燃料タンク

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Hyundai Accent (Korea) 2019

(株) パイオラックス

樹脂製燃料タンク向けバルブ
ASEAN・インド Hyundai NEXO (Korea) 2019

ILJIN Composites Co., Ltd.

燃料電池車用水素タンク
ASEAN・インド Kia Forte (Korea) 2019

(株) パイオラックス

樹脂製燃料タンク向けバルブ
中国 SAIC GM Chevrolet Equinox (探界者) (China) 2018

Kautex (Wuhan) Plastics Technology Co., Ltd.
[考泰斯(武漢)塑料技術有限公司]

燃料タンク
中国 Beijing Hyundai Hyundai ix35 (China) 2017

Hwashin Hainachuan (Cangzhou) Auto Parts Co., Ltd.
[和信海納川(滄州)汽車部件有限公司]

燃料タンク
中国 Dongfeng Nissan Infiniti Q50L (China) 2017

Alpha (Xiangyang) Automotive Parts Co., Ltd.
[阿爾発(襄陽)汽車配件有限公司]

燃料タンクロック
日本 Honda CR-V 2019

八千代工業 (株)

燃料タンク
日本 Honda Clarity Fuel Cell 2019

(株) ケーヒン

水素タンク用高圧水素供給バルブ
日本 Toyota Land Cruiser Prado 2019

(株) パイオラックス

樹脂製燃料タンク向けバルブ
欧州 BMW 8 Series (Germany) 2019

Continental AG

燃料タンク漏れモニタリングモジュール
欧州 BMW 8 Series Coupe (Germany) 2019

A. Kayser Automotive Systems GmbH

フューエルタンクベントパイプ
欧州 BMW 8 Series Coupe (Germany) 2019

Continental AG

燃料タンク漏れモニタリングモジュール
米州 BMW X5 (USA) 2019

Kautex Textron GmbH & Co. KG

燃料タンク
米州 Honda Accord (USA) 2019

八千代工業 (株)

燃料タンク
米州 Honda CR-V (USA) 2019

八千代工業 (株)

樹脂製燃料タンク
 サプライヤー一覧

検索結果 542


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
AAPICO Hitech Public Co., Ltd. 99 Moo 1, Hitech Industrial Estate, Tambol Ban Lane, Amphur Bangpa-in, Ayutthaya 13160, Thailand 主要部品メーカー image
ABC Group, Inc. 2 Norelco Drive, Toronto, Ontario, Canada M9L 2X6 主要部品メーカー image
Beijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd.
[北京海納川汽車部件股份有限公司]
13/F, Beijing Automotive Building, No.25 Dongsanhuan South Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
フタバ産業 (株) 〒444-8558 愛知県岡崎市橋目町字御茶屋1 主要部品メーカー image
HUAYU Automotive Systems Company Limited
[華域汽車系統股份有限公司]
No.489, Weihai Road, Jing'an District, Shanghai 200041, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年01月20日(月)

・起亜は1月15日、「ニーロ(Niro)」、「ソウル(Soul)」、「スポーテージ(Sportage)」の電動化に続き、最近発売した新型「エクシード(Xceed)」とスタイリッシュで実用的な「シード スポーツワゴン(Ceed Sportswagon)」のプラグインハイブリッド(PHV)バージョンを投入してラインナップをさらに充実させると発表した。
・新型「エクシード」と「シード スポーツワゴン」PHVは従来のガソリンとディーゼルモデルに替わる魅力的な選択肢を提供する。新パワートレインはリチウムポリマーバッテリーパック、電気モーター、効率的な1.6L GDi(ガソリン直噴)エンジンを組み合わせる。パワートレインのシステム最高出力は139bhp、システム最大トルクは265Nm。
・「シード」のラインナップは新ハイブリッドパワートレインに対応するため一から設計した。したがって「エクシード」や「シード スポーツワゴン」にPHVパワートレインを採用した際、最初からパワートレイン用のバッテリーパックに適合しているためパッケージに対する影響が最小限に抑えられた。8.9kWhのバッテリーパックは後部座席下に37リッターの燃料タンクと並べて置かれ、他の多くのPHV車のようにバッテリーパックが貴重なトランクルームの場所を取ることはない。
・起亜の電動化戦略の次の段階である新型PHVの「エクシード」と「シード スポーツワゴン」で同社初となるコンパクトファミリーカーセグメントでの低排出ガスの電動パワートレインを提供した。これらは欧州ブランドで組立てられる最初のPHVモデルとなり、スロバキアのジリナ(Zilina)工場だけで生産される。
Kia press release

2020年01月08日(水)

Rheinmetallグループ傘下のPierburgは、蒸発性エミッション制御(EVAP)システム用の2つの新しいバルブを開発したと発表した。燃料タンク分離バルブ(FTIV)と燃料蒸気バルブ(FVV)は、ともにモジュラーシステムをベースとしている。現在のハイブリッド車は、燃料タンクシステムが外部から密閉されているため、過圧または負圧が発生する可能性がある。同社が開発したバルブは圧力のバランスを保つため、この問題を解決するという。FTIVは通常、燃料タンクと活性炭フィルターの間に配置され、フィルターへの流れを制御する。OBDIIテスト中など、システムを開閉するために追加のバルブが必要となるが、FTIVは通常は閉じているバルブで、必要に応じて開くことができる。事前定義されたしきい値を超えると過圧または負圧を減らす2つの機械式バイパスを備える。FVVは通常開いており、電力供給によりOBDIIテスト中などに密閉されるという。(202018日付プレスリリースより)

2020年01月05日(日)

・長安汽車は12月26日、新型コンパクトSUV「CS55」をロシアで12月18日に発売したと発表した。
・ 1.5Lエンジン(最高出力143hp、最大トルク210Nm)を搭載し、6速MTまたは6速ATを組み合わせる。
・ 車両サイズは4,500mm x 1,855mm x 1,690mmでホイールベースは2,650mm。最高速度は180km/hで燃料タンク容量は58Lである。
長安汽車のリリースおよびウェブサイト情報に基づく