電装コネクター

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Honda Accord (Thailand) 2021

UMT International Co., Ltd.

電装コネクター
ASEAN・インド・韓国 Honda Accord (Thailand) 2021

UMT International Co., Ltd.

ターミナル
ASEAN・インド・韓国 Honda BR-V (Thailand) 2021

UMT International Co., Ltd.

電装コネクター
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2021

Hirschmann Automotive GmbH

コネクターハウジング (モーターワイヤーハーネス用)
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2021

Lumberg Connect GmbH

電装コネクター
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2021

MTA S.p.A

パワーディストリビューター
日本 Honda Clarity Fuel Cell 2021

玉川電器 (株)

高電圧コネクター
日本 Nissan Leaf 2018

マレリ (株) (旧 カルソニックカンセイ (株))

コネクター
日本 Nissan Leaf 2018

矢崎総業 (株)

コネクター
欧州 Volkswagen ID.5 (Germany) 2022

Lumberg Connect GmbH

電装コネクター
欧州 Volkswagen ID.5 (Germany) 2022

Stocko Contact GmbH & Co. KG

電装コネクター
欧州 Aston Martin DBX (UK) 2021

Lumberg Connect GmbH

電装コネクター
米州 Daimler Mercedes-Benz GLS (USA) 2021

Hirschmann Automotive GmbH

コネクターハウジング
米州 Ford Bronco Sport (Mexico) 2021

A. RAYMOND Ltd.

クイックコネクター
米州 Ford Lincoln Aviator (USA) 2021

Rayconnect Inc.

クーラントクイックコネクター
 サプライヤー一覧

検索結果 1214


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Aptiv (China) Investment Co., Ltd.
[安波福(中国)投資有限公司]
Floor 1, Building 3, No.118, Delin Road , Free Trade Pilot Zone, Shanghai, China 主要部品メーカー image
Aptiv PLC (旧 Delphi Automotive PLC) 5725 Delphi Drive, Troy, Michigan 48098-2815, USA 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhöhe, Germany 主要部品メーカー image
Draexlmaier Group (Fritz Draexlmaier GmbH & Co. KG) Landshuter Strasse 100, 84137 Vilsbiburg, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年10月19日(火)

・上汽GMは10月15日、上海市浦東新区金橋のアルティウムメガファクトリー(Ultium Center)が稼働を開始したと発表した。
・この工場は元の上汽通用汽車動力電池系統発展中心を改築したもので、駆動用バッテリーシステムの生産と試験の機能を備えており、製品はマイルドハイブリッド(MHV)、プラグインハイブリッド(PHV)、電気自動車(EV)などすべてのバッテリーシステムをラインナップする計画である。
・新工場はいち早くワイヤレス通信技術による電池性能試験を採用し、従来の試験で起きていたコネクタープラグ脱着の際の部品の損傷を防ぎ、組立品質と生産ライン効率を高めている。また、車両上でのバッテリーパックの実際の動作条件をシミュレーションして電気性能測定試験を行うことが可能。正確で信頼できる試験は、バッテリーパックの高い安全性と性能の一貫性につながる。
・新工場の稼働に伴い、アルティウム(Ultium、中国名:奥特能) EVプラットフォームをベースにした初のモデルとなるキャデラックの電気SUV「リリック(Lyriq)」の予約販売を2021年内に開始し、2022年に発売する予定である。上汽GMは2025年までにアルティウムEVプラットフォームをベースにした中国製新エネルギー車(NEV)をビュイック、シボレー、キャデラックの3ブランドの幅広いセグメントに合計10モデル以上投入する計画。
・新工場の竣工と稼働開始に加え、上汽GMはパンアジア新エネルギー試験ビルと広徳電池安全試験室の2つの「三電」システム試験センターの運用を3月に開始した。技術開発、試験検証、生産製造から現地調達までを行い、アルティウムEVプラットフォームの中国での定着に技術的な保障を提供していく。
・このほか、上汽GMと泛亜汽車技術センター(Pan Asia Technical Automotive Center:PATAC)はアルティウムEVプラットフォームの基盤となるアーキテクチャの同期設計に参加し、高度な現地化を実現するサプライチェーンを活用し、部品の現地化率95%を目指す。
上汽GMおよび浦東新区のWeChat公式アカウントに基づく

2021年10月15日(金)

・グローバルNCAPは10月14日、タタの新型サブコンパクトSUVの「パンチ(Punch)」が、最新の衝突試験において、成人乗員保護性能で5つ星、子供の乗員保護性能で4つ星を獲得したと発表した。
・新型「パンチ」のテストは、2個のエアバッグ、ABSブレーキ、ISOFIXアンカーを装着した最も基本的な安全仕様で行われた。成人乗員保護については、UN95側面衝突テストに合格しており、前席のシートベルトリマインダー(SBR)は要件を満たし、ABS (4チャンネル)も標準装備されていた。ボディシェルは安定しており、さらなる負荷にも耐えられると評価された。足元エリアも安定していると評価され、運転席と助手席の保護性能は良好だった。
・3歳児と1.5歳児用のチャイルドシートは、ISOFIXコネクターとサポートレッグを使って後ろ向きに取り付けられていた。CRSは、衝突時の過度の前方移動を防ぐことができ、ダミー人形の頭部と胸部を効果的に保護した。リアの中央席にラップベルトが装備されていた。ISOFIXアンカーは標準装備だった。
・グローバルNCAPは、横滑り防止装置(ESC)や側頭部衝突防止装置を標準装備し、全座席に3点式ベルトを装備すると、新型「パンチ」の安全性能の改善が期待できるとしている。
Global NCAP press release

2021年10月12日(火)

・現代自動車は10月8日、同社が参加する水素重量級車両産業グループ(Hydrogen Heavy Duty Vehicle Industry Group)が水素の補給を標準化するためにパートナーを組むと発表した。これにより、水素を広範囲で適用できるようにするという。
・現代自以外で同グループに参加しているのは、フランスの産業用ガス会社エアリキード(Air Liquide)、ノルウェーの水素技術企業Nel Hydrogen、米国の新興電気自動車(EV)メーカーのニコラ(Nikola)、シェル、トヨタといった水素に強みを持つ企業。
・同グループは今回、世界標準の70 MPaの重量級車両の高流量(H70HF)充填ハードウェア部品を実用化するために、燃料計量機のタツノと熱可塑性プラスチックホースのTransfer Oil S.p.A.と契約を締結した。
・同グループは、重量級車両に必要な燃料供給スピードを実現するための水素燃料供給ハードウェアの課題に対応することを目的として、2019年2月に結成された。また、ハードウェアの性能をテスト・評価したり、世界中での採用を目指してコネクターの設計を標準化することも目的としている。
・今回の契約の対象となったハードウェア部品については、米国エネルギー省が策定したTechnical Targets for Hydrogen-Fueled Long-Haul Tractor-Trailer Trucksに沿った平均10kg/分の水素充填量を想定している。テストは独立した試験施設で計画されており、2021年第4四半期に開始される。2022年第1四半期には性能と安全性に関する予備的な結果が得られるという。
現代自のリリースをみる