エアコンコンプレッサー

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Daihatsu Gran Max (Indonesia) 2018 PT. Sanden Indonesia エアコンコンプレッサー
ASEAN・インド Daihatsu Xenia (Indonesia) 2018 PT. Sanden Indonesia エアコンコンプレッサー
ASEAN・インド GM Chevrolet Colorado (Thailand) 2018 Erae (Thailand) Co., Ltd.
(旧 KDAC (Thailand) Co., Ltd.)
エアコンコンプレッサー
中国 BAIC BJEV BJEV (北汽新能源) EC3 (China) 2019 Aotecar New Energy Technology Co., Ltd.
[奥特佳新能源科技股份有限公司]
電動エアコンコンプレッサー
中国 BAIC BJEV BJEV (北汽新能源) EC3 (China) 2019 Wenzhou Huaqiang Auto Parts Co., Ltd.
[温州華強汽配有限公司]
電動エアコンコンプレッサー
中国 BAIC BJEV BJEV (北汽新能源) EU5 (China) 2019 Shanghai Highly New Energy Technology Co., Ltd.
[上海海立新能源技術有限公司]
電動エアコンコンプレッサー
日本 Subaru WRX STI 2019 Valeo Group エアコンコンプレッサー
日本 Nissan Leaf 2018 (株) デンソー 電動エアコンコンプレッサー
日本 Honda Fit 2017 スミダコーポレーション (株) 電動コンプレッサー向けIGBT駆動用トランス
欧州 Volkswagen e-Golf (Germany) 2019 Air International Europe (AIEU) 電動エアコンコンプレッサー
欧州 Porsche 718 Cayman (Germany) 2018 Denso Automotive Deutschland GmbH コンプレッサクラッチ
欧州 Citroen DS DS3 2017 サンデンホールディングス (株) コンプレッサー
米州 Chrysler Ram 1500 (USA) 2019 (株) デンソー コンプレッサー
米州 Nissan Leaf (USA) 2019 (株) デンソー エアコンコンプレッサー
米州 Subaru Ascent (USA) 2019 (株) デンソー エアコンコンプレッサー
 サプライヤー一覧

検索結果 386


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Alfmeier Praezision AG Industriestrasse 5, 91757 Treuchtlingen, Germany 主要部品メーカー image
APM Automotive Holdings Berhad Lot 600, Pandamaran Industrial Estate, Locked Bag No. 218, 42009 Port Klang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
カルソニックカンセイ (株) 〒331-8501 埼玉県さいたま市北区日進町 2-1917 主要部品メーカー image
(株) デンソー 〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年03月05日(火)

2019年3月4日、奥特佳新能源科技股份有限公司[Aotecar New Energy Technology Company Ltd.]は、子会社南京奥特佳新能源科技有限公司[Nanjing Aotecar New Energy Technology Co., Ltd.](南京奥特佳)が一汽VWより新エネルギー車向け電動エアコンコンプレッサーのサプライヤーに指定されたと発表した。(2019年3月5日付けリリースより)

2019年02月21日(木)

BorgWarnerは、スウェーデンArjeplogで開催される「Arctic Drive Winter Test」において、積雪地と凍った湖で最新のパワートレイン技術を公開すると発表した。同社は「P2モジュール」、電動コンプレッサー「eBooster」、電気モーター「High Voltage Hairpin (HVH)」など最新の48Vソリューションを出展する。技術改善の継続により、同社は極端な気温に強い最先端のeモビリティソリューションの提供を図るという。(2019221日付プレスリリースより)

2019年01月10日(木)

・トヨタの北米現地法人 Toyota Motor North America (TMNA)は1月8日、米トラックメーカーのケンワース(Kenworth)と共同で、トヨタの水素燃料電池を搭載したゼロエミッションの大型商用トラックのケンワース「T680s」を10台生産する予定だと発表した。
・2020年までにロサンゼルスの港湾およびロサンゼルス地域に、燃料電池トラクターの導入や水素を充填するインフラの整備、稼働している荷役作業設備のゼロエミッション化を行う総額8,200万ドルのプロジェクトがあり、このプロジェクトの一部であるカリフォルニア州大気資源局(CARB)の補助金プログラムである「ZANZEFF:Zero and Near-Zero Emissions Freight Facilities (貨物輸送施設における大気汚染物質削減プログラム)」のなかで、4,100万ドルの補助金交付対象の候補のひとつに選出されている。
・トヨタの水素燃料電池による電動パワートレインを搭載したケンワース「T680s」は水素ガスと空気を組合せてトラックの電動モーターに電力を供給しながら、必要に応じてパフォーマンスを最適化するためにリチウムイオン電池を充電する。航続距離は300マイル(約480km)超。
・洗練された電源管理システムにより、燃料電池からモーターやバッテリー、電動パワーステアリングやブレーキエアーコンプレッサーなどの他のコンポーネントに電力が分配される。

※画像をクリックすると拡大します
トヨタのプレスリリースをみる