シートアジャスター/リクライナー

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド BMW X5 (India) 2019

Adient plc (旧 Johnson Controls Inc.の自動車用シート事業部門)

シートアジャスター
ASEAN・インド BMW X5 (India) 2019

Brose Fahrzeugteile GmbH & Co. KG

シートリクライナー
ASEAN・インド Daimler Mercedes-Benz GLE (India) 2019

Brose Fahrzeugteile GmbH & Co. KG

シートリクライナー
中国 GAC Honda Honda Fit (飛度) (FF) (China) 2019

Toyo Seat China (Shen Zhen) Co., Ltd.
[東洋喜島汽車零件 (深圳) 有限公司]

シートスライド
中国 GAC Toyota Toyota Camry (凱美瑞) (FF) (China) 2019

Toyo Seat China (Shen Zhen) Co., Ltd.
[東洋喜島汽車零件 (深圳) 有限公司]

シートスライド
中国 GAC Toyota Toyota YARiS L (致炫) (FF) (China) 2019

Toyo Seat China (Shen Zhen) Co., Ltd.
[東洋喜島汽車零件 (深圳) 有限公司]

シートスライド
日本 Mazda CX-8 2019

トヨタ紡織 (株)

シート機構部品(2列目シート4way用)
日本 Toyota Aqua 2017

アイシン東北 (株)

マニュアルシートアジャスター
日本 Toyota Aqua 2017

(株) ダイヤプレス

リクライニングコントロールリンク
欧州 Volkswagen Golf (Germany) 2020

Leopold Kostal GmbH & Co. KG

シートアジャストメント
欧州 Volkswagen ID.3 (Germany) 2020

Leopold Kostal GmbH & Co. KG

シートアジャストメント
欧州 BMW MINI Cooper SE 2019

Faurecia SE

シートレール
米州 Honda Acura RDX (USA) 2019

Brose Fahrzeugteile GmbH & Co. KG

電動シートアジャスター
米州 Chrysler Ram 1500 (USA) 2018

Leopold Kostal GmbH & Co. KG

シートアジャストメントスイッチ
米州 Ford F150 (USA) 2018

Faurecia SE

フロントシートリクライナー
 サプライヤー一覧

検索結果 327


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Adient plc (旧 Johnson Controls Inc.の自動車用シート事業部門) 49200 Halyard Drive Plymouth, MI 48170 USA 主要部品メーカー image
Aisin Group (China)
[Aisin Group (中国事業)]
Unit 1202-1205, C3, Area MSD-C, Taida, No.79, First Ave., Tianjin Economic Development Zone, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Alfmeier Praezision SE Industriestrasse 5, 91757 Treuchtlingen, Germany 主要部品メーカー image
Austem Co., Ltd.
[(株) オーステム]
739, Susin-ro, Susin-myeon, Dongnam-gu, Cheonan-si, Chungnam, Korea 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年09月04日(水)

・フォードは8月30日、北米で4件のリコールを届け出た。事故やけが人の報告は受けていないという。対象台数は4件合計で66万5,154台。
・1件目は衝突時に乗員を安全に拘束できないおそれがあるもの。2018-20年型「F-150」、2019-20年型「Fシリーズ スーパーデューティ(F Series Super Duty)」、2018-19年型「エクスプローラー(Explorer)」、2019-20年型「エクスペディション(Expedition)」のうち、MT車あるいは/かつ助手席シートリクライナー機構のある一部のモデル、2020年型「エクスプローラー」および2020年型「アビエーター(Aviator)」のうちリアシートに手動リクライナーを備えたモデルの一部で、対象台数は米国で48万3,325台、カナダで5万8,712台、メキシコで8,149台。
・2件目は錆が発生しやすい地域でパワーステアリングアシストが作動しないおそれがあるもの。2013-16年型「フュージョン(Fusion)」、2013-16年型リンカーン「MKZ」、2015-16年型「エッジ(Edge)」、2016年型リンカーン「MKX」の一部で、米国で9万646台、カナダで8,134台が対象。
・3件目はフロントブレーキキャリパーシールの腐食。2019年型「フィエスタ」2,624台が対象だが、その大部分はディーラー在庫車両となる。
・4件目はカナダで補機バッテリーの電線を保護するジャンクションボックスが腐食し、ロービームやデイタイムランニングランプが点灯しなくなるおそれがあるもの。ニューブランズウィック、ニューファンドランド、ラブラドール、ノバスコシア、オンタリオ、プリンスエドワードアイランド、ケベックの各州において、2012-13年型「フィエスタ」の一部、1万3,564台が対象となる。
フォードのリリースをみる

2019年08月08日(木)

Broseは、将来の自動運転や高度にフレキシブルな車内空間に対する同社のビジョンをIAAフランクフルト・モーターショー2019に展示すると発表した。同社は電動調整シート機構の専門企業からダイナミックインテリアのシステムサプライヤーに移行しており、ステアリングホイール、センターコンソール、ベンチレーションフラップの調整システムを初めて製造し、ドアとインテリアの機能を電子システム全体に統合している。またBroseと独Aundeで2019年に設立した合弁企業も、人間工学に基づいて設計されたシートアジャスターや再生樹脂と再生可能な素材で作られたシートカバーなど、環境に対応したシート製品をIAAに出展する予定。(2019年8月8日付プレスリリースより

2019年01月31日(木)

各種報道は、Broseのカナダ現地法人Brose Canadaがオンタリオ州London工場で、顧客需要のシフトによる生産調整のため、2019年末までに100人の雇用を削減すると報じた。30,000平方フィートの同工場の従業員数は600名超で、VWFord、スバル、Mercedes-BenzFCAなどにウィンドウシステム、シートアジャスターおよびその他シート部品を供給している。(2019131日付各種報道より)