カーナビゲーション

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド GM Chevrolet Captiva (Korea) 2016 パナソニック (株) ナビゲーションシステム
ASEAN・インド GM Chevrolet Captiva Active Life Edition (Korea) 2015 パイオニア (株) ナビゲーションシステム
ASEAN・インド GM Chevrolet Captiva Active Life Edition (Korea) 2015 パイオニア (株) リアビューカメラ付ナビゲーションシステム
中国 BAIC Motor Senova (紳宝) D70 (China) 2018 Dalian Alpine Electronic Co., Ltd.
[大連アルパイン電子有限公司]
カーナビゲーション
中国 BMW Brilliance BMW 3 series (China) 2018 Dalian Alpine Electronic Co., Ltd.
[大連アルパイン電子有限公司]
カーナビゲーション
中国 Brilliance BMW BMW 5 series (China) 2018 Dalian Alpine Electronic Co., Ltd.
[大連アルパイン電子有限公司]
カーナビゲーション
日本 Mazda Atenza (Mazda 6) 2019 Visteon Corporation カーナビゲーション (8.0inch-Wide、SD、マルチファンクションスイッチ、MAZDA CONNECT、Aha by Harman)
日本 Mazda CX-3 2019 Visteon Corporation カーナビゲーション (7.0inch-Wide、SD、マルチファンクションスイッチ、MAZDA CONNECT、Aha by Harman)
日本 Mazda CX-9 2019 Visteon Corporation カーナビゲーション (7.0inch-Wide、SD、マルチファンクションスイッチ、MAZDA CONNECT、Apple CarPlay and Android Auto)
欧州 Daimler Mercedes-Benz A-Class 2018 Harman International Industries, Inc. AR(拡張現実)ナビゲーション
欧州 Alfa Romeo Stelvio (Italy) 2017 Magneti Marelli S.p.A. 無線ナビゲーションシステム
欧州 Audi A5 (Germany) 2017 旧 アルパイン (株) カーナビゲーション
米州 BMW X5 (USA) 2019 Harman International Industries, Inc. カーナビゲーション
米州 Subaru Ascent (USA) 2019 TomTom International BV ナビゲーションエンジン
米州 Chrysler Jeep Wrangler (USA) 2018 旧 アルパイン (株) 9型インダッシュシステム
 サプライヤー一覧

検索結果 366


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
AAPICO Hitech Public Co., Ltd. 99 Moo 1, Hitech Industrial Estate, Tambol Ban Lane, Amphur Bangpa-in, Ayutthaya 13160, Thailand 主要部品メーカー image
アイシン・エィ・ダブリュ (株) 〒444-1192 愛知県安城市藤井町高根10 主要部品メーカー image
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
旧 アルパイン (株) 〒141-8501 東京都品川区西五反田1-1-8 主要部品メーカー image
アルプスアルパイン (株) (旧 アルプス電気 (株)) 〒145-8501 東京都大田区雪谷大塚町1-7 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年03月19日(火)

・衆泰汽車は3月18日、SUVの「T300」に装備を充実しながらリーズナブルな価格とした小強バージョンを追加し発売したと発表した。1.5LエンジンにMTまたはATを組み合わせ、価格はそれぞれ4.59万元と5.59万元。
・車体サイズは、全長4,405×全幅1,830×全高1,640mmで、軸距は2,610mm。トランク容量は400Lで、後部座席を完全に倒すと823Lに拡大する。
・レザーシート、8インチの液晶タッチパネル(MP5、ラジオ、ナビゲーション、Bluetooth、USBなどが利用可能)、リアビューカメラ、LEDテールランプ、横滑り防止装置(ESP)、アルミニウム合金ホイールなどを標準装備とし、ATモデルにはさらにパノラマルーフなどを採用する。
・安全面では、ケージ型ボディの高強度鋼の割合が70%に達し、アンチロック・ブレーキシステム(ABS)、電子制御制動力配分システム(EBD)、前列デュアルエアバッグなどの複数のパッシブ/アクティブセーフティ機能を備える。

※画像をクリックすると拡大します
衆泰汽車の公式Wechatに基づく

2019年03月08日(金)

・上汽GMは3月4日、1.3L ターボエンジンを搭載したシボレー「マリブXL 535T (Malibu XL 535T、邁鋭宝XL 535T)」を発売したと発表した。価格は15.49-17.49万元。
・535T 1.3L インテリジェント直噴ターボエンジンを搭載、CVTを組み合わせ、最高定格出力は121kW、最大トルクは240Nm、総合モードにおける燃料消費量は100kmあたり5.8L、全てのモデルが国6排出基準に適合する。
・MyLink+システムが搭載され、AppleのCarPlayや百度のCarLifeに対応し、オン/オフラインの音声認識やナビゲーション機能が搭載される。
・安全面では、強固なボディにアクティブセーフティ技術を採用する。また、BOSEの9スピーカー音響システム、アクティブノイズコントロール(ANC)を搭載する。
上汽GMのリリースに基づく

2019年03月07日(木)

・スウェーデンのボルボ・バスは3月5日、シンガポールで南洋理工大学(NTU)と共同での大型自動運転電気自動バスの運行試験を発表した。
・南洋理工大学によると、試験は1台のバスを使い大学構内で数週間以内に開始後、数カ月間にわたり行う可能性があるという。規制当局の承認を得たのちの公道試験も予定している。今年中の公道試験実施を見込んでおり、大学は2台目をバス・ターミナルで試験運行する目標を持つ。
・全長12mで80人乗りのバスは、世界初となる大型自動運転電気自動バスだ。同サイズのディーゼルエンジン搭載バスと比べて80%燃費が良く、人工知能(AI)によって管理されるセンサーやナビゲーションコントロールが搭載される。
・シンガポールは2020年までに、この自動運転バスを3つの地区の公道に展開することを目指している。
(From an article of Bangkok Post on March 6, 2019)