触媒コンバーター

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Kia K3 (Korea) 2022

Sejong Industrial Co., Ltd.
[世鐘工業 (株)]

触媒コンバーター
ASEAN・インド・韓国 Honda Accord Hybrid (Thailand) 2021

YS Tech (Thailand) Co., Ltd.

触媒コンバーター
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis G80 (Korea) 2021

Wooshin Industrial Co., Ltd.

触媒コンバーター(2.5T)(8AT)
中国 Changan Ford Lincoln Corsair (FF) (China) 2022

Purem Automotive Technology (Chongqing) Co., Ltd. (旧 Eberspaecher Exhaust Technology (Chongqing) Co., Ltd.)

触媒コンバーター(3.0L)(8AMT)
中国 Daqing Volvo Volvo S60 (FF) (China) 2022

Faurecia (Guangzhou) Automotive Systems Co., Ltd. Chengdu Branch
[佛吉亜(広州)汽車部件系統有限公司成都分公司]

触媒コンバーター(2.0T)(8AMT)
中国 Daqing Volvo Volvo S60 PHEV (4WD) (China) 2022

Faurecia Automotive Czech Republic s.r.o.

触媒コンバーター(2.0T)(8AMT)
日本 Honda CR-V 2021

(株) ユタカ技研

触媒コンバーター
日本 Honda CR-V e:HEV 2021

(株) ユタカ技研

触媒コンバーター
日本 Honda Fit 2021

(株) ユタカ技研

触媒コンバーター
欧州 BMW MINI Cooper 3 door (UK) 2022

Friedrich Boysen GmbH & Co. KG

触媒コンバーター(1.5T)(7DCT)
欧州 BMW MINI Cooper 5 door (UK) 2022

Friedrich Boysen GmbH & Co. KG

触媒コンバーター(1.5T)(7DCT)
欧州 BMW MINI Cooper Cabrio (UK) 2022

Friedrich Boysen GmbH & Co. KG

触媒コンバーター(1.5T)(7DCT)
米州 Audi SQ5 TFSI quattro (Mexico) 2021

Faurecia SE

触媒コンバーター(3.0T)(8AT)
米州 BMW X5 xDrive30i (USA) 2021

Faurecia SE

触媒コンバーター(2.0T)(8AT)
米州 BMW X5 xDrive40i (USA) 2021

Friedrich Boysen GmbH & Co. KG

触媒コンバーター(3.0T)(8AT)
 サプライヤー一覧

検索結果 509


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
アイシン高丘 (株) 〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1 主要部品メーカー image
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
Bosal International N.V. 20 Dellestraat, 3560 Lummen, Belgium 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch (China) Investment Ltd.
[博世(中国)投資有限公司]
333 Fuquan Road North, Changning District Shanghai, 200335, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年10月14日(木)

・フォードの欧州法人は10月12日、MPVの新型「トルネオ コネクト(Tourneo Connect)」を発表した。欧州で2022年初めに受注を開始し、春に納車を予定している。
・「トルネオ コネクト」はフレキシブルなインテリアの7人乗りモデルで、用途に応じて2種類の車長を選択できる。2列目と3列目シートは使用しないときに、倒す、跳ね上げて折りたたむ、または取り外すことができ、業務用の荷物やスポーツ用具などを積み込める。2列目と3列目シートを取り外した場合の荷室容量は、ロングホイールベースのL2バージョンでは最大3.1立方メートル、ショートホイールベースのL1バージョンでは2.6立方メートルとなる。
・パワートレインは1.5Lガソリンエンジン(最高出力114PS、最大トルク220Nm)と2つの出力バージョンのディーゼルエンジン(122PS/320Nm、112PS/280Nm)をラインナップし、標準で6速MTを組み合わせ、7速DCTも用意される。アイドリングストップ機能も標準装備する。ディーゼルエンジンはツインドージングSCR触媒コンバーターにより窒素酸化物(NOx)の排出を削減する。また、HVO (水素化植物油)とGTL (天然ガスから製造される液体燃料)にも対応する。
・内装にはデジタルコックピットを採用し、19の運転支援機能を利用できる。ディスプレイは8.25インチが標準だが、10インチも選択できる。

※画像をクリックすると拡大します
(Ford press release)

2021年10月04日(月)

Eberspaecherは、同社の排ガス/防音システム製造子会社であるPurem by Eberspaecherが新工場にて、乗用車およびトラック用触媒コンバーター、マフラーを含む包括的な排気ガス後処理システムとその部品を製造すると発表した。2010年より同社は、Sorocaba(ソロカバ)に生産拠点を構えブラジル市場で事業展開している。同工場では拡張ができなかったため、数キロ離れた地点に生産拠点を移転させる。約160名の従業員はこれに伴い移動するほか、60名程度も追加雇用される。排気システムは、フランスと日本の主要自動車メーカーおよび国際的な商用車メーカー向けに生産供給される。新拠点は延床面積19,000平方メートルで、そのうち14,500平方メートルは製造および物流エリアとして整備される。(2021年9月30日付プレスリリースより)

2021年09月27日(月)

Bentelerは、コールドスタート時の汚染物質排出量をほぼゼロにするEU7排出ガス基準適合の電気加熱式触媒コンバーターを発表した。Bentelerは現在、金属基板と触媒システムの専門家Oberland Mangoldと共同で排気ガス処理システムが最適な動作温度に早く到達することを保証するソリューションを提供する。電気加熱される触媒の中心的な構成要素は最大50ミクロンの薄箔からなる巻線金属構造体となる。電気加熱式触媒コンバーターはターボチャージャーと従来の触媒コンバーターの間の排気システムに溶接され、ガソリン車、ディーゼル車、ハイブリッド車を問わずあらゆる内燃機関搭載車に適合する。現在の情報によると、EU7排出ガス基準は遅くとも2025年に導入される予定。(2021年923日付プレスリリースより)