車載カメラ

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Toyota Hilux (Thailand) 2017

Continental AG

Toyota Safety Sense P用画像センサー
ASEAN・インド Honda City (India) 2016

Magna International Inc.

リアビューカメラ
ASEAN・インド SsangYong Tivoli (Korea) (Export to China as "Tivolan (蒂維拉)") 2015

Bosch [Robert Bosch GmbH]

バックアップ カメラ(1.6L)(6AT)
中国 BMW Brilliance BMW X3 xDrive25iM (China) 2019

Bosch [Robert Bosch GmbH]

車載カメラ
中国 BYD BYD (比亜迪) Tang (唐) DM (AWD) (China) 2019

Bosch Automotive Products (Suzhou) Co., Ltd.
[博世汽車部件(蘇州)有限公司]

車載カメラ(2.0T)(6DCT)
中国 BYD Tang (唐) DM (China) 2019

Bosch Automotive Products (Suzhou) Co., Ltd.
[博世汽車部件(蘇州)有限公司]

車載カメラ
日本 Honda Fit 2020

Mobileye N.V.

画像処理チップ
日本 Honda Fit 2020

Valeo Group

車載カメラ
日本 Daihatsu Mira e:S 2019

(株) デンソー

スマートアシストIII用ステレオカメラ
欧州 Renault Captur 2020

AD Plastik d.d.

カメラブラケット
欧州 Volkswagen Golf (Germany) 2020

Valeo Group

フロントカメラ
欧州 Volkswagen ID.3 (Germany) 2020

Valeo Group

フロントカメラ
米州 BMW X5 (USA) 2019

ZF Friedrichshafen AG

車載カメラ
米州 Ford Lincoln Aviator (USA) 2019

Magna International Inc.

デジタルリアビューカメラ
米州 GM Cadillac CTS-V (USA) 2019

Gentex Corporation

シャークフィンインテグレーテッドカメラ
 サプライヤー一覧

検索結果 300


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
旧 アルパイン (株) 〒141-8501 東京都品川区西五反田1-1-8 主要部品メーカー image
アルプスアルパイン (株) (旧 アルプス電気 (株)) 〒145-8501 東京都大田区雪谷大塚町1-7 主要部品メーカー image
Aptiv PLC (旧 Delphi Automotive PLC) 5725 Delphi Drive, Troy, Michigan 48098-2815, USA 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年01月16日(木)

・現代自の高級車ブランドのジェネシス(Genesis)は1月15日、同ブランド初のSUVとなる新型「GV80」を韓国で発売したと発表した。
・新型「GV80」はブランド初の6気筒ディーゼルエンジンを搭載。最高出力は278ps、最大トルクは60kgm。ジェネシスブランド独自の後輪駆動プラットフォームを採用。全輪駆動はオプションとなる。
・新型「GV80」はブランド初となる機能を多数搭載する。騒音制御技術のActive Noise Control、フロントカメラとナビゲーション情報でより快適な運転を実現するRoad Preview機能付きの電子制御式サスペンションはブランド初搭載のほか、運転席にはシートに7つの空気袋を内蔵し長時間の運転による疲労を軽減する技術は世界で初めて採用したという。
・新型「GV80」に搭載の先進運転支援システム(ADAS)には、機械学習を活用したスマート・クルーズコントロール(SCC-ML)、高速運転支援システムII (HDA II)、前方衝突警報(FCA)、死角衝突警告(BCA)、リアクロストラフィック衝突回避支援(RCCA)、居眠り運転警報(DAW)などがある。

※画像をクリックすると拡大します
Genesisのプレスリリースをみる

2020年01月16日(木)

・イスラエルのForesight Autonomous Holdingsは1月6日、4台のカメラを備えるQuadSightビジョンシステムに向けた極めて先進的な機能を開発したと発表した。QuadSightシステムの新機能に含まれるのは自動キャリブレーション、3D点群、多重スペクトルセンサーフュージョンである。
・Foresightは自動キャリブレーションとして知られる独占的なソリューションを開発し、独自アルゴリズムにより相対的な姿勢推定をうまく評価できた。自動キャリブレーションはシステムのロバスト性を保ちながら精密なステレオ3D認知を作成するための基本となる。
・Foresightの技術により高解像度の3D点群に変換される高解像度の深度マップが生成される。これにより視野内の物体の位置と距離など車両の周囲に関する正確な情報を得ることができる。
・QuadSightシステムはステレオ可視光カメラとステレオ遠赤外サーマルカメラで構成される2つのチャンネルを組み合わせ、厳しい照明や気象条件の下で正確に障害物を検出する。システムは誤認を低減しつつ正確な深度マップを生成するために2つのステレオチャンネルを融合する。
Foresight press release

2020年01月16日(木)

・GMは1月14日、GMCブランドのフラッグシップ・フルサイズSUVの新型となる2021年型「ユーコン(Yukon)」とロングホイール版の「ユーコン XL」を発表した。高級グレードの「デナリ(Denali)」の仕様レベルを上げるとともに、フルサイズピックアップの「シエラ (Sierra)」などに既に設定済みであるオフロードパッケージの「AT4」を初採用した。
・「ユーコン」と「ユーコン XL」はテキサス州アーリントン(Arlington)工場で生産され、夏に発売される。
・新型5.3L V8、新型6.2L V8(最高出力420hp、最大トルク460 lb-ft)、新型Duramax 3.0L 6気筒ターボディーゼルエンジンの3種類のエンジンが設定され、10速ATやElectronic Precision Shiftプッシュボタン式ギアセレクターと組み合わされる。
・「ユーコン」は、ホイルベースが約130mm伸び3,071mmとなり、これに伴い全長も5,334mm(現行車は5,179mm)となった。大型化により3列シートのレッグルームが41%拡大し、3列シートの後ろの積載量も66%増加した。
・「ユーコン XL」でも、ホイルベースが104mm伸び3,406mmとなったが、全長は5,720mm(現行車は5,697mm)と微増に止まった。
・「ユーコン」には、新開発のパワースライド・センターコンソール、15インチのマルチカラー・ヘッドアップディスプレイ、9カメラ監視システムが設定され、カメラシステムは高解像度のサランドビジョン、リアカメラミラー、プログレード牽引システム(ProGrade Trailering System)をサポートしている。
・GMCのプレミアムラグジュアリーのサブブランド的位置づけとなっている「デナリ」バージョンが、新デザインのインストルメントパネル、専用シート(4色からの選択が可能)などを含む「ユーコン」専用のインテリアを初採用した。「デナリ」バージョンは「ユーコン」販売の60%を占める。

※画像をクリックすると拡大します
GMのリリースをみる