パーキングブレーキ

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Kia Seltos (Korea) 2022

HL Mando Corporation
[(株) HL万都] (旧 Mando Corporation)

キャリパー一体型電動パーキングブレーキ (EPB-CI)
ASEAN・インド・韓国 Ford Aspire (India) 2021

Brakes India Ltd.

パーキングブレーキ
ASEAN・インド・韓国 Ford EcoSport (India) 2021

Brakes India Ltd.

パーキングブレーキ
中国 Dongfeng Passenger Vehicle Aeolus (東風風神) E70 500 (FF) (China) 2023

Tianjin TRINOVA Auto Tech Co., Ltd.
[天津英創彙智汽車技術有限公司]

電動パーキングブレーキ (EPB)
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) EV (4WD) (China) 2022

Bosch Automotive Products (Suzhou) Co., Ltd.
[博世汽車部件(蘇州)有限公司]

オートホールド機能付き自動パーキングシステム
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) EV (FF) (China) 2022

Bosch Automotive Products (Suzhou) Co., Ltd.
[博世汽車部件(蘇州)有限公司]

オートホールド機能付き自動パーキングシステム
日本 Nissan Note Aura 2022

(株) アドヴィックス

電動パーキングブレーキアクチュエーター
日本 Nissan Note e-POWER 2022

(株) アドヴィックス

電動パーキングブレーキアクチュエーター
日本 Toyota Land Cruiser 2022

(株) アドヴィックス

電動パーキングブレーキアクチュエーター
欧州 Audi e-tron (Belgium) 2022

Continental AG

パーキングブレーキシステム
欧州 BMW 1 Series (Germany) 2022

ZF Active Safety And Electronics US LLC (旧 TRW Automotive)

パーキングブレーキシステム
欧州 Bentley Flying Spur (UK) 2022

ZF Friedrichshafen AG

パーキングブレーキシステム
米州 Faraday Future FF 91 (USA) 2022

Brembo North America Inc.

電動パーキングブレーキ
米州 Ford Mustang Mach-E (Mexico) 2022

Continental AG

電動パーキングブレーキ (EPB)
米州 Kia K5 (USA) 2022

DONG-AH ELECTRIC EQUIPMENT CO., LTD. - Chang Dong (Factory No. 1)

電動パーキングブレーキアクチュエーター
 サプライヤー一覧

検索結果 267


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
(株) アドヴィックス 〒448-8688 愛知県刈谷市昭和町2-1 主要部品メーカー image
Aisin (China) Investment Co., Ltd.
[愛信(中国)投資有限公司]
6th floor, Oriental Pearl Triump Center, No.1522, Kaixuan Rd., Changning District, Shanghai 200052, China 主要部品メーカー image
(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株)) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Brano Group, a.s. Opavska 1000 - 747 41 Hradec nad Moravici, Czech Republic 主要部品メーカー image
Brembo S.p.A. Viale Europa, 2 24040 Stezzano (BG), Italy 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年12月20日(火)

・上汽Maxus (上汽大通)は12月15日、新しいプラットフォームをベースとする新型クロスオーバーMPV「V70」を世界初公開した。2023年初に発売を予定している。
・外観は従来のミニバンとは異なり、全体的により若者向けのMPV要素を融合したデザインで、クロスオーバーMPVのダイナミックなスタイルが体現されている。傾斜するAピラーと短いフロントオーバーハングの組み合わせやボンネットからつながるラインによって、ボディがリアに向け高くなるようなスポーティな印象を与える。フロントには小さな菱形を密集させたパラメトリックデザインと翼を広げたようなマトリックス式ヘッドランプを採用する。
・パワートレインは、2.0Tディーゼルエンジンにバンモデルとしては初めて9速ATを組み合わせる。100km当たりの燃費は7.4L。
・ブルートゥースキー、キーレスエントリー、ワンプッシュスタート、電動パーキングブレーキなどを標準装備する。
・上汽Maxusのバンモデルは、中国国外に5.1万台を輸出し、世界73の国や地域で累計35万台超を販売した。中国国外の主な販売地域は欧州、豪州やニュージーランド、米州などとなっている。

上汽MaxusのWechat公式アカウントに基づく

2022年12月06日(火)

アドヴィックスは、レクサスの新型「RX」に同社のブレーキ関連製品が複数採用されたと発表した。「アルミ対向型6ポットキャリパ」は、「RX 500h F SPORT Performance」および「RX 350 F SPORT」に採用された高性能キャリパ。搭載スペースの限られた前輪駆動車(FF車)への搭載を可能にしたほか、意匠性を高めると同時に新塗料によりCO2排出を削減している。「高性能ESCモジュレータ」はガソリンモデルに採用されたもので、自動的にブレーキとエンジンをコントロールすることで車両の安定性を確保する安全装置。今回採用されたESCモジュレータは、ブラシレスモーターの活用により、自動ブレーキの応答性を高めた。そのほか、前後輪のブレーキ圧を独立制御する「回生協調ブレーキシステム」や、キャリパ一体式電動パーキングブレーキも「RX」に採用されたという。(2022年12月5日付プレスリリースより)

2022年10月27日(木)

浙江万安科技股份有限公司[Zhejiang Vie Science & Technology Co., Ltd.](万安科技)は、子会社の浙江万安智馭汽車控制系統有限公司が中国の大手新エネルギー車(NEV)メーカーからサプライヤーに選定されたと発表した。アルミニウム合金フロントブレーキキャリパー、リアEPB (電動パーキングブレーキ)キャリパーなどの製品を開発、生産する。(2022年10月21日付プレスリリースより)