カムシャフト

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Chrysler Jeep Compass (India) 2019

Dana India Pvt. Ltd.

カムカバーガスケット
ASEAN・インド Chrysler Jeep Compass (India) 2019

thyssenkrupp AG (旧 ThyssenKrupp AG)

カムシャフト
ASEAN・インド Honda Accord (Thailand) 2019

Thai NOK Co., Ltd.

オイルシール
中国 Dongfeng Nissan Nissan Murano (樓蘭) (FF) (China) 2019

KYB Industrial Machinery (Zhenjiang) Ltd.
[凱迩必機械工業(鎮江)有限公司]

オイルシール
中国 Dongfeng Nissan Nissan Sylphy (軒逸) (FF) (China) 2019

KYB Industrial Machinery (Zhenjiang) Ltd.
[凱迩必機械工業(鎮江)有限公司]

オイルシール
中国 Dongfeng Nissan Nissan Teana (天籟) (FF) (China) 2019

KYB Industrial Machinery (Zhenjiang) Ltd.
[凱迩必機械工業(鎮江)有限公司]

オイルシール
日本 Toyota Lexus ES (Japan) 2018

Aisin Seiki (Foshan) Automotive Parts Co., Ltd.
[愛信精機(佛山)汽車零部件有限公司]

カムシャフトハウジング
日本 Toyota Lexus ES (Japan) 2018

GAC Toyota Engine Co., Ltd.
[広汽豊田発動机有限公司]

カムシャフトハウジング
日本 Toyota Lexus ES (Japan) 2018

GAC Toyota Engine Co., Ltd.
[広汽豊田発動机有限公司]

カムシャフト
欧州 Volkswagen Golf (Germany) 2020

Freudenberg SE

カムシャフト
欧州 Volkswagen Golf (Germany) 2020

Freudenberg SE

カムキャップ
欧州 Citroen / DS DS DS3 Crossback (France) 2019

Mahle GmbH

カムシャフト
米州 BMW X7 (USA) 2019

thyssenkrupp AG (旧 ThyssenKrupp AG)

カムシャフト
米州 Chrysler Ram 1500 (USA) 2019

Metal Powder Products Company

アルミカムキャップ
米州 Honda NSX (USA) 2019

日本ピストンリング (株)

カムシャフト
 サプライヤー一覧

検索結果 443


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
愛知機械工業 (株) 〒456-8601 愛知県名古屋市熱田区川並町2-12 主要部品メーカー image
ASIMCO Technologies Limited
[亜新科工業技術有限公司]
Room 1301, 13/F, Building A, 21st Century Building, No.40, Liangmaqiao Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
Bharat Forge Ltd. Mundhwa, Pune Cantonment, Pune 411036, Maharashtra, India 主要部品メーカー image
Deutz AG Ottostrasse 1, 51149 Cologne-Porz (Eil), Germany 主要部品メーカー image
Hirschvogel Automotive Group (Hirschvogel Holding GmbH) Dr.-Manfred-Hirschvogel-Str. 6 86920 Denklingen, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年12月04日(水)

・スバル(SUBARU)は4日、カムシャフト研削工程の品質保証レベルを向上するため、富士通株式会社(以下、富士通)と共に高精度AIモデルを活用した実証実験を開始すると発表した。
・スバルは品質・生産性・効率性を同時に向上させることを目的とし、IoTやAIなどの最新技術を活用した生産工場のさらなるレベルアップを推進している。この取り組みの一環として、2018年7月から富士通と共同でAIモデルの開発に取り組んできた。
・実証実験は群馬製作所大泉工場で12月4日から2020年1月31日まで実施する。カムシャフト研削工程の量産ラインにおいて、収集したセンシングデータからAIモデルで推測した品質状態が基準内に収まっているかを実測値と比較して確認。これにより従来の抜き取り検査を主体とした品質保証に加え、AIモデルを利用した全カムシャフトの品質予測により品質保証レベルの向上が可能となるかを検証する。
スバルのリリースをみる

2019年09月20日(金)

ハンガリー投資促進公社(HIPA)は、デンソー65百万ユーロを投じた技術集約型プロジェクトが完了したと発表した。半自動および全自動の生産ラインがSzekesfehervar工場に導入され、生産能力の増強と柔軟性が改善された。Szekesfehervar工場は1997年に操業を開始、燃料供給システム部品、カムシャフトおよび排気システム用制御ユニットなどを製造している。主な顧客はGM、ボルボ、VWグループ、オペル、スズキなど。(2019年9月20日付HIPAプレスリリースより)

2019年09月06日(金)

Delphi Technologiesは、微粒子の排出量を最大50%削減する500bar超のGDi(ガソリン直噴)システムを開発したと発表した。新システムは2022年生産開始を見込む。この製品は新しいシーリングシステムと小型のプランジャーにより、エンジンのカムシャフトの負荷を増やすことなく、圧力を高める。このシステムによりエンジンの大半は大幅な設計変更を行うことなく、500bar超の噴射システムの実現を可能にするという。また、インジェクター、鍛造レール、エンジン制御システム、ソフトウェアなど他のコンポーネントも最適化されており、耐久性と信頼性をさらに向上させている。さらにこのシステムは新型エンジンに新たな設計オプションを提供し、小型化とシステム全体のコスト管理の発展にもつながるとしている。(201996日付プレスリリースより)