスを実現、どなたでも使いやすく親しみやすいCAEツールです。



1.多段の成形工程の解析に対応

・プリベンドからプリフォームを経て、ハイドロフォーミングまでの多工程解析が容易にできます。



2.多様なプリベンド方式と多段曲げに対応

・ドローベンド、コンプレッションベンド、マルチベンドいずれにも対応します。

・多段曲げの設定、計算条件の設定機能があります。



3.静的陽解法の採用による精度高い「しわ」・「われ」の解析



4.使いやすいプリ処理システム

・成形シミュレーションを行うための工具データは、STLデータ、IGESデータで、材料データはIGESデータで入力できます。

・成形条件は、GUIで容易に入力することができます。



5.スプリングバックの解析

・解析は独自の新アルゴリズムにより行われていますので、スプリングバック現象も精度よく解析できます。



6.結果のビジュアル化

・解析により生成されたデータにもとづいて、次の各項目を表示することができます。

 ・成形過程のアニメーション

 ・任意断面の形状

 ・相当塑性歪

 ・板厚歪・最大主歪

 ・最小主歪

 ・相当主歪

 ・節点力

 ・変位置
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
ASU/MOLD (「反り」「ヒケ」に実用的なレベルで対応した3次元樹脂射出成形ソフトウェア) ソリッド解析
1.二次元(シェルメッシュ)基本流動解析機能

・Hele-Shaw流れ

・溶融樹脂充填・保圧冷却解析

ランナーバランス、メルトフロント(ウェルドライン)温度、圧力、流速、剪断歪み等の分布



2.2次元(シェルメッシュ)オプション解析機能

・ガスアシスト成形解析

・射出圧縮成形解析

・繊維配向解析



3.3次元(4面体メッシュ)流動解析機能

・CADデータを基にしたテトラメッシュによる流動解析

・メルトフロント、温度、圧力、流速、剪断歪み等を精度良く解析

 これにより信頼度の高い「反り・ヒケ」解析が可能



4.3次元(6面体メッシュ)流動解析機能

・さらに精度の高いヘキサメッシュによる流動解析機能



5.3次元構造解析機能(反り・ヒケ解析)

・溶融樹脂が固化する際の体積変化に起因する「反り・ヒケ」を精度良く解析

・異方性を考慮



6.オプション解析機能

・最適化機能
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
ASU/MINT (モデル生成支援ライブラリ)
樹脂の反りの解析結果、薄板プレスのスプリングバック解析結果を用いて金型の見込み形状を自動で生成します。成形シミュレーション(ASU/MOLD、ASU/P-form等)と見込み形状生成支援システムにより、作り直しのない金型制作を支援します。

また、金型測定点群を用いて見込み形状も作成可能です。



※thinkdesign(think3,inc.)をベースにしたツールです。



ASU/MINT-p



プレス成型金型(スプリングバック)見込み形状生成支援ソフトウェア

・プレス成型解析ソフトウェアから出力される、スプリングバックの結果を使用し、3DCADデータへ反映させます。



ASU/MINT-m



樹脂成型金型(反り)見込み形状支援ソフトウェア

・射出成型解析ソフトウェアから出力される反りやヒケの結果を使用し、3DCADデータへ反映させ ます。



ASU/MINT-a



測定点群見込み形状支援ソフトウェア

・非接触測定器を用いて測定点群を作成し、その点群から3Dデータへと反映させます。
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
ASU/FrontFlow/blue (次世代流体解析ソフトウェア)
特徴:

LESに基づく非定常流れ場の高精度予測を実現



解析対象:

(非圧縮性流体、低マッハ数近似も可)

ターボ機械内部流れ,空力騒音,

キャビテーション解析, 他



解析手法および機能:

空間離散化:有限要素法(六面体,四面体)

乱流モデル:LES(SSM,DSM), DES

圧力解法:Fractional-Step法

運動方程式:陽解法/陰解法 (ともに時間2次精度)

オーバーセット法によるマルチフレーム機能

並列解析機能
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
【受託解析】
(株)先端力学シミュレーション研究所は、



 ・プレス成形シミュレーションソフトウェア「ASU/P-form」

 ・高性能樹脂射出成形シミュレーションソフトウェア「ASU/MOLD」

 ・溶接ひずみシミュレーションソフトウェア「ASU/WELD」

 ・ハイドロフォーミングシミュレーションソフトウェア 「ASU/H-form」



の開発元として、お客様のニーズに従って、計算サービス(受託解析)を実施しております。

受託解析をご利用いただくメリットとしては、主に以下の項目が挙げられます。



  1. 早く解析結果を得られます。

    経験豊富な専門家が計算しますので、迅速に解析結果が得られます。

  2. 低コストです。

    実験による試行錯誤をシミュレーションに置き換えることにより、大幅に開発コスト、

    期間を削減できます。

  3. 正確な解析結果を得られます。

    経験豊富なエンジニアが行いますので、迅速に正しいシミュレーション結果が得られます。



お問い合わせから解析結果納品までの業務の流れは、添付の図のようになります。
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
アーク溶接シミュレーション ASU/WELD(固有ひずみ法解析、熱断塑性解析)
熱弾塑性解析ソフトウェア

(ASU/WELD-MASTER)

≪特徴≫

・多工程(多層)溶接における熱歪、残留応力、板隙等の詳細な予測と

現象の理解を複雑形状の実規模モデルで実現。

・時系列の熱履歴を詳細に予測し、溶け込み領域等の評価が可能。



固有歪法解析ソフトウェア

(ASU/WELD-EXPRESS)

・多工程溶接における熱歪と変形傾向の予測を簡単、高速に実現。

≪特徴≫

・溶接順序とクランプ位置の設計段階での最適化が可能。

・全て自社開発のため、ユーザカスタマイズが容易に可能
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
アーク溶接変形解析 【捨てビード】
ASU/WELD-Expressは、固有ひずみ法に基づく超高速溶接変形解析ソフトウェアです。

画像は、このソフトを用いて、裏焼き(捨てビード)による変形対策効果の検討事例の結果を示します。

パイプにブラケットをT字隅肉溶接するものです。



裏焼き(捨てビード)によって変形量が少なくなることが判ります。



ASTOMでは、アーク溶接変形解析のことに関して、受託解析、商品販売等のサービスを行っています。

お気軽に下記までご相談下さい。

問い合わせ先

ASU-info@astom.co.jp
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
樹脂射出成形 【インサート成形解析】
ASU/MOLDはインサート成形解析が可能です

画像はインサート成形の事例を示します。

金属製のピンをインサート物とした成形解析を行っております。



ASU/MOLDでは、インサート物がある場合の樹脂流動解析が可能な他、反り解析が標準装備となっており、事例では筐体や金属ピンの反り量が精度良く予測できます。

弊社では樹脂成形の受託解析業務、商品の販売やカスタマイズを実施しております。



ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先

ASU-info@astom.co.jp

概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
樹脂射出成形 【そり解析】
ASU/MOLDは、離型後の反り量を予測できます

画像は、ドアミラスラーを射出成形で製造したときの反り量の計算値と実測値を比較したもので、非常によく一致しております。





ASU/MOLDでは反り解析が標準装備となっており、事例では反り量が正確に予測できております。

弊社では樹脂成形の受託解析業務、商品の販売やカスタマイズを実施しております。



ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先

ASU-info@astom.co.jp
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
樹脂射出成形 【ランナー】
ASU/MOLDは、樹脂射出成形解析ソフトウェアです。



画像のような製品を製造する際に、ランナー配置位置を変えてウエルドラインの長さを最小化する検討事例の結果を示します。



ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。



お問い合わせ先

ASU-info@astom.co.jp
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
樹脂射出成形 【ウェルドライン】
ASU/MOLDは、樹脂射出成形解析ソフトウェアです。



図のような製品を製造する際に、ランナー配置位置を変えてウエルドラインの長さを最小化する検討事例の結果を示します。



当社では、樹脂射出成形解析に関して、受託解析、商品販売等のサービスを行っています。



ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。



お問い合わせ先

ASU-info@astom.co.jp
概要
株式会社先端力学シミュレーション研究所 (ASTOM R&D)
樹脂射出成形 【ウエルドライン長グラフ】
ASU/MOLDは、樹脂射出成形解析ソフトウェアです。



図のような製品を製造する際に、ランナー配置位置を変えてウエルドラインの長さを最小化する検討事例の結果を示します。



当社では、樹脂射出成形解析に関して、受託解析、商品販売等のサービスを行っています。



ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。



お問い合わせ先

ASU-info@astom.co.jp
概要
北陸軽金属工業 株式会社
3Dプリンター
砂型鋳物は通常、「木型」に砂を込め、木型形状を転写した形の砂型を製作し、これに溶かした金属を流し込み鋳物を作る方法ですが、弊社では、この木型を作らずに砂型を直接、3Dプリンターにより製作する手法を導入致しました。

これにより、お客様の開発期間の短縮と開発コストの削減に寄与させて頂いております。
概要
σ 大羽精研株式会社
3Dプリンターを用いた外観モデルによる短納期試作検討
初期段階の試作品での形状確認や加工検討・打ち合わせなどに3Dモデル利用することで、製品開発をスピーディーかつ低コストで行えるようにサポートいたします。

造形最大サイズ:203x254x203
概要
株式会社 タムラ
【CATIA V5】を導入! 複雑な切削加工に強み。
CATIA V5 導入しました。

鉄道車両、航空機、自動車業界をはじめとした様々なお客様のデータに関するやり取りのニーズにお答えする事が可能です。



データの受取は勿論のこと、多少の修正なども可能です。



CATIA以外の3DCADが有りますので、そのほかのフォーマット形式での受取が可能です。

CADデータを元にCAMに切削加工いたします。



お気軽にお問い合わせください。
概要
株式会社 エイム
X線検査機による検査請負、X線装置時間貸し、X線写真撮影の受託
 当社ではプリント基板実装後にX線検査設備を使い、BGA/CSPなどの検査を実施しております。また自社実装品の検査に限定せず、他社で生産したもの、基板関連でなくても「X線で内部の観察をしたい」「X線透過写真を撮影したい」「X線で良否判定をしたい」というニーズにもお応えしております。

  また、X線検査設備の時間貸しも行っており、お客様のペースで作業を自ら行っていただくことも可能です。(要予約。事前に操作指導を実施します。)

 2011年11月には幾何学倍率(拡大率)900倍の高性能機種を導入しました(アイビット製 FX-300TRL)。従来のX線検査装置では見えなかった詳細な画像を見ることができます。
概要
株式会社 エイム
X線装置と検査・観察・受託撮影/エイム/東京都町田市
当社ではX線装置を使い、受託生産品の検査を実施しております。

また、お客様の製品、電子部品などのX線検査、X線撮影を受託させていただいております。

品質管理や不具合解析などのお役に立てると思いますので、お気軽にお問合せください。



主な用途は下記のとおりとなります。

・はんだボールのボイド、欠落、浮き、クラック検査など

・ボンディングワイヤの断線、クラック検査

・電子部品、半導体、プリント基板の拡大観察

・線材などの断線検査

・車載部品の観察、検査

・金属内部検査

※医療用途のX線検査は受託できません。



製品の特徴

1.幾何学倍率(拡大率) 900倍、モニター倍率1500倍

 (当社従来機種:幾何学倍率80倍、モニター倍率400倍)

2.カメラを傾斜しても倍率が下がらない。

3.良品画像を登録しておいて、現画像との比較観察が可能

4.各種測定機能付き



 2点間距離     指定した2点間の距離を算出

 3点指示角度   指定した3点により角度を算出

 多角形       指定した短形または多角形の面積及び各種長さを算出

 円          指定した円形の面積、直径、外周長さを算出

 ワイヤースイープ率   ワイヤーの始点、終点、最大曲点からのワイヤー

            流れ率を算出

 ボイド測定     指定した短径領域のボイド率、ボイド面積、ボイド個数を算出

 BGAボイド測定  BGAに特化したボイド測定





概要
有限会社 中新製作所 
三次元測定
精密部品測定
概要
八和エレック株式会社 稲沢工場
三極針(三針ギャップ)
検査ライン、研究室で火花負荷、ノイズ発生装置として利用されています。



特に自動車メーカー様の需要あり

(トヨタ、ホンダ、海外自動車メーカーにて実績多数)
概要
有限会社 米山金型製作所
樹脂流動解析【Moldex3D/eDesign】 金型設計 長野県
樹脂流動解析「Moldex3D/eDesign」



「ソリ変形」、「ウェルドライン」、「最終充填部」のガス焼け等を

事前に把握することができ、金型製作に反映することができ、

金型の「修正回数」の低減します。
概要
株式会社 サワテツ
比較測定
弊社のスキャン技術を活用するとCADデータと比較測定をすることができます。

一般的な3次元測定器等と大きく違うところは、レーザーによるスキャンなので、ワークに直接触れることがないので、どのような形状でもデータを取ることが可能です。

また、点での比較ではなく、形状全体での比較ができる点です。

さらに、公差によって色での評価が可能なので、簡単にどういう傾向があるのか?等がわかります。



これを活用すれば、樹脂での成形後の形状評価が簡単にできます。

スキャンの実例はホームページ上で動画で配信していますので、ご覧になってください。



http://www.sawatetsu.com/equipment_measurement_01/





概要
株式会社 サワテツ
寸法測定とスキャニング
ポータブル3次元測定器を使用して、部品の寸法測定、組み付け後の寸法測定、スキャンを行って色による形状評価等、用途に応じて対応しています。

特徴として、移動が可能な測定器ですので、車に乗せての出張測定も行っています。

実際に弊社でも、機上で測定をしたり、組み付け後の溶接治具の出張測定を行ったり、図面がない瓦の金型をスキャニングしてCADデータにしたり等幅広く活用しています。



測定に関しての詳細はホームページ上に載せてありますので、ご覧になって下さい。

http://www.sawatetsu.com/equipment_measurement_01/
概要
株式会社 サワテツ
レーザーによる大物の測定
レーザートラッカーによる寸法測定、CADとの形状評価が可能です。

レーザーなので、測定物の大きさの制限がありません。

また、持ち運びが出来る測定器具なので、機上で測定や測定器を持っての出張測定が可能です。

特徴としては、CADとの比較が可能なので、測定しながらCADとの寸法の誤差がわかるところです。



レーザートラッカーの詳細はホームページ上に載せてありますので、ご覧になって下さい。

http://www.sawatetsu.com/equipment_measurement_02/
概要
株式会社 猩々テクノ
流動解析を行い 信頼性の高い金型設計をめざします。
猩々テクノの強み



光学機器の角形状の精密部品から、内スライド(コラプシブルコア)や回転抜きという機構が必要とされる高精度かつ複雑な金型設計において、業界からは高い評価を得ています。



設計の現場では、ショット数や多数個取りをはじめ、難易度の高いご要望をお客様からヒアリングさせていただき、独自に培ってきたノウハウを基に一歩進んだ金型設計をご提案いたします。

概要
モリシン工業株式会社
【無料】 軽量&高剛性のハニカムパネルの構造強度解析サービスを始めました!
ハニカムパネル一筋27年のモリシン工業では、この度、複合材であるハニカムパネルの構造解析を無料で提供サービスを始めました。



これまで単純な支持方法、荷重状態の下での簡易計算しかできませんでしたが、CAEを導入することで様々な環境の下での構造解析を行うことが出来ました。



無料ですのでご希望の方はお気軽にご相談下さい。
概要
有限会社 伊藤木型製作所
リバースエンジニアリング
お客様より復元したい製品をお借りし非接触測定機により製品から点群データを採取、点群データよりSTLデータ(三角の集合体)を作成し元も形状データを再現致します。

用途としましては、補給部品等で再製作依頼があり現状製品のみで図面、CADデータがない場合など

上記対応により復元致します。

レーザーでの測定なので柔らかいものから硬いものまで対応可能となっております。