シートベルト

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Daihatsu Gran Max Cargo (Indonesia) 2022

P.T. Sungwoo Indonesia

リアシートベルト
ASEAN・インド・韓国 Ford Everest (Thailand) 2022

Ashimori (Thailand) Co., Ltd.

シートベルト
ASEAN・インド・韓国 Ford Ranger (Thailand) 2022

Ashimori (Thailand) Co., Ltd.

シートベルト
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

ZF Automotive Passive Safety Systems (Shanghai) Co., Ltd.
[采埃孚汽車被働安全系統(上海)有限公司](旧 上海天合汽車安全系統有限公司(STASS))

フロントシートベルト
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

ZF Automotive Passive Safety Systems (Shanghai) Co., Ltd.
[采埃孚汽車被働安全系統(上海)有限公司](旧 上海天合汽車安全系統有限公司(STASS))

リアシートベルト
中国 BYD BYD (比亜迪) EA1 EV (海豚) (China) 2022

FinDreams Technology Co., Ltd.
[弗迪科技有限公司]

シートベルト
日本 Daihatsu Cast Style 2022

Joyson Safety Systems Japan K.K. (旧 タカタ(株))

フロントシートベルト
日本 Daihatsu Wake 2022

(株) 東海理化電機製作所

リアシートベルト
日本 Hino Dutro Cargo 2022

Joyson Safety Systems Japan K.K. (旧 タカタ(株))

シートベルト
欧州 Alfa Romeo Tonale (Italy) 2022

Autoliv Inc.

シートベルト
欧州 BMW 1 Series (Germany) 2022

Autoliv Inc.

フロントシートベルト
欧州 BMW 1 Series (Germany) 2022

Autoliv Inc.

リアシートベルト
米州 Ford F-150 Lightning (USA) 2022

ZF Friedrichshafen AG

シートベルト
米州 GM GMC Hummer EV (USA) 2022

ZF Friedrichshafen AG

シートベルト
米州 Honda Civic Sedan (Canada) 2022

ZF Active Safety And Electronics US LLC (旧 TRW Automotive)

シートベルト
 サプライヤー一覧

検索結果 272


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
APM Automotive Holdings Berhad Lot 600, Pandamaran Industrial Estate, Locked Bag No. 218, 42009 Port Klang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia 主要部品メーカー image
芦森工業 (株) 〒566-0001 大阪府摂津市千里丘7-11-61 主要部品メーカー image
Autoliv Inc. Klarabergsviadukten 70, Section B7, SE-111 64, Stockholm, Sweden 主要部品メーカー image
HUAYU Automotive Systems Company Limited
[華域汽車系統股份有限公司]
No.489, Weihai Road, Jing'an District, Shanghai 200041, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年07月19日(火)

・マルチ・スズキは7月18日、ミニSUVの改良型「エスプレッソ (S-Presso)」を発売したと発表した。アイドルスタート/ストップ機能付きの次世代Kシリーズ1.0Lデュアルジェットエンジン(最高出力49kW、最大トルク89Nm)を搭載し、5MT(Std、Lxi、Vxi、Vxi+の4バージョン)またはAGS(Vxi、Vxi+の2バージョン)を組み合わせる。価格は43.5万ルピー(約75万円)から。
・燃費はそれぞれ、AGSと組み合わせるVxi/Vxi+で25.30km/L、5MTと組み合わせるVxi/Vxi+で24.76 km/L、StdとLxiで24.12km/Lを実現した。
・AGSと組み合わせる2バージョンではヒルホールド機能付きESP (横滑り防止)を標準装備している。
・その他、デュアルエアバッグ、EBD付きABS、プリテンショナー・フォースリミッター付きフロントシートベルト(シートベルトリマインダー付き)、高速警告アラート、後退駐車センサーなどを標準装備している。

※画像をクリックすると拡大します
マルチ・スズキのプレスリリースをみる

2022年06月14日(火)

InfineonTcchnologiesは6月9日、第2世代REAL3車載イメージセンサーを発表した。REAL3はISO26262準拠の高解像度3Dイメージセンサーで3D ToF (光飛行時間)システムの専門企業pmdtechnologiesと共同で開発した。REAL3は9 x 9 mm²のプラスチックBGAパッケージで提供されVGAシステム解像度(640 x 480ピクセル)と4 mmの小さなイメージサークルを実現した。これによりスマートフォンと同等のレンズサイズで車載用アプリケーションに対応できる。
・REAL3の高い解像度は前列乗員の完全監視システムなど広角視野が必要なカメラアプリケーションに適している。アプリが生成した3Dボディモデルに基づいて乗員のサイズや体重を正確に推定し、インテリジェントなエアバッグやシートベルトにとって重要な情報となる乗員と座席の位置の高精度データを提供できる。この小型のシングルチップソリューションはAEC-Q100 Grade 2の認定を受けている。
・3Dデータは安全重視のアプリケーションのほか、ジェスチャー制御など乗員の動きに合わせた直感的な室内照明制御などの快適性機能を提供する。
・REAL3は車載用Flash-LiDARとして環境認識用途にも利用可能だと思われる。量産開始は2022年末の予定。
Infineon Technologies press release

2022年05月30日(月)

Infineon Technologies は5月25日、XENSIV 60GHz車載レーダーセンサー(BGT60ATR24C)により信頼性の高い車内監視システムを提供すると発表した。
・XENSIVは置き去りにされた子供やペットの微小な動きやバイタルサインを検知して警報を鳴らすことができる。コンパクトで費用対効果の高いこのチップセットはジェスチャー検出用のフロントエンドレーダー、距離測定用の高解像度周波数変調連続波(FMCW)レーダー、短距離検出、レドームなどのアプリケーションに対応している。
・小型パッケージに収められたBGT60ATR24Cは4GHzの超広帯域FMCWで動作する。センサーの設定とデータ収集はデジタルインタフェースで行う。消費電力を最小化するよう最適化したパワーモードで独立したデータ収集が可能である。コンパクトなサイズに2つの送信チャンネル(TX)と4つの受信チャンネル(RX)を搭載し優れた熱特性を持つ。また、シートベルトリマインダーなどの機能を追加することで乗客の安全性をさらに高められる費用対効果の高いソリューションとなっている。BGT60ATR24CはAEC-Q100/101に準拠した車載用アプリケーションの認定を取得済みである。
Based on Infineon Technologies press release