ステアリングコラム/シャフト

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Ford Everest (Thailand) 2021

Siam NSK Steering Systems Co., Ltd.

ステアリングコラム
ASEAN・インド Ford Ranger (Thailand) 2021

Siam NSK Steering Systems Co., Ltd.

ステアリングコラム
ASEAN・インド Honda BR-V (Thailand) 2021

Siam NSK Steering Systems Co., Ltd.

ステアリングコラム
中国 Chery Jaguar Land Rover Land Rover Evoque (攬勝極光) (AWD) (China) 2018

thyssenkrupp Presta Huizhong Shanghai Co., Ltd.
[上海蒂森克虜伯匯衆汽車零部件有限公司]

ステアリングコラム
中国 FAW-Volkswagen Volkswagen Golf (高爾夫) (China) 2017

Shanghai Beite Technology Co., Ltd.
[上海北特科技股份有限公司]

ステアリングインプットシャフト
中国 SAIC GM Buick Regal (君威) (China) 2017

Shanghai Beite Technology Co., Ltd.
[上海北特科技股份有限公司]

ステアリングインプットシャフト
日本 Daihatsu Atrai Wagon 2020

ヒルタ工業 (株)

ステアリングコラムASSY
日本 Daihatsu Cast Style 2020

ヒルタ工業 (株)

ステアリングコラムASSY
日本 Daihatsu Copen Cero 2020

ヒルタ工業 (株)

ステアリングコラムASSY
欧州 Fiat 500 EV (Italy) 2021

Leopold Kostal GmbH & Co. KG

ステアリングコラムモジュール
欧州 Skoda Enyaq iV (Czech Republic) 2021

Leopold Kostal GmbH & Co. KG

ステアリングコラムモジュール
欧州 Volkswagen ID.4 (Germany) 2021

Leopold Kostal GmbH & Co. KG

ステアリングコラムモジュール
米州 Daimler Mercedes-Benz GLS (USA) 2021

Schaeffler AG

ステアリングコラム
米州 Volkswagen Nivus (Brazil) 2021

ZF Friedrichshafen AG

ステアリングコラム
米州 Ford Explorer (USA) 2020

Leopold Kostal GmbH & Co. KG

ステアリングコラムモジュール
 サプライヤー一覧

検索結果 380


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Beijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd.
[北京海納川汽車部件股份有限公司]
13/F, Beijing Automotive Building, No.25 Dongsanhuan South Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch (China) Investment Co., Ltd.
[博世(中国)投資有限公司]
Floor 6, Building 1, No.333, North Fuquan Road, Changning District, Shanghai, China 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhöhe, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年10月08日(木)

・BASFは10月6日、「Ultramid B3E2G6 SI BK23353」と「Ultramid B3E2G10 SI BK23353」の発売を発表した。ポリアミド6をベースにしたガラス繊維強化樹脂はホルムアルデヒド放出量が非常に低く耐紫外線性能に優れ、外観重視の室内機能性部品に最適である。
・これらの構造材料はベンチレーション用薄板、ステアリングコラムレバー、アームレスト、カップホルダー、ドアハンドルなどに適しており、Ultramid固有の優れた材料特性により長期使用が可能となる。また新素材は市販の洗剤の影響を受けにくい。これはライドシェアの普及により室内を頻繁に清掃する必要性が高まる中で重要な要素となる。
BASF press release

2020年08月31日(月)

・タタは8月27日、輸送の再定義を目指して開発された将来の製品ポートフォリオを発表した。定格車両総重量・連結車両総重量(GVW/GCW)が1トン未満から55トンまでの全範囲にわたる車両は、効率的なドライブトレインを搭載し、未来的なPremium Toughデザインランゲージを採用して、ダイナミックな市場の幅広い要求に応えるよう設計されている。
・新しい小型商用車・ピックアップでは人気の高い「エース(Ace)」、「イントラ(Intra)」、「ヨーダ(Yodha)」の積載重量がそれぞれ750kg、1,300kg、1,700kgに増強された。「エース」は効率的なディーゼル、ガソリン、CNGの各パワートレインが入手できる。「エース」の最大出力と最大トルクはディーゼルモデルが20hp/45Nm、ガソリンモデルが30hp/55Nm 、CNGモデルが26hp/50Nmのものを開発している。
・新しく追加された「イントラ V30」はクラス最大の荷台、パワーステアリング、ギアシフトアドバイザー、ECOモードを備える。「ヨーダ BS-VI」は安全性を高める前面衝撃吸収帯と折り畳み式ステアリングコラムを採用し、可倒式バケットシートと実用的なダッシュボードを備える。
・BS-VIトラックシリーズの中型と小形商用車では燃費が6%から10%向上し、サービス間隔も延長され業界でもっとも競争力のある総所有コスト(TCO)を提供する。ダンプカートラックモデルでは登坂能力が40%以上改善された。タタはまったく新しい3.3Lディーゼルエンジンを提供し、定格出力は125hpから155hp、定格トルクは390Nmから450Nmである。
・中型と大型商用車では強力で信頼性の高い3種類のカミンズ(Cummins)とターボトロン(Turbotronn)のエンジンおよび6種類の電源ノードを用意し高い出力重量比を提供する。最適化されたドライブトレインはSCR (選択式還元触媒)およびEGR (排気ガス再循環)+SCR後処理システムを搭載し、Gear Shift Advisorおよびマルチモード燃費スイッチと組み合わせることにより一部のモデルで最大12%燃費が向上した。
・Tata Motors Busesの製品はモジュラー式プラットフォームアーキテクチャの上にさまざまな新世代エンジンを搭載し、あらゆる用途と地形に適している。車体の幅を広げ、定員を増やし、複数運転モードを備えて運用経済性を向上させる。
・新型「ウィンガー(Winger)」は複数のホイールベースと座席構成を持ち救急用と乗用が用意されている。「ウィンガー」はクラス最高の設計により新たなベンチマークを確立した。トルクが200Nmに向上しECOモードで燃費が改善された2.2L「Dicor」エンジンを搭載する。
Tata Motors press release

2020年08月19日(水)

・8月14日付のフィリピン現地メディアCarGuide.PHによれば、福田汽車のフィリピン法人ではクラス唯一のディーゼルエンジンを搭載した新型となる2020年型「伽途(Gratour) TM300」小型商用車のラインナップをフィリピン人が組み立てることにより、地元企業がレベルアップする機会を増やしている。
・「伽途TM300」は燃費の良い最大出力87hp、最大トルク220Nmの2.2L ユーロ4適合ディーゼルエンジンを搭載する。高強度フレームとの組み合わせにより定格積載重量は1,130kgである。
・キャビンは衝突エネルギー吸収バッファー構造と折り畳み式エネルギー吸収ステアリングコラムを組み合わせて設計され、緊急ブレーキ時に車両の横滑りを防ぐアンチロックブレーキを採用している。
・新型「伽途」の価格は73万ペソ(約160万円)からで、カスタマイズ可能な5種類のボディ(MPV、ドロップサイド、Fバン、ウィングバン、クラス1のFジープニー)が用意され、現地のさまざまなビジネスに利用できる。
(From an article of CarGuide.PH on August 14, 2020 and Foton Philippines social media updates on August 13, 2020)