シリンダーヘッド

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Renault Captur (India) 2019

Nemak Aluminium Castings India Pvt Ltd

シリンダーヘッド
ASEAN・インド・韓国 Tata Harrier (India) 2019

Nemak Aluminium Castings India Pvt Ltd

シリンダーヘッド
ASEAN・インド・韓国 Honda Accord (Thailand) 2018

Honda Foundry (Asian) Co., Ltd.

シリンダーヘッド
中国 GAC Motor Trumpchi GS4 PLUS (FF) (China) 2021

Guangzhou Qisheng Powertrain Co., Ltd.
[広州祺盛動力総成有限公司]

シリンダーヘッド(1.5T)(6AMT)
中国 GAC Motor Trumpchi GS4 PLUS (FF) (China) 2021

Guangzhou Qisheng Powertrain Co., Ltd.
[広州祺盛動力総成有限公司]

シリンダーヘッド(2.0T)(6AMT)
中国 GAC Motor Trumpchi M6 (FF) (China) 2021

Guangzhou Qisheng Powertrain Co., Ltd.
[広州祺盛動力総成有限公司]

シリンダーヘッド(1.5T)(6MT)
日本 Toyota Lexus LS500 2021

トヨタ - 田原工場

シリンダーヘッド(V35A-FTS)
日本 Subaru XV 2019

(株)東京軽合金製作所

シリンダーヘッド
日本 Subaru Legacy Outback 2018

リョービ (株)

シリンダーヘッド
欧州 Audi A3 Sedan (Germany) 2021

Nemak, S.A.B. de C.V.

シリンダーヘッド
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

Nemak, S.A.B. de C.V.

シリンダーヘッド
欧州 Toyota Supra (Austria) 2021

Nemak, S.A.B. de C.V.

シリンダーヘッド
米州 Ford Lincoln Aviator (USA) 2021

Nemak, S.A.B. de C.V.

シリンダーヘッド
米州 Daimler Mercedes-Benz GLS (USA) 2020

Nemak, S.A.B. de C.V.

シリンダーヘッド
米州 Chrysler Ram 1500 (USA) 2019

Fonderie Mario Mazzucconi S.p.A.

シリンダーヘッド
 サプライヤー一覧

検索結果 549


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
愛知機械工業 (株) 〒456-8601 愛知県名古屋市熱田区川並町2-12 主要部品メーカー image
Aisin Group (China)
[Aisin Group (中国事業)]
1202-1205, TEDA MSD-C3 Bldg, No.79 First Avenue, TEDA, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
ASIMCO Technologies Limited
[亜新科工業技術有限公司]
Room 1301, 13/F, Building A, 21st Century Building, No.40, Liangmaqiao Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
Beijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd.
[北京海納川汽車部件股份有限公司]
13/F, Beijing Automotive Building, No.25 Dongsanhuan South Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
Citic Dicastal Co., Ltd.
[中信戴卡股份有限公司]
No.185, Longhai Road, Qinhuangdao Economic and Technological Development Zone, Hebei Province, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年04月22日(木)

亜新科グループ(ASIMCO)は、亜新科工業技術(運城)有限公司[ASIMCO Technologies (Yuncheng) Co., Ltd.]が自動車部品製造拠点の建設に着手したと発表した。総投資額は10.5億元。主に10-15Lのディーゼルエンジンブロックとシリンダーヘッドの生産を行う。生産高は15億元に達する見込み。設計生産能力6万トンの鋳造ラインと鋳造品スマート生産ラインを建設する。建設は2期に分けて実施する。第1期の投資額は約7億元で、年産6万トンの鋳造ラインを建設する。第2期の投資額は約3.5億元で、鋳造工場に付属するスマート生産ラインを建設する。(2021年4月22日2月6日付プレスリリースより)

2021年03月25日(木)

・ハンガリー投資促進公社(HIPA)は3月1日、ステランティスがハンガリーのセントゴットハールド(Szentgotthard)工場で新世代1.6Lガソリンエンジンを生産する予定だと発表した。
・セントゴットハールド工場では1.2Lガソリンエンジンを年間35万基生産しており、これに加えてハイブリッド車(HV)向けに設計された1.6Lエンジンを年間20万基生産するという。
・量産開始は2023年前半を予定している。これに伴い約50%の生産能力向上を想定しており、現在の従業員800人からの大幅な増加につながるという。
・クランクシャフト、クランクチャンバー、シリンダーヘッドなどの主要部品をセントゴットハールド工場で生産し、組立とテストも行う。新たなエンジンの生産に向けて、現在の生産ラインの転換を計画している。
・設計と施工プロセスの大半は、社内の工場技術者や専門家が行うという。
HIPA press release

2021年03月15日(月)

・ブラジルの複数メディアは3月10日、ステランティス傘下のFiat Powertrain Technologies (FPT)のブラジル・ベチン(Betim)工場でGSE Turboエンジンの新生産ラインが正式に稼働したと報じた。同工場はラテンアメリカ最大のパワートレイン生産工場となり年間生産能力はエンジン70万基とトランスミッション50万基である。
・新生産ラインに対する5億レアル(約98億円)の投資は2019年5月にFCAが発表したもので、2019年から2025年にかけてのブラジル事業に対する160億レアル(約315億円)の投資の一部となる。
・GSE Turbo生産部門は既に稼働しているFireエンジンとFireflyエンジンのラインと統合されている。最大出力180hp、最大トルク270Nmの1.3L 4気筒T4ターボエンジンの当初の年間生産能力は10万基となる。
・同工場では1.0L 3気筒T3ターボエンジンの生産も開始する。
・両エンジンともガソリン専用バージョン(主に輸出用)及びエタノールとガソリンのフレックス燃料バージョンが生産される。
・旧FCA (現ステランティス)は投資時点でブラジル製フィアットとジープ数モデルにGSE Turboエンジンを搭載する計画だったが、その後同工場は国際入札に成功して2022年まで欧州のグループ事業への輸出用として40万基を生産する。
・1万2,000平方メートルの工場にはシリンダーヘッドとエンジンブロックの2つの機械加工ラインと、シリンダーヘッド、ショートブロック、ロングブロックの3サイクルに分割された1つの組み立てラインがある。
(multiple sources on March 10, 2021)