スイッチ

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Honda Civic (Thailand) 2022

Abatek (Asia) Public Company Limited

ステアリングスイッチ
ASEAN・インド・韓国 Honda Civic (Thailand) 2022

Abatek (Asia) Public Company Limited

サンルーフスイッチ
ASEAN・インド・韓国 Honda Civic (Thailand) 2022

Abatek (Asia) Public Company Limited

プッシュスタートスイッチ
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

Marquardt Switches (Shanghai) Co., Ltd.
[馬誇特開関(上海)有限公司]

スタートストップスイッチ
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

Marquardt Switches (Shanghai) Co., Ltd.
[馬誇特開関(上海)有限公司]

ハザードスイッチ
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

Vast (China) Automotive Safety Systems Co., Ltd.
[偉速達(中国)汽車安全系統有限公司]

テールゲートスイッチ
日本 Daihatsu Mira Tocot 2022

Alps Electric Korea Co., Ltd.
[韓国アルプス]

アウトサイドミラースイッチ
日本 Daihatsu Mira Tocot 2022

(株) 東海理化電機製作所

パワーウィンドスイッチ
日本 Daihatsu Mira Tocot 2022

(株) 東海理化電機製作所

ヘッドランプレベリングダイヤル
欧州 BMW 7 Series (Germany) 2022

Leopold Kostal GmbH & Co. KG

パワーウィンドスイッチ
欧州 BMW iX (Germany) 2022

アルプスアルパイン (株) (旧 アルプス電気 (株))

ステアリングホイールスイッチ
欧州 Jaguar Land Rover Land Rover Range Rover (UK) 2022

Visteon Corporation

コントロールパネル
米州 Tesla Model Y (USA) 2023

Preh Beteiligungs GmbH

ドアリリーススイッチ
米州 Tesla Model Y (USA) 2023

Preh Beteiligungs GmbH

フランクスイッチ
米州 Tesla Model Y (USA) 2023

Preh Beteiligungs GmbH

リフトゲートスイッチ
 サプライヤー一覧

検索結果 1543


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株)) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
アルプスアルパイン (株) (旧 アルプス電気 (株)) 〒145-8501 東京都大田区雪谷大塚町1-7 主要部品メーカー image
Amalgamations Group 861/862, Anna Salai, Chennai- 600 002, Tamil Nadu, India 主要部品メーカー image
Aptiv PLC (旧 Delphi Automotive PLC) 5725 Delphi Drive, Troy, Michigan 48098-2815, USA 主要部品メーカー image
Bosch (China) Investment Ltd.
[博世(中国)投資有限公司]
333 Fuquan Road North, Changning District Shanghai, 200335, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年07月28日(木)

・BMWグループは7月27日、プレミアムスモールカー・セグメントでMINIとして初の電気クロスオーバーとなる「コンセプト エースマン(Concept Aceman)」を発表した。同コンセプトカーは、MINIが電気自動車(EV)の未来に向けてどのように自己改革を進めているかを反映しているという。
・機能的な2ボックスデザインで、短いオーバーハングにより、最小限のサイズで乗員と荷物のための最大限のスペースを作り出している。5人乗りのMINI「コンセプト エースマン」は、4つのドアと大きなトランクリッドを持ち、車両サイズは全長4.05メートル、全幅1.99メートル、全高1.59メートル。
・ステアリングホイールも、シートやドアパネルなどの内装品と同様、レザーフリーとなっている。新しいデジタルインテリア空間体験や、レザーやクロムを使用しない素材コンセプトなど、ユニークなインテリア機能を備えている。シートは、ヘッドレストが一体となった形状が特徴。デザインを一新したトグルスイッチは、パーキングブレーキの操作、ギアの選択、起動・停止、エクスペリエンスモードの選択、オーディオシステムの音量調整などを行う。
・ラジエーターグリルはクリアな表面で囲まれ、伝統的な六角形の輪郭がさらに洗練されて八角形の輪郭に進化した。
・MINI「コンセプト エースマン」は、2022年8月23日にドイツ・ケルン(Cologne)で開催されるGamescom 2022で初めて一般公開される予定。

※画像をクリックすると拡大します
BMWのリリースをみる

2022年07月19日(火)

STMicroelectronicsは7月13日、車載用ハイサイドスイッチコントローラーVNF1048Fを発表した。VNF1048FはI2-tシリコンヒューズ技術で強化したシステム保護機能と診断機能を備え、12V、24V、48Vの車載用パワーサブシステムに対応している。
・VNF1048Fは柔軟性が高く、効率・信頼性と電動化・スマートドライビング機能を両立させる最新の車載ゾーン電子電気(E/E)アーキテクチャーに最適である。既に生産中のVNF1048FはQFN 32L 5mm x 5mm 32ピンパッケージで提供される。
・VNF1048Fはホストマイクロコントローラーからシステム保護機能や診断機能を設定、監視するためのシリアル周辺機器インターフェイス(SPI)を備えている。これにより低電圧保護、過熱保護、外付けハイサイドMOSFET過熱保護、過電圧遮断、I2-tヒューズ設定などに対応する。また、高精度デジタル電流検出機能を内蔵し、温度検出サーミスタ電圧、出力電圧、MOSFETドレイン・ソース電圧などを監視するADコンバーターも組み込まれている。
STMicroelectronics press release

2022年07月19日(火)

・7月16-17日付の複数の米国メディアの報道によると、GMはミズーリ州ウェンツビル(Wentville)工場での2023年型となる新型シボレー「コロラド(Colorado)」とGMC「キャニオン(Canyon)」の生産を、2023年1月25日から開始すると決定した。
・これらモデルの現行車の生産は、当初2022年10月14日に終了予定だったが、2カ月延期され、12月23日に終了することになった。
・GMT 31XXプラットフォームの改良版(社内呼称:31XX-2)をベースにした第3世代の新型シボレー「コロラド」と新型GMC「キャニオン」は、現行車と比較して、さまざまな変更が施される予定だという。
・新型シボレー「コロラド」は、ライティング、フロント・フェイシア、ホイール・デザイン、リア・フェイシアなどスタイリングを刷新する。
・またインテリアでは、2022年型の改良型シボレー「シルバラード(Silverado) 1500」をベースに、シート、スイッチギア、シフター、スターター、センタースタック、インフォテインメントシステムを刷新する。
・新型シボレー「コロラド」のエンジンは、現行車の2.5L 4気筒LCV及び3.6L V6 LGZのガソリンエンジン、2.8L 4気筒LWNターボディーゼル Duramaxエンジンに代わり、2.7L 4気筒L3Bガソリンエンジンのみの設定となる。
・新型GMC「キャニオン」は、スタイリングを一新し、標準的なAT4グレードの上に位置し、シボレー「コロラド」ZR2グレードに相当する、より高性能なAT4Xグレードを新設する。
・新型GMC「キャニオン」は、2022年型の改良型GMC「シエラ(Sierra) 1500」のスタイリングを踏襲し、半自動運転支援システムのGM Super Cruiseを提供する。シボレー「コロラド」同様、新型GMC「キャニオン」のエンジンは、現行GMC「シエラ1500」にも搭載されている最高出力310hp、最大トルク430 lb-ftの2.7L 4気筒L3Bターボガソリンエンジンのみの設定となる。
(multiple sources on July 16-17, 2022)