フライホイール

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Isuzu D-Max (Thailand) 2022

Kiriu (Thailand) Co., Ltd.

フライホイール
ASEAN・インド・韓国 Isuzu MU-X (Thailand) 2022

Kiriu (Thailand) Co., Ltd.

フライホイール
ASEAN・インド・韓国 Nissan Navara (Thailand) 2022

Kiriu (Thailand) Co., Ltd.

フライホイール
中国 Changan Ford Ford EcoSport (翼摶) (China) 2018

Chongqing Guangda Industrial Co., Ltd.
[重慶光大産業有限公司]

フライホイールASSY
中国 Changan Ford Ford EcoSport (翼摶) (China) 2018

Jilin Dahua Machine Manufacturing Co., Ltd. Dehui Branch
[吉林大華機械製造有限公司徳恵分公司]

フライホイールリングギア
中国 Changan Ford Ford Edge (鋭界) (China) 2018

Jilin Dahua Machine Manufacturing Co., Ltd.
[吉林大華機械製造有限公司]

フライホイールASSY
日本 Honda Fit e:HEV 2020

(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株))

フライホイール
日本 Mitsubishi Outlander PHEV 2020

井原精機(株)

フライホイール
日本 Daihatsu Copen Cero 2016

ダイハツ

フライホイール(KF - Turbo)(5MT)
欧州 Volkswagen T7 Multivan (Germany) 2022

ZF Friedrichshafen AG

デュアルマスフライホイール
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

ZF Friedrichshafen AG

デュアルマスフライホイール
欧州 BMW 4 Series Coupe (Germany) 2020

Mühlhoff Umformtechnik GmbH

フライホイール
米州 Toyota Corolla (USA) 2021

Schaeffler AG

デュアルマスフライホイール
米州 Volkswagen Tiguan (Mexico) 2017

ZF Friedrichshafen AG

デュアルマスフライホイール
米州 Daimler Mercedes-Benz C-Class (USA) 2015

LuK USA LLC

デュアルマスフライホイール
 サプライヤー一覧

検索結果 401


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Aisin (China) Investment Co., Ltd.
[愛信 (中国) 投資有限公司] (旧 愛信精機 (中国) 投資有限公司)
1202-1205, TEDA MSD-C3 Bldg, No.79 First Avenue, TEDA, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株)) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
アイシン高丘 (株) 〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1 主要部品メーカー image
ASIMCO (Beijing) Limited
[亜新科工業技術 (北京) 有限公司]
Room 1301, 13/F, Building A, 21st Century Building, No.40, Liangmaqiao Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年11月19日(火)

・シュコダは11月14日、傘下のSkoda Auto DigiLabがプラハで極めて革新的な急速充電ステーションの試作を開始したと発表した。運動エネルギーを利用するフライホイール(kinetic flywheel)技術を用い国有グリッドが供給できる2倍の電力を供給する。
・プラハ・レトニャニ(Letnany)地区のプラハ展示場(Prague Exhibition Centre)の充電ポイントはこの種のものとしてはチェコ初で世界でも3番目となる。革新的充電技術はイスラエルのスタートアップ企業Chakratecが開発した。ChakratecはSkoda Auto DigiLab Israelに見出されパートナーに加わった。
・10月末にイスラエル・テルアビブ(Tel Aviv)で開かれたスマートモビリティサミット(Smart Mobility Summit)で、シュコダは自動車産業用のハードウェアとソフトウェアソリューションを開発する革新的モビリティスタートアップ企業や技術企業との提携を発表した。Kinetic Power Boosterを開発したChakratecもその一つである。
・Chakratecのシステムは余剰電力がある時にエネルギーを蓄え、ピーク時のグリッドにかかる負荷を軽減する。バッテリー式充電ステーションとは対照的に常に容量が一定に保たれる。
・プラハ・レトニャニ地区の急速充電ステーションはプロジェクトパートナーのPREグループが運用する。Skoda Auto DigiLabとPREは電気モビリティ見本市e-SALONで公式サービスの開始を発表する。見本市は11月14日から17日までレトニャニ地区のプラハ展示場で開催される。
Skoda Auto press release

2019年05月03日(金)

・マルチ・スズキは4月30日、1.5L ディーゼルエンジンと6速ATを搭載した「エルティガ(Ertiga)」を発表した。最新の1.5L DDIS 225 4気筒ディーゼルエンジンを自社開発し性能向上を図った。
・新エンジンは最大トルク225Nm(1,500-2,500rpm)、最大出力70kW(4,000rpm)で、燃費は24.20km/L。高効率ターボチャージャーにより低回転域からの最大トルク発生を最適化した。
・デュアルマス・フライホイール採用によりエンジン振動も軽減した。ペンデュラム式エンジンマウントでさらに乗り心地が向上し、NVH(騒音・振動・ハーシュネス)性能が改善した。DDIS 225ディーゼルエンジンには6速MTを組み合わせる。
Maruti Suzuki press release

2019年04月01日(月)

・マルチ・スズキは3月28日、新型「シアズ(Ciaz)」用1.5Lターボディーゼルエンジン(DDiS225)の導入を発表した。社内開発の高性能パワートレインは最大トルク225Nm、最大出力70kWである。
・DDiS225は高効率ターボチャージャーを備え、最適化により低速走行時のトルクを向上した。デュアルマスフライホイールの採用と圧縮比の最適化により、エンジンの振動低減と優れたNVH (ノイズ・振動・ハーシュネス)性能を実現し、快適な運転環境を提供する。
・軽量アルミダイカスト製シリンダーヘッド・ブロックの採用と、エンジンキャリブレーション最適化により燃費が向上した。新設計の6速トランスミッションをDDiS225に組み合わる。
・「シアズ」の1.5Lエンジンは今回の新エンジン追加で、マイルドハイブリッドのガソリンエンジン(K15 with Next-Gen Smart Hybrid)とターボディーゼルエンジン(DDiS 225)が選べるようになった。
Maruti Suzuki press release