車内インフォテインメント情報機器

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Tata Harrier (India) 2020

Visteon Corporation

コクピットドメインコントローラー
ASEAN・インド Tata Nexon EV (India) 2020

HARMAN International (India) Pvt. Ltd.

車内インフォテインメント情報機器
ASEAN・インド Daimler Mercedes-Benz GLE (India) 2019

Samsung Electronics Co., Ltd.
[サムスン電子(株)]

インフォテインメントヘッドユニットシステム
中国 Shanghai GM Buick GL8 Avenir (China) 2020

Aptiv PLC (旧 Delphi Automotive PLC)

車内インフォテインメント情報機器
中国 FAW-Volkswagen Volkswagen Bora (宝来) (FF) (China) 2019

Huizhou Desay SV Automotive Co., Ltd.
[恵州市徳賽西威汽車電子股份有限公司]

車内インフォテインメント情報機器(1.5L)(5MT)
中国 FAW-Volkswagen Volkswagen Bora (宝来) (FF) (China) 2019

Huizhou Desay SV Automotive Co., Ltd.
[恵州市徳賽西威汽車電子股份有限公司]

車内インフォテインメント情報機器(1.5L)(6AMT)
日本 Mazda Demio 2016

Visteon Corporation

インフォテインメントシステム
日本 Suzuki Hustler 2016

Harman International Industries, Inc.

インフォテインメントシステム (オプション)
日本 Suzuki Ignis 2016

Harman International Industries, Inc.

インフォテインメントシステム
欧州 Audi A4 (Germany) 2019

Samsung Electronics Co., Ltd.
[サムスン電子(株)]

次世代インフォテインメントシステム向け車載半導体
欧州 Citroen Berlingo (Spain) 2019

Bosch [Robert Bosch GmbH]

インフォテインメントシステム
欧州 Daimler Mercedes-Benz A-Class (Germany) 2019

Harman International Industries, Inc.

MBUX インフォテインメントシステム
米州 Volkswagen Nivus (Brazil) 2020

Visteon Corporation

車内インフォテインメント情報機器
米州 Honda Acura RDX (USA) 2019

(株) デンソー

インフォテインメントシステム
米州 Honda Acura RDX (USA) 2018

(株) デンソー

インフォテインメントシステム
 サプライヤー一覧

検索結果 196


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
アルプスアルパイン (株) (旧 アルプス電気 (株)) 〒145-8501 東京都大田区雪谷大塚町1-7 主要部品メーカー image
Aptiv PLC (旧 Delphi Automotive PLC) 5725 Delphi Drive, Troy, Michigan 48098-2815, USA 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhöhe, Germany 主要部品メーカー image
クラリオン (株) - フォルシア クラリオン エレクトロニクス 〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心7-2 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年08月11日(火)

・ダイムラーは10日、 メルセデス・ベンツの改良型「Eクラス (E-Class)」を発表した。2020年秋に欧州のショールームに展示予定。
・改良型「Eクラス」はスタイリングがスポーティーになり、特にフロント部分が新鮮な仕上がりとなっている。オールLEDのヘッドランプハウジングはフラットになり、テールランプの内部も再加工された。
・技術面では統合型スタータージェネレーター (ISG)がガソリン・ディーゼルエンジンに追加され、次世代運転支援システム、MBUXインフォテインメントシステムなどが強化された。ドライバーが応答しない場合、車両がインテリジェントかつ迅速に反応して能動的に安全を提供するサポート機能や、ステアリングのハンズオフ検出機能、アクティブ・ブレーキアシストなどを搭載する。
・最新世代のMBUXマルチメディアシステムは標準で26cmの大型スクリーンが2つ装備される。また、オプションで31.2cmのスクリーンの選択も可能。
・プラグインハイブリッドモデル (PHV)は、ディーゼル/ガソリンエンジン、サルーン/エステート、後輪駆動/全輪駆動など全7種類を設定する。ガソリンエンジンの最高出力は115-270kW、ディーゼルエンジンの最高出力は118-243kWとなる。エンジンタイプは4気筒OM654Mディーゼルエンジン、4気筒M254ガソリンエンジン、6気筒M256ガソリンエンジン、6気筒OM656ディーゼルエンジンなどをラインナップする。
ダイムラーのリリースをみる

2020年08月07日(金)

・起亜は5日、欧州市場向けのBセグメントSUV「ストニック (Stonic)」のアップグレードを発表した。
・「ストニック」は、48Vマイルドハイブリッド技術採用のEcoDynamics+パワートレインを搭載、1.0L Smartstreamガソリンエンジンにクラッチバイワイヤ・インテリジェントMTを組み合わせる。コンパクトな48Vリチウムイオンポリマー電池がエンジンのトルク出力を電気駆動で補い、マイルドハイブリッド・スタータージェネレーター (MHSG)によってエンジンのオフ時間を延長する。Smartstreamエンジンは1.0L T-GDi Kappaエンジンに代わるもので、Kappaエンジンと同等の出力 (100または120PS)を発揮し、トランスミッションによってはより高い最大トルクを提供する。
・EcoDynamics+バージョンに加えて、欧州では最高出力100PSの1.0LSmartstreamガソリンエンジンバージョンと、最高出力84PSの1.2L自然吸気エンジンバージョンの選択も可能。
・内装面ではUVO ConnectのフェーズII搭載の8.0インチタッチスクリーンインフォテインメントとナビゲーションシステムを装備、安全面ではADAS機能を強化した。
・アップグレードした欧州市場向け「ストニック」は2020年第3四半期に発売予定。英国仕様車は2020年第4四半期の発売となる。

※画像をクリックすると拡大します
起亜のリリースをみる

2020年08月06日(木)

・マルチ・スズキは8月5日、同社の高級車販売網のNEXAが次世代のスマートハイブリッド(マイルドハイブリッド)技術を採用したBS-VI適合1.5Lガソリンエンジンを搭載するコンパクトSUVの改良型「Sクロス (S-Cross)」を発売した。
・1.5Lガソリンエンジンの最高出力は77kW、最大トルクは138Nm。5速MTまたは4速ATと組み合わせ、リチウムイオン電池を搭載する。NVH(騒音・振動・ハーシュネス)、燃費、アイドリングストップ、トルクアシスト、回生ブレーキ、加速など性能が向上した。燃費は18.55km/L。
・改良型「Sクロス」の全長は4m超で広々とした車室空間を確保する。インフォテインメントシステムには7インチのタッチ・スクリーンを備え、クラウド経由で快適な乗車体験を提供する。電動格納式ドアミラー、自動防眩バックミラー、リアパーキングカメラ、ギアシフトインジケーターなど利便性の高い多くの機能を装備した。
・価格は83万9,000ルピー(約120万円)から。
マルチ・スズキのリリースをみる