オイルポンプ

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Honda Accord (Thailand) 2019

Yamada Somboon Co., Ltd.

オイルポンプ
ASEAN・インド Honda BR-V (Thailand) 2019

Yamada Somboon Co., Ltd.

オイルポンプ
ASEAN・インド Honda Brio (Thailand) 2019

Yamada Somboon Co., Ltd.

オイルポンプ
中国 Changan Suzuki Suzuki Swift (雨燕) (FF) (China) 2018

Yantai Ishikawa Gasket Co., Ltd.
[煙台石川密封垫板有限公司]

オイルポンプガスケット(1.5L)(5MT)
中国 Dongfeng Honda Honda CR-V (AWD) (China) 2018

Nidec Elesys (Zhongshan) Corp.
[尼得科艾莱希斯電子(中山)有限公司]

電動オイルポンプ(1.5T)(CVT)
中国 Dongfeng Honda Honda CR-V (FF) (China) 2018

Nidec Elesys (Zhongshan) Corp.
[尼得科艾莱希斯電子(中山)有限公司]

電動オイルポンプ(2.0L)(ECVT)
日本 Toyota Alphard 2018

(株) ジェイテクト

CVT用オイルポンプ
日本 Toyota Estima 2018

(株) ジェイテクト

CVT用オイルポンプ
日本 Toyota Noah 2018

(株) ジェイテクト

CVT用オイルポンプ
欧州 BMW 1 Series (Germany) 2019

Mahle GmbH

オイルポンプ
欧州 BMW 530e iPerformance 2019

Mahle GmbH

トランスミッションオイルポンプ
欧州 BMW 8 Series Coupe (Germany) 2019

Mahle GmbH

オイルポンプ
米州 BMW X5 (USA) 2019

Mahle GmbH

オイルポンプ
米州 Ford Lincoln Continental (USA) 2017

Keystone Powdered Metal Company

オイルポンプギア
米州 Ford Lincoln Continental (USA) 2016

Keystone Powdered Metal Company

オイルポンプギア
 サプライヤー一覧

検索結果 407


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Bosch [ボッシュ (株)] 〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3-6-7 主要部品メーカー image
Dongfeng Motor Parts And Components Group Co., Ltd.
[東風汽車零部件(集団)有限公司]
No.9, West Checheng Road, Shiyan City, Hubei, China 主要部品メーカー image
Fawer Automotive Parts Limited Company
[富奥汽車零部件股份有限公司]
No.777, South Dongfeng Street, Changchun Economic & Technological Development Zone, Changchun, Jilin 130011, China 主要部品メーカー image
富士機械 (株) 〒371-0035 群馬県前橋市岩神町2-24-3 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年05月24日(金)

Boschは「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」で、運転支援や部分的な自動運転に貢献する第5世代となる次世代レーダーセンサー (上写真の1)を世界初出展した。同レーダーは次世代車載カメラと合わせて年内に発売される量産モデルに搭載される。
・次世代レーダーは車両前方用のレーダーで、現行の中距離レーダー (上写真の2)比で30%小型化し、厚さは33mmから19mmに薄型化している。そのため、搭載自由度の向上と省電力化を実現している。水平視野角は現行の45°から60°に拡大し、交差点進入時における歩行者や自転車、車両などの検知能力が向上。検知距離は現行の中距離レーダーが160mなのに対し、次世代レーダーは210mとなり、渋滞時、早期に前方車両を検知できるようになった。さらに、高さおよび水平方向の測定性能が向上したため、ロバストな物体検知と衝突被害軽減ブレーキの誤作動リスクの低減を実現した。
・Boschのブースでは「ネットワーク化」、「自動化」、「電動化」などをテーマに、日本初出展となるトランスミッション用電動オイルポンプや48Vバッテリー、コネクテッドパーキングなどを紹介している。

2019年05月22日(水)

Mahleは、新型オイルマネジメントモジュールを開発したと発表した。このユニットは、オイルフィルターと電動オイルポンプ、サーモスタットで構成されている。このモジュールにより、自動車メーカーは高性能な電気自動車(EV)の開発に関する数多くの課題に対処することができるとしている。同社が特許を所有する圧力側のフィルター技術もまた、ポンプの種類・大きさ・パワーの柔軟な選択を可能にする。これによりオイルポンプ吸引側のフォーミングやキャビテーションなどのリスクを軽減し、大容量のオイルフローや少量のフローでも適宜効率的にコントロールすることが可能になる。またパワートレインとの接触面を減らしたことにより、組み付けの簡易化、部品点数削減、工数削減も実現できたという。(2019年5月22日付プレスリリースより

2019年05月13日(月)

Boschは、「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に世界初出展である次世代レーダーや日本初出展であるトランスミッション用電動オイルポンプを展示すると発表した。次世代のレーダーは、現行品と比較して視野角が拡大、高さ方向の検知性能が向上したことで、更に安全な運転支援機能が実現。また現行品から約30%小型化され、33mmから19mmに薄型化されたことにより搭載自由度が向上したという。トランスミッション用電動オイルポンプは、エンジンの動力ではなく電動制御のトランスミッションポンプであり、ハイブリッド車がEVモードでの走行中に、オイルをトランスミッション系の制御・冷却・潤滑のために供給し続けることが可能となる。(2019年5月13日付プレスリリースより