スーパーチャージャー

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Honda CR-V (Thailand) 2018 Mitsubishi Turbocharger Asia Co., Ltd. ターボチャージャー
ASEAN・インド Honda Civic (Thailand) 2018 Mitsubishi Turbocharger Asia Co., Ltd. ターボチャージャー
ASEAN・インド Hyundai-Kia Genesis G70 (Korea) 2018 SEJI SOLTECH Co., Ltd. 樹脂製ターボチャージャー・インレットTジョイント
中国 BAIC (Guanzhou) Senova Zhidao (智道) (FF) (China) 2019 BorgWarner Auto Spare Parts (Jiangsu) Co., Ltd.
[博格華納汽車零部件(江蘇)有限公司]
ターボチャージャー(1.5T)(6MT)
中国 BMW Brilliance BMW 525Li (FR) (China) 2019 Shanghai MHI Turbocharger Co., Ltd.
[上海菱重増圧器有限公司]
ターボチャージャー(2.0T)(8AMT)
中国 BMW Brilliance BMW 525i M (FR) (China) 2019 Mitsubishi Turbocharger and Engine Europe B.V. ターボチャージャー(2.0T)(8AMT)
日本 Nissan Infiniti Q60 (FR) (Japan) 2019 IHI Charging Systems International GmbH (ICSI) ターボチャージャー(2.0T)(7AMT)
日本 Nissan Infiniti Q60S (FR) (Japan) 2019 IHI Charging Systems International GmbH (ICSI) ターボチャージャー(2.0T)(7AMT)
日本 Toyota Lexus RC (FR) (Japan) 2019 トヨタ ターボチャージャー(2.0T)(8AMT)
欧州 Aston Martin DBS Superleggera (FR) (UK) 2019 三菱重工エンジン&ターボチャージャ (株) ターボチャージャー(5.2T)(8AT)
欧州 Audi A5 (FF) (Germany) 2019 IHI Charging Systems International GmbH (ICSI) ターボチャージャー(2.0T)(7DCT)
欧州 Audi A7 (FF) (Germany) 2019 BorgWarner Inc. ターボチャージャー(3.0T)(7DCT)
米州 Ford Lincoln Continental (AWD) (USA) 2019 BorgWarner Inc. ターボチャージャー(3.0T)(6AT)
米州 Ford Lincoln Continental (FF) (USA) 2019 BorgWarner Inc. ターボチャージャー(3.0T)(6AT)
米州 Ford Lincoln MKC (AWD) (USA) 2019 BorgWarner Inc. ターボチャージャー(2.0T)(6AMT)
 サプライヤー一覧

検索結果 45


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Eaton Corporation plc 1000 Eaton Boulevard, Cleveland, Ohio, 44122 USA 主要部品メーカー image
小倉クラッチ (株) 〒376-0011 群馬県桐生市相生町2-678 主要部品メーカー image
(株) 豊田自動織機 〒448-8671 愛知県刈谷市豊田町2-1 主要部品メーカー image
Valeo Group 43 rue Bayen, 75017 Paris, France 主要部品メーカー image
Weifu High-Technology Group Co., Ltd.
[無錫威孚高科技集団股份有限公司]
No.5, Huashan Road, New District, Wuxi, Jiangsu 214031, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年03月08日(金)

・テスラは3月6日、北米、欧州、アジアに広がる1万2,000基超のスーパーチャージャー(急速充電)ネットワークに更なる急速充電を可能にするスーパーチャージャーV3(バージョン3)を増設すると発表した。
・スーパーチャージャーV3は、新しい1MWのパワーキャビネットを使用し、一台あたり最高出力250kWで充電することができる。「Model 3」の長航続距離バージョンでは、5分間の充電で75マイル(約120km)をカバーする。理論的には1時間の充電で1,000マイル(約1,600km)に相当する。
・テスラは同時に、オンルート・バッテリーヒーティング(On-Route Battery Warmup)という新機能を展開する。同機能では、急速充電ステーションに向かう走行時に、急速充電に最適な温度に到達するようバッテリーを予熱することで、充電時間を25%短縮できるという。
・テスラは、今後数週間のうちに、既存の1万2,000基超のスーパーチャージャーV2にも145kW出力ができるよう対応していくとしている。
・スーパーチャージャーV3を使った場合の平均的な充電時間は15分に短縮され、1時間あたり2倍以上のユーザーに充電サービスを提供できると期待されている。北米では4月に最初の設置が始まり、第2四半期と第3四半期で本格化する。欧州とアジアでの対応は第4四半期からとなる。
テスラのプレスリリースをみる

2019年02月14日(木)

・ジャガー・ランドローバー(JLR)は2月13日、新型6気筒ガソリンエンジンの投入によりインジニウムエンジンシリーズを拡大すると発表した。この新型エンジンは、社内で設計され、10億ポンド(約1,400億円)を投じて英ウルヴァーハンプトン(Wolverhampton)にあるエンジン工場で生産される。
・この新型3.0L直列6気筒エンジンは「レンジローバースポーツ(Range Rover Sport)」に搭載される。360psと400psのタイプが用意され最大トルクは495Nm~550Nm。現行のV6ガソリンエンジンよりレスポンスとバランスが向上したという。
・新型エンジンは、ツインスクロールスーパーチャージャーにサポートされすばやいレスポンスを提供する電動スーパーチャージャーと連続可変バルブリフトという独自のコンビネーションを特徴としている。
・JLRはクリーンディーゼルエンジンとガソリンエンジンに加えて、2020年からウルヴァーハンプトンエンジン工場で次世代電動ドライブユニット(EDU)の生産を開始し、電動化にも資金を投じていく。
JLRのリリースをみる

2018年04月17日(火)

・複数の米国メディアは4月16日、北米ポルシェが電気自動車「ミッション E(Mission E)」のコンセプトカーをベースにした量産モデルを全米で発売するにあたり、2019年末までに少なくとも500カ所の急速充電ステーションネットワークを設置する意向を発表したと報じた。
・「ミッションE クロスツーリスモ (Mission E Cross Turismo)」のコンセプトカーをベースにした2番目の電気自動車は、2020年に発売予定となっている。「マカン(Macan)」、「パナメーラ(Panamera)」、「カイエン(Cayenne)」の電気自動車バージョンも同時期に発売される可能性があるという。
・800Vの急速充電器は20分以下で電池容量の80%を充電でき、テスラのスーパーチャージャーネットワークのように米国内のポルシェディーラーや高速道路沿いに配置される予定だという。
・ポルシェは、ディーラー以外の場所に設置された充電器のみの利用を有料にするか、メンバーシップや車に付帯するパッケージに含まれるサービスとして提供するなど検討中だという。
・ディーラーは、グリッドから電気を貯蔵する蓄電池と充電器を、少なくとも1基各ディーラーに配置する費用の負担を要請されている。
・ポルシェは、EV充電ネットワークサービス企業のChargePoint、米国最大の急速充電網を展開するEVgo社、VWの子会社であるElectrify Americaと、ディーラー以外の場所での300超の急速充電器の設置について交渉している。
複数の米国メディアの情報による