ステアリングギア

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis G70 (Korea) 2022

Hyundai Mobis Co., Ltd.
[現代モービス (株)]

ラック&ピニオン式ステアリングギヤボックス
ASEAN・インド・韓国 Honda City (Thailand) 2021

ATA Casting Technology Co., Ltd.

ステアリングラック
ASEAN・インド・韓国 Honda Civic (Thailand) 2021

ATA Casting Technology Co., Ltd.

ステアリングラック
中国 Chery Jaguar Land Rover Land Rover Evoque (攬勝極光) (AWD) (China) 2018

Bosch HUAYU Steering Systems Co., Ltd.
[博世華域転向系統有限公司](旧 上海采埃孚転向系統有限公司)

電動パワーステアリングギア
中国 FAW Bestune (奔騰) T77 (China) 2018

(株) ジェイテクト

ステアリングギア
中国 FAW-Volkswagen Volkswagen Bora (宝来) (China) 2018

Fawer Automotive Parts Limited Company
[富奥汽車零部件股份有限公司]

メカニカルステアリングギア
日本 Daihatsu Atrai Wagon 2021

明石機械工業 (株)

ステアリングギア
日本 Daihatsu Boon 2021

明石機械工業 (株)

ステアリングギア
日本 Daihatsu Cast Style 2021

明石機械工業 (株)

ステアリングギア
欧州 Alfa Romeo Stelvio (Italy) 2021

Bosch [Robert Bosch GmbH]

ラック&ピニオン式ステアリングギヤボックス
欧州 Audi A4 (Germany) 2019

Bosch [Robert Bosch GmbH]

ステアリングギアボックス
欧州 Renault Clio (France) 2019

Mando Corporation
[(株) 万都]

ステアリングギア
米州 Honda Pilot (USA) 2022

日本精工 (株)

ステアリングラック
米州 Kia K5 (USA) 2022

Hyundai Mobis Co., Ltd.
[現代モービス (株)]

ラック&ピニオン式ステアリングギヤボックス
米州 Ford F-150 (USA) 2021

Nexteer Automotive Group Ltd.

ステアリングラック
 サプライヤー一覧

検索結果 237


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch (China) Investment Ltd.
[博世(中国)投資有限公司]
333 Fuquan Road North, Changning District Shanghai, 200335, China 主要部品メーカー image
Bosch [ボッシュ (株)] 〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3-6-7 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhöhe, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年05月16日(月)

韓国の複数メディアは、同国のNamyang Nexmoが蔚山広域市にステアリングギアボックスの新工場を開設したと報じた。同社は京畿道の安山市に本社を置き、安山市および華城市に工場を保有している。今回の工場新設を通じて、韓国の南部地域に位置する顧客向けの物量まで対応できる基盤を設けることとなった。(2022年5月13日付各種リリースより)

2022年01月25日(火)

・ハンガリーのバスメーカーGoldi Mobilityは1月20日、燃料電池セルや再生可能エネルギーシステムを手掛けるスコットランドのHy-Hybrid Energyと共同で開発している燃料電池連節バス「GOLDiON H18」のデザインスケッチを発表した。
・燃料電池連節バス「GOLDiON H18」は量産開始に近い段階にあり、CATLの電池、シンガポールHorizon fuel cell technologiesの燃料電池セルシステム、Danaの電気モーター、ZFのアクスル、ボッシュのステアリングギア、ZF CV Systems GlobalのABS、Webastoのエアコン、Valeoのヒーティングシステムを採用している。
・プラグインハイブリッド(PHV)モデルとなっており、燃料電池セルと外部からの充電が可能なバッテリーを搭載している。
・Goldi Mobilityはこのほかに、8.5mの電気バス「GOLDiON E9」、12mの電気バス「GOLDiON E12」をラインアップしている。

※画像をクリックすると拡大します
(Hy-Hybrid Energy press release)

2022年01月05日(水)

Rane Groupは、同社とZFの合弁会社Rane TRW Steering Systemに関し、ZFが株式の持分を51%まで増加させたと発表した。約3,400人の従業員を擁する同社の株式は、これまで両社が均等に保有していた。この合弁会社は今後ZF Rane Automotive Indiaの名称で活動する。ZF Rane Automotive IndiaはZFの「Refresh India」戦略に基いて両社の機能を強化し、新技術の提供、新製品導入の迅速化、Raneグループの戦略的パートナーとしての能力を活かした現地化などを進める。この合弁会社では国内外の市場に向けてエアバッグやシートベルトシステムなどの安全関連製品、油圧式ステアリングギアなどを生産している。(2021年12月29日付プレスリリースより)