コンロッド

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Chrysler Jeep Compass (India) 2019

MAHLE IPL Limited

コンロッド
ASEAN・インド Isuzu D-Max (Thailand) 2019

IT Forging (Thailand) Co., Ltd.

コンロッド
ASEAN・インド Isuzu MU-X (Thailand) 2019

IT Forging (Thailand) Co., Ltd.

コンロッド
中国 Chery Jaguar Land Rover Land Rover Evoque (攬勝極光) (AWD) (China) 2018

Mahle GmbH

コンロッド
中国 Dongfeng Honda Honda CR-V (FF) (China) 2018

Dongfeng Honda Auto Parts Co., Ltd.
[東風本田汽車零部件有限公司]

コンロッド(1.5T)(6MT)
中国 Dongfeng Honda Honda CR-V (FF) (China) 2018

Dongfeng Honda Auto Parts Co., Ltd.
[東風本田汽車零部件有限公司]

コンロッド(1.5T)(CVT)
日本 Toyota Lexus ES (Japan) 2018

GAC Toyota Engine Co., Ltd.
[広汽豊田発動机有限公司]

コンロッド
日本 Daihatsu Altis Hybrid 2016

トヨタ

コンロッド(2AR-FXE 2JM)(CVT)
日本 Daihatsu Atrai Wagon 2016

(株) メタルアート

コンロッド(KF turbocharger)(4AT)
欧州 Audi A6 (Germany) 2018

Mahle GmbH

コンロッド
欧州 Opel Insignia (Germany) 2017

Mahle GmbH

コンロッド
欧州 Audi A5 Coupe (Germany) 2016

Mahle GmbH

コンロッド
米州 Ford GT (Canada) 2018

Metaldyne Performance Group Inc.

コンロッドブランク
米州 Ford GT (Canada) 2018

Metaldyne Performance Group Inc.

コンロッドASSY
米州 Ford F-250 Super Duty (USA) 2016

Mahle GmbH

コンロッド
 サプライヤー一覧

検索結果 521


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
AAPICO Hitech Public Co., Ltd. 99 Moo 1, Hitech Industrial Estate, Tambol Ban Lane, Amphur Bangpa-in, Ayutthaya 13160, Thailand 主要部品メーカー image
愛知機械工業 (株) 〒456-8601 愛知県名古屋市熱田区川並町2-12 主要部品メーカー image
American Axle & Manufacturing Holdings, Inc. One Dauch Drive, Detroit, MI 48211-1198, USA 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
Bharat Forge Ltd. Mundhwa, Pune Cantonment, Pune 411036, Maharashtra, India 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年04月04日(木)

・デトロイトニュースは4月1日、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が、衝突していない状態での火災発生により、現代自と起亜の300万台を対象に新たな安全不具合調査を開始すると発表したと報じた。
・調査開始決定は、2007年から火災のリスクで両社の車両を調査してきた自動車安全センター(Center for Auto Safety)からの要請に応えたものである。
・最新の調査では、現代の2011-2014年型のミッドサイズセダン「ソナタ(Sonata)」とミッドサイズSUV「サンタフェ(Santa Fe)」、起亜の2011-2014年型のミッドサイズセダン「オプティマ(Optima)」とミッドサイズSUVの「ソレント(Sorento)」、起亜の2010-2015年型のコンパクトMPV「ソウル(Soul)」が含まれている。
・両社車両のエンジン故障と火災発生は、既に2015年以降に販売された600万台が対象となっており、これまで約240万超の車両のリコールが実施された。起亜ユーザーの1名の死亡が報告されている。
・殆どのエンジン故障は現代の2.4Lと2.0LのTheta II 4気筒エンジンが絡んでいる。製造工程で残った屑がオイル経路の目詰まりを発生させ、オイルの流れを遮断し、コンロッドベアリングが劣化し、エンジンブロックにダメージを与える。その結果、オイル漏れが発生し引火するという。
・今回の最新のリコール発表とは別に、NHTSAは3月29日、米国とカナダで販売された1.6L エンジン搭載の現代スポーツクーペ「ヴェロスター(Veloster)」2万台についてもリコールを発表している。燃料の早めの発火がシリンダー内のピストン部分で発生し、エンジンに過度の圧力やダメージを与え、その結果、車は失速し火災を発生することもあるという。
(Detroit News article on April 1, 2019)

2019年02月11日(月)

韓国のMaxrotecがエンジン部品の生産ライン増設を完了し、本格稼動に突入した。同社のエンジン部品主要製品はシリンダーブロックおよびシリンダーヘッド、クランクシャフト、カムシャフト、コンロッドである。Maxrotecは大邱広域市に本社を置き、慶尚北道の星州郡に工場を保有している。今回増設されたラインは年間生産量が11万台分の見込み。(2019年2月11日付プレスリリースより)

2018年03月22日(木)

・GMの高級車部門キャデラックは3月21日、フラッグシップセダンのキャデラック「CT6」に新開発のV8ツインターボエンジンを搭載したV-Sport高性能バージョンを追加したと発表した。
・新型4.2LツインターボV8エンジンは、最高出力が550hp、最大トルクが627 lb-ft。
・新型軽量アルミシリンダーブロックには、鋳鉄製のクランクシャフト、コンロッド、高強度アルミ製ピストンが組み込まれている。
・気筒休止機能は4気筒まで休止することができ燃費を向上させている。
・キャデラック「CT6」V-Sportバージョンに搭載される新型V8ツインターボエンジンは、10速ATと組み合わされる。V-Sportバージョンには、Magnetic Ride Controlサスペンションシステム、レーストラックでチューンされた Active Rear Steerなども装備される。
・キャデラック「CT6」V-Sportバージョンは、ミシガン州のデトロイト・ハムトラミック(Detroit-Hamtramck)工場で生産される。
・V8ツインターボエンジンは、ケンタッキー州のボーリング・グリーン(Bowling Green)工場で生産される。ボーリング・グリーン工場はスポーツカーのシボレー「コルベット(Corvette)」や「カマロ (Camaro) ZL 1」向けの高性能V8エンジンも生産している。

※画像をクリックすると拡大します
GM (キャデラック)のプレスリリース 1 / 2 をみる