クロスメンバー

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Isuzu D-Max (Thailand) 2019

Thai Rung Union Car Public Co., Ltd.

クロスメンバー
ASEAN・インド Isuzu MU-X (Thailand) 2019

Thai Rung Union Car Public Co., Ltd.

クロスメンバー
ASEAN・インド Honda Accord (Thailand) 2018

H-ONE Parts (Thailand) Co., Ltd.

フロントフロアクロスメンバー
中国 Dongfeng Honda Honda CR-V (FF) (China) 2019

Wuhan Hesheng Automotive Parts Co., Ltd.
[武漢和盛汽車零部件有限公司]

フロントレフトBピラートリム
中国 Dongfeng Honda Honda CR-V (FF) (China) 2019

Wuhan Hesheng Automotive Parts Co., Ltd.
[武漢和盛汽車零部件有限公司]

フロントライトBピラートリム
中国 Dongfeng Honda Honda CR-V (FF) (China) 2019

Wuhan Hesheng Automotive Parts Co., Ltd.
[武漢和盛汽車零部件有限公司]

リアレフトBピラートリム
日本 Honda NSX 2019

(株) エイチワン

フロントピラー
日本 Nissan Fuga 2019

河西工業 (株)

フロントピラー
日本 Nissan Infiniti Q50 2018

ユニプレス (株)

センターピラーインナー
欧州 Daimler Mercedes-Benz E-Class (Germany) 2019

KIRCHHOFF Automotive GmbH & Co. KG

サイドメンバー
欧州 Daimler Mercedes-Benz EQC (Germany) 2019

voestalpine AG

クロスビーム
欧州 Porsche 911 (Germany) 2019

LÄPPLE AG

クロスメンバー
米州 Subaru Ascent (USA) 2018

TOA (USA), LLC.

フロントクロスメンバー
米州 GM Chevrolet Traverse (USA) 2017

Shiloh Industries, Inc.

クロスメンバー
米州 Chrysler Pacifica (Canada) 2016

The Narmco Group

クロスメンバーASSYフロアパントウボード
 サプライヤー一覧

検索結果 271


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
AAPICO Hitech Public Co., Ltd. 99 Moo 1, Hitech Industrial Estate, Tambol Ban Lane, Amphur Bangpa-in, Ayutthaya 13160, Thailand 主要部品メーカー image
アイシン高丘 (株) 〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1 主要部品メーカー image
アスカ (株) 〒448-0002 愛知県刈谷市一里山町東吹戸11 主要部品メーカー image
Austem Co., Ltd.
[(株) オーステム]
739, Susin-ro, Susin-myeon, Dongnam-gu, Cheonan-si, Chungnam, Korea 主要部品メーカー image
Benteler Group (Benteler Automobiltechnik GmbH) An der Talle 27-31, 33102 Paderborn, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年01月28日(月)

Rheinmetallグループ華域汽車系統股份有限公司[HUAYU Automotive Systems Co., Ltd.]の合弁会社KS HUAYU AluTechは、35百万ユーロを投じてドイツNeckarsulm工場を拡張し、5,000平方メートルのアルミ構造部品製造施設を新設すると発表した。新工場では120名を雇用し、ダイカストによるアルミ製錬から熱処理、CNC仕上げ、最終検査に至るまでの全プロセスチェーンをカバーし、ショックアブソーバー用マウント、サスペンションストラット、アルミ製クロスメンバーや、電気自動車用バッテリートレイを生産する。(2019128日付プレスリリースより)

2018年07月05日(木)

・スズキは5日、20年ぶりに全面改良した軽四輪駆動車「ジムニー(Jimny)」と小型四輪駆動車「ジムニーシエラ(Jimny Sierra)」を発売した。
・新型「ジムニー」と新型「ジムニーシエラ」ではFRレイアウトなど伝統の基本構造を継承しつつ、本格的な4WD性能のさらなる進化を実現した。新設計のラダーフレームではX(エックス)メンバーと前後にクロスメンバーを加えたことで、ねじり剛性を先代モデル比で約1.5倍向上させた。また、電子制御のブレーキLSDトラクションコントロールを全車に標準装備し、高い走破性能を実現した。
・パワートレインは新型「ジムニー」に専用チューニングの0.66L R06A型ターボエンジン、新型「ジムニーシエラ」に1.5Lの新開発K15B型エンジンを搭載している。
・内外装では合理的で無駄のない機能美を追及。また、荷室空間の広さや使いやすさを進化させ、プロユースにも応える使い勝手を追求した。
・「ジムニー」「ジムニーシエラ」の生産は磐田工場で行っていたが、今回の全面改良に合わせて湖西工場へ移管した。国内の年間販売目標は新型「ジムニー」が1万5,000台、新型「ジムニーシエラ」1,200台。
[ジムニー] [ジムニーシエラ]
※画像をクリックすると拡大します
スズキのリリースをみる 1/2

2018年05月15日(火)

・デトロイトフリープレスは5月11日、フォードは「F-150」の生産を5月18日には再開したい意向だと報じた。
・米Meridian Magnesium Products社の法務およびIRディレクターであるBenjamin Wu氏は、「なるべく早く生産出来るよう努力している。6月1日までには完成できるだろう」と述べた。
・マグネシウムダイカスト作業が停止する可能性がある一方で、塗装や組立に関連した2次的な生産工程は、残った150人の従業員が部分的に火災被害を受けた施設で行っている。
・フォードは5月2日のサプライヤー火災後、「F-150」、「スーパーデューティー(Super Duty)」、「エクスペディション(Expedition)」、「ナビゲーター(Navigator)」のエンジンにラジエーターを取付ける、構造強化に必要な治工具は回収したという。また、サプライヤーはフォード「エクスプローラー(Explorer)」、「フレックス(Flex)」、リンカーン「MKT」の3列シートクッション受け皿と、「MKT」のリフトゲートも生産している。
・治工具は、カナダのオンタリオ州ストラスロイ(Strathroy)にあるMeridian Lightweight Technologies工場を含む提携会社に送られたという。
・Wu氏は「カナダの工場では3日前から部品の生産を開始した。Meridian Magnesium Products社用に生産された部品は、ミシガン州の工場で2次的な仕上げ作業を施すため返送されてくる」と話した。
・Wu氏はまた、「6月1日までに世界中の顧客が部品を受け取ることが不可欠だ」と述べた。
・メルセデス・ベンツは5月11日に、「GLE」、「GLEクーペ(Coupe)」、「GLS」の生産を行っているアラバマ州タスカルーサ(Tuscaloosa)工場で、コックピット・クロスメンバーの在庫不足のため従業員のシフトを削減すると発表した。
(Detroit Free Press article on May 11, 2018)