ディファレンシャル

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Mitsubishi Pajero Sport (Thailand) 2019

Summit Kurata Manufacturing Co., Ltd.

デフキャリア(via GKN Driveline (Thailand)
ASEAN・インド Mitsubishi Triton (Thailand) 2019

Summit Kurata Manufacturing Co., Ltd.

デフキャリア(via GKN Driveline (Thailand)
ASEAN・インド Ford Endeavour (India) 2018

National Engineering Industries Ltd.

デフASSY
中国 BYD Song (宋) DM (China) 2019

Eaton Corporation plc

メカニカルロッキングディファレンシャル
中国 SAIC Passenger Vehicle Roewe (栄威) RX8 (China) 2019

Eaton Corporation plc

メカニカルロッキングディファレンシャル
中国 Dongfeng Nissan Nissan X-Trail (奇駿) (4WD) (China) 2018

JTEKT Automotive (Tianjin) Co., Ltd.
[捷太格特汽車部件 (天津) 有限公司]

ディファレンシャル
日本 Toyota 86 GR 2019

アイシン・エィ・ダブリュ (株)

リアディファレンシャル
日本 Toyota Lexus LC500 2019

(株) ジェイテクト

トルセンタイプBディファレンシャル
日本 Toyota Lexus LC500 2018

(株) ジェイテクト

トルセンタイプBディファレンシャル
欧州 Renault Megane R.S. CUP (Spain) 2019

(株) ジェイテクト

トルセンLSD
欧州 BMW 3 Series 2018

Linamar Powertrain GmbH (LPT)

ディファレンシャルハウジング
欧州 BMW i3 2018

Linamar Powertrain GmbH (LPT)

ディファレンシャルハウジング
米州 GM GMC Sierra Heavy Duty pickup truck 2020

Eaton Corporation plc

ロッキングディファレンシャル
米州 GM Chevrolet Camaro (USA) 2019

Magna International Inc.

ディファレンシャル
米州 GM Chevrolet Corvette (USA) 2019

Magna International Inc.

ディファレンシャル
 サプライヤー一覧

検索結果 152


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
American Axle & Manufacturing Holdings, Inc. One Dauch Drive, Detroit, MI 48211-1198, USA 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
Dana Graziano S.R.L. (旧 Oerlikon Graziano S.p.A.) via Cumiana 14, 10098 Rivoli (Torino), Italy 主要部品メーカー image
Dana Incorporated (旧 Dana Holding Corporation) 3939 Technology Drive, Maumee, OH 43537, USA 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年11月18日(月)

・アウディは11月14日、大型スポーツセダンの新型「S8」を発表した。
・4.0L 8気筒ツインターボTFSIエンジンを搭載する新型「S8」の最高出力は571hp、最大トルクは800Nm。48Vマイルドハイブリッド技術を採用し、48Vベルトオルタネータースターターとリチウムイオンバッテリーを組み合わせ、エンジン休止状態の惰性によるコースト走行、高速再スタート、スタート・ストップ機能などを実現し、100kmあたり最大0.8Lの燃料消費を削減する。
・また、低負荷運転時に個々のシリンダーを休止させるシリンダーオンデマンドシステムは、さらなる効率改善をもたらすという。
・このほか、予測アクティブサスペンション、ダイナミックオールホイールステアリング、スポーツディファレンシャル付きクワトロドライブなども備える。

※画像をクリックすると拡大します
アウディのリリースをみる

2019年11月08日(金)

・フォードとWebastoは11月5日、 「マスタング (Mustang)」のファストバック・プロトタイプとなる超高性能電気自動車 (EV)バージョンの「マスタング リチウム (Mustang Lithium)」を発表した。
・「マスタング リチウム」は最高出力900hp超、最大トルク1,000 lb-ft超で、GetragのMT82 6速マニュアルトランスミッションを組み合わせた超高性能モデル。一度限りのプロトタイプではなく、フォードとWebastoが取り組むeモビリティのバッテリーおよび熱管理技術のテストベッドでもあるという。
・「マスタング リチウム」はPhi-Powerデュアルコア電気モーターとデュアルパワーインバーターを使用する。これらはすべて、メガワット級の電気エネルギーを放電できるEVDrive技術を備えた800VのWebastoのバッテリーシステムで駆動する。
・Ford Performanceのハーフシャフトとトルセンディファレンシャルは、Michelinのスポーツタイヤ「Michelin Pilot Sport 4S」を装着した軽量のForgelineホイールを介して動力を供給する。

※画像をクリックすると拡大します
フォードのリリースをみる

2019年10月28日(月)

BorgWarner (ボルグワーナー)は、電気自動車(EV)向けの新型トルクベクタリングシステムを開発したと発表した。このシステムは一般的な2つの電気モーターではなく、1つの電気モーターのみで作動する。この製品は大手自動車のEV向けに2022年前半から生産開始予定。トルクベクタリング・デュアルクラッチユニットは、電動ドライブラインの従来のディファレンシャルに代わり、2つのクラッチ(内側・外側)を備えている。このシステムはクラッチあたり最大2,600Nmを発揮し、全輪駆動が不要な場合は後車軸を切断し、前輪駆動モードで動作することが可能。(20191028日付プレスリリースより)