駆動モーター

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Hyundai-Kia Ioniq Hybrid (Korea) 2019

Hyundai Mobis Co., Ltd.
[現代モービス (株)]

Hybrid power control unit (HPCU)
ASEAN・インド Hyundai IONIQ Electric (Korea) 2018

S&T Motiv Co., Ltd. (旧 S&T Daewoo Co., Ltd.)

駆動モーター
ASEAN・インド Hyundai NEXO (Korea) 2018

Hyundai Mobis Co., Ltd.
[現代モービス (株)]

駆動モーター
中国 Volvo Cars Asia Pacific Volvo S90 T5 PHEV (China) 2020

Chengdu Fulin Precision Machining New Energy Propulsion Co., Ltd.
[成都富臨精工新能源動力有限公司](旧 成都富臨精工汽車零部件有限公司)

駆動モーターコントローラー
中国 Volvo Cars Asia Pacific Volvo S90 T5 PHEV (FF) (China) 2020

Siemens Electric Automotive Powertrain System (Shanghai) Co., Ltd.
[西門子電動汽車動力総成系統(上海)有限公司]

駆動モーター(2.0T)(8AT)
中国 BAIC BJEV BJEV (北汽新能源) EC180 (China) 2019

Changsha BYD

駆動モーターコントローラー
日本 Honda Accord 2019

(株) ケーヒン

パワーコントロールユニット
日本 Honda Accord Hybrid 2019

(株) エフ・シー・シー

i-MMD用クラッチASSY
日本 Honda CR-V 2019

(株) ケーヒン

パワーコントロールユニット
欧州 Audi e-tron (Belgium) 2019

Audi Hungaria

駆動モーター (e-motor)
欧州 BMW i3 (RR) (Germany) 2019

BMW

駆動モーター
欧州 BMW i8 Roadster (AWD) (Germany) 2019

BMW

駆動モーター
米州 Tesla Model 3 (RR) (USA) 2019

Tesla

駆動モーター
米州 Tesla Model 3 (USA) 2019

Tesla

駆動モーター
米州 Chrysler Pacifica PHEV (FF) (USA) 2018

Jing-Jin Electric Technologies Co., Ltd.
[精進電動科技股份有限公司]

駆動モーター(3.6L)(e-CVT)
 サプライヤー一覧

検索結果 294


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
アイシン・エィ・ダブリュ (株) 〒444-1192 愛知県安城市藤井町高根10 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhöhe, Germany 主要部品メーカー image
Continental AG Vahrenwalder Strasse 9, 30165 Hannover, Germany 主要部品メーカー image
GKN Automotive Limited Ipsley House, Ipsley Church Lane, Redditch, Worcestershire, B98 0TL, UK 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年08月23日(金)

・フォードは8月20日、ミッドサイズSUVの新型で2020年型リンカーン「アビエーター(Aviator)」の最上級バージョンであるGrand Touringに、システム最高出力494hp、最大トルク630ft-lbのハイブリッド(HV)バージョンを設定したと発表した。同バージョンは、最高出力400hp、最大トルク415ft-lbの3.0L ツインターボV6エンジンを搭載したガソリンバージョン(10速SelectShift ATとの組み合わせ)に加わる。
・Grand TouringのHVパワートレインは、75kWの電気モーターと13.6kWhのバッテリーパックを採用する。3.0L ツインターボV6エンジンとの組み合わせはリンカーン初となる。
・後輪駆動プラットフォームをベースにイリノイ州のシカゴ(Chicago)工場で生産されている「アビエーター」は、リンカーン初の3列シートSUVとなる。
・「アビエーター」に標準装備のドライブモードは、5モード(Normal/Conserve/Excite/Slippery/Deep Conditions)からの選択となる。Grand Touringにはさらに2つのモードが追加されている。Preserve EVモードでは、エンジンとモーターでの走行時に75%までバッテリーを充電できる。また、Pure EVモードではガソリンエンジンをかけるタイミングをドライバーに知らせる。
・標準装備のCo-Pilot360安全支援パッケージには、自動緊急ブレーキ付き衝突回避支援、クロストラフィック警報付き死角検知、車線維持システム、リアカメラ、自動ハイビームヘッドランプが含まれる。
・またオプション設定のCo-Pilot360 Plusには、交通渋滞支援付きアダプティブ・クルーズコントロール、レーンセンタリング技術、速度標識認識が含まれる。
・他にも、回避ステアリング支援、後退ブレーキ支援、アクティブ駐車支援プラス、ダイナミックベンディングランプ、速度感知式ライトなどの技術が含まれている。

※画像をクリックすると拡大します
フォードのプレスリリースをみる

2019年08月21日(水)

・米国の複数のメディアは816日、フォードのCEO兼社長Jim Hackett氏がメディアの取材に対して、Rivianが同社からの5億ドルの株式投資を受けて開発するのは、当初報じられた電気ピックアップトラックではなく、電気SUVあるいはクロスオーバーSUVになる可能性があると明らかにしたと報じた。これらの車両は、Rivianのイリノイ州ノーマル(Normal)工場(旧三菱組立工場)で同社のスケートボード・プラットフォームをベースに生産される。
・このプラットフォームは、バッテリーパック、電気モーター、主要な駆動系部品を搭載し、フォードは電気自動車(EV)統合プラットフォームの検討に役立つとしている。
・フォードは以前、2022年までに115億ドルを投資し、40モデルの電動車両を開発する計画を発表していた。
・内訳は16モデルがEV、残りはハイブリッド車(HV)かプラグインハイブリッド車(PHV)
・そのほかにも、フォードは新たに提携したVWと自動運転技術を開発すること、VWEV専用MEBプラットフォームを使用することを計画している。
(multiple sources on August 16, 2019)

2019年08月20日(火)

・ダイムラーは8月19日、EQ Powerというサブブランド名を付けて、プラグインハイブリッド車(PHV)の開発を推進していると発表した。
・ハッチバックの「A 250 e」とセダン「A 250 e Saloon」は、予約が可能で価格はそれぞれ3万6,943.55ユーロと3万7,300.55ユーロから。「B 250 e」の予約販売も数週間後に開始する。
・電気モーターの定格出力は75kW。1.33L 4気筒エンジン(118kW/160hp)を組み合わせたシステム最高出力は160kW/218hp、システム最大トルクは450Nmとなっている。
・搭載されるリチウムイオン電池は、容量が約15.6kWhで、ダイムラーの子会社のDeutsche ACCUMOTIVEから供給される。高電圧電池は水冷式で重量は約150kg。NEDECモードでのEV航続距離は70-75km。
・販売は2019年内に開始予定。「Aクラス」と「Bクラス」のPHVは、2020年までに20バージョン以上を投入するというメルセデス・ベンツのPHVイニシアティブの一環である。

Daimler press release