ターボチャージャー

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis G70 (Korea) 2022

Garrett Motion Inc. (旧 Honeywell International Inc.)

ターボチャージャー(2.0L)(8AT)
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis G80 (Korea) 2022

KEY YANG PRECISION CO., LTD.

ターボチャージャー(2.5L)(8AT)
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis GV80 (Korea) 2022

KEY YANG PRECISION CO., LTD.

ターボチャージャー(2.5L)(8AT)
中国 BMW X1 sDrive20Li (FF) (China) 2022

BMTS Technology Shanghai Co., Ltd.
[博馬科技(上海)有限責任公司](旧 博世馬勒渦輪増圧系統(上海)有限公司)

ターボチャージャー(1.5T)(7DCT)
中国 BMW X1 sDrive25Li (4WD) (China) 2022

BMTS Technology Shanghai Co., Ltd.
[博馬科技(上海)有限責任公司](旧 博世馬勒渦輪増圧系統(上海)有限公司)

ターボチャージャー(2.0T)(8AMT)
中国 BMW X1 sDrive25Li (FF) (China) 2022

BMTS Technology Shanghai Co., Ltd.
[博馬科技(上海)有限責任公司](旧 博世馬勒渦輪増圧系統(上海)有限公司)

ターボチャージャー(2.0T)(7DCT)
日本 Hino Dutro Cargo 2022

Garrett Motion Inc. (旧 Honeywell International Inc.)

ターボチャージャー(N04C-WD)
日本 Toyota Dyna Cargo 2.0ton Series 2022

Garrett Motion Inc. (旧 Honeywell International Inc.)

ターボチャージャー(N04C-WD)
日本 Daihatsu Atrai Wagon 2021

(株) IHI

ターボチャージャー(KF - Turbo)
欧州 Abarth F595 (Poland) 2022

Garrett Motion Inc. (旧 Honeywell International Inc.)

ターボチャージャー
欧州 Ferrari 296 GTB (Italy) 2022

(株) IHI

ターボチャージャー
欧州 Abarth 595 Competizione (Poland) 2021

Garrett Motion Inc. (旧 Honeywell International Inc.)

ターボチャージャー
米州 BMW X5 xDrive40d (USA) 2021

Garrett Motion Inc. (旧 Honeywell International Inc.)

可変ノズルターボチャージャー (VNT)
米州 Ford Bronco Raptor (USA) 2021

Garrett Motion Inc. (旧 Honeywell International Inc.)

ターボチャージャー(2.7L)
米州 Ford Escape (USA) 2021

Continental AG

ターボチャージャー
 サプライヤー一覧

検索結果 224


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
BorgWarner Inc. 3850 Hamlin Rd, Auburn Hills, Michigan, 48326, USA 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch [ボッシュ (株)] 〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3-6-7 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhöhe, Germany 主要部品メーカー image
Cummins Inc. 500 Jackson Street, Columbus, IN 47201 U.S. 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年06月13日(月)

Garrett Motionは、従来比で高出力、高応答性、かつ軽量化を実現した次世代Eコンプレッサーを発表した。単独でもターボチャージャーと組み合わせての使用も可能で、昇圧システムの電動化を実現する。ガソリンやディーゼルなど様々な実証の結果、理論空燃比の環境下において15%の出力密度向上、10%のトルク密度向上、最大20%NOx及びススの排出を削減できるという。また、ミラーサイクルエンジンなどでの使用をする際には、最大3%の燃費向上を確保できるという。 (2022年68日付プレスリリースより)

2022年05月24日(火)

・いすゞの南アフリカ子会社Isuzu Motors South Africa (IMSA) は5月19日、ユーロ5排出ガス規制に準拠した「Nシリーズ (Series)」、「Fシリーズ (Series)」トラックを発表した。
・ユーロ5排ガス規制に適合するエンジンは、噴射圧を最大2000barまで高圧化し、可変ジオメトリーターボチャージャーを備える。また、EGR (排出ガス再循環)を改良し、ラミネートEGRクーラーの採用によってさらに効果的に窒素酸化物(NOx)の生成が抑制されるという。
・ユーロ5排ガス規制に適合するために、今回、排出ガス後処理装置が搭載された。「Nシリーズ」トラック向けエンジンにはディーゼル酸化触媒 (DOC)とパティキュレート酸化触媒(POC)が組み合わされ、「Fシリーズ」向けエンジンにはDOCを取り付けることで一酸化炭素 (CO)は二酸化炭素 (CO2)へ、炭化水素 (HC)は水 (H2O)へ変わり、放出される。
・いすゞのエンジンシステムに関する独自の利点は、環境に優しい排気のために尿素 (AdBlue)などの添加物を注入する必要がない点であるという。
Isuzu Motors South Africa press release

2022年05月17日(火)

Cummins(カミンズ)は、オンハイウェイ市場向けの 「デスティネーションゼロ戦略(Destination Zero strategy)」 を発表した。この戦略は、製品によって温室効果ガスや大気への影響を削減し、2050年までにCO2排出をネットゼロにするというもの。温室効果ガス削減に貢献する同社製品は以下のラインナップとなっている。
「X15H」- Cumminsの新燃料対応プラットフォームで開発された15Lの水素エンジン。 2027年には15Lバージョンを量産開始予定、また6.7Lバージョンも計画している。
「X15N」-ディーゼルに比べて小型・軽量の天然ガスエンジン。2024年に米国で生産開始予定。
「B6.7 Propane」-  Cummins Bシリーズに基づいて開発された、業界初プロパン燃料用の中型ターボチャージャー付きスパーク点火式エンジン。
Cummins Clean Fuel Technologies社の燃料システム-運転台の後ろ、車体前部、サイドマウント、ルーフマウント、テールゲートマウントシステムなどと統合された天然ガス燃料システム。
「燃料電池・電気デモンストレーショントラック」- 高圧バッテリーとCumminsデュアルHD90燃料電池エンジンでモーターを駆動させる電動トラックのデモ。
「PowerDrive 8000搭載のターミナルトラクター」-ダイレクトドライブトラクションモーター、システムコントロールモジュール熱管理システム、BP30Eバッテリーパックを搭載。
電気スクールバス「Blue Bird」- すでに450台超が運行している電気バス。(2022年5月9日付プレスリリースより)