フォグランプ

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Honda City (Thailand) 2022

Thai Koito Co., Ltd.

フォグランプ
ASEAN・インド・韓国 Hyundai IONIQ 5 (Korea) 2022

SL Corporation
[SL (株)]

フォグランプ
ASEAN・インド・韓国 Nissan Kicks e-POWER (Thailand) 2022

Hella GmbH & Co. KGaA (FORVIA HELLA)

フォグランプ
中国 FAW-Volkswagen Volkswagen Magotan (邁騰) (FF) (China)   2022

Gongzhuling Deli Intelligent Technology Co., Ltd.
[公主嶺市徳立智能科技有限公司]

フォグランプトリム(2.0T)(7DCT)
中国 Dongfeng Peugeot Citroen Citroen C5 X (China) 2021

Valeo Ichikoh (China) Auto Lighting Co., Ltd.
[法雷奥市光(中国)車灯有限公司]

LEDフォグランプ
中国 Dongfeng Passenger Vehicle Aeolus (東風風神) Yixuan (奕炫) (China) 2020

Valeo Group (China)
[Valeo Group (中国事業)]

フォグランプ
日本 Daihatsu Cast Style 2022

(株) 小糸製作所

フォグランプ
日本 Daihatsu Rocky 2022

(株) 小糸製作所

フォグランプ
日本 Daihatsu Rocky HEV 2022

(株) 小糸製作所

フォグランプ
欧州 Jaguar Land Rover Land Rover Range Rover (UK) 2022

ZKW Group GmbH

フォグランプ
欧州 Audi Q4 e-tron (Germany) 2021

Magna International Inc.

フォグランプ
欧州 Ford Kuga (Spain) 2021

Hella GmbH & Co. KGaA (FORVIA HELLA)

フォグランプ
米州 Chrysler Pacifica (Canada) 2022

Myotek Industries Inc.

フォグランプ
米州 Honda Civic Sedan (Canada) 2022

North American Lighting, Inc.

フォグランプ
米州 Honda HR-V (Mexico) 2022

スタンレー電気 (株)

フォグランプ
 サプライヤー一覧

検索結果 346


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
Changzhou Xingyu Automotive Lighting Systems Co., Ltd.
[常州星宇車灯股份有限公司]
No. 182 Qinling Road Xinbei District, Changzhou,Jiangsu 213022, China 主要部品メーカー image
(株) ファルテック 〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町580 主要部品メーカー image
Flex-N-Gate Corporation 1306 East University Ave. Urbana, IL 61802, USA 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年06月29日(水)

・ホンダは6月28日、欧州で秋に発売予定のコンパクトハッチバックの新型「シビック(Civic) e:HEV」の価格と仕様の詳細を発表した。ハイブリッド車(2モーター搭載のe:HEV)のみの設定で、販売価格は2万9,595ポンド(約490万円)から。
・7月に受注を開始し、10月にまずは英国で納車を開始する予定となっている。
・ベースのEleganceグレードは、フロントとリアのパーキングセンサーとリアカメラ、7インチのマルチインフォメーション・ディスプレイ、8つのスピーカー、Apple CarPlayやAndroid Autoへの接続、ナビゲーションシステムを標準装備する。
・このほか、Sport グレードは生地と合皮を組み合わせたシートやLEDフォグランプを備え、Advanceグレードはパノラマサンルーフや照射範囲を自動でコントロールするアダプティブドライビングビーム、10.2インチのマルチインフォメーション・ディスプレイなどを採用する。
・全グレードで先進運転支援システムHonda SENSING (ホンダ センシング)を標準装備しており、車線維持アシストシステム、新渋滞時アシスト機能などを提供する。
・ホンダはElectric Vision戦略として、欧州で2022年末までにラインアップの電動化を完了するとしている。

※画像をクリックすると拡大します
Honda Europe press release

2022年04月14日(木)

・起亜は4月13日、米国で開催中のニューヨーク・モーターショーでミッドサイズのクロスオーバーSUVの改良型「テルライド(Telluride)」を公開した。
・改良型「テルライド」は3列シートの7-8人乗りで、2023年型として初めてX-LineとX-Proの2グレードを設定している。
・米国仕様の改良型「テルライド」は、ヘッドランプの縦型配置、フォグランプの設定、バンパー、グリル、テールランプの改良などで、いっそう力強く洗練された外観になったという。
・改良型「テルライド」は、ジョージア州ウエストポイント (West Point)工場で、コンパクトクロスオーバーSUV「スポーテージ(Sportage)」やミッドサイズクロスオーバーSUV「ソレント(Sorento)」と並んで生産されている。

※画像をクリックすると拡大します
起亜(米国)のプレスリリースをみる

2022年03月17日(木)

・トヨタのインド法人Toyota Kirloskar Motor (TKM)は3月15日、サブコンパクト・5ドアハッチバックの新型「グランザ(Glanza)」を発売すると発表した。
・同車は、「Kシリーズ」ガソリンエンジンを搭載し、MTとAMTを装備している。エンジン容量は1,197ccで、出力は66KW(89PS)。
・新型「グランザ」には4つのバージョンが設定され、価格は「グランザE MT」が63万9,000インドルピー(約99万7,000円)、「グランザV AMT」が96万9,000インドルピー(約150万円)から。
・新型「グランザ」は6つのエアバッグ、電子制御ブレーキシステム(EBD)付きABS、横滑り防止装置(VSC)、ISOfix、軽量衝撃吸収ボディ(テクト)、ヒルホールドコントロールを特徴とする。
・また、ヘッドアップディスプレイ、360度カメラ、9インチのスマートディスプレイ、16インチの洗練されたアロイホイール、LEDプロジェクターヘッドランプ、LEDフォグランプ、チルトテレスコピックステアリング、プッシュスタート付きステアリングマウント型オーディオコントロール、足元ランプ・カーペットランプ、オートECリアビューミラー(IRVM)、クルーズコントロール、紫外線防止ガラス、後席USB、オートエアコンなどを装備している。
Based on Toyota Kirloskar Motor India press release