ジェネレーター

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Mitsubishi Mirage (Thailand) 2022

Mitsubishi Electric Thai Auto-Parts Co., Ltd.

オルタネーター(3A92)
ASEAN・インド・韓国 Nissan Kicks e-POWER (Thailand) 2022

(株) 都筑製作所

ジェネレーターシャフト(HR12DE)
ASEAN・インド・韓国 Toyota Hilux (Thailand) 2022

(株) デンソー

オルタネーター
中国 FAW-Volkswagen Jetta VA3 (FF) (China) 2022

Bosch Automotive Components (Changchun) Co., Ltd.
[博世汽車部件(長春)有限公司]

オルタネーター(1.5L)(5MT)
中国 FAW-Volkswagen Jetta VA3 (FF) (China) 2022

Bosch Automotive Components (Changchun) Co., Ltd.
[博世汽車部件(長春)有限公司]

オルタネーター(1.5L)(6AT)
中国 FAW-Volkswagen Jetta VA3 (FF) (China) 2022

Shanghai Valeo Automotive Electrical Systems Co., Ltd.
[上海法雷奥汽車電器系統有限公司]

オルタネーター(1.5L)(5MT)
日本 Daihatsu Cast Style 2022

(株) デンソー

オルタネーター
日本 Daihatsu Mira Tocot 2022

(株) デンソー

オルタネーター
日本 Daihatsu Rocky 2022

三菱電機 (株)

オルタネーター
欧州 Renault Twingo (Slovenia) 2022

Valeo Group

オルタネーター(H4Bt)
欧州 Volkswagen T7 Multivan (Germany) 2022

Valeo Group

ジェネレーター
欧州 BMW 420i (Germany) 2021

Bosch [Robert Bosch GmbH]

オルタネーター
米州 GM Chevrolet Colorado (USA) 2022

Valeo North America

オルタネーター(3.6L)
米州 GM GMC Canyon (USA) 2022

Mitsubishi Electric Automotive America, Inc.

オルタネーター(3.6L)
米州 GM GMC Sierra 3500 (USA) 2022

Mitsubishi Electric Automotive America, Inc.

オルタネーター(6.6L)
 サプライヤー一覧

検索結果 614


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
APM Automotive Holdings Berhad Lot 600, Pandamaran Industrial Estate, Locked Bag No. 218, 42009 Port Klang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia 主要部品メーカー image
ASIMCO (Beijing) Limited
[亜新科工業技術 (北京) 有限公司]
Room 1301, 13/F, Building A, 21st Century Building, No.40, Liangmaqiao Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
BorgWarner Inc. 3850 Hamlin Rd, Auburn Hills, Michigan, 48326, USA 主要部品メーカー image
(株) デンソー 〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年07月15日(金)

・メルセデス・ベンツは7月13日、欧州でコンパクトSUVの新型「GLC」の受注開始を発表した。まず、ディーラーおよびオンラインストアでMHVバージョンの受注を開始した。価格は5万7,631ユーロから。
・マイルドハイブリッドバージョン(MHV)は、第二世代のスタータージェネレーター(ISG)と4気筒ターボガソリンエンジンまたはターボディーゼルエンジンを組み合わせる。
・「GLC 200 4MATIC」および「GLC 300 4MATIC」は4気筒ターボガソリンエンジンを搭載し、それぞれ最高出力150kW /最大トルク320Nm、最高出力190kW /最大トルク400Nmを発揮する。「GLC 220 d 4MATIC」は4気筒ターボディーゼルエンジンを搭載し、最高出力145kW /最大トルク440Nmを発揮する。
・一方、2022年12月頃に発売予定のプラグインハイブリッドバージョン(PHV)は、100 kWの永久磁石式モーターを搭載し、システム最高出力が280kW、最大トルクが750 Nm。EV走行の航続距離は100kmを超える。
・PHVバージョンは家庭用AC充電から三相充電ができる11 kWの充電器に標準対応している。
・新型「GLC」の主要なシャーシー部品としては、新しいフロント4リンクサスペンションとリアマルチリンクサスペンションが挙げられる。オプションとしてエアサスペンションも用意される。
・内装では、最新世代のインフォテインメントシステムMBUXを搭載し、大型の標準ディスプレイ2台とフルスクリーンナビゲーションを備え、また、音声操作機能のHey Mercedesを搭載し、室内をよりデジタルでインテリジェントに演出している。

※画像をクリックすると拡大します
メルセデス・ベンツのプレスリリースをみる

2022年07月05日(火)

・日産のタイ法人であるNissan Motor Thailandは7月1日、第2世代eパワーを搭載したBセグメントSUVの改良型「キックス eパワー(Kicks e-POWER)」を発表した。
・出力、トルク、燃費を向上させ、ワンペダル走行が可能なe-Pedal stepや全方位運転支援システムなど一連の新技術を採用。また、新たにスポーティな高級感を備えたAutecchグレードを設定した。
・改良型「キックスeパワー」は日産のタイ工場で生産され、タイ市場で販売するだけでなく日本を含めた海外市場に輸出される。eパワーのバッテリーもタイでの組立が開始された。
・第2世代eパワーは駆動モーターとインバーターを同じハウジング内に統合し、30%軽量化した。新たに2.06kWhのリチウムイオン電池を採用することで前世代と比較して効率が30%向上している。これらにより、最高出力136PS、最大トルク280Nmを発揮し、パワーとより強くスムーズな加速、応答性を実現した。ジェネレーターとインバーターを搭載し、1.2L DOHC 3気筒エンジンが発電した電力をバッテリーに充電する。燃費は市街地走行で26.3km/L、総合モードで平均23.8km/Lに改善した。
・グレード構成はE、V、VL、Autechの4つで、価格は75万9,000バーツ(約280万円)から。

※画像をクリックすると拡大します
(From Nissan Thailand press release on July 1, 2022)

2022年06月20日(月)

・ポルシェが6月16日、電気自動車(EV)のスポーツカー「タイカン(Taycan)」に独自の回生ブレーキシステムを採用したと発表した。
シュトゥットガルト・ツッフェンハウゼン(Stuttgart-Zuffenhausen)工場で生産したモータージェネレーターが組み込まれたエネルギー回生ブレーキシステムを通じて、「タイカン」はブレーキエネルギーの相当大きな部分を駆動用に活用できるという。
・電気モーターとインテリジェントコントロールを採用したエレクトロニクスにより、「タイカン」は最大290kWのエネルギーを回収できるという。

※画像をクリックすると拡大します
(Porsche press release)