ディスクブレーキ(キャリパー)

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Ford Aspire (India) 2021

Brakes India Ltd.

ディスクブレーキ(キャリパー)
ASEAN・インド・韓国 Ford EcoSport (India) 2021

Brakes India Ltd.

ディスクブレーキ(キャリパー)
ASEAN・インド・韓国 Ford Endeavour (India) 2021

Brakes India Ltd.

ディスクブレーキ(キャリパー)
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2021

Brembo S.p.A.

フロントブレーキキャリパー
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2021

ZF Friedrichshafen AG

ブレーキキャリパー
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) EV (China) 2021

Brembo (Nanjing) Brake Systems Co., Ltd.
[布雷博(南京)制動系統有限公司]

フロントキャリパー
日本 Nissan GT-R50 by Italdesign 2021

Brembo S.p.A.

フロントブレーキキャリパー
日本 Nissan GT-R50 by Italdesign 2021

Brembo S.p.A.

リアブレーキキャリパー
日本 Honda CR-V 2020

(株) 日立Astemo - 東御工場 (旧 (株) 日信工業)

フロントブレーキキャリパー
欧州 Abarth 595 Competizione (Poland) 2021

Brembo S.p.A.

ブレーキキャリパー
欧州 Abarth 595 esseesse (Poland) 2021

Brembo S.p.A.

ブレーキキャリパー
欧州 Abarth 595C Competizione (Poland) 2021

Brembo S.p.A.

ブレーキキャリパー
米州 Chrysler Dodge Charger (Canada) 2021

Brembo S.p.A.

フロントブレーキキャリパー
米州 Ford Mustang (USA) 2021

Brembo S.p.A.

フロントブレーキキャリパー
米州 Ford Mustang Mach-E GT (Mexico) 2021

Brembo S.p.A.

フロント2ピース4ピストンアルミキャリパー
 サプライヤー一覧

検索結果 367


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
(株) アドヴィックス 〒448-8688 愛知県刈谷市昭和町2-1 主要部品メーカー image
(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株)) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Aisin Group (China)
[Aisin Group (中国事業)]
1202-1205, TEDA MSD-C3 Bldg, No.79 First Avenue, TEDA, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
アイシン高丘 (株) 〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1 主要部品メーカー image
曙ブレーキ工業 (株) 〒103-8534 東京都中央区日本橋小網町19-5 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年05月11日(火)

Bremboは、フォードのEV「マスタング マッハE GT (Mustang Mach-E GT)」と「マスタング マッハE GT パフォーマンスエディション (Mustang Mach-E GT Performance Edition)」にアルミブレーキキャリパーを供給すると発表した。Flexiraキャリパーは直径44mmのピストンと385mmのベンチレーテッドローターを備えた4ピストンキャリパー。Bremboが供給するブレーキパッドは表面積78平方センチメートルで、ブレーキパッドに銅を使用することを禁止するカリフォルニア州とワシントン州の規制に準拠する。アルミ製のFlexiraキャリパーは重力鋳造技術を使用して製造される。(2021年511日付プレスリリースより)

2021年04月14日(水)

・フォードは4月13日、中国で新型電気SUV「マスタング マッハE (Mustang Mach-E)」の予約販売を開始したと発表した。販売価格は26万5,000元(約442万円)から37万9,900元(約633万円)。
・標準航続距離(470km超)のRWDバージョン、長航続距離プレミアムのRWD(600km超)とAWD(540km超)とバージョンに加え、ラインナップの最上位の「GT First Edition」も用意されるという。
・フォードの中国法人である福特汽車(中国)有限公司(フォード中国)は、中国での電気自動車(EV)の研究開発、製造、販売、ユーザー体験に特化したBEV部門を設立した。
・同部門が立ち上げる最初のモデルは、長安フォードが生産する高性能GTバージョンとなる。
・最高出力359kWのデュアルモーター搭載の「GT First Edition」はGTバージョンをベースに、専用外板色であるGT Grabber Blue、20インチアルミホイールを採用。同Editionの航続距離は470km超。
・「マスタング マッハE」ラインナップには、Pirelli P ZeroシリーズやGoodyear Eagle Touringシリーズのタイヤを採用している。また、前輪にはBrembo製アルミ4ピストンブレーキキャリパーを採用している。
フォードのリリースをみる 1 / 2

2021年02月05日(金)

・キャデラックは2月1日、2022年型「CT4-Vブラックウィング(CT4-V Blackwing)」と「CT5-Vブラックウィング(CT5-V Blackwing)」の予約受付を開始したと発表した。コンパクトセダン「CT4」およびミッドサイズセダン「CT5」それぞれの最上級パフォーマンスバージョンとなり、納車は今夏後半の予定。
・両モデルのエクステリアには、2段に分割された細かいメッシュのフロントグリル、リアスポイラー、フロントスプリッター、ミッドボディパネル、リアディフューザー、フェンダーベント、ロッカーエクステンション、Brembo製ブレーキキャリパー、フルLEDのエクステリアランプ、抵抗低減のためのアンダーボディパネルといった独自の装備を採用している。
・「CT5-Vブラックウィング」は6.2L V8 スーパーチャージャーエンジンを搭載し最高出力668hp、最大トルク659 lb-ft (893Nm)でこれまでのキャデラック車で最もパワフルである。
・「CT4-Vブラックウィング」は3.6L V6ツインターボエンジンを進化させたもので、制御システムソフトウェアと吸気システムが改良され最高出力472hp、最大トルク445 lb-ft(603Nm)を発揮する。
・両エンジンはGMのケンタッキー州ボーリング・グリーン(Bowling Green)工場で手作りされ、ミシガン州ランシング・グランドリバー(Lansing Grand River)組立工場で組み付けられる。
・両モデルともアップグレードされたTREMEC 6速MTを標準採用し、オプションで10速ATも用意される。

※画像をクリックすると拡大します
(GM press releases on February 1, 2021) 1 / 2