EV用減速機

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Kia Ray EV (Korea) 2014

Hyundai WIA Corporation (旧 WIA Corporation)
[現代WIA (株)]

オフセット式減速機
日本 Nissan Leaf 2019

愛知機械工業 (株)

EV用減速機
日本 Mitsubishi i-MiEV 2016

三菱自

EV用減速機
日本 Nissan Leaf 2016

愛知機械工業 (株)

EV用減速機
欧州 Volkswagen e-up! (Germany) 2015

Volkswagen

EV用減速ギア
欧州 Gordon Murray Design T.27 2012

Dana Graziano S.R.L. (旧 Oerlikon Graziano S.p.A.)

EV用減速機
米州 Tesla Model S (USA) 2016

HOTA Industrial Mfg. Co., Ltd.
[和大工業股份有限公司]

一速減速機
米州 Tesla Model X (USA) 2016

HOTA Industrial Mfg. Co., Ltd.
[和大工業股份有限公司]

一速減速機
 ニュース
2019年11月25日(月)

ナブテスコは、ドイツの子会社であるOVALO製のアクチュエーターが2020年モデルのアウディ「A8」に設定される「AUDIプレディクティブアクティブサスペンション」に正式採用されたと発表した。OVALOで開発・製造されたアクチュエーターが、それぞれのホイールを独立制御することで、アクティブサスペンションによる車体制御、特に凹凸が激しい路面走行時の快適性を大幅に改善し、旋回時のロールや加減速時の車体の動きも抑制する。このアクチュエーターは、新開発したコンパクトな減速機 (Wave gear)、専用設計モーター、チタン製トーションシャフト、独自開発のソフトウェアを組み合わせることで実現された。(2019年11月25日付プレスリリースより

2019年11月06日(水)

・北京現代は11月4日、初の電気SUVとなる「エンシノ(Encino、昴希諾、韓国名:コナ)」の発売イベントを北京で行ったと発表した。3グレード設定され、販売価格は21.63-24.33万元、補助金適用後の価格は17.28-19.88万元。
・車体サイズは、全長4,195×全幅1,800×全高1,580mm、軸距は2,600mm。
・モーター、コンバーター、減速機を一体化したEM15高電圧電気駆動システムを搭載する。永久磁石同期モーターの最高出力は150kW、最大トルクは310Nmで、電池容量64.2kWhの三元リチウム電池を組み合わせる。NEDCモードの航続距離は500km。
・全グレードで7インチのインストルメントパネルが標準装備される。一部のモデルには前方衝突回避(FCA)、車線逸脱防止支援システム(LKA)などの8つの先進運転支援システム(ADAS)と2.0コネクテッドシステムを採用し、音声インタラクティブ、OTA (Over the Air)アップデート、百度のナビ、音声制御などの機能を利用できる。

北京現代の公式Wechatおよびモデル情報に基づく

2019年10月31日(木)

・一汽VWは10月29日、「ゴルフ(Golf、高爾夫)」と「ボーラ(Bora、宝来)」の電気自動車(EV)モデルを発売したと発表した。「ゴルフ」EVモデルは2グレード設定され、補助金適用後の価格は14.77万元と16.88万元。「ボーラ」のEVモデルも2グレード設定され、補助金適用後の価格は13.68万元と14.68万元。
・いずれも高効率な永久磁石同期モーターと1速減速機を搭載する。最高出力は100kW、最大トルクは290Nm。容量39.8kWhの三元リチウムイオンバッテリーを組み合わせ、NEDC総合モードでの100km当たりの電気消費量は13.6kWh、航続距離は270km。0-50km/hの加速時間はそれぞれ3.4秒と3.45秒。急速充電モードでは38分で80%充電できる。
・装備面では、いずれもマルチコリジョンブレーキシステム(MKB)、Front Assist (シティエマージェンシーブレーキ機能付)などを採用する。また、「ゴルフ」EVモデルはレベル2の運転アシスト機能を実現する。

一汽VWのリリースおよびモデル情報1/2に基づく