シートベルト

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Ford Everest (Thailand) 2021

Ashimori (Thailand) Co., Ltd.

フロントシートベルト
ASEAN・インド・韓国 Ford Everest (Thailand) 2021

Ashimori (Thailand) Co., Ltd.

リアシートベルト
ASEAN・インド・韓国 Ford Ranger (Thailand) 2021

Ashimori (Thailand) Co., Ltd.

フロントシートベルト
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2021

ZF Friedrichshafen AG

シートベルト
中国 FAW-Volkswagen Volkswagen ID.4 CROZZ PRIME (4WD) (China) 2021

Joyson Safety Systems (Tianjin) Co., Ltd.
[均勝汽車安全系統(天津)有限公司](旧 高田(天津)汽配製造有限公司)

シートベルト
中国 FAW-Volkswagen Volkswagen ID.4 CROZZ PRO (RR) (China) 2021

Joyson Safety Systems (Tianjin) Co., Ltd.
[均勝汽車安全系統(天津)有限公司](旧 高田(天津)汽配製造有限公司)

シートベルト
日本 Honda Fit 2021

Autoliv Inc.

フロントシートベルト
日本 Honda Fit 2021

Autoliv Inc.

リアシートベルト
日本 Honda Fit e:HEV 2021

Autoliv Inc.

フロントシートベルト
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

ZF Friedrichshafen AG

シートベルト
欧州 Audi A8 (Germany) 2021

ZF Friedrichshafen AG

フロントシートベルト
欧州 Audi A8 (Germany) 2021

ZF Friedrichshafen AG

リアシートベルト
米州 Mazda CX-30 (Mexico) 2021

Ashimori Industria de Mexico S.A. de C.V.

シートベルト
米州 Mazda Mazda2 (Mexico) 2021

Ashimori Industria de Mexico S.A. de C.V.

シートベルト
米州 Mazda Mazda3 (Mexico) 2021

Ashimori Industria de Mexico S.A. de C.V.

シートベルト
 サプライヤー一覧

検索結果 266


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
APM Automotive Holdings Berhad Lot 600, Pandamaran Industrial Estate, Locked Bag No. 218, 42009 Port Klang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia 主要部品メーカー image
芦森工業 (株) 〒566-0001 大阪府摂津市千里丘7-11-61 主要部品メーカー image
Autoliv Inc. Klarabergsviadukten 70, Section B7, SE-111 64, Stockholm, Sweden 主要部品メーカー image
HUAYU Automotive Systems Company Limited
[華域汽車系統股份有限公司]
No.489, Weihai Road, Jing'an District, Shanghai 200041, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年07月29日(木)

・GMは7月26日、フリート向けテレマティクスソリューションであるOnStar Vehicle Insightsを、プラグインアダプターを介してほとんどの非GM車で使用できるようにすると発表した。これにより、フリートの顧客は、ブランドやモデルイヤーに関係なく、ミックスフリートでOnStar Vehicle Insightsを利用できるようになる。
・今回のサービス拡大により、フリートマネージャーは、1つのテレマティクス・プラットフォームを使用するだけで、コストセーブ、車両の監視、ドライバーの安全確保を図ることができる。
・GMのグローバル・イノベーションチームが開発したOnStar Vehicle Insights Fleet Adapterは、OnStarハードウェアを搭載していないGM車や2014年型以前のGM車に加え、非GM車についてもOBD (On-Board Diagnostics) -IIポートに接続する。
・GMは、既に電気自動車(EV)を所有しているフリート顧客のために、また将来の顧客のためにEVへの移行をシームレスにするために、OnStar Vehicle Insightsをフリート充電サービスのUltium Charge 360に統合すると最近発表した。
・また、OnStar Vehicle Insightsのプラットフォームでは、ドライバーの安全確保を支援する新しいバーチャル・コーチング機能であるIn-Vehicle Coachingが利用できる。In-Vehicle Coachingは起動されると、シートベルト、加速、スピード、ブレーキなどの音声警告をリアルタイムにドライバーに伝えることができる。
GMのリリースをみる

2021年07月29日(木)

・テスラは7月26日に発表した第2四半期決算報告書において、世界的な半導体不足の中で、同社の豊かな才能と能力を持つエンジニアやソフトウェアの専門家のチームの支援を受け、半導体の代わりにマイクロコントローラーに軸足を置くことで生産を継続することができたと説明した。
・テスラは同報告書で、「当社のチームは、迅速な対応をとり半導体不足による製造への混乱を緩和するための比類ない能力を発揮してきた。電気とファームウェアのエンジニアリングチームは、半導体不足に対応するため、19種類の新しいマイクロコントローラーの設計、開発、検証に全力で取り組んでいる。第2四半期では半導体供給への挑戦が続いていたが、生産量をさらに増やすことができた」と述べている。
・Elon Musk CEOは投資家への決算説明会で、半導体の危機を極めて深刻とし、部品不足によりテスラの組立工場が公表されていない期間に休止していたことを明らかにした。それによると、カリフォルニア州フリーモント(Fremont)工場で生産の一時停止が3日間続いたという。Elon Musk CEOは、休止は部品不足が原因だったと述べたが、部品の詳細については言及しなかった。
・マイクロコントローラーが使用できない部品について、Musk氏は第2四半期にエアバッグやシートベルトを制御するモジュールが不足していたことを指摘し、2021年後半のテスラの業績は、半導体の供給状況に左右されると述べた。
(multiple sources on July 26, 2021)

2021年07月27日(火)

・アウディは22日、インド市場に電気SUVeトロン (e-tron)を投入したことを発表した。今回発売するのはSUVeトロン 50」、「eトロン 55」と、4ドアクーペタイプのSUVeトロン スポーツバック 55 (e-tron Sportback 55)」。
95kWhのリチウムイオン電池を搭載する「eトロン 55」と「eトロン スポーツバック 55」の航続距離は359-484km71kWhのリチウムイオン電池搭載の「eトロン 50」の航続距離は264-379km (WLTPサイクル)11kWの家庭用AC充電器から最大150kWDC急速充電器に対応する。最高出力は「eトロン 55」と「eトロン スポーツバック 55」が300kW、「eトロン 50」が230kWとなる。
・フルタイム全輪駆動のquattroシステムは4つのホイール間のパワーバランスを正確に調整し、最大のトラクションを実現する。
・安全面では緊急ブレーキ時やハンドリングが限界に達したときにシートベルトを締め、シートの位置を最適化し、窓やサンルーフを閉じて予防保護措置を開始するプリセンス・ベーシック (Pre-sense Basic)機能、独自のサウンドを生成して歩行者に車両の存在を知らせる外部スピーカーなどを備える。駐車のフレキシビリティを高めるために充電ポートは両側に設置されている。
・内装面ではナビゲーションや車両設定などの機能に簡単にアクセスできるMMI Navigation PlusMMI Touch Responseや、重要な情報をドライバーの視界に直接投影するヘッドアップディスプレイ、狭い場所での駐車のストレスを解消する360度カメラなどを装備する。
・電気SUVeトロン」のインドでの価格は1,000万ルピー(1,480万円)から。

※画像をクリックすると拡大します
アウディのリリースをみる