コンデンサー

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Hyundai IONIQ 7 (Korea) 2024

Sewon Co., Ltd.

ヘッダーコンデンサー アッシー
ASEAN・インド・韓国 Hyundai IONIQ 6 (Korea) 2022

Sewon Co., Ltd.

ヘッダーコンデンサー アッシー
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis G70 (Korea) 2021

Hanon Systems (旧 Halla Visteon Climate Control)

ヘッダーコンデンサー アッシー
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2021

MAHLE GmbH

コンデンサー
中国 Great Wall Haval (哈弗) Dagou (大狗) (FF) (China) 2021

MIND Electronics Appliance Co., Ltd. Baoding Thermal System Branch Co.
[曼徳電子電器有限公司保定熱系統分公司]

コンデンサー(1.5T)(7DCT)
中国 Great Wall Haval (哈弗) Dagou (大狗) (FF) (China) 2021

MIND Electronics Appliance Co., Ltd. Baoding Thermal System Branch Co.
[曼徳電子電器有限公司保定熱系統分公司]

コンデンサー(2.0T)(7DCT)
日本 Honda N-VAN 2021

(株) デンソー

エアコンコンデンサー
日本 Mazda CX-3 2021

(株) 日本クライメイトシステムズ

エアコンコンデンサー
日本 Mazda CX-3 2021

Valeo Group

エアコンコンデンサー
欧州 Daimler Mercedes-Benz EQC 400 4MATIC (Germany) 2021

Modine Manufacturing Company

コンデンサー
欧州 BMW 320i (Germany) 2020

Valeo Group

エアコンコンデンサー
欧州 BMW X1 (Germany) 2020

MAHLE GmbH

コンデンサー
米州 Lucid Lucid Air (USA) 2021

Sewon Co., Ltd.

コンデンサー
米州 GM Chevrolet Traverse (USA) 2020

MAHLE GmbH

コンデンサー
米州 Tesla Model X (USA) 2020

Modine Manufacturing Company

コンデンサー
 サプライヤー一覧

検索結果 713


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
APM Automotive Holdings Berhad Lot 600, Pandamaran Industrial Estate, Locked Bag No. 218, 42009 Port Klang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia 主要部品メーカー image
(株) デンソー 〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1 主要部品メーカー image
Denso Group (China)
[Denso Group (中国事業)]
Room No. 518, Beijing Fortune Building, No. 5 Dong San Huan North Road, 100004, Beijing, China. 主要部品メーカー image
Dongfeng Motor Parts And Components Group Co., Ltd.
[東風汽車零部件(集団)有限公司]
No.9, West Checheng Road, Shiyan City, Hubei, China 主要部品メーカー image
Eberspaecher Gruppe GmbH & Co. KG Eberspaecherstrasse 24, 73730 Esslingen, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年10月25日(月)

BorgWarnerは、SUPER (Scalable Ultra Power-dense Extended Range)インバーターの開発に対して497万ドルの米国エネルギー省(DOE)賞を受賞したと発表した。同社はSUPERインバーターを実現するために39カ月間のプロジェクトを主導している。パートナーとして半導体メーカーInfineon Technologies Americas、キャパシタメーカーPolyCharge America、国立再生エネルギー研究所(National Renewable Energy Laboratory)、バージニア工科大学(Virginia Tech)、主要サプライヤーとして炭化ケイ素(SiC)半導体メーカーWolfspeedと協力する。プロジェクトの目標は、800Vの電気自動車(EV)にDOEが示す100kW/L以上の電力密度を提供できる、小型、高効率で費用対効果の高い先進的なインバーターを開発することである。プロジェクトでは、100kW/Lから300kW/Lの高電力密度を実現し、単独もしくはモーターとギアボックスを含むドライブユニットに組み込んで使える設計が求められている。10月に始まるプロジェクトの初年度は、炭化ケイ素(SiC)ベースのインバーターシステムの全体構想を策定する。2年目は電力モジュールやコンデンサーなどインバーターを構成するすべての主要コンポーネントを製作し、インバーターの設計を完成させる。最終年度はコンポーネントとSUPERインバーターの検証に充てる。(2021年10月21日付プレスリリースより)

2021年08月12日(木)

Infineon Technologies10日、Bosch (ボッシュ)と共同でライトビークル用のアクティブ整流ダイオード(Active Rectifying Diode) と呼ばれる新型超低損失ダイオードを市場投入すると発表した。ジェネレーターの効率を最大8%向上させ、CO2排出量を最大1.8g/km削減でき、EUで定義されているエコイノベーションの認定を受けやすくなる。このアクティブ整流ダイオードは標準的な機器を11で交換できるため、既に量産されているジェネレーターや自動車にも容易に適用可能。
・アクティブ整流ダイオードはBoschが生産して世界中のジェネレーターメーカーに展開している。Infineonの新チップ技術に基づき、MOSFET、コンデンサー、制御ロジックを1つのダイオードに統合することで個別のチップへの実装を回避している。Infineonのチップは、Boschがプレスフィットパッケージでダイオードの本体に組み立てる。この新型ダイオードは実効電流100A0.1Vの極めて低いダイオード順電圧と、低い漏れ電流などが特徴。

※画像をクリックすると拡大します
Infineonのリリースをみる

2021年05月27日(木)

村田製作所は、自動車の12Vライン平滑用途向けに2012Mサイズ、定格25Vにおいて最大容量となる10uFの積層セラミックコンデンサー「GCM21BC71E106ME36」を開発したと発表した。この製品は、同社独自の薄層化技術により、同社製3216Mサイズの積層セラミックコンデンサーと比較して体積比で約63%の小型化を実現した。これにより、基板スペース削減に貢献する。また、長期信頼性の高温負荷試験において最高使用温度、定格電圧×150%、1000hを保証している。なお、この製品は2021年2月より量産開始されるという。(2021年5月27日付プレスリリースより)