フライホイール

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Honda Civic (India) 2020

ZF India Pvt. Ltd.

フライホイール
ASEAN・インド・韓国 Isuzu D-Max (Thailand) 2019

IJTT (Thailand) Co., Ltd. (旧 Jibuhin (Thailand) Co., Ltd.)

フライホイール
ASEAN・インド・韓国 Isuzu MU-X (Thailand) 2019

IJTT (Thailand) Co., Ltd. (旧 Jibuhin (Thailand) Co., Ltd.)

フライホイール
中国 Changan Ford Ford Ecosport (翼摶) (China) 2018

Chongqing Guangda Industrial Co., Ltd.
[重慶光大産業有限公司]

フライホイールASSY
中国 Changan Ford Ford Ecosport (翼摶) (China) 2018

Jilin Dahua Machine Manufacturing Co., Ltd. Dehui Branch
[吉林大華机械制造有限公司徳恵分公司]

フライホイールリングギア
中国 Changan Ford Ford Edge (鋭界) (China) 2018

Jilin Dahua Machine Manufacturing Co., Ltd.
[吉林大華機械製造有限公司]

フライホイールASSY
日本 Honda Fit e:HEV 2020

(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株))

フライホイール
日本 Mitsubishi Outlander PHEV 2020

井原精機(株)

フライホイール
日本 Daihatsu Copen Cero 2016

ダイハツ

フライホイール(KF turbocharger)(5MT)
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

ZF Friedrichshafen AG

デュアルマスフライホイール
欧州 BMW 4 Series Coupe (Germany) 2020

Mühlhoff Umformtechnik GmbH

フライホイール
欧州 Ford Puma 2020

ZF Friedrichshafen AG

デュアルマスフライホイール
米州 Toyota Corolla (USA) 2021

Schaeffler AG

デュアルマスフライホイール
米州 Volkswagen Tiguan (Mexico) 2017

ZF Friedrichshafen AG

デュアルマスフライホイール
米州 Daimler Mercedes-Benz C-Class (USA) 2015

LuK USA LLC

デュアルマスフライホイール
 サプライヤー一覧

検索結果 387


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株)) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Aisin Seiki (China) Investment Co., Ltd.
[愛信精機 (中国) 投資有限公司]
1202-1205, TEDA MSD-C3 Bldg, No.79 First Avenue, TEDA, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
アイシン高丘 (株) 〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1 主要部品メーカー image
ASIMCO Technologies Limited
[亜新科工業技術有限公司]
Room 1301, 13/F, Building A, 21st Century Building, No.40, Liangmaqiao Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年11月19日(火)

・シュコダは11月14日、傘下のSkoda Auto DigiLabがプラハで極めて革新的な急速充電ステーションの試作を開始したと発表した。運動エネルギーを利用するフライホイール(kinetic flywheel)技術を用い国有グリッドが供給できる2倍の電力を供給する。
・プラハ・レトニャニ(Letnany)地区のプラハ展示場(Prague Exhibition Centre)の充電ポイントはこの種のものとしてはチェコ初で世界でも3番目となる。革新的充電技術はイスラエルのスタートアップ企業Chakratecが開発した。ChakratecはSkoda Auto DigiLab Israelに見出されパートナーに加わった。
・10月末にイスラエル・テルアビブ(Tel Aviv)で開かれたスマートモビリティサミット(Smart Mobility Summit)で、シュコダは自動車産業用のハードウェアとソフトウェアソリューションを開発する革新的モビリティスタートアップ企業や技術企業との提携を発表した。Kinetic Power Boosterを開発したChakratecもその一つである。
・Chakratecのシステムは余剰電力がある時にエネルギーを蓄え、ピーク時のグリッドにかかる負荷を軽減する。バッテリー式充電ステーションとは対照的に常に容量が一定に保たれる。
・プラハ・レトニャニ地区の急速充電ステーションはプロジェクトパートナーのPREグループが運用する。Skoda Auto DigiLabとPREは電気モビリティ見本市e-SALONで公式サービスの開始を発表する。見本市は11月14日から17日までレトニャニ地区のプラハ展示場で開催される。
Skoda Auto press release

2019年05月03日(金)

・マルチ・スズキは4月30日、1.5L ディーゼルエンジンと6速ATを搭載した「エルティガ(Ertiga)」を発表した。最新の1.5L DDIS 225 4気筒ディーゼルエンジンを自社開発し性能向上を図った。
・新エンジンは最大トルク225Nm(1,500-2,500rpm)、最大出力70kW(4,000rpm)で、燃費は24.20km/L。高効率ターボチャージャーにより低回転域からの最大トルク発生を最適化した。
・デュアルマス・フライホイール採用によりエンジン振動も軽減した。ペンデュラム式エンジンマウントでさらに乗り心地が向上し、NVH(騒音・振動・ハーシュネス)性能が改善した。DDIS 225ディーゼルエンジンには6速MTを組み合わせる。
Maruti Suzuki press release

2019年04月01日(月)

・マルチ・スズキは3月28日、新型「シアズ(Ciaz)」用1.5Lターボディーゼルエンジン(DDiS225)の導入を発表した。社内開発の高性能パワートレインは最大トルク225Nm、最大出力70kWである。
・DDiS225は高効率ターボチャージャーを備え、最適化により低速走行時のトルクを向上した。デュアルマスフライホイールの採用と圧縮比の最適化により、エンジンの振動低減と優れたNVH (ノイズ・振動・ハーシュネス)性能を実現し、快適な運転環境を提供する。
・軽量アルミダイカスト製シリンダーヘッド・ブロックの採用と、エンジンキャリブレーション最適化により燃費が向上した。新設計の6速トランスミッションをDDiS225に組み合わる。
・「シアズ」の1.5Lエンジンは今回の新エンジン追加で、マイルドハイブリッドのガソリンエンジン(K15 with Next-Gen Smart Hybrid)とターボディーゼルエンジン(DDiS 225)が選べるようになった。
Maruti Suzuki press release