リアランプ

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Ford Everest (Thailand) 2020

Thai Stanley Electric PCL

リアコンビネーションランプ
ASEAN・インド Ford Ranger (Thailand) 2020

AMPAS Industries Co., Ltd.

テールランプ
ASEAN・インド Honda Brio (Thailand) 2020

Thai Stanley Electric PCL

リアコンビネーションランプ
中国 Polestar Polestar 1 (China) 2021

Hella GmbH & Co. KGaA

リアコンビネーションランプ
中国 Polestar Polestar 2 (China) 2021

Hella GmbH & Co. KGaA

リアコンビネーションランプ
中国 GAC Toyota Toyota Levin (雷凌) (FF) (China) 2019

Changzhou Xingyu Automotive Lighting Systems Co., Ltd.
[常州星宇車灯股份有限公司]

リアコンビネーションランプ
日本 Honda Acura RLX 2021

スタンレー電気 (株)

リアランプ
日本 Honda Acura RLX Hybrid 2021

スタンレー電気 (株)

リアランプ
日本 Honda Fit 2021

スタンレー電気 (株)

テールランプ
欧州 Abarth 595 (Poland) 2021

Marelli Automotive Lighting Reutlingen (Germany) GmbH (旧 Automotive Lighting Reutlingen GmbH)

リアランプ
欧州 Abarth 595C (Poland) 2021

Marelli Automotive Lighting Reutlingen (Germany) GmbH (旧 Automotive Lighting Reutlingen GmbH)

リアランプ
欧州 Alfa Romeo Stelvio (Italy) 2021

Marelli Automotive Lighting Reutlingen (Germany) GmbH (旧 Automotive Lighting Reutlingen GmbH)

リアランプ
米州 BMW X3 (USA) 2021

Hella GmbH & Co. KGaA

LEDリアランプ
米州 BMW X3 M (USA) 2021

Hella GmbH & Co. KGaA

LEDリアランプ
米州 BMW X4 (USA) 2021

Hella GmbH & Co. KGaA

LEDリアランプ
 サプライヤー一覧

検索結果 400


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
Changzhou Xingyu Automotive Lighting Systems Co., Ltd.
[常州星宇車灯股份有限公司]
No. 182 Qinling Road Xinbei District, Changzhou,Jiangsu 213022, China 主要部品メーカー image
Flex-N-Gate Corporation 1306 East University Ave. Urbana, IL 61802, USA 主要部品メーカー image
GAC Component Co., Ltd.
[広汽零部件有限公司](旧 広州汽車集団零部件有限公司)
28th Floor, Yuehai Group Building, 555 Dongfeng East Road, Yuexiu District, Guangzhou, Guangdong,China 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年02月23日(火)

・上汽VWは2月22日、シュコダの新世代「オクタビア(Octavia Pro、明鋭)」のデザインスケッチを公開した。
・VWのMQB-EVOプラットフォームを採用しており、2021年第2四半期の発売を予定する。
・ハッチバックスタイルのモデルで、フロントには「L」字が2つ連なるような新しいデザインのヘッドランプを採用する。ボディサイドにはフロントからリアに伸びる立体的なラインを配し、リアランプには水晶のようなデザインを採用している。

上汽VWのリリースに基づく

2021年02月21日(日)

現代モービスは、LEDリアランプの新技術を開発したと発表した。5.5mmの厚さでフィルムのように柔軟に曲がるため、1つのLEDでブレーキランプとテールランプを同時に実装することが可能になる。また、この技術により現代モービスは、リアランプの軽量化と小型化、エネルギー効率の向上も実現した。欧州自動車メーカーから受注済みで、現代モービスは本製品の量産開発を現在進めている。(2021年2月21日付プレスリリースより)

2021年02月18日(木)

・起亜は2月17日、新型「K8」の外観の画像を公開した。社名変更後の新生起亜ブランドとして初めてのモデルで、新しいデザインアイデンティティーを体現し、新ロゴマークを付けている。
・新型「K8」は中型セダン「K7」(別名「Cadenza」)の後継車で、スポーティー性、最新性能、滑らかな外観を融合したモダンで革新的なセダンとなっている。
・フロント部分では、フレームのないフロントグリルがバンパーと一体化して広くすっきりとした印象を与えている。光の動きを表現するようにデザインされたダイヤモンド模様が特徴的だという。
・新型「K8」の全長は「K7」より長い5,015mm。全長にわたって大胆な流線形が描かれ、スポーティなデザインとなっている。また、窓ガラスの開口部(DLO)とドアの下段部に沿ってリアランプまでクローム仕上げが施されている。
・Kia Global Design Centerの代表でSenior Vice PresidentのKarim Habib氏は「新型『K8』はイノベーションとエレガンスさを核心に置いて設計された。先代の『K7』に敬意を表しつつ未来を見据えたモデルとなっている」と述べた。
・新型「K8」は2021年後半に発売される。詳細は今後発表される。


※画像をクリックすると拡大します
起亜のプレスリリースをみる