シートフレーム

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Genesis GV80 (Korea) 2020

Hyundai Transys Inc. (旧 現代パワーテック (株))
[現代トランシス]

シートフレーム
ASEAN・インド Honda Accord (Thailand) 2020

G-TEKT (Thailand) Co.,Ltd.

リアシートリインフォースメント
ASEAN・インド Honda Accord (Thailand) 2020

SSK Kolakarn Co., Ltd.

シートフレーム (TS Tech (Thailand) 経由)
中国 Beijing Hyundai Hyundai Celesta (悦動) (China) 2020

Beijing Lear-Transys Automotive System Co., Ltd.
[北京李爾現代坦迪斯汽車系統有限公司](旧 北京李爾岱摩斯汽車系統有限公司)

シートフレーム
中国 Beijing Hyundai Hyundai Lafesta (China) 2020

Beijing Lear-Transys Automotive System Co., Ltd.
[北京李爾現代坦迪斯汽車系統有限公司](旧 北京李爾岱摩斯汽車系統有限公司)

シートフレーム
中国 Beijing Hyundai Hyundai Verna (悦納) (China) 2020

Beijing Lear-Transys Automotive System Co., Ltd.
[北京李爾現代坦迪斯汽車系統有限公司](旧 北京李爾岱摩斯汽車系統有限公司)

シートフレーム
日本 Daihatsu Altis Hybrid 2020

日本発条 (株)

シートフレーム
日本 Daihatsu Mebius 2020

日本発条 (株)

シートフレーム
日本 Honda Fit 2020

テイ・エス テック (株)

シートフレーム
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

Brose Fahrzeugteile SE & Co. KG, Coburg

シートストラクチャー
欧州 Citroen C4 (Spain) 2021

Faurecia SE

フロントシートストラクチャー
欧州 Citroen C4 (Spain) 2021

Faurecia SE

リアシートストラクチャー
米州 Toyota Sienna (USA) 2021

BASF SE

3列目シートバックフレーム
米州 Audi Q5 (Mexico) 2020

Faurecia SE

フロントシートバックレストフレーム
米州 Audi SQ5 (Mexico) 2020

Faurecia SE

フロントシートバックレストフレーム
 サプライヤー一覧

検索結果 581


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Adient plc (旧 Johnson Controls Inc.の自動車用シート事業部門) 49200 Halyard Drive Plymouth, MI 48170 USA 主要部品メーカー image
Aisin Group (China)
[Aisin Group (中国事業)]
Unit 1202-1205, C3, Area MSD-C, Taida, No.79, First Ave., Tianjin Economic Development Zone, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
Brose Fahrzeugteile SE & Co. KG, Coburg Max-Brose-Strasse 1, 96450, Coburg, Germany 主要部品メーカー image
Changchun FAWAY Automobile Components Co., Ltd.
[長春一汽富維汽車零部件股份有限公司]
No.1399, Dongfeng South Street, Changchun Automobile Industry Development Zone, Changchun, Jilin 130011, China 主要部品メーカー image
DURA Automotive Systems LLC. 1780 Pond Run, Auburn Hills, MI 48326, U.S. 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年12月30日(水)

・12月23日付のデトロイトフリープレスの報道によると、GMはフロントシートベルトの不具合とサスペンションの問題で約83万7,000台をリコールする。
・シートベルトのリコールの対象となるのはピックアップトラックの2019-21年型シボレー「シルバラード(Silverado)」とGMC「シエラ1500(Sierra 1500)」、2020-21年型「シルバラード」、「シエラ2500/3500」、SUVの2021年型シボレー「サバーバン(Suburban)」と「タホ(Tahoe)」、GMC「ユーコンXL(Yukon XL)」の計62万4,000台である。
・どのモデルも分割ベンチシートである。バケットシートのピックアップトラックは対象外となる。
・GMによるとシートベルトブラケットがシートフレームに固定されていない恐れがあるという。
・サスペンションのリコール対象はソルトベルト(氷雪の多い米国北西部)で販売されたミッドサイズセダンの2012-13年型ビュイック「リーガル(Regal)」、シボレー「マリブ(Malibu)」、2010-13年型ビュイック「ラクロス(Lacrosse)」の計21万3,000台で錆びが発生する恐れがある。
・コネチカット州、デラウェア州、イリノイ州、インディアナ州、アイオワ州、ケンタッキー州、メーン州、メリーランド州、マサチューセッツ州、ミシガン州、ミネソタ州、ミズーリ州、ニューハンプシャー州、ニュージャージー州、ニューヨーク州、オハイオ州、ペンシルバニア州、ロードアイランド州、バーモント州、バージニア州、ウェストバージニア州、ウィスコンシン州、およびワシントンDCで販売された車両がリコール対象となる。
・GMは2月にそれぞれのリコールを所有者に通知する。
(Detroit Free Press article on December 23, 2020)

2020年07月24日(金)

Faurecia (フォルシア)は北京汽車 (BAIC)との提携により、中国で折半出資の合弁会社を設立すると発表した。FaureciaBeijing BAI DAS Automotive System Co., Ltd.50%の株式をDAS Corporationから取得することで今回のパートナーシップが実現する。合弁会社は北京現代 (BAIC Hyundai)および北京汽車ブランドの車両にシートASSY、シートフレーム、フォーム、ヘッドレストを供給する予定。北京に本拠を置く合弁会社の従業員数は500名で、北京、重慶、黄驊、湘潭の4カ所に工場を保有している。(2020年724日付プレスリリースより)

2019年10月22日(火)

メキシコの各種報道は、Faurecia (フォルシア)San Luis Potosiのシートフレーム工場の拡張を開始したと報じた。この拡張により、2016年開設の同工場は16,000平方メートルから35,000平方メートルに広がり、北米部門で最大の工場となる。同社は12百万ドルを投じ、従業員数を980名から1,180名に増員する。同工場はインダストリー4.0製造技術、自動誘導車両(AGV)、無線周波数識別(RFID)などを導入する。同社は過去3年間でメキシコに約200百万ドルを投資し、2016年にSan Luis Potosi工場を開設、2018年にはGuanajuatoに本社ビルを新設している。(20191022日付各種報道より)