ホイール

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド BMW 1 Series (India) 2019 Maxion Wheels Aluminum India Private Limited アルミホイール
ASEAN・インド BMW 3 Series (India) 2019 Maxion Wheels Aluminum India Private Limited アルミホイール
ASEAN・インド BMW 3 Series Gran Turismo (India) 2019 Maxion Wheels Aluminum India Private Limited アルミホイール
中国 BMW Brilliance BMW 3 series (China) 2018 CITIC Dicastal Co., Ltd.
[中信戴卡股份有限公司]
アルミホイール
中国 BMW Brilliance BMW X1 (China) 2018 CITIC Dicastal Co., Ltd.
[中信戴卡股份有限公司]
アルミホイール
中国 Beijing Benz Mercedes-Benz C-Class (China) 2018 CITIC Dicastal Co., Ltd.
[中信戴卡股份有限公司]
アルミホイール
日本 Toyota Lexus LF-C2 Concept 2019 中央精機 (株) アルミホイール
日本 Toyota Lexus LF-FC Concept 2019 中央精機 (株) アルミホイール
日本 Toyota Lexus LS500 2019 中央精機 (株) アルミホイール
欧州 BMW 8 Series Coupe (Germany) 2019 Maxion Wheels [Hayes Lemmerz International Inc.] アルミホイール
欧州 BMW 8 Series Coupe (Germany) 2019 RONAL AG 軽合金ホイール
欧州 Porsche 911 (Germany) 2019 Borbet GmbH 軽合金ホイール
米州 BMW X5 (USA) 2019 RONAL AG 軽合金ホイール
米州 Volkswagen Jetta (Mexico) 2019 RONAL AG 軽合金ホイール
米州 Chrysler 300 (Canada) 2018 SKF Canada Limited フロントホイールハブASSY
 サプライヤー一覧

検索結果 1050


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Arconic Inc. (旧 Alcoa, Inc.のValue-Add事業部門) 390 Park Avenue New York, NY 10022-4608 USA 主要部品メーカー image
旭テック (株) 〒439-8651 静岡県菊川市東横地3311-1 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
Austem Co., Ltd.
[(株) オーステム]
739, Susin-ro, Susin-myeon, Dongnam-gu, Cheonan-si, Chungnam, Korea 主要部品メーカー image
(株) ブリヂストン 〒104-8340 東京都中央区京橋三丁目1番1号 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年03月20日(水)

・一汽VWは3月18日、コンパクトセダンの新型「速騰(Sagitar)」を発売した。全8バージョンが設定され、価格は13.18-19.68万元。
・MQB A2プラットフォームをベースとしたロングホイールベースモデルで、車体サイズは全長4,753×全幅1,800×全高1,462mmで、軸距は2,731mm。
・1.2Lターボまたは1.4Lターボエンジンを搭載し、7速DCTまたは5速MTを組み合わせる。1.2Lエンジンの定格出力は85kW、最大トルクは175Nm (MT車)/200Nm (AT車)。1.4Lエンジンの定格出力は110kW、最大トルクは250Nm。
・一部のモデルにはアダプティブクルーズコントロール(ACC)、プリクラッシュセーフティシステム、自動駐車システム等が搭載されている。
一汽VW公式Wechat及びモデル情報に基づく

2019年03月19日(火)

・衆泰汽車は3月18日、SUVの「T300」に装備を充実しながらリーズナブルな価格とした小強バージョンを追加し発売したと発表した。1.5LエンジンにMTまたはATを組み合わせ、価格はそれぞれ4.59万元と5.59万元。
・車体サイズは、全長4,405×全幅1,830×全高1,640mmで、軸距は2,610mm。トランク容量は400Lで、後部座席を完全に倒すと823Lに拡大する。
・レザーシート、8インチの液晶タッチパネル(MP5、ラジオ、ナビゲーション、Bluetooth、USBなどが利用可能)、リアビューカメラ、LEDテールランプ、横滑り防止装置(ESP)、アルミニウム合金ホイールなどを標準装備とし、ATモデルにはさらにパノラマルーフなどを採用する。
・安全面では、ケージ型ボディの高強度鋼の割合が70%に達し、アンチロック・ブレーキシステム(ABS)、電子制御制動力配分システム(EBD)、前列デュアルエアバッグなどの複数のパッシブ/アクティブセーフティ機能を備える。

※画像をクリックすると拡大します
衆泰汽車の公式Wechatに基づく

2019年03月19日(火)

・3月18日付けの中国の複数メディア報道によると、恒大国能新能源汽車集団はグローバル戦略パートナーサミットを開催し、その席上で同社初の電気自動車(EV)を2019年6月から生産しグローバルで発売すると発表した。将来はエントリークラス、ミドルレンジ、ハイエンド、ラグジュアリー、スーパーラグジュアリーなど各セグメントにモデルをラインナップし、ボディタイプとしてはセダン、SUV、MPVなどを投入する計画である。
・恒大はすでに新エネルギー車領域で産業チェーンを構築している。9.3億ドルでスウェーデンのNEVS ABの株式51%を取得、その後は1億元を出資しポール型充電器の会社を設立。さらに10.6億元をかけ卡耐新能源(Shanghai CENAT New Energy)の株式58.07%を取得しバッテリー領域へも進出した。このほか、恒大は湖北泰特機電(TeT Drive Technology)の株式取得により、オランダのe-Traction B.Vのホイールモーター駆動技術を取得するとともに、スウェーデンの高級スポーツカーメーカーであるケーニグセグ(Koenigsegg Automotive AB)と新エネルギー車(NEV)の研究開発会社を設立した。
中国の複数メディア報道に基づく