触媒コンバーター

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Toyota Yaris (India)   2019 Faurecia S.A. 触媒コンバーター
ASEAN・インド Hyundai NEXO (Korea) 2018 Hyundai Mobis Co., Ltd.
[現代モービス (株)]
コンバーター
ASEAN・インド Isuzu D-Max (Thailand) 2018 Cataler (Thailand) Co., Ltd. 触媒
中国 BAIC (Guanzhou) Senova Zhidao (智道) (FF) (China) 2019 Johnson Matthey Shanghai Chemicals Ltd.
[荘信万豊(上海)化工有限公司]
触媒コンバーター(1.5T)(6MT)
中国 BAIC (Guanzhou) Senova Zhidao (智道) (FF) (China) 2019 Johnson Matthey Shanghai Chemicals Ltd.
[荘信万豊(上海)化工有限公司]
触媒コンバーター (担持)(1.5T)(6MT)
中国 BAIC (Guanzhou) Senova Zhidao (智道) (FF) (China) 2019 NGK Ceramics Suzhou Co., Ltd.
[NGK(蘇州)環保陶瓷有限公司]
触媒コンバーター (担体)(1.5T)(6MT)
日本 Nissan Infiniti Q60 (FR) (Japan) 2019 BASF South Africa (Pty) Ltd. フロント触媒コンバーター (担持)(2.0T)(7AMT)
日本 Nissan Infiniti Q60 (FR) (Japan) 2019 J. Eberspaecher GmbH & Co. KG フロント触媒コンバーター(2.0T)(7AMT)
日本 Nissan Infiniti Q60 (FR) (Japan) 2019 J. Eberspaecher GmbH & Co. KG フロント触媒コンバーター (シェル)(2.0T)(7AMT)
欧州 Aston Martin DBS Superleggera (FR) (UK) 2019 Corning GmbH 触媒コンバーター (担体)(5.2T)(8AT)
欧州 Aston Martin DBS Superleggera (FR) (UK) 2019 Friedrich Boysen GmbH & Co. KG 触媒コンバーター (シェル)(5.2T)(8AT)
欧州 Aston Martin DBS Superleggera (FR) (UK) 2019 Johnson Matthey GmbH 触媒コンバーター (担持)(5.2T)(8AT)
米州 BMW X5 (USA) 2019 Friedrich Boysen GmbH & Co. KG クロースカップルド触媒コンバーター
米州 Chrysler Jeep Wrangler (4WD) (USA) 2019 Benteler Deutschland GmbH 触媒コンバーター(2.0T)(8AMT)
米州 Chrysler Jeep Wrangler (4WD) (USA) 2019 Benteler Deutschland GmbH 触媒コンバーター (シェル)(2.0T)(8AMT)
 サプライヤー一覧

検索結果 423


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
Benteler Deutschland GmbH Residenzstrasse 1, 33104, Paderborn, Germany 主要部品メーカー image
Bosal International N.V. 20 Dellestraat, 3560 Lummen, Belgium 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch (China)
[博世(中国)]
No.333, North Fuquan Road, Changning District, Shanghai, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年03月14日(木)

・米国環境保護局は3月13日、進行中の排気調査をきっかけに、排気基準を満たさない米国とカナダで販売されたFCA車両96万5,000台のリコールを発表した。触媒コンバーターの交換が必要となる。
・リコールの対象車種は、2011-2016年型のミッドサイズSUVのダッジ「ジャーニー(Journey)」、2011-2014年型のミッドサイズセダンのクライスラー「200」とダッジ「アベンジャー(Avenger)」、2011-2012年型のコンパクトハッチバックのダッジ「キャリバー(Caliber)」、2011-2016年型のコンパクトSUVのジープ「コンパス(Compass)」と「パトリオット(Patriot)」。
・米国環境保護局は、基準を満たさない可能性があり将来リコールの対象となりうる他のFCA車種の調査を継続する。
・FCAによると、対象車両は米国で約86万3,000台、カナダで10万3,000になるという。
(multiple sources on March 13, 2019)
(U.S. EPA press release on March 13, 2019)

2019年03月11日(月)

・アウディは3月7日、改良型の「A3 スポーツバック g-tron (A3 Sportback g-tron)」を発表した。タンク容量が増えたため、ガス燃料走行の航続距離はWLTPモードで約400Km (248.5マイル) まで伸びた。ドイツでの予約販売は3月7日から開始される。ベース価格は3万600ユーロ。
・新開発の1.5L 4気筒ターボTFSIエンジンの最高出力は96kW (131hp)。今回アウディのエンジニアは、シリンダーヘッド、ターボチャージャー、燃料噴射システム、触媒コンバーターを改良した。トランスミッションは7速Sトロニックを組み合わせる。
・ガソリン燃料に比べ、CO2の排出量は25%少なく、微粒子の排出量も低く抑えられているという。
アウディのリリースをみる

2019年02月25日(月)

Eberspaecherグループ傘下のEberspaecher Exhaust Technology Internationalは、インドのSharda Motor Industriesとの折半出資の合弁会社設立に合意したと発表した。Sharda Motorは排気ガスシステム、触媒コンバーター、サスペンション、プレス部品などをインド市場向けに製造するサプライヤー。新会社はインド商用車メーカー向けに、BS VI排出基準に準拠した排気ガスシステムの開発、製造、販売を行う予定で、インド北部とPuneに工場を新設して2019年下半期から生産を開始し、2020年の納入を目指す。(2019225日付プレスリリースより)