DPF(ディーゼル粒子フィルター)

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Kia Sorento L Diesel (Korea) 2018 Faurecia Emissions Control Systems Korea Co., Ltd. フロントディーゼル粒子フィルター (シェル)(2.0T)(6AMT)
ASEAN・インド Kia Sorento L Diesel (Korea) 2018 NGK Automotive Ceramics Korea Co., Ltd. フロントディーゼル粒子フィルター(2.0T)(6AMT)
ASEAN・インド Kia Sorento L Diesel (Korea) 2018 NGK Automotive Ceramics Korea Co., Ltd. フロントディーゼル粒子フィルター (担体)(2.0T)(6AMT)
中国 Beijing Hyundai Hyundai La Festa (菲斯塔) (FF) (China) 2019 Chongqing Qinchuan Sejong Auto Parts Co. Ltd.
[重慶秦川世鐘汽車配件有限公司]
粒子フィルター(1.4L)(7DCT)
中国 Beijing Hyundai Hyundai La Festa (菲斯塔) (FF) (China) 2019 Chongqing Qinchuan Sejong Auto Parts Co. Ltd.
[重慶秦川世鐘汽車配件有限公司]
粒子フィルター(1.6L)(7DCT)
中国 Changan Ford Ford Escort (福睿斯) (FF) (China) 2019 Tenneco Lingchuan (Chongqing) Exhaust System Co. Ltd.
[天納克陵川(重慶)排気系統有限公司]
粒子フィルター(1.5L)(6MT)
日本 Toyota Land Cruiser Prado 2017 Plastic Omnium S.A. SCRシステム
日本 Honda CR-V 2014 (株) ユタカ技研 DPF
日本 Toyota RAV4 2014 イビデン (株) DPF
欧州 Daimler Mercedes-Benz GLE 300 d 4MATIC Diesel (AWD) (Germany) 2019 BASF Catalysts Germany GmbH - Nienburg Plant ディーゼル酸化触媒 (担持)(2.2T)(9AMT)
欧州 Daimler Mercedes-Benz GLE 300 d 4MATIC Diesel (AWD) (Germany) 2019 BASF Catalysts Germany GmbH - Nienburg Plant ディーゼル粒子フィルター (担持)(2.2T)(9AMT)
欧州 Daimler Mercedes-Benz GLE 300 d 4MATIC Diesel (AWD) (Germany) 2019 BASF Catalysts Germany GmbH - Nienburg Plant ディーゼル粒子フィルター (シェル)(2.2T)(9AMT)
米州 BMW X5 (USA) 2019 Continental AG SCRシステム
米州 BMW X5 (USA) 2019 Faurecia S.A. ディーゼル粒子フィルター
米州 GM Chevrolet Cruze (USA) 2017 Plastic Omnium SCRシステム
 サプライヤー一覧

検索結果 69


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
N.V. Bekaert S.A. Esserstraat 7, BE-8550 Zwevegem, Belgium 主要部品メーカー image
Benteler Deutschland GmbH Residenzstrasse 1, 33104, Paderborn, Germany 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch (China)
[博世(中国)]
No.333, North Fuquan Road, Changning District, Shanghai, China 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhoehe, Baden-Wuerttemberg, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2018年12月06日(木)

・一汽解放汽車有限公司 (FAW Jiefang Automotive Co., Ltd.)は11月30日、700万台目のトラックをラインオフしたとを発表した。ラインオフ式を一汽解放のトラック工場の組立ラインで行った。
・ラインオフした車両は、国6排ガス基準に対応した最新の重量級トラック「J7」で、EGR(排気再循環)、DOC(ディーゼル用酸化触媒)、DPF(ディーゼル微粒子除去フィルター)、SCRシステムなどの技術を採用している。
・2018年1-10月の一汽解放の累計販売台数は29.1万台で、中・重量級トラック市場の最大シェア21.1%を獲得した。一汽解放は今後の販売について、2020年に35万台、2023年に43万台、2025年に50万台という目標を発表した。
一汽解放のリリースに基づく

2018年11月20日(火)

Rheinmetall Automotiveは、グループ傘下のPierburgが新型背圧バルブの量産を開始したと発表した。Pierburgは背圧バルブの使用に対応するため、モジュラーシステムの体系的拡張を行った。継続的に上昇する技術的要求を考慮して、最新製品はアクチュエーターおよび隣接する部品を過熱から保護するための二重壁溶接ハウジングを有し、それにより断熱のための高価なオプション費用を最小限に抑えることができるとしている。このバルブは、低コストのシステムを形成するように組み合わせることができ、SCRおよびDPF再生のための排ガス再循環(EGR)や熱管理をアシストする。そのほか、主要ブレーキシステムの摩耗低減のためのエンジンアシストブレーキや、オートマチックトランスミッションのギアシフトアシストとしても機能するという。(20181120日付プレスリリースより)

2018年07月25日(水)

Eberspaecherは、独ハノーバーで開催されるIAA国際商用車ショー2018で、最新の排出ガス制御技術を紹介すると発表した。直列システム用イノベーションの1つが、どのような直径にも拡大縮小できるトンネルミキサー。限られたスペース内で尿素水を用いて最適に処理し、汚染物質を効率的に削減する。また、商用車用の楕円形の缶は、スペースの最適利用に向けて開発されたコンセプト。将来的には、丸みを帯びた長方形など、ほかの形も可能になるという。さらに、排出ガス制御システムの重量やサイズ削減に向け、ディーゼル用酸化触媒(DOC)、ディーゼル微粒子除去フィルター(DPF)、SCRシステムを一体化したコンパクトなソリューション「1Box」を開発。従来の排ガス制御システムと比べ、最大で40%の軽量化を実現したという。(2018725日付プレスリリースより)