カムシャフト

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド BMW 1 Series (India) 2021

Precision Camshafts Ltd.

カムシャフト
ASEAN・インド BMW 3 Series (India) 2021

Precision Camshafts Ltd.

カムシャフト
ASEAN・インド BMW 5 Series (India) 2021

Precision Camshafts Ltd.

カムシャフト
中国 Dongfeng Nissan Nissan Murano (樓蘭) (FF) (China) 2019

KYB Industrial Machinery (Zhenjiang) Ltd.
[凱迩必機械工業(鎮江)有限公司]

オイルシール
中国 Dongfeng Nissan Nissan Sylphy (軒逸) (FF) (China) 2019

KYB Industrial Machinery (Zhenjiang) Ltd.
[凱迩必機械工業(鎮江)有限公司]

オイルシール
中国 Dongfeng Nissan Nissan Teana (天籟) (FF) (China) 2019

KYB Industrial Machinery (Zhenjiang) Ltd.
[凱迩必機械工業(鎮江)有限公司]

オイルシール
日本 Daihatsu Atrai Wagon 2021

明石機械工業 (株)

カムシャフト
日本 Daihatsu Boon 2021

明石機械工業 (株)

カムシャフト
日本 Daihatsu Cast Style 2021

明石機械工業 (株)

カムシャフト
欧州 Aston Martin DBX (UK) 2021

Freudenberg Sealing Technologies GmbH & Co. KG

カムキャップ
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

Freudenberg SE

ラジアルシャフトシール
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

Schaeffler AG

カムシャフトベアリング
米州 Daimler Mercedes-Benz GLS (USA) 2020

Freudenberg SE

ラジアルシャフトシール
米州 Daimler Mercedes-Benz GLS (USA) 2020

KSM Castings Group GmbH

カムシャフトベアリング
米州 Daimler Mercedes-Benz GLS (USA) 2020

MAHLE GmbH

カムシャフト
 サプライヤー一覧

検索結果 499


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
愛知機械工業 (株) 〒456-8601 愛知県名古屋市熱田区川並町2-12 主要部品メーカー image
Amalgamations Group 861/862, Anna Salai, Chennai- 600 002, Tamil Nadu, India 主要部品メーカー image
ASIMCO Technologies Limited
[亜新科工業技術有限公司]
Room 1301, 13/F, Building A, 21st Century Building, No.40, Liangmaqiao Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
Deutz AG Ottostrasse 1, 51149 Cologne-Porz (Eil), Germany 主要部品メーカー image
Guangxi Yuchai Machinery Group Co., Ltd.
[広西玉柴機器集団有限公司]
No.1, Yuchai Avenue, Yulin City, Guangxi Autonomous Region 537005, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年02月18日(木)

・英国のボクソール(Vauxhall)は2月15日、2021年型となる改良型「インシグニア(Insignia)」を発表した。CO2排出量と燃料消費量がクラスで最も少ない優れた燃費の新型パワートレインを搭載し、技術的にも改良され、大胆で魅力的なエクステリアデザインを採用した。
・改良型「インシグニア」は一連の強力な新型高効率エンジンにより燃費が旧モデルより最大18%向上した。最上位のGSiバージョンもラインナップに加わった。サスペンションとステアリングに独自のチューニングを施し特注のスタイリングアップグレードにも対応する。
・新型「インシグニア」のエンジンのラインナップには3気筒と4気筒が用意されており、CO2排出量121g/km (WLTP)の1.5L (122PS)ディーゼルエンジンも含まれている。3気筒エンジンは旧モデルの4気筒エンジンより最大50kg軽量化された。上位モデルには最高出力200PSと230PSの2種類の2.0Lガソリンエンジンと、今年後半に導入される2.0L 4気筒ディーゼルエンジンが用意される。「インシグニア」のディーゼルエンジンはすべてRDE2排出基準に完全準拠しており、現在の4%のBIK (社用車)税が免除されるためフリートやビジネスユーザーにとって理想的である。
・2.0Lガソリンエンジンはボクソール初の気筒休止エンジンである。ドライバーが大出力を必要としない限り可変カムシャフト制御が二つのシリンダーを休止して燃料消費量を大幅に低減する。
Vauxall press release

2021年01月21日(木)

ハンガリー投資促進公社(HIPA)は、thyssenkrupp600万ユーロ超を投じてVeszpremにエンジニアリングサービスセンターを設立し、eモビリティ関連のプロジェクトを開始すると発表した。今後2年間で80名の技術職の新規雇用を見込む。同社はハンガリーではJaszfenyszaruで電気機械式ステアリングサーボとカムシャフトを、Debrecenでスタビライザーとスプリングを製造し、Budapestのコンピテンスセンターで幅広い運転支援システムや自動ステアリングシステムと連携する電気機械式パワーステアリングシステムを開発している。(2021年121日付プレスリリースより)

2020年06月05日(金)

・トヨタの欧州法人Toyota Motor Europe (TME)は3日、ポーランドのイェルチ・ラスコビツェ(Jelcz-Laskowice)エンジン工場でTNGAプラットフォームをベースに設計された1.5L新型エンジンの生産を開始したと発表した。
・1.5L 3気筒ダイナミックフォースエンジンは、2019年9月から同工場で生産されている2.0Lエンジンの1.5Lバージョンとなる。
・この新型エンジンはフランスのバレンシエンヌ (Valenciennes)工場で生産される「ヤリス (Yaris)」と「ヤリス クロス (Yaris Cross)」に搭載される。
・ハイブリッド車 (HV)にも搭載可能な可変カムシャフトタイミングの3気筒ガソリンユニットは、アトキンソンサイクルで最大40%の熱効率を実現し、現行モデルの「ヤリス」と比較して燃料消費量とCO2排出量を20%削減すると同時に性能を15%改善するという。
・また、ポーランドのヴァウブジフ(Walbrzych)工場では2021年からe-CVTも生産予定で、両工場への累計投資額は10億ユーロを超え、3,000名近くの雇用を創出している。

※画像をクリックすると拡大します
TMEのリリースをみる