リレー/ヒューズ

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Maruti Suzuki Celerio (India) 2018

Denso International India Pvt. Ltd.

リレー
ASEAN・インド・韓国 Maruti Suzuki Celerio X (India) 2018

Denso International India Pvt. Ltd.

リレー
ASEAN・インド・韓国 Maruti Suzuki DZire (India) 2018

Denso International India Pvt. Ltd.

リレー
中国 GAC Toyota Toyota C-HR (China) 2021

Huizhou Zhurun Wiring Systems Co., Ltd.
[恵州住潤電装有限公司]

ヒューズボックス(2.0L)(10CVT)
中国 GAC Toyota Toyota C-HR EV (China) 2021

Huizhou Zhurun Wiring Systems Co., Ltd.
[恵州住潤電装有限公司]

ヒューズボックス
中国 GAC Toyota Toyota Camry (凱美瑞) (FF) (China) 2021

Huizhou Zhurun Wiring Systems Co., Ltd.
[恵州住潤電装有限公司]

ヒューズボックス(2.0L)(10CVT)
日本 Honda Fit 2021

(株) デンソー

リレー
日本 Honda Fit e:HEV 2021

(株) デンソー

リレー
日本 Mazda Carol 2021

住友電気工業 (株)

ヒューズボックス
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

Draexlmaier Group (Fritz Draexlmaier GmbH & Co. KG)

メインヒューズボックス
欧州 Fiat 500 EV (Italy) 2021

MTA S.p.A

プレヒューズボックス
欧州 Maserati Ghibli Hybrid (Italy) 2021

MTA S.p.A

ヒューズホルダー
米州 Tesla Model Y (USA) 2020

Littelfuse, Inc.

ヒューズ(出典元:MUNRO & ASSOCIATES, USA)
米州 Tesla Model 3 (USA) 2018

Xiamen Hongfa Electroacoustic Co., Ltd.
[厦門宏発電声股份有限公司]

高電圧 DC リレー
米州 Volkswagen Atlas (USA) 2017

Draexlmaier Group (Fritz Draexlmaier GmbH & Co. KG)

ヒューズボックス
 サプライヤー一覧

検索結果 567


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Aptiv PLC (旧 Delphi Automotive PLC) 5725 Delphi Drive, Troy, Michigan 48098-2815, USA 主要部品メーカー image
(株) デンソー 〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1 主要部品メーカー image
Denso Group (China)
[Denso Group (中国事業)]
Room No. 518, Beijing Fortune Building, No. 5 Dong San Huan North Road, 100004, Beijing, China. 主要部品メーカー image
Eberspaecher Gruppe GmbH & Co. KG Eberspaecherstrasse 24, 73730 Esslingen, Germany 主要部品メーカー image
Hella GmbH & Co. KGaA Rixbecker Straße 75, 59552 Lippstadt, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年05月27日(木)

・米国自動車技術者協会(SAE International)は5月24日、Plante Moran社による「2021年北米自動車OEM-サプライヤー・ワーキング・リレーションシップ指標(WRI)調査」の結果を発表し、米国、カナダ、メキシコに製造拠点を持つ主要な自動車会社の中で、トヨタが再び首位になったと発表した。トヨタに続く5社は、ホンダ、GM、フォード、日産、ステランティス(FCA US)の順となった。2020年の調査もほぼ同様で、トヨタ、ホンダ、GM、フォード、FCA US、日産の順だった。
・WRI調査は、OEMとサプライヤーのビジネス上の関係について、サプライヤーの視点から毎年包括的に実施されている。今年で21年目となる本調査では、503社のティア1サプライヤーの841名から得た意見を分析している。
・2021年の調査では、立ち上がり間近の設計変更が最も少ないという点で、トヨタが総合的に最も優れていると評価された。
・今回の調査では、トヨタ、ホンダ、GM、日産がそれぞれスコアを伸ばした一方で、フォードとステランティス(FCA US)は前年調査に比べてスコアを落とした。GMと日産は、前年比で最もスコアを伸ばした。
・日産とGMがWRI評価を高めた背景には、立ち上がり間近の仕様変更が少なかったことや、調達先を決定する際に技術部門と購買部門の間の調整が改善したことが挙げられる。
・ステランティス(FCA US)は総合スコアが最も低く、タイムリーなコミュニケーション、効果的な商品開発への関与、その他OEM購買組織全体の効率に影響を与える5つの変数に関するポイントが最も低くなった。
(SAE press release on release on May 24, 2021)

2021年05月26日(水)

・シトロエンは24日、英国で大型電気バン「eリレー (e-Relay)」の受注を開始したと発表した。価格は49,335ポンド (760万円)から (プラグインバン補助金申請後)
Enterpriseグレードのみが設定される「eリレー」はパネルバン、ウィンドウバン、シャシーキャブバージョンの選択が可能。パネルバンの全長はL2 (5,413mm) L3 (5,998mm)L4 (6,363mm)3種類。ウィンドウバンはL4、シャシーキャブはL3のみが設定される。
・搭載するリチウムイオン電池はL2パネルバンが37kWhで、その他が70kWh。航続距離はそれぞれ73マイルと139マイル (WLTPサイクル)となる。最高出力は全バージョンともに120hp (90kW)
・「eリレー」はタイプ2の充電ケーブルを標準装備しており、最大22kWの充電が可能。7kWのウォールボックスを使用するとL2パネルバン (37kWh)6時間、その他 (70kWh)12時間でフル充電できる。どちらのバッテリーパックも、最大50kWの急速充電に対応。
・「eリレー」はシトロエンブランド最大の電気バンで、パネルバンバージョンの最大積載量は1,150kgとなっている。

※画像をクリックすると拡大します
シトロエンUKのリリースをみる

2021年05月05日(水)

・ボルボ・カーの高級車ブランドPolestar (ポールスター)は5月3日、新しいデジタルキー技術(ベータ版)を発表した。「Polestar 2」の所有者は無線更新(OTA)を利用し、接続されたスマートフォンを従来のキーフォブの替りに利用できる。最新のOTA更新によりPolestarアプリ内で新しい統合車両操作機能(ベータ版)も起動できる。
・デジタルキー自体はペアリングしたデバイス上のPolestarアプリで暗号化され、広範な試験の結果、従来のキーフォブよりはるかに安全なことが明らかになった。デジタルキーは無線周波数に反応しないため、いわゆるリレー攻撃の影響も受けない。暗号化されたBluetooth信号はセンサー近くのペアリングされたデバイスでのみ動作する。
・最新のOTAアップデートによりPolestarアプリには車両操作機能(ベータ版)が含まれるようになった。バッテリー状態監視、遠隔空調起動、遠隔施錠が可能となり、今後さらに機能が追加される。
・最新の「Polestar 2」用OTA更新では上記の機能に加え、航続距離延長用バッテリー予熱機能、高度なアルゴリズムによるバッテリー切れ予測機能(DTE)の改訂版、電磁式充電が可能なスマートフォンに対する無線電話充電機能が提供される。またバグを修正し安定性を向上させた。
Polestar press release