車載カメラ

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Hyundai Genesis G90 (Korea) 2020

Hyundai Mobis Co., Ltd.
[現代モービス (株)]

カメラモニターシステム
ASEAN・インド Hyundai Genesis G90 (Korea) 2020

Hyundai Mobis Co., Ltd.
[現代モービス (株)]

マルチファンクションカメラ
ASEAN・インド Hyundai Genesis G90 (Korea) 2020

Hyundai Mobis Co., Ltd.
[現代モービス (株)]

サラウンドビューモニター
中国 Volvo Cars Polestar 2 (China) 2020

Veoneer, Inc.

モノビジョンカメラ
中国 BMW Brilliance BMW X3 xDrive25iM (China) 2019

Bosch [Robert Bosch GmbH]

車載カメラ
中国 BYD BYD (比亜迪) Tang (唐) DM (AWD) (China) 2019

Bosch Automotive Products (Suzhou) Co., Ltd.
[博世汽車部件(蘇州)有限公司]

車載カメラ(2.0T)(6DCT)
日本 Daihatsu Mira e:S 2020

(株) デンソー

小型ステレオ画像センサー
日本 Daihatsu Mira e:S 2020

(株) デンソー

ステレオカメラ
日本 Daihatsu Tanto 2020

(株) デンソー

小型ステレオ画像センサー
欧州 BMW 320i M Sport (Germany) 2020

Aptiv PLC (旧 Delphi Automotive PLC)

ドライバーモニターシステム
欧州 BMW 320i M Sport (Germany) 2020

Bosch [Robert Bosch GmbH]

3Dビューシステム
欧州 BMW 320i M Sport (Germany) 2020

ZF Active Safety And Electronics US LLC (旧 TRW Automotive)

トライカムフロントカメラ (3眼カメラ)
米州 Nissan Rogue (USA) 2020

ZF Friedrichshafen AG

フロントカメラ
米州 Subaru Legacy (USA) 2020

日信工業 (株)

フロントカメラブラケット
米州 BMW X5 (USA) 2019

ZF Friedrichshafen AG

車載カメラ
 サプライヤー一覧

検索結果 320


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
旧 アルパイン (株) 〒141-8501 東京都品川区西五反田1-1-8 主要部品メーカー image
アルプスアルパイン (株) (旧 アルプス電気 (株)) 〒145-8501 東京都大田区雪谷大塚町1-7 主要部品メーカー image
Aptiv PLC (旧 Delphi Automotive PLC) 5725 Delphi Drive, Troy, Michigan 48098-2815, USA 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年08月14日(金)

・複数のブラジルメディアは8月10日、BYD(比亜迪)とブラジルの大手バスメーカーであるマルコポーロ(Marcopolo)が進めているブラジル初の電気連接バスの開発が最終段階に入っていると報じた。
・BYDのD11Bシャシーにマルコポーロの「Attivi Express」のボディを組み合わせ、中規模・大規模都市にあるエクスプレス・レーンでの使用を念頭に設計された。
・BYDのリン酸鉄リチウムイオン電池を使用し、航続距離は最大250㎞。60名の着席客と108名の立ち客の輸送が可能。車椅子専用エリアを確保し、サイドミラーに替わってカメラシステムを採用。
・新型電気連接バスは2020年後半にテストを開始する。
(Multiple news articles on August 10, 2020)

2020年08月12日(水)

・GMは8月5日、米国での発売から数カ月遅れとなる9月初旬から、メキシコで2021年型となるフルサイズSUVの新型「タホ(Tahoe)」と同車をベースとしたロングホイールベース版の「サバーバン(Suburban)」を発売すると発表した。
・両モデルともに新しいT1プラットフォームをベースにし、リアマルチリンクサスペンションを初めて採用した。
・また両モデルともに現行車と比べて全長と全幅が伸びて、室内や荷室スペースが広がった。
・メキシコ向けモデルには、最高出力355hpの5.3L V8エンジンが標準設定、同420hpの6.2L V8エンジンがオプション設定されており、メキシコのシラオ(Silao)工場で生産されている10速ATと組み合わされる。
・主な機能には、OnStarコネクティビティ・セキュリティシステム、自動ブレーキアシスト、前方衝突回避アシスト、レーン変更警報、360度サラウンドビューカメラ等が含まれている。
・2021年型シボレー「タホ」と「サバーバン」はテキサス州アーリントン(Arlington)工場で生産されている。「タホ」の販売価格は122万6,600メキシコ・ペソ(約580万円)から、「サバーバン」は143万1,600メキシコ・ペソ(約680万円)から。

※画像をクリックすると拡大します
GMのリリースをみる

2020年08月11日(火)

・フォードは8月7日、ブラジルで9月に発売する新型コンパクトSUV「テリトリー(Territory)」の予約販売を開始した。
・2021年型として販売される新型「テリトリー」は、SELとTitaniumの二つのグレードが用意される。いずれも、最高出力150hp、最大トルク166 lb-ftの1.5L EcoBoostエンジンが搭載され、CVTと組み合わされる。
・新型「テリトリー」のホイールベースは2,716mm、全長は4,580mmで全幅は1,936mm。
・コネクティビティ技術であるSync Touchシステムは10.1インチのタッチスクリーンを備え、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応している。
・リアパーキングセンサー、リバースカメラ、横すべり防止装置(VSC) 、トラクションコントロール(TRAC)などが標準搭載される。
・オプションとなる運転支援システムには、360度パノラマビューカメラ、ストップアンドゴー機能付きアダプティブ・クルーズコントロール、ブラインドスポットモニタリングシステム(BSM)、車線逸脱警報、緊急自動ブレーキなどが含まれる。
・新型「テリトリー」は中国の江鈴汽車の小藍(Xiaolan)工場で生産され輸入される。価格は16万5,900ブラジルレアル(約320万円)から。


※画像をクリックすると拡大します
(Ford Brasil press release on August 7, 2020)