OBD インターフェース

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Kia Sorento L (Korea) 2018

Continental Automotive Systems Corp, Korea

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(2.4L)(6AMT)
ASEAN・インド Kia Sorento L Diesel (Korea) 2018

Bosch [Robert Bosch Korea Ltd.]

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(2.0T)(6AMT)
ASEAN・インド Hyundai Grand SantaFe (AWD) (Korea) 2017

Continental Automotive Systems Corp, Korea

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(2.0T)(6AMT)
中国 BAIC Group Off-road Vehicle Beijing (北京) BJ40 (China) 2020

Delphi Technologies PLC
(旧 Delphi Automotive PLC のパワートレイン部門)

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)
中国 BMW Brilliance BMW 120i (FF) (China) 2020

Bosch [Robert Bosch GmbH]

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(1.5T)(7DCT)
中国 BMW Brilliance BMW 120i M (FF) (China) 2020

Bosch [Robert Bosch GmbH]

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(1.5T)(7DCT)
日本 Subaru Forester (Japan) 2020

(株) デンソー

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(2.0L)(CVT)
日本 Subaru Legacy (Japan) 2020

(株) デンソー

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(2.5L)(CVT)
日本 Subaru Outback (Japan) 2020

(株) デンソー

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(2.5L)(CVT)
欧州 Aston Martin V8 Vantage (UK) 2020

Bosch [Robert Bosch GmbH]

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(4.0T)(8AT)
欧州 Audi A7 (Germany) 2020

Audi

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(2.0T)(7DCT)
欧州 BMW 320i (Germany) 2020

Bosch [Robert Bosch GmbH]

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(2.0T)(8AMT)
米州 BMW X4 (USA) 2020

Bosch [Robert Bosch GmbH]

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(2.0T)(8AT)
米州 BMW X5 (USA) 2020

Bosch [Robert Bosch GmbH]

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(2.0T)(8AT)
米州 Fiat Chrysler Jaep Grand Cherokee (USA) 2020

FCA US

電子コントロールユニット (車載式故障診断システム (OBD) あり)(3.0L)(8AMT)
 サプライヤー一覧

検索結果 56


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
ACTIA Corp. 2809, Bridger Court Elkhart, Indiana 46514 USA image
ACTIA de Mexico S.A. de C.V. Av. Central No. 176 Col. Nueva Industrial Vallejo Del. Gustavo A. Madero Mexico, Distrito Federal CP 07700 image
ACTIA Group 5 rue Jorge Semprun, BP 74215 - Toulouse, 31432 cedex 4, FRANCE image
Aptiv Electronics (Suzhou) Co., Ltd.
[安波福電子(蘇州)有限公司](旧 徳爾福電子(蘇州)有限公司)
No.123, Changyang Street, Industry Zone, Suzhou, Jiangsu 215126, China image
Beijing Delphi Technology Development Co., Ltd.
[北京徳爾福技術開発有限公司]
X69M2, Xinghai Second Street, Xinghai Third Street, Boxing Road, Fengtai, Beijing, China image
 ニュース
2020年07月13日(月)

・マヒンドラはFY2019-20年度(3月期)の決算資料で、2019-20年度の研究開発費が300億ルピー(約430億円)だったと発表した。なお、このうち設備投資は217億ルピーだった。研究開発費の売上高に対する比率は約6.3%となった。
・2019-20年度の特許の申請件数は185件で、累計では1,453件となった。そのうち特許取得件数は125件だった。
・研究開発費は主に、複雑なディーゼルの排ガス後処理システムの社内開発、車両の自己診断機能(OBD)、排出ガス低減を目的とするRDE (Real Driving Emission)規制対策、燃費改善のためのエンジンのフリクション(摩擦損失)低減技術、mStallionシリーズガソリンエンジンおよび1気筒ディーゼルエンジンのBS-VI適合対策などに割り当てられた。
Based on Mahindra annual report FY 2019-20

2020年03月17日(火)

・米自動車技術者協会(SAE)は3月15日、4月21-23日にデトロイトで開催予定だったSAE2020世界会議(WCX: World Congress Experience)をキャンセルしたと発表した。急速な広がりを見せている新型コロナウイルスを懸念しての決定だった。
・主催者のSAEは、決定するにあたってWHOからの保健指導、政府や企業による渡航規制、3月10日に宣言されたミシガン州の非常事態宣言などを広範囲に監視し評価したという。
・SAEは現在、技術関連の一部をバーチャルプラットフォームを介して発表するといった代案を検討中だという。実施の場合は、後日詳細が発表される。
・新型コロナウイルスの影響が世界に広がり長期化している中、2021年4月13-15日にデトロイトで開催される画期的なイベントとなることを見据えながら、既に来年のWCXの企画が始まっている。
・WCXのキャンセルに加え、SAEはOn-Board Diagnostics (OBD) Symposium–Europe、AeroTech、High-Efficiency IC Engine Symposiumについても延期や中止を決定した。
(SAE International website) 1 / 2

2020年01月08日(水)

Rheinmetallグループ傘下のPierburgは、蒸発性エミッション制御(EVAP)システム用の2つの新しいバルブを開発したと発表した。燃料タンク分離バルブ(FTIV)と燃料蒸気バルブ(FVV)は、ともにモジュラーシステムをベースとしている。現在のハイブリッド車は、燃料タンクシステムが外部から密閉されているため、過圧または負圧が発生する可能性がある。同社が開発したバルブは圧力のバランスを保つため、この問題を解決するという。FTIVは通常、燃料タンクと活性炭フィルターの間に配置され、フィルターへの流れを制御する。OBDIIテスト中など、システムを開閉するために追加のバルブが必要となるが、FTIVは通常は閉じているバルブで、必要に応じて開くことができる。事前定義されたしきい値を超えると過圧または負圧を減らす2つの機械式バイパスを備える。FVVは通常開いており、電力供給によりOBDIIテスト中などに密閉されるという。(202018日付プレスリリースより)