ワイパーシステム

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Honda Accord Hybrid (Thailand) 2020

(株) ミツバ

フロントワイパーシステム
ASEAN・インド Hyundai Elantra (India) 2020

Lucas-TVS Ltd.

ワイパーシステム
ASEAN・インド Hyundai Elite i20 (India) 2020

Lucas-TVS Ltd.

ワイパーシステム
中国 Chery Arrizo (艾瑞沢) 7 (FF) (China) 2019

Bosch Automotive Products (Changsha) Co., Ltd.
[博世汽車部件(長沙)有限公司]

ボンレスワイパーシステム
中国 GAC Toyota Toyota Levin (雷凌) (FF) (China) 2019

(株) デンソー

ワイパー
中国 GAC Toyota Toyota Levin (雷凌) Hybrid (FF) (China) 2019

(株) デンソー

ワイパー
日本 Daihatsu Rocky 2020

(株) ミツバ

フロントワイパーシステム
日本 Daihatsu Tanto 2020

(株) ミツバ

フロントワイパーシステム
日本 Daihatsu Tanto Custom 2020

(株) ミツバ

フロントワイパーシステム
欧州 Fiat 500 EV (Italy) 2021

Valeo Group

フロントワイパーシステム
欧州 Ford Puma 2020

Valeo Group

リアワイパー
欧州 Magyar Suzuki Suzuki Escudo (Hungary) 2020

(株) ミツバ

フロントワイパーシステム
米州 Honda NSX (USA) 2020

(株) ミツバ

フロントワイパーシステム
米州 BMW X5 (USA) 2019

(株) ミツバ

リアワイパーシステム
米州 BMW X7 (USA) 2019

(株) ミツバ

リアワイパーシステム
 サプライヤー一覧

検索結果 281


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
APM Automotive Holdings Berhad Lot 600, Pandamaran Industrial Estate, Locked Bag No. 218, 42009 Port Klang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch (China) Investment Co., Ltd.
[博世(中国)投資有限公司]
Floor 6, Building 1, No.333, North Fuquan Road, Changning District, Shanghai, China 主要部品メーカー image
Bosch [ボッシュ (株)] 〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3-6-7 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhöhe, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年02月10日(水)

欧州投資銀行 (EIB)は、ValeoCO2排出量の削減と車両の安全性向上に重点を置いた研究プロジェクト向けに600百万ユーロの融資を行うことを承認したと発表した。資金はValeoのフランス、ドイツ、チェコ、アイルランドの研究プロジェクトに割り当てられる。今回、初期融資の300百万ユーロについて署名が行われた。融資は20225月までに行われる予定で、Valeoはこの資金を電動化と車両のエネルギー効率の改善(48Vシステム、バッテリー冷却システム、エネルギー効率の高いサーマルコンフォートシステムなど)、安全性向上(運転支援および自動運転システム、スマート照明およびワイパーシステムなど)の分野の研究プロジェクトに活用する。Valeoはこのプロジェクトに4年間で14億ユーロ超を投資する計画。(2021年210日付プレスリリースより)

2020年12月24日(木)

韓国の複数メディアは、同国のプライベートエクイティファンド運用会社SV Investmentが、Tae-Hwaグループから車載モーター事業を行うBMCおよびTAMASの株式100%を取得したと報じた。取得金額は約3,200億ウォン (約300億8,000万円) 。BMCは京畿道の安城市に本社を置き、モーターハウジング、モーターコア、ワイパーシステムなどを生産している。また、TAMASは光州広域市に本社を置き、ABS/ECS用モーター、シートクーリング&ヒーティングモジュールなどを生産している。Tae-Hwaグループの車載モーター事業は、バッテリーに加えて電気自動車の駆動モーターに使用されるハウジングやコア関連の技術力に基づき、様々な顧客を確保している。(2020年12月24日付各種リリースより)

2020年10月01日(木)

・合衆汽車(Hozon)傘下の哪吒汽車(Neta)は9月26日に開幕した北京モーターショーに電気SUV「哪吒U」、初公開となる同社3モデル目の量産車で小型電気SUVの「哪吒V」、EVクーペのコンセプトカー「Eureka 03」を出展した。
・EVクーペコンセプト「Eureka 03」の車体サイズは、全長4,800mm X 全幅2,000mm X 全高1,400mm、ホイールベース2,900mm。航続距離は800kmで、0-100km/h加速は4秒。レベル4の自動運転システムを搭載する。
・「Eureka 03」のヘッドランプはブランドの統一デザインを採用しブランドマークと融合させた。デジタルカメラリアビューミラー、シームレス指紋認証ドアシステム、Aピラー一体型ワイパー、可変式リアウイング、完全密閉型ホイールなどを装備する。
・「Eureka 03」は哪吒汽車の次世代AIドメインコントローラー、次世代インテリジェント運転ドメインコントローラー、イーサネットを基にしたSOA (Service Oriented Architecture)を搭載し、透明Aピラー2.0、CMSリアビューミラーシステム、HWP高速道路車線変更機能、メモリー機能付き自動駐車、新型電子電気アーキテクチャなどにより車の安全性を高めている。
・小型電気SUV「哪吒V」はCATL(寧徳時代)のバッテリーを採用し、NEDCモードでの航続距離は401km。2020年第4四半期の発売を予定する。クーペタイプのファストバックデザインを採用し、前方衝突警告(FCW)、交通信号認識(TLR)、先行車発進警報(SGW)、歩行者衝突警報(PCW)、レーン逸脱警報(LDW)、ドライブレコーダー(DVR)、交通標識認識(TSR)、ハイビームアシスト(HBA)などのアクティブセーフティ機能を備える。
・このほか、哪吒汽車は万都(Mando)、360、センスタイム(SenseTime、商湯科技)、CATL、聯創汽車電子(DIAS Automotive Electronic Systems)とともにインテリジェントセーフティ共同実験室を設立し、バッテリー、車載ネットワーク、自動運転の安全性、インテリジェントセーフティ技術などをめぐり共同で研究開発すると発表した。

哪吒汽車のリリースに基づく