パーキングブレーキ

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド GM Chevrolet Aveo (Korea) 2018 Daeshin Machinery Co., Ltd. パーキングブレーキレバー
ASEAN・インド GM Chevrolet Spark (Korea) 2018 Daeshin Machinery Co., Ltd. パーキングブレーキレバー
ASEAN・インド Renault Samsung SM5 (Korea) 2018 Daeshin Machinery Co., Ltd. パーキングブレーキレバー
中国 Dongfeng Peugeot Citroen Peugeot 408 (FF) (China) 2019 Chassis Brakes International (Suzhou) Co., Ltd.
[泛博制動部件(蘇州)有限公司]
電動パーキングブレーキ (EPB)(1.2T)(5MT)
中国 Dongfeng Peugeot Citroen Peugeot 408 (FF) (China) 2019 Chassis Brakes International (Suzhou) Co., Ltd.
[泛博制動部件(蘇州)有限公司]
電動パーキングブレーキ (EPB)(1.2T)(6AMT)
中国 Dongfeng Peugeot Citroen Peugeot 408 (FF) (China) 2019 Chassis Brakes International (Suzhou) Co., Ltd.
[泛博制動部件(蘇州)有限公司]
電動パーキングブレーキ (EPB)(1.6T)(6AMT)
日本 Daihatsu Altis Hybrid 2018 (株) アドヴィックス 電動パーキングブレーキ (EPB)
日本 Honda N-BOX Slash 2018 (株) アドヴィックス 電動パーキングブレーキ (EPB)
日本 Mitsubishi Eclipse Cross 2018 (株) アドヴィックス 電動パーキングブレーキ (EPB)
欧州 SEAT Tarraco (Germany) 2019 Continental AG 電子式パーキングブレーキ
欧州 Honda Civic Hatchback (UK) 2018 Continental AG 電動パーキングブレーキ
欧州 Nissan Leaf (UK) 2018 ZF Friedrichshafen AG 電動パーキングブレーキ
米州 BMW X5 (USA) 2019 Marquardt Verwaltungs GmbH 電動パーキングブレーキ
米州 Nissan Leaf (USA) 2019 曙ブレーキ工業 (株) パーキングブレーキシステム
米州 Ford F-150 (USA) 2018 ZF Friedrichshafen AG 電動パーキングブレーキ
 サプライヤー一覧

検索結果 240


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
(株) アドヴィックス 〒448-8688 愛知県刈谷市昭和町2-1 主要部品メーカー image
Aisin Group (China)
[Aisin Group (中国事業)]
Unit 1202-1205, C3, Area MSD-C, Taida, No.79, First Ave., Tianjin Economic Development Zone, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Bosch (China)
[博世(中国)]
No.333, North Fuquan Road, Changning District, Shanghai, China 主要部品メーカー image
Brano Group, a.s. Opavska 1000 - 747 41 Hradec nad Moravici, Czech Republic 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年01月07日(月)

・広汽伝祺は1月2日、新型ミドルレンジMPV「GM6」を発売したと発表した。全部で6バージョンが設定されており、価格は10.98-15.98万元。
・車体サイズは、全長4,780mm X 全幅1,860mm X 全高1,730(1,765)mmで、軸距は2,810mm。ラゲッジルーム容積は324L。3列目のシートを床下に収納すれば荷室スペースは1,100Lまで広がる。
・伝祺の第3世代1.5L 270Tエンジン(最高出力126kW、最大トルク265Nm)を搭載し、6速ATまたは6速MTを組み合わせ、米TRWの第3世代EPSを採用している。
・安全面では、ボッシュ(Bosch)のESP 9.3電子スタビリティコントロール、Auto Hold機能付き電動パーキングブレーキ(EPB)、タイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)などを装備している。
・インテリジェント装備では、祺雲AIインタラクティブシステムを搭載し、走行ルート計画、渋滞回避、燃料残量警報、車両機能のリモートコントロール、緊急ロードサービス、音声コントロールなどの機能を配している。
広汽伝祺のリリース及びウェブサイト情報に基づく

2018年12月05日(水)

・東風ルノー(Dongfeng Renault)は11月27日、武漢でルノーの改良型「カジャー(Kadjar、科雷嘉)」を発売したと発表した。
・全部で7バージョンあり、価格は13.98万元から。
・そのうち、智慧型TCe190、SCe200の車体サイズは全長4,508×全幅1,836×全高1,610mmで、智慧型周年版のSce200、智悦型周年版Sce200、智尚型Sce200、智享型Sce200、至尊型Sce200の車体サイズは全長4,508×全幅1,836×全高1,629mmで、軸距は2,645mm。
・智慧型TCe190のは6速MTを、その他の6バージョンは7速CVTを組み合わせる。
・中国市場向けに開発された空気清浄システム「Clean Air PM2.5」、バージョンアップした新型ネットワークシステム「EASY LINK」、電動パーキングブレーキ(EPB)、自動駐車アシスト、インテリジェントカードキーレスエントリーシステム等を備える。また、車線逸脱防止支援システム(LDW)、ブラインドスポット警告システム(BSW)などのADASシステムを装備する。
東風ルノーの公式ウェブサイトに基づく

2018年11月27日(火)

・マヒンドラは11月24日、最上級の新型SUV「アルトゥラス(Alturas) G4」を発売した。
・同車には、最高出力133.1kW、最大トルク420Nmの2.2L 4気筒ターボディーゼルエンジンを搭載。電動可変ジオメトリーターボの採用でパフォーマンスが最大化する。改良されたコンプレッサーホイールにより、ノイズの低減やエンジン効率の向上に繋がった。トランスミッションは、メルセデス・ベンツ製の7速ATとの組み合わせとなる。4輪駆動の設定もある。
・搭載されている先進技術には、3D Around View Cameraシステム、Smart Powered Tailgate、Android AutoやApple CarPlayへの接続が可能な8インチタッチスクリーン・インフォテイメントシステム、7インチ3モードTFT LCDクラスター、自動ホールド機能付き電動パーキングブレーキ、後退時の自動チルト機能付きドアミラーなどがある。
・既存のマヒンドラの ‘World of SUVs’ ディーラーの仕切られた高級感のある専用ショールームで専任セールスマネージャーが販売にあたる。

※画像をクリックすると拡大します
マヒンドラのプレスリリースをみる