トランスファー

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Hyundai Genesis G70 (Korea) 2020

Hyundai WIA Corporation (旧 WIA Corporation)
[現代WIA (株)]

アクティブトランスファーケース
ASEAN・インド Hyundai Kona (Korea) 2020

Hyundai WIA Corporation (旧 WIA Corporation)
[現代WIA (株)]

パワートランスファーユニット
ASEAN・インド Hyundai Santafe (Korea) 2020

Hyundai WIA Corporation (旧 WIA Corporation)
[現代WIA (株)]

パワートランスファーユニット
中国 Chongqing Changan Changan (長安) CS75 (China) 2020

Sichuan Hyundai-Transys Automotive System Co., Ltd.
[四川現代坦迪斯汽車系統有限公司](旧 四川現代岱摩斯汽車系統有限公司)

4WDパワートランスファーユニット
中国 Chongqing Changan Changan (長安) CS95 (China) 2020

Sichuan Hyundai-Transys Automotive System Co., Ltd.
[四川現代坦迪斯汽車系統有限公司](旧 四川現代岱摩斯汽車系統有限公司)

4WDパワートランスファーユニット
中国 DFSK Dongfeng Fengguang (東風風光) 580 (China) 2020

Sichuan Hyundai-Transys Automotive System Co., Ltd.
[四川現代坦迪斯汽車系統有限公司](旧 四川現代岱摩斯汽車系統有限公司)

4WDパワートランスファーユニット
日本 Mitsubishi Delica D:5 2020

GKNドライブラインジャパン (株)

トランスファー
日本 Mitsubishi Eclipse Cross 2020

GKNドライブラインジャパン (株)

トランスファー
日本 Mitsubishi Outlander 2020

GKNドライブラインジャパン (株)

トランスファー
欧州 Jaguar Land Rover Land Rover Range Rover Velar 2018

BorgWarner Inc.

4WDトランスファーケース
欧州 UAZ Patriot (Russia) 2018

Hyundai Transys Inc. (旧 Hyundai Dymos, Inc.)
[現代トランシス]

電気式シフトトランスファーケース
欧州 Jaguar Land Rover Jaguar XF (UK) 2017

BorgWarner Inc.

4WDトランスファーケース
米州 Toyota Sequoia (USA) 2020

アイシン・エィ・ダブリュ (株)

高容量トランスファー
米州 Ford Edge (Canada) 2019

American Axle & Manufacturing Holdings, Inc.

パワートランスファーユニット
米州 Ford Lincoln Nautilus 2019

American Axle & Manufacturing Holdings, Inc.

パワートランスファーユニット
 サプライヤー一覧

検索結果 60


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
アイシン・エィ・ダブリュ (株) - 城山工場 (旧 アイシン・エーアイ) 〒445-0006 愛知県西尾市小島町城山1 主要部品メーカー image
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
American Axle & Manufacturing Holdings, Inc. One Dauch Drive, Detroit, MI 48211-1198, USA 主要部品メーカー image
BorgWarner Inc. 3850 Hamlin Rd, Auburn Hills, Michigan, 48326, USA 主要部品メーカー image
Dana Graziano S.R.L. (旧 Oerlikon Graziano S.p.A.) via Cumiana 14, 10098 Rivoli (Torino), Italy 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年07月17日(金)

・ブラジルの複数のメディアは7月15日、VWラテンアメリカ社長のPablo Di Si氏がブラジルのアンシエタ(Anchieta)工場に設置されたPXLメガプレスラインの正式な稼働開始を発表したと報じた。このプレスラインの導入により、MQBプラットフォームをベースにする車両(「ポロ(Polo)」「ヴィルトス(Virtus)」「ニーヴァス(Nivus)」)向けのプレス工程の生産性が向上したという。
・稼働開始と同時に、VWが2016年から2020年の期間でブラジルに70億ブラジルレアル (約1,400億円)を投じる投資サイクルが終了した。この投資サイクルの内、24億ブラジルレアルはアンシエタ工場、タウバテ(Taubate)工場サンカルロス(Sao Carlos)エンジン工場の近代化に充てられた。
・今回アンシエタ工場で稼働を開始した最大2,100トンのプレス能力を持つトランスファープレスは、ドイツのシューラー(Schuler)が供給し、同工場内で組み立てられた。全長100メートル超で複数のプレス工程を含むこの巨大なプレスラインは、旧型のプレス機27台分が設置されていたスペースを占めている。
・VWブラジル・南米地域担当VPのAntonio Pires氏はPXLプレスラインについて「生産性が旧型より4倍向上した。1分間で平均7.1サイクルを達成し、1生産シフトで3万4,000個のプレス部品を生産する」と説明した。また、旧型では部品のプレス加工に12分から14分かかっていたが、PXLプレスラインではわずか2分から3分で完了するという。
・新型プレスラインの導入により、アンシエタ工場でプレス加工されるMQBモデル(「ポロ」「ヴィルトス」「ニーヴァス」)向けのすべてのプレス鋼板は同工場内のみで調達可能となった。今回稼働開始したものと類似のプレスラインが設置されているタウバテ工場からの部品供給は不要となった。
(multiple sources on July 15, 2020)

2020年07月15日(水)

・フォードは7月13日のリリースで、2021年型となる新型ミッドサイズオフロードSUVの「ブロンコ(Bronco)」を発表したと明らかにした。同車にはオーソドックスな2ドアバージョンに加え、4ドアバージョンが初めて設定された。精悍なオフロード車をラインナップした新オフロード車ブランドを率いる旗艦モデルとなる。
・発表と同時に新型「ブロンコ」の予約が可能で、購入希望者はフォードのサイトで100ドルを支払い申し込む。2021年初めにミシガン(Michigan)工場で生産が始まり、春に発売される。
・セグメント初で一連の「ブロンコ」に特化したオフロード技術となるTrail Toolboxがオプション設定される。それら技術には、低速走行時のクルーズコントロール機能であるTrail Control、トルクベクタリングによる最小回転半径を実現するTrail Turn Assist、確かなロッククローリングを支えるアクセル・ブレーキコントロール機能のTrail One-Pedal Driveなどが含まれる。
・クラス最強を予定する最高出力310hp、最大トルク400 lb-ftの2.7L EcoBoost V6ターボガソリンエンジン、または同じくクラス最強を予定する最高出力270hp、最大トルク310 lb-ftの2.3L EcoBoost 4気筒ターボガソリンエンジンを搭載し、セグメント初となる7速 (6+1) MT、もしくはセグメント初のSelectShift 10速ATと組み合わされる。
・ベースシステムとアドバンスシステムの2種類の4x4システムが設定される。
・ベースシステムはスイッチ操作による自動式2速電子トランスファーケースが採用され、オプション設定のアドバンスシステムは2Hと4Hを必要に応じて選択する自動モードを追加した2速電子機械トランスファーケースが特徴となっている。
・動力はDana 44 AdvanTEKソリッドリアアクスルとDana AdvanTEK独立フロントアクスルに分配され、荒地でのトラクション性能を改善するためにSpicer Performa-Trak電子デフロックがオプション設定される。
・新型「ブロンコ」ではオープンエアを簡単に経験できる。2ドアバージョンには取り外し可能な運転席、助手席、後席の3セクションルーフシステムが標準設定され、4ドアバージョンでも4セクションのルーフの取り外しが可能。

※画像をクリックすると拡大します
フォードのリリースをみる

2020年07月15日(水)

・MANは13日、オーストリアのOberaignerとの協業により、商用バン「TGE」のAWDシリーズに車両総重量 (GVW)5.0トンと5.5トンバージョンを追加したと発表した。
・新バージョンの追加により、「TGE」AWDシリーズのラインナップはGVW3.0-5.5トンに拡大した。5.0トンおよび5.5トンのAWDバージョンはともに単段前輪駆動機能と、車軸間動力分配機能付き3シャフトトランスファーケースを装備した全輪駆動システムを搭載する。このシステムは一方の車軸でトラクションが減少すると、より多くのトルクが自動的にもう一方の車軸に即時分配される。

※画像をクリックすると拡大します
MANのリリースをみる