クラッチ

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Isuzu D-Max (Thailand) 2022

EXEDY (Thailand) Co., Ltd.

クラッチカバーASSY
ASEAN・インド・韓国 Isuzu MU-X (Thailand) 2022

EXEDY (Thailand) Co., Ltd.

クラッチカバーASSY
ASEAN・インド・韓国 Mitsubishi Attrage (Thailand) 2022

EXEDY (Thailand) Co., Ltd.

クラッチカバーASSY
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) DM (4WD) (China) 2022

Chongqing Landai Transmission Co., Ltd.
[重慶藍黛変速器有限公司]

DCTクラッチハウジングASSY(2.0T)(6AT)
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) DM (4WD) (China) 2022

FinDreams Powertrain Co., Ltd.
[弗迪動力有限公司]

DCTクラッチハウジングASSY(2.0T)(6AT)
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) DM-i (FF) (China) 2022

Chongqing Landai Transmission Co., Ltd.
[重慶藍黛変速器有限公司]

DCTクラッチハウジングASSY(1.5T)
日本 Hino Dutro Cargo 2022

(株) エクセディ

クラッチカバー
日本 Hino Profia Cargo 2022

(株) エクセディ

クラッチカバー
日本 Hino Ranger Cargo 2022

(株) エクセディ

クラッチカバー
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

ZF Friedrichshafen AG

クラッチ
欧州 Volkswagen Caddy (Poland) 2021

BOGE Elastmetall GmbH

クラッチモジュール
欧州 Volkswagen Caddy (Poland) 2021

Freudenberg SE

クラッチホースカバー
米州 Ford Bronco Sport (Mexico) 2021

Means Industries, Inc.

セレクタブルワンウェイクラッチ
米州 Ford Lincoln Aviator (USA) 2021

Means Industries, Inc.

クラッチハブ
米州 GM Cadillac Escalade (USA) 2021

Means Industries, Inc.

クラッチハブ
 サプライヤー一覧

検索結果 400


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Aisin (China) Investment Co., Ltd.
[愛信 (中国) 投資有限公司] (旧 愛信精機 (中国) 投資有限公司)
1202-1205, TEDA MSD-C3 Bldg, No.79 First Avenue, TEDA, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株)) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Amalgamations Group 861/862, Anna Salai, Chennai- 600 002, Tamil Nadu, India 主要部品メーカー image
American Axle & Manufacturing Holdings, Inc. One Dauch Drive, Detroit, MI 48211-1198, USA 主要部品メーカー image
Bharat Gears Ltd. Hoechst House, 14th Floor, Nariman Point, Mumbai 400 021, Maharashtra, India 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年08月04日(木)

Infineonは、低ピン数、低消費電力の広帯域メモリチップ「HYPERRAM 3.0」を発表した。このデバイスはHyperBusインタフェースの16ビット拡張バージョンを搭載し、従来比2倍のデータ転送速度800MBpsを有する。主な用途はRAM増設を必要とするV2Xや、スクラッチパッドメモリを使用する高速処理など。今回開発したAEC-Q 100規格準拠HYPERRAMは容量を64Mbから512 Mbまで拡張可能で、車載グレード対応の最大125℃で動作するという。(2022年8月2日付プレスリリースより)

2022年08月02日(火)

・フォードは8月1日、コンパクトトラックの「マーベリック(Marverick)」ラインナップに、オフロードパッケージの「マーベリック トレマー(Tremor)」を追加すると発表した。今秋からメキシコのエルモシージョ(Hermosillo)工場で生産を開始する。
・フォードは、2023年型の「ブロンコスポーツ(Bronco Sport)」、「エッジ(Edge)」、「エクスプローラー(Explorer)」、「レンジャー(Ranger)」の個人向け予約受付を8月2日に再開し、「マーベリック」と「マーベリック トレマー」も9月から個人向け予約が可能になると発表した。
・「F-150」と「トランジット(Transit)」の個人向け予約は、数週間前に開始された。
・「マーベリック トレマー」は、より高いオフロード性能と大胆なスタイリングを求める顧客のためのエントリーレベルのオプションで、都市での日常生活に快適にフィットしながら、アウトドアへの情熱もサポートするコンパクトなパッケージとなっているという。
・「マーベリック トレマー」は、XLTおよびLariatグレードにオプション設定される。
・2.0L 4気筒ターボエンジンを搭載した「マーベリック トレマー」は、FX4オフロードパッケージをベースに、全輪駆動システムを搭載している。
・この先進システムには、デフロック機能を備えたツインクラッチ・リアドライブユニットが含まれ、より高いオフロード性能を可能にする。
・また、「マーベリック トレマー」には、オフロード走行時にクルーズコントロールのように作動する専用のTrail Controlが設定され、車高が1インチアップされている。
・さらに、ヘビーデューティ・トランスミッションクーラーや改良型ハーフシャフトを採用し、オフロード走破性を高めている。

※画像をクリックすると拡大します
フォードのリリースをみる

2022年07月25日(月)

BluE Nexusデンソーアイシンは、「1モーターハイブリッドトランスミッション」を開発し、トヨタの新型「クラウン クロスオーバー(Crown Crossover)」のRSバージョンに採用されたと発表した。3社共同開発のこのトランスミッションは、新設計のDirect Shift-6AT、駆動モーター、インバーターを一体化した製品で、加速性能と燃費性能が特徴。新開発の高耐熱発進クラッチやその制御による高い発進応答性に加え、駆動モーターの小型化やインバーターの機電一体構造による車両搭載性の向上も図っている。(2022年7月22日付プレスリリースより)