フロントエンドモジュール

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Honda Accord (Thailand) 2019

H-ONE Parts (Thailand) Co., Ltd.

フロントバルクヘッド
ASEAN・インド・韓国 Honda Accord Hybrid (Thailand) 2019

H-ONE Parts (Thailand) Co., Ltd.

フロントバルクヘッド
ASEAN・インド・韓国 Honda BR-V (Thailand) 2019

H-ONE Parts (Thailand) Co., Ltd.

フロントバルクヘッド
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2021

KIRCHHOFF Automotive GmbH & Co. KG

フロントエンドストラクチャ
中国 Tesla (Shanghai) Tesla Model Y (China) 2021

Compagnie Plastic Omnium SE

フロントエンドモジュール
中国 BMW Brilliance BMW 3 series (China) 2020

BMW Brilliance

カウル
日本 Mazda Mazda3 Fastback 2021

ダイキョーニシカワ (株)

フロントエンドモジュール
日本 Mazda Mazda3 Sedan 2021

ダイキョーニシカワ (株)

フロントエンドモジュール
日本 Nissan Cima Hybrid 2021

マレリ (株) (旧 カルソニックカンセイ (株))

フロントエンドモジュール
欧州 Audi Q4 e-tron (Germany) 2021

Gestamp Automocion S.A.

カウル
欧州 Audi Q4 e-tron (Germany) 2021

Otto Vollmann GmbH & Co. KG

Dピラーバルクヘッド
欧州 Audi Q7 (Slovakia) 2021

HBPO GmbH (Headquarters)

フロントエンドモジュール
米州 Audi Q5 (Mexico) 2021

HBPO Mexico, S.A. de C.V

フロントエンドモジュール
米州 Audi Q5 Sportback (Mexico) 2021

HBPO Mexico, S.A. de C.V

フロントエンドモジュール
米州 Audi SQ5 (Mexico) 2021

HBPO Mexico, S.A. de C.V

フロントエンドモジュール
 サプライヤー一覧

検索結果 118


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Gestamp Automocion S.A. Alfonso XII, 16, Madrid 28014, Spain 主要部品メーカー image
(株) エイチワン 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-5 KSビル 7F 主要部品メーカー image
Lumax Industries Ltd. 2nd Floor, Harbans Bhawan-Ⅱ, Commercial Complex,Nangal Raya, New Delhi 110046, India 主要部品メーカー image
Magna International Inc. 337 Magna Drive, Aurora, Ontario, Canada L4G 7K1 主要部品メーカー image
マレリ (株) (旧 カルソニックカンセイ (株)) 〒331-8501 埼玉県さいたま市北区日進町 2-1917 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年10月12日(火)

ElringKlingerは、米国の新興電気自動車(EV)メーカーであるルシッド・モーターズ(Lucid Motors)のEVセダン「ルシッド エア(Lucid Air)」のフロントエンドモジュール・キャリアを開発したと発表した。このフロントエンドモジュール・キャリアはハイブリッド設計で、チャージエアクーラー、ヘッドランプモジュール、スプレーウォータータンク、ホーン、距離測定レーダーモジュール、エアインテークを固定する。また、フードラッチを介してフードの固定も行う。ElringKlingerは、シングルショット射出成形を駆使してフロントエンドモジュール・キャリアの製造を行っている。この製造プロセスにおいて、事前にカットされた有機シートが射出成型金型にインサートされ、他のインサート部品とともにオーバーモールド成形される。この製造方法により、37のインサート部品があるにも関わらず、前後工程およびコストを最小化した。また同社は今回の開発で、SPE Award (Society of Plastics Engineers)を受賞した。(2021年10月11日付プレスリリースより)

2021年09月08日(水)

Plastic Omniumは、ミュンヘンで開催されるIAAモビリティ2021にクリーンなコネクテッドモビリティのイノベーションやイベントを出展すると発表した。同社はGreenerwaveと開発した車両の障害物検知能力をさらに高め、安全性を高める4Dイメージングレーダーを発表する。現在のレーダーの10倍の解像度で、最大300メートル先の車両環境を探知する。2022年に最初のプロトタイプを発表後、この新技術は2025年までに自動運転車の開発を加速させるとしている。また、現代自動車が出展する新型MPVSTARIA」にはPlastic Omniumの水素貯蔵システムが搭載されている。30百万ユーロを投じて欧州と中国で設計されたタイプIVの高圧容器は2023年から韓国の慶州(Gyeong-Ju)工場で年間3万個超生産される。タイプIVの高圧容器は、2023年以降、年間3万個以上を生産する。Plastic OmniumHellaの合弁会社HBPOは充電ポートドアモジュールを発表する。この製品は遠隔で自動開閉できるアクチュエーター駆動の蓋など、様々な閉鎖機構を実現する革新的で汎用性の高いソリューションとなっている。Plastic Omniumはこのほか新世代のSmart FaceSmart Tailgate、インテリジェントバンパーとテールゲート、最高出力200kWの燃料電池と燃料タンクを統合したシステム、新世代のフロントエンドモジュールなども展示予定。(2021年96日付プレスリリースより)

2021年04月21日(水)

Webastoは、自動運転、電動化、快適性のための数多くの技術的なソリューションを統合したコンセプトカーを上海モーターショーに出展すると発表した。このコンセプトカーにはLiDARとカメラを備えたルーフセンサモジュール、大きく開閉するパノラマルーフ、スマート軽量フロントエンドモジュール、バッテリーと充電ソリューション、統合熱管理システムなどが搭載されている。また将来のeモビリティ分野として、中国の自動車メーカーと共同で開発し、Webastoの嘉興工場で生産する新世代のハイブリッド車用バッテリーシステムも展示する。このバッテリーソリューションは、異なる車両モデルおよび車体取り付け位置要件に適合させることができ、新世代の軽量で高度に統合されたバッテリートレイ設計に対応する。(2021年419日付プレスリリースより)