ホイール

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Ford Endeavour (India) 2022

Minda Kosei Aluminum Wheel Pvt. Ltd. - Gujarat (MKAG)

合金ホイール
ASEAN・インド・韓国 Ford Everest (Thailand) 2022

Enkei Thai Co., Ltd.

アルミ合金ホイール
ASEAN・インド・韓国 Ford Ranger (Thailand) 2022

Enkei Thai Co., Ltd.

アルミ合金ホイール
中国 JAC Group SOL (思皓) X8 PLUS (FF) (China) 2023

Shanghai Michelin Tire Co., Ltd.
[上海米其林輪胎有限公司](旧 上海米其林回力輪胎股份有限公司)

アルミ合金ホイール(1.5T)(7DCT)
中国 Li Auto Li (理想) L9 (4WD) (China) 2022

Shanghai Baolong Automotive Corporation
[上海保隆汽車科技股份有限公司]

ホイールバランスウエイト(1.5T)
中国 NIO NIO (蔚来) ES8 (4WD) (China) 2022

Zhejiang Wanfeng Auto Wheel Co., Ltd.
[浙江万豊奥威汽輪股份有限公司]

ホイール
日本 Daihatsu Atrai 2022

トピー工業 (株)

スチールホイール (12インチ)
日本 Daihatsu Boon 2022

トピー工業 (株)

スチールホイール (14インチ)
日本 Daihatsu Boon 2022

トピー工業 (株)

テンパータイヤ用スチールホイール (14インチ)
欧州 Mercedes-Benz E-Class (Germany)   2023

RONAL AG

合金ホイール
欧州 Mercedes-Benz EQE (Germany) 2023

RONAL AG

合金ホイール
欧州 Audi A6 (Germany) 2022

Borbet GmbH

ホイール
米州 Tesla Model Y (USA) 2023

RONAL AG

合金ホイール
米州 GM Chevrolet Silverado 2500 (USA) 2022

Accuride Canada Inc.

ホイール
米州 Rivian R1S (USA) 2022

RONAL AG

合金ホイール
 サプライヤー一覧

検索結果 1146


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
旭テック (株) 〒436-0342 静岡県掛川市上西郷1569-1 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
Austem Co., Ltd.
[(株) オーステム]
739, Susin-ro, Susin-myeon, Dongnam-gu, Cheonan-si, Chungnam, Korea 主要部品メーカー image
Beijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd.
[北京海納川汽車部件股份有限公司]
13/F, Beijing Automotive Building, No.25 Dongsanhuan South Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
Brembo S.p.A. Viale Europa, 2 24040 Stezzano (BG), Italy 主要部品メーカー image
 ニュース
2023年01月27日(金)

・アウディは1月26日、4モデル目のSphereシリーズとなる電気クロスオーバークーペのコンセプトカー「アクティブスフィア(activesphere)」を公開した。同社は既に、2021年にロードスター「スカイスフェア(skysphere)」、2022年4月にセダン 「グランドスフィア(grandsphere)」と「アーバンスフィア(urbansphere)」を発表している。
・クラシックなプロポーションを備える「アクティブスフィア」は、スポーツ仕様として荷室をフラットにするactive back機能を備えている。
・コンセプトカーはカリフォルニア州マリブ(Malibu)のAudi Design Studioで設計され、全長4,980mm、全幅2,070mm、全高1,600mm、ホイールベース2,970mmとなる。ポルシェと共同で開発されたPremium Platform Electric (PPE)をベースとしている。全輪駆動で前後のアクスルに電気モーターが搭載されており、最高出力は325kW、最大トルクが720Nmとなる。
・PPEは、量販のB・Cセグメントなど幅広いモデルレンジをカバーするアウディ初のEV専用プラットフォームで、最低地上高が高いSUVやCUV、アウディ「A6」シリーズのフラットシルエットのモデルにも対応する。「A6」の車体サイズは、今回発表した「アクティブスフィア」とほぼ同じだという。
・PPEをベースとするアウディモデルの生産は、2023年末から順に開始される予定となっている。

※画像をクリックすると拡大します
(Audi press release on January 26, 2023)

2023年01月25日(水)

・1月24日付のブラジルの複数メディアおよびBMWの発表によると、BMWがブラジルでコンパクトクロスオーバーSUVの新型「X1」を発売した。同モデルはブラジル・アラクアリ(Araquari)工場で生産され、sDrive18i GP、sDrive 20i X-Line、sDrive20i M Sportの3つのグレードが用意される。
・新型「X1」は先代モデルと比べて全体のサイズが大きくなった。全長は7cm長い4,500mm、ホイールベースは2cm長い2,670mm、全幅は2cm広い1,840mm、全高は5cm高い1,640mmとなっている。荷室の容量は476Lで、シートを倒せば1,527Lまで拡大する。
・sDrive18i GPに搭載されるエンジンは、最高出力156hp、最大トルク23.4 kgmの3気筒1.5L TwinPowerターボエンジン。残り2つのグレードには、最高出力204hp、最大トルク30.6kgmの2.0L TwinPowerターボエンジンが搭載される。いずれも7速ATが組み合わされる。アダプティブLEDヘッドランプなどが標準搭載される。
(BMW and other sources on January 24, 2023)

2023年01月24日(火)

・広州汽車はフィリピンで7人乗りのミッドサイズSUV「GS8」の第2世代モデルを発売した。フィリピン現地メディアCarGuide.PHが報じた。
・大胆で未来的なデザインを採用し、出力を向上させ、スマート技術を搭載した。3月31日までは導入時特別価格が適用され、229万8,000ペソ(約550万円)となる。
・2.0L 4気筒ターボエンジン(最高出力248hp、最大トルク400Nm)に8速ATを組み合わせ、Eco、Comfort、Sportの3つの運転モードを設定する。
・車体サイズは全長4,980mm、全幅1,950mm、全高1,780mm、ホイールベース2,920mm。
(From GAC Motor Philippines social media updates and an article of CarGuide.PH on January 18, 2023)