EV用減速機

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Hyundai IONIQ 7 (Korea) 2024

Hyundai Transys Inc. - Jigok Plant (旧 現代パワーテック (株))
[現代トランシス]

減速機
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Avante Hybrid (Korea) 2022

Hyundai Transys Inc. - Jigok Plant (旧 現代パワーテック (株))
[現代トランシス]

減速機
ASEAN・インド・韓国 Hyundai IONIQ 5 (Korea) 2022

Hyundai Transys Inc. - Jigok Plant (旧 現代パワーテック (株))
[現代トランシス]

減速機
中国 BYD BYD (比亜迪) EA1 EV (海豚) (China) 2022

FinDreams Powertrain Co., Ltd.
[弗迪動力有限公司]

減速機
中国 Enovate Enovate (天際) ME7 (China) 2022

Shanghai Automobile Gear Works Co., Ltd. (SAGW)
[上海汽車変速器有限公司]

減速機
中国 FAW-Volkswagen Volkswagen ID.6 CROZZ (China) 2022

Shanghai Automobile Gear Works Co., Ltd. (SAGW)
[上海汽車変速器有限公司]

減速機
日本 Nissan Ariya 2022

ジヤトコ (株)

減速機ファイナルギア(AM67)
日本 Nissan Ariya 2022

ジヤトコ (株)

減速機インプットシャフト(AM67)
日本 Nissan Ariya 2022

ジヤトコ (株)

減速機アウトプットギア(AM67)
欧州 Mercedes-Benz EQE (Germany) 2022

Valeo Siemens eAutomotive Germany GmbH

減速機
欧州 BMW iX (Germany) 2021

BMW

減速機
欧州 Daimler Mercedes-Benz EQS (Germany) 2021

Valeo Siemens eAutomotive Germany GmbH

減速機
米州 Chrysler Jeep Patriot (Mexico) 2022

Hyundai Transys Inc. - Jigok Plant (旧 現代パワーテック (株))
[現代トランシス]

減速機
米州 Ford F-150 Lightning (USA) 2022

MacLean-Fogg Component Solutions, LLC

減速機
米州 Ford F-150 Lightning (USA) 2022

MacLean-Fogg Component Solutions, LLC

減速機サンギア
 ニュース
2022年07月04日(月)

・吉利汽車は6月30日、電気自動車(EV)ブランドであるジオメトリー(Geometry、幾何)のサブコンパクト電気SUV「幾何E」を正式に発売したと発表した。全3グレード設定され、販売価格は8.68-10.38万元。
・3in1電気駆動システム(モーター、電子制御、減速機)を採用する。航続距離が320kmと401kmの2つのバージョンが設定される。最高出力60kW、最大トルク130Nmの駆動モーターを搭載する。航続距離320kmバージョンのバッテリー容量は33.5kWh、401kmバージョンのバッテリー容量は39.4kWh。最高速度は102km/h。
・車体サイズは全長4,006mm、全幅1,765mm、全高1,550mm、ホイールベース2,485mm。
・装備面ではABS+EBDシステムなどを採用する。一部グレードには緊急自動ブレーキ(ARB)や車線逸脱警報(LDW)、アダプティブクルーズコントロール(ACC)などを搭載する。
幾何汽車の公式Wechat公式サイトおよびモデル情報に基づく

2022年06月09日(木)

Valeo Siemens eAutomotiveは、202212月期の高圧電動化技術の受注額が40億ユーロ超に達したと発表した。これは、同社の長期戦略において7か月前倒しで目標を達成したこととなるという。受注は、主に炭化ケイ素 (SiC) などの技術を活用したパワートレインASSY、モーター、インバーター、減速機、車載充電器、DC-DCコンバーター等。 Valeo Siemens eAutomotiveValeoSiemensの合弁企業。20212月にValeoは同社株式の50%Siemens から取得すると発表。2022年の7月にはValeoのパワートレインシステム事業に統合される予定。(2022年67日付プレスリリースより)

2022年05月18日(水)

日本精工(NSK)は、「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展すると発表した。「シームレス 2スピード eアクスル コンセプト(Gen2)」は日本の展示会では初出展となるユニット。トラクションドライブ減速機と高速回転玉軸受の採用により、高速モーターへの適用をや、システムの小型軽量化を可能にした。また、磁歪式トルクセンサーと電動シフトアクチュエーターを組み合わせて、シームレスな2速変速も実現した。そのほか、「ステアバイワイヤ用操舵反力装置(FFA)」や「ステアバイワイヤ用タイヤ転舵装置(RWA)」や、「電動油圧ブレーキ用ボールねじアクチュエータ」、「バイオマスプラスチック保持器」も出展する。(2022年5月11日付プレスリリースより)