フューエルポンプ

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis G70 (Korea) 2021

Hyundai Kefico Corporation
[(株) 現代ケーフィコ]

フューエルポンプ
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis G80 (Korea) 2021

Hyundai Kefico Corporation
[(株) 現代ケーフィコ]

フューエルポンプ
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis GV80 (Korea) 2021

Hyundai Kefico Corporation
[(株) 現代ケーフィコ]

フューエルポンプ
中国 Beijing Hyundai Hyundai Elantra PHEV (China) 2021

Hyundai Kefico Corporation
[(株) 現代ケーフィコ]

フューエルポンプ
中国 Dongfeng Honda Honda CR-V (AWD) (China) 2019

Hitachi Astemo Automotive Powertrain Technologies (Dongguan) Ltd.
[日立安斯泰莫汽車動力科技 (東莞) 有限公司] (旧 東莞京濱汽車電噴装置有限公司)

フューエルポンプ
中国 Dongfeng Honda Honda Civic (思域) (FF) (China) 2019

Hitachi Astemo Automotive Powertrain Technologies (Dongguan) Ltd.
[日立安斯泰莫汽車動力科技 (東莞) 有限公司] (旧 東莞京濱汽車電噴装置有限公司)

フューエルポンプ
日本 Daihatsu Move 2021

(株) デンソー

フューエルポンプ
日本 Daihatsu Move Canbus   2021

(株) デンソー

フューエルポンプ
日本 Daihatsu Move Custom 2021

(株) デンソー

フューエルポンプ
欧州 BMW 7 Series (Germany) 2021

Bosch [Robert Bosch GmbH]

フューエルポンプ
欧州 Porsche Cayenne Coupe (Slovakia) 2021

TI Fluid Systems plc. (旧 TI Automotive Limited)

フューエルポンプ
欧州 Rolls-Royce Cullinan (UK) 2021

Bosch [Robert Bosch GmbH]

フューエルポンプ
米州 Honda Acura RDX (USA)   2021

(株) デンソー

フューエルポンプ
米州 Jeep Gladiator (USA) 2021

Bosch [Robert Bosch LLC]

高圧燃料ポンプ(3.0L Diesel)
米州 Jeep Wrangler (USA) 2021

Bosch [Robert Bosch LLC]

高圧燃料ポンプ(3.0L Diesel)
 サプライヤー一覧

検索結果 482


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
愛三工業 (株) 〒474-8588 愛知県大府市共和町1-1-1 主要部品メーカー image
Alfmeier Praezision SE Industriestrasse 5, 91757 Treuchtlingen, Germany 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch [ボッシュ (株)] 〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3-6-7 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhöhe, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年08月25日(水)

・8月23日付のフィリピン現地メディアPhilstarの報道によると、トヨタのフィリピン法人であるToyota Motor Philippines Corp. (TMP)は、部品供給不足や半導体チップ不足などによるトヨタの世界的な生産調整がフィリピンでの事業に影響を及ぼさないことを明らかにした。
・また、もう一つの最新の展開として、TMPは燃料ポンプの不具合によるリコール範囲を拡大しているという。
・TMPの1-7月の販売は前年同期比67.5%増の7万4,521台で、引き続きフィリピン市場をリードしている。
(From an article of Philstar on August 23, 2021)

2021年06月25日(金)

・ダイハツは24日、燃料ポンプとステアリングギヤに不具合が見つかったとして、「タント(Tanto)」など28車種計1116,656台のリコールを国土交通省に届け出た。
・燃料ポンプの不具合では、インペラ(樹脂製羽根車)が変形して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがある。リコール対象は「タント(Tanto)」や「ムーヴ(Move)」、「ウェイク(Wake)」など21車種計956,221台。トヨタやスバルへのOEM供給車も含まれる。
・ステアリングギヤの不具合では、ギヤ内部に錆が生じて異音が発生し、最悪の場合、ベアリングが破損し操舵ができなくなるおそれがある。「アトレーワゴン(Atrai Wagon)」など7車種16435台が対象で、同じくトヨタやスバルへのOEM供給車が含まれる。
・市場から寄せられた不具合件数は、燃料ポンプが584件、ステアリングギヤが69件に上っている。
国交省の発表をみる 1/2

2021年05月13日(木)

・メルセデス・ベンツは5月11日、傘下のメルセデス・ベンツ・トラックの「アクトロス(Actros)」がドイツ・シュトゥットガルトにあるシェルのサービスステーションで初めて燃料の自動決済を行ったと発表した。両社の専門家は、メルセデス・ベンツ・トラックが提案していたデジタルTruck-IDをShell SmartPay API技術により実現したデジタル燃料カードの試作品と組み合わせ、トラックのダッシュボードに取り付けた。Truck-IDは統合IDカードのように機能し、取引が車両に一意に割り当てられ、車両自体が自動的に取引に電子署名する。
・メルセデス・ベンツ・トラックは既存のTruckWalletの試作品も接続した。TruckWalletは、すべてのアプリケーションのプラットフォームとなる中核的なユーザープログラムで、デジタル燃料カードを使ってさまざまな目的のためのTruck-IDにアクセスできる。シェルのシステムでTruck-IDによって車両が安全に確認されると、Shell SmartPay APIが取引を承認する。セキュリティチェックの核心はトラックと燃料ステーションのGPS位置の照合で、両方が一致したときにのみ燃料ポンプが作動する。
Mercedes-Benz press release