サンルーフ

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Honda Accord Hybrid (Thailand) 2022

Yachiyo Wuhan Manufacturing Co., Ltd.
[八千代工業(武漢)有限公司]

サンルーフ (スタンダード)
ASEAN・インド・韓国 Skoda Slavia (India) 2022

Webasto Roofsystems India Ltd.

サンルーフ
ASEAN・インド・韓国 Hyundai i20 N Line (India) 2021

MOBIS India, Ltd. (MIA)

サンシェード(1.2L)(5MT)
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

Fuyao Group (Shenyang) Automotive Glass Co., Ltd.
[福燿集団(沈陽)汽車玻璃有限公司]

フロントサンルーフガラス
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

Fuyao Group (Shenyang) Automotive Glass Co., Ltd.
[福燿集団(沈陽)汽車玻璃有限公司]

リアサンルーフガラス
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) DM (4WD) (China) 2022

FinDreams Technology Co., Ltd.
[弗迪科技有限公司]

サンルーフガラスASSY(2.0T)(6AT)
日本 Honda CR-V 2022

八千代工業 (株)

パノラマサンルーフ
日本 Honda CR-V e:HEV 2022

八千代工業 (株)

パノラマサンルーフ
日本 Honda Civic 2022

八千代工業 (株)

パノラマサンルーフ
欧州 Jaguar Land Rover Land Rover Range Rover Evoque (UK) 2022

AGC (株)

サンルーフガラス
欧州 Jaguar Land Rover Land Rover Range Rover Evoque (UK) 2022

Webasto SE

サンルーフ
欧州 Volkswagen ID.5 (Germany) 2022

Leopold Kostal GmbH & Co. KG

ルーフモジュール
米州 BMW X3 (USA) 2022

Fuyao Glass America Inc.

サンルーフガラス
米州 GM Chevrolet Silverado (Canada) 2022

Kostal of America, Inc.

ルーフモジュール
米州 GM GMC Sierra 1500 (USA) 2022

Pilkington North America Inc.

サンルーフガラス
 サプライヤー一覧

検索結果 224


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Aisin (China) Investment Co., Ltd.
[愛信 (中国) 投資有限公司] (旧 愛信精機 (中国) 投資有限公司)
1202-1205, TEDA MSD-C3 Bldg, No.79 First Avenue, TEDA, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株)) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Beijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd.
[北京海納川汽車部件股份有限公司]
13/F, Beijing Automotive Building, No.25 Dongsanhuan South Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
Bosch (China) Investment Ltd.
[博世(中国)投資有限公司]
333 Fuquan Road North, Changning District Shanghai, 200335, China 主要部品メーカー image
CIE Automotive, S.A. Alameda Mazarredo 69, 8, 48009 Bilbao, Bizkaia, Spain 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年06月29日(水)

・ホンダは6月28日、欧州で秋に発売予定のコンパクトハッチバックの新型「シビック(Civic) e:HEV」の価格と仕様の詳細を発表した。ハイブリッド車(2モーター搭載のe:HEV)のみの設定で、販売価格は2万9,595ポンド(約490万円)から。
・7月に受注を開始し、10月にまずは英国で納車を開始する予定となっている。
・ベースのEleganceグレードは、フロントとリアのパーキングセンサーとリアカメラ、7インチのマルチインフォメーション・ディスプレイ、8つのスピーカー、Apple CarPlayやAndroid Autoへの接続、ナビゲーションシステムを標準装備する。
・このほか、Sport グレードは生地と合皮を組み合わせたシートやLEDフォグランプを備え、Advanceグレードはパノラマサンルーフや照射範囲を自動でコントロールするアダプティブドライビングビーム、10.2インチのマルチインフォメーション・ディスプレイなどを採用する。
・全グレードで先進運転支援システムHonda SENSING (ホンダ センシング)を標準装備しており、車線維持アシストシステム、新渋滞時アシスト機能などを提供する。
・ホンダはElectric Vision戦略として、欧州で2022年末までにラインアップの電動化を完了するとしている。

※画像をクリックすると拡大します
Honda Europe press release

2022年06月07日(火)

・GMは6月1日、ビュイックの電気SUVコンセプト「エレクトラX (Electra-X)」を中国で初公開し、電動化に向かうインテリジェントな未来へのビジョンを発表した。
・上海にあるGMのPATACエンジニアリング・デザインチームが開発した「エレクトラX」は、GMのアルティウム(Ultium)プラットフォームをベースにしている。
・PURE Design哲学にインスパイアされた「エレクトラX」は、ビュイックのスタイリングの継続的な進化を表現している。
・このコンセプトの新鮮さと若々しさは、大胆で前傾したシャークノーズ・フロントエンドの中にある、全く新しいアグレッシブな台形グリルに表現されている。
・4シーターの「エレクトラX」は、サイドから見たスポーティなプロポーションと低く構えたシルエットにより、クーペのような表情を持ち、きびきびとした雰囲気をさらに高めている。
・広角フロントガラスとパノラマサンルーフは、乗員と外界をつなぎ、より開放的で広々とした感覚を提供する。
・また、このコンセプトには、GMの最先端技術が採用されている。新しい設計思考を可能にする全く新しいVirtual Cockpit System (VCS)には、QUALCOMM Snapdragon 8155フラッグシップチップが搭載されている。

※画像をクリックすると拡大します
GMのリリースをみる

2022年05月11日(水)

・GMは5月7日、上海にある上汽通用汽車有限公司のキャデラック(Cadillac)工場で、新型ミッドサイズ電気SUVのキャデラック「リリック(Lyriq)」の試作生産を開始した。
・キャデラック初のEVとなる「リリック」は、2022年半ばに予定されている量産・納車開始に向け、中国での開発が最終段階を迎えた。
・試作生産段階では、製造プロセスの最適化、信頼性試験、インフォテインメントシステムや運転支援技術などの様々な車両機能の検証を行い、最高レベルのクラフトマンシップと品質を確保する。
・GMのアルティウム(Ultium)プラットフォームを採用した「リリック」は、33インチのLEDインフォテインメントスクリーン、大型パノラマサンルーフ、車線変更機能付き運転支援技術であるスーパークルーズ(Super Cruise)などが標準装備されている。
・中国市場に投入される後輪駆動の長航続距離バージョンは、CLTCモードの航続距離が650キロメートルを超える。
・キャデラックは、2021年11月に中国での「リリック」の先行販売を開始している。

※画像をクリックすると拡大します
GMのリリースをみる