ドアモジュール

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Chrysler Jeep Compass (India) 2019

Brose India Automotive Systems Pvt. Ltd.

ドアモジュール
ASEAN・インド Chrysler Jeep Compass (India) 2019

Huf India Pvt. Ltd.

テールゲート
ASEAN・インド Ford Aspire (India) 2019

PHA India Pvt. Ltd.

ドアモジュール
中国 SAIC Volkswagen Volkswagen ID.4 (China) 2022

Compagnie Plastic Omnium SE

テールゲート
中国 SAIC Volkswagen Volkswagen ID.3 (China) 2020

Compagnie Plastic Omnium SE

テールゲート
中国 FAW-Volkswagen Audi Q5 (China) 2017

Golde Auto Parts (Changchun) Co., Ltd.
[科德汽車零部件(長春)有限公司](原 恩坦華汽車零部件(長春)有限公司)

ドアモジュール
日本 Daihatsu Mira Tocot 2020

(株) ヒロテック

フロントドア
日本 Daihatsu Mira Tocot 2020

(株) ヒロテック

リアドア
日本 Daihatsu Wake 2020

(株) ヒロテック

フロントドア
欧州 Daimler Mercedes-Benz EQV (Spain) 2020

Edscha Holding GmbH

テールゲート
欧州 Daimler Mercedes-Benz GLA-Class (Germany) 2020

Brose Fahrzeugteile SE & Co. KG, Coburg

ドアモジュール
欧州 Daimler Mercedes-Benz S-Class (Germany) 2020

Brose Fahrzeugteile SE & Co. KG, Coburg

ドアモジュール
米州 Daimler Mercedes-Benz GLS (USA) 2021

Brose Fahrzeugteile SE & Co. KG, Coburg

ドアモジュール
米州 Daimler Mercedes-Benz GLS (USA) 2020

Brose Fahrzeugteile SE & Co. KG, Coburg

ドアモジュール
米州 GM Chevrolet Silverado (Mexico) 2020

Hirotec Mexico, S.A. de C.V.

フロントドア
 サプライヤー一覧

検索結果 166


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Grupo Antolin-Irausa, S.A. Ctra. Madrid-Irun, Km. 244,8, 09007 Burgos, Spain 主要部品メーカー image
Brose Fahrzeugteile SE & Co. KG, Coburg Max-Brose-Strasse 1, 96450, Coburg, Germany 主要部品メーカー image
Doga S.A. Autovia A-2, Km. 583, 08630 Abrera, Barcelona, Spain 主要部品メーカー image
Draexlmaier Group (Fritz Draexlmaier GmbH & Co. KG) Landshuter Strasse 100, 84137 Vilsbiburg, Germany 主要部品メーカー image
Faurecia (China) Holding Co., Ltd.
[仏吉亜(中国)投資有限公司]
No.3438, Yuanjiang Road, Xinzhuang Industrial Park, Shanghai, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年09月29日(火)

欧州委員会は、欧州経済領域における自動車用クロージャーシステム供給に関する2件のカルテルに参加したとして、BroseKiekertに合計18百万ユーロの罰金を科したと発表した。Magna Internationalは両社のカルテルを委員会に明らかにしたため罰金を科されなかった。またMagnaBroseは、ダイムラーグループのモデルのドアモジュールとウインドレギュレーターの供給に関するカルテルに参加、MagnaKiekertBMWグループとダイムラーグループへのラッチとストライカーの供給に関するカルテルに参加した。これら3社はカルテルへの関与を認め、和解に応じた。(2020年929日付プレスリリースより)

2020年04月30日(木)

・マグナ(Magna)28日、トヨタの2020年型「スープラ (Supra)」向けに複合スペースフレームリフトゲート補強ソリューションを開発したと発表した。
・スペースフレームは、この種の複合材料を自動車用リフトゲートに初めて適用したもので、スチール製よりも10%の質量削減を達成している。
・複合スペースフレームは、連続ガラス繊維で巻かれ、ポリウレタン熱硬化性樹脂が注入された発泡コアからなる管状フレームで、マグナはサイドドアモジュールにこの技術を適用する可能性を調査している。またその他の材料革新など、自動車メーカーが大量生産と設計目標を達成できる可能性についても調査を実施している。
・このソリューションは、チェコのリベレツ (Liberec)にあるマグナの外装部品工場で開発された。リベレツ工場ではスペースフレーム補強材を含むトヨタ「スープラ」向けリフトゲートモジュールを生産し、オーストリアのグラーツ (Graz)の組立工場で製品が組み込まれる。
マグナのリリースをみる

2020年02月14日(金)

Marelliは、照明およびボディエレクトロニクス (LBE)の研究開発センターと、イタリアTurinの先進運転支援システム (ADAS)向けセンサー開発専用エリアを組み合わせ、1拠点で開設すると発表した。3,000平方メートル超の5階建ての建屋は、Marelliの既存のTurin工場に近接しており、約90名のエンジニアを含む130名超の従業員が従事する。新センターはA-SPICEの「レベル2」認定も取得しており、ボディコンピューターモジュール(BCM)、ゲートウェイ、ドアモジュール、トランクモジュールなどの車載アプリケーション向けのボディエレクトロニクス分野の重要なコンピテンスセンターになるという。また、車両の照明システムの管理と制御のための電子制御ユニット (ECU)や、センサーとカメラの開発に焦点を当てたADASソリューションの開発も行う。さらに5つの「ハードウェアインザループ (Hardware In the Loop)」システムを備えたソフトウェア検証ラボを含む4つのラボがあり、シミュレーターを使用してソフトウェアとハードウェアの予備テストを行うことも可能。新センターの機能は、XenomatiXおよびSmart Me Upとの契約によって得られた能力と技術によっても補完されるとしている。(2020214日付プレスリリースより)