EV用減速機

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Kia Ray EV (Korea) 2014

Hyundai WIA Corporation (旧 WIA Corporation)
[現代WIA (株)]

オフセット式減速機
中国 Tesla (Shanghai) Tesla Model 3 (China) 2020

Wuxi Hota Precision Gear Co., Ltd.
[無錫和大精密歯輪有限公司]

リダクションギアボックス
日本 Nissan Leaf 2020

愛知機械工業 (株)

EV用減速機
日本 Nissan Note e-POWER 2020

愛知機械工業 (株)

ギアボックス (e-POWER用 増・減速機)
日本 Nissan e-NV200 Wagon 2020

愛知機械工業 (株)

EV用減速機
欧州 Aston Martin Rapide E (UK) 2020

Xtrac Ltd

EV用減速機
欧州 Lotus Evija (UK) 2020

Xtrac Ltd

EV用減速機
欧州 Volkswagen e-up! (Germany) 2015

Volkswagen

EV用減速ギア
米州 Tesla Model S (USA) 2016

HOTA Industrial Mfg. Co., Ltd.
[和大工業股份有限公司]

一速減速機
米州 Tesla Model X (USA) 2016

HOTA Industrial Mfg. Co., Ltd.
[和大工業股份有限公司]

一速減速機
 ニュース
2021年02月18日(木)

Eatonは、同社の車両事業部門が電動化車両向けギアソリューションを開発していると発表した。同社は乗用車用・商用車用トランスミッションの生産および委託生産ギアセットの製造における専門知識を活用して、EV減速ギアの世界的な設計、開発、供給におけるリーダーとなることを目指す。この新技術はEVパワートレイン市場におけるeモビリティパワーエレクトロニクス製品を補完するものとなる。同社は顧客との共同開発プログラムや、EV減速ギアコンポーネントやシステムの単一のサービスプロバイダーとしての役割を果たす。同社は最新のツールと社内の専門知識を駆使して総合的なシステム分析を行い、低騒音、低コストで効率と信頼性を最適化したEVギアソリューションを設計する。同社はギアシステムの効率を最大1%向上させ、重量を最大20%、サイズを最大10%削減する機会を実証。これらはライトビークルおよび商用EVの両方に適用することができる。(2021年218日付プレスリリースより)

2021年02月05日(金)

日本電産は、三菱重工業 (三菱重工) と三菱重工工作機械の株式取得に関する譲渡契約を締結したと発表した。日本電産は、工作機械、切削工具などの設計・製造・販売等を行う三菱重工工作機械の株式を取得するほか、工作機械事業を専業とする海外子会社3社における三菱重工グループが保有する株式の全持分を譲受、海外子会社9社が営む工作機械事業を譲受する。工作機械事業を加えることで日本電産グループの既存事業との相互補完を強化するとともに、モーター、インバーター、減速機を一体にしたE-Axleの中核部品の一つであるギヤに精通した人材および高度な技術力を獲得するという。2021年5月の取引実行を予定している。(2021年2月5日付プレスリリースより)

2021年01月25日(月)

中国複数メディア報道によると、華為技術有限公司(Huawei、ファーウェイ)は、申請番号CN112248801Aの出願公開を行ったと報じた。この特許は、減速機、動力システムおよび車両に関するもの。この減速機は、電動車、電気自動車 (EV)、ハイブリッド車 (HV)、レンジエクステンダー付きEV、プラグインハイブリッド車 (PHV)、新エネルギー車などに使用するものだという。(2021年1月25日付複数メディアより)