ラジエーターグリル

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Ford Everest (Thailand) 2022

Ogawa Asia Co., Ltd.

ラジエーターグリル
ASEAN・インド・韓国 Ford Ranger (Thailand) 2022

Ogawa Asia Co., Ltd.

ラジエーターグリル
ASEAN・インド・韓国 Honda CR-V (Thailand) 2022

Ogawa Asia Co., Ltd.

ラジエーターグリル
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) DM (4WD) (China) 2022

Hunan Horizonal Auto Parts Ltd.
[湖南浩潤汽車零部件有限公司]

フロントグリル(2.0T)(6AT)
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) DM-i (FF) (China) 2022

Hunan Horizonal Auto Parts Ltd.
[湖南浩潤汽車零部件有限公司]

フロントグリル(1.5T)
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) DM-p (4WD) (China) 2022

Hunan Horizonal Auto Parts Ltd.
[湖南浩潤汽車零部件有限公司]

フロントグリル(1.5T)
日本 Daihatsu Altis Hybrid 2022

豊田合成 (株)

ラジエーターグリル
日本 Mazda Bongo Brawny Van 2022

豊田合成 (株)

ラジエーターグリル
日本 Mazda CX-5 2022

ダイキョーニシカワ (株)

ラジエーターグリル
欧州 Magyar Suzuki Suzuki SX4 S-Cross (Hungary) 2022

三菱ケミカル (株)

ラジエーターグリル用樹脂
欧州 Mercedes-Benz EQE (Germany) 2022

Valeo Group

アクティブグリルシャッター
欧州 Mercedes-Benz Mercedes-Maybach S-Class (Germany) 2022

Gerhardi Kunststofftechnik GmbH

ラジエーターグリル
米州 BMW X6 (USA) 2022

Hella GmbH & Co. KGaA (FORVIA HELLA)

発光ラジエーターグリル
米州 GM Chevrolet Equinox (Canada) 2022

SRG Global, Inc.

グリル
米州 GM GMC Canyon (USA) 2022

Magna International Inc.

アクティブグリルシャッター
 サプライヤー一覧

検索結果 578


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Aisin (China) Investment Co., Ltd.
[愛信 (中国) 投資有限公司] (旧 愛信精機 (中国) 投資有限公司)
1202-1205, TEDA MSD-C3 Bldg, No.79 First Avenue, TEDA, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
Changchun FAWAY Automobile Components Co., Ltd.
[長春一汽富維汽車零部件股份有限公司]
No.1399, Dongfeng South Street, Changchun Automobile Industry Development Zone, Changchun, Jilin 130011, China 主要部品メーカー image
DURA Automotive Systems LLC 1780 Pond Run, Auburn Hills, MI 48326, U.S. 主要部品メーカー image
(株) ファルテック 〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町580 主要部品メーカー image
Flex-N-Gate Corporation 1306 East University Ave. Urbana, IL 61802, USA 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年06月23日(木)

・日産は6月21日、米国で改良型となる2023年型の電気自動車(EV)「リーフ(Leaf)」を発売したと発表した。デザインを改良し、ラインナップを絞り2グレード(S、SV PLUS)のみの設定とした。
・グリルやヘッドランプなどのデザインを更新し、17インチのマルチスポークホイールをオプション設定した。
・改良型「リーフ」は引き続き米テネシー州スマーナ(Smyrna)工場で生産されている。
・日産は2022年初めに、ミシシッピ州キャントン(Canton)工場に5億ドルを投じて新型EVを2モデル生産すると明らかにした。
・6月22日に、日産はスペインの電気自動車用充電器メーカーWallboxと提携を発表した。「リーフ」と2022年秋に発売予定の新型コンパクトクロスオーバー電気SUV「アリア(Ariya)」の購入者は、日産のサイトを利用して家庭用充電器の購入から設置までをワンストップで済ませることができ、日産から設置や充電の費用にリベートが受けられる。
・日産は、長期ビジョンNissan Ambition 2030のもと、176億ドルを投じて15車種のEVを含む23車種の電動化モデルをグローバルに投入する。
・米国では2030年までに、米国で販売する車両の40%がEVとなるよう、電動化を推進する。


※画像をクリックすると拡大します

日産のプレスリリースをみる 1 / 2

2022年06月21日(火)

・蔚来汽車(NIO)は6月15日、新型電気SUV「ES7」を正式に発売したと発表した。
・NT2プラットフォームをベースに、X-Barファミリーのフロントフェイスデザインを採用し、アクティブ・エアロ・グリル・シャッター、翼のようなAirWingテールランプを配する。
・車体サイズは全長 4,912 X 全幅 1,987 X 全高 1,720 mm、ホイールベース 2,960mm。
・前後にモーターを搭載した四輪駆動。フロントには180kWの永久磁石同期モーター、リアには300kWの誘導モーターを搭載。最高出力は480kW、最大トルクは850Nm、0-100km/h加速は3.9秒。搭載するバッテリーは標準航続バージョンが75kWh、長航続バージョンが100kWh。CLTCモードでの航続距離は標準バージョンが485km、長航続バージョンは620kmに達する。なお、150kWhのバッテリーを搭載した超長航続バージョン(航続距離930km)も設定される。
・装備面では、AR/VR技術を採用したフルデジタルコックピットPanoCinema、360°アラウンドビューモニター、緊急ブレーキアシスト(EBA)、ABS、インテリジェントアダプティブクルーズコントロール(i-ACC)などを搭載する。
・価格は標準航続バージョンが46.8万元、長航続バージョンが52.6万元。BaaS (Battery as a Service、バッテリーレンタルサービス)を利用する場合は39.8万元からとなる。
  
蔚来汽車の公式サイト1/2モデル情報に基づく

2022年06月20日(月)

・合衆汽車(Hozon)傘下の新エネルギー(NEV)ブランドの哪吒汽車(Neta)は6月6日、スマートクーペ「哪吒S」耀世版の予約販売を開始した。予約販売価格は33.88万元。
・「哪吒S」は、ヘッドランプに分割式設計が採用され、LEDデイライトランニングランプと下方にマトリックス式吸気グリルを組み合わせ、リアには車幅に水平に広がるテールランプを採用する。
・車体サイズは、全長4,980×全幅1,980×全高1,450mmで、ホイールベースは2,980mm。
・動力面では、永久磁石同期モーター(最高出力340kW、最大トルク620Nm)を搭載し、0-100km/hの加速時間は3.9秒、CLTCにおけるEVモードでの航続距離は650km。
・装備面では、5G通信モジュールを採用し、TDA4自動運転プラットフォーム、哪吒インテリジェントパイロットアシスト(NNP)、自動緊急ブレーキ、車線逸脱警報、インテリジェントパーキングアシストなどを搭載する。
哪吒汽車のWechat公式アカウント及びモデル情報に基づく