ブッシュ

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Daihatsu Gran Max Cargo (Indonesia) 2022

PT. Marugo Rubber Indonesia

サスペンションブッシュ
ASEAN・インド・韓国 Daihatsu Gran Max Truck (Indonesia) 2022

PT. Marugo Rubber Indonesia

サスペンションブッシュ
ASEAN・インド・韓国 Mazda Bongo Truck (Indonesia) 2022

PT. Marugo Rubber Indonesia

サスペンションブッシュ
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

Vibracoustic (Yantai) Co., Ltd.
[威巴克(煙台)汽車零部件有限公司]

バンプラバー
中国 BYD BYD (比亜迪) EA1 EV (海豚) (China) 2022

Chongqing Hengweilin Auto Parts Co., Ltd.
[重慶恒偉林汽車零部件有限公司]

ショックアブソーバーブッシュ
中国 BYD BYD (比亜迪) EA1 EV (海豚) (China) 2022

Chongqing Hengweilin Auto Parts Co., Ltd.
[重慶恒偉林汽車零部件有限公司]

シャシーブッシュ
日本 Daihatsu Boon 2022

丸五ゴム工業 (株)

サスペンションブッシュ
日本 Daihatsu Cast Style 2022

丸五ゴム工業 (株)

サスペンションブッシュ
日本 Daihatsu Hijet Cargo 2022

丸五ゴム工業 (株)

サスペンションブッシュ
欧州 Mercedes-Benz EQE (Germany) 2022

BOGE Elastmetall GmbH

サブフレームマウント
欧州 Mercedes-Benz EQE (Germany) 2022

SumiRiko AVS Germany GmbH
(旧 Anvis Deutschland GmbH)

デカップリングエレメント
欧州 Mercedes-Benz EQE (Germany) 2022

SumiRiko AVS Germany GmbH
(旧 Anvis Deutschland GmbH)

サスペンションブッシュ
米州 BMW 2 Series Coupe (Mexico) 2022

Vibracoustic SE

ブッシュ
米州 Ford Explorer (USA) 2022

Anand NVH North America, Inc (旧 Rubber Enterprises, Inc.)

サブフレームマウント
米州 Ford Explorer (USA) 2022

Mobex Global

アクスルブッシュ
 サプライヤー一覧

検索結果 1508


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Amalgamations Group 861/862, Anna Salai, Chennai- 600 002, Tamil Nadu, India 主要部品メーカー image
Anhui Zhongding Sealing Parts Co., Ltd.
[安徽中鼎密封件股份有限公司]
Zhongding Industry Zone, Ningguo Economic Technology Development Zone, Ningguo, Anhui 242300, China 主要部品メーカー image
ASIMCO (Beijing) Limited
[亜新科工業技術 (北京) 有限公司]
Room 1301, 13/F, Building A, 21st Century Building, No.40, Liangmaqiao Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
(株) ブリヂストン 〒104-8340 東京都中央区京橋三丁目1番1号 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年05月05日(木)

・4月29日付のDetroit Free Pressによれば、フォードは米国で25万台以上の「エクスプローラー(Explorer)」SUVをリコールする。駐車ポジションにシフトされているにもかかわらず、自走するおそれがあるという。
・4月29日に米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が掲載した文書によると、リアアクスルの取り付けボルトが破断してドライブシャフトが外れる可能性があるという。
・その場合、駐車ブレーキをかけずに駐車ギアを入れた状態だとSUVが自走する可能性がある。
・リコール対象となるのは2.3Lエンジンを搭載した2020年から2022年の「エクスプローラー」の一部と3L、3.3Lのハイブリッド車、3LのSTモデルで合計25万台以上となる。
・対象には2020年および2021年の「エクスプローラーポリス(Explorer Police)」のハイブリッド車と3.3Lガソリンエンジン車も含まれる。
・モデルによってはフォードディーラーがブッシュとアクスルカバーを交換するか、電子駐車ブレーキのソフトウェアを更新する。
(Detroit Free Press article on April 29, 2022)

2021年10月13日(水)

・レクサスのインド現地法人Lexus Indiaは10月7日、インドでミッドサイズセダンのハイブリッド車(HV)である「ES 300h」の改良型を発表した。引き続きバンガロー(Bangalore)第2工場で生産される。同モデルは、エレガントなデザイン、優れた静粛性と高いクラフトマンシップ、回生ブレーキによる充電技術で定評がある。
・このHVバージョンでは、電子制御ブレーキシステムの制御定数の変更により、ブレーキのコントロール性が向上した。また、ブレーキペダルパッド形状を変更することで、足裏との接触範囲が拡大し、ブレーキを踏んだ際の安定感が向上した。さらに、ブレーキペダルの横方向の剛性感を向上させるため、ブレーキペダルリンク構成内のブッシュの取り付け方法を改善した。
・リアサスペンションでは、メンバーブレースを1枚板による構造から2枚板による構造に変更して剛性が向上し、特にねじり剛性、横曲げ剛性を高めて、乗り心地が向上したという。
レクサス(インド)のプレスリリースをみる

2021年09月14日(火)

・トヨタは14日、新型コンパクトSUVカローラ クロス(Corolla Cross)」を日本で発売した。カローラシリーズでは初となるSUVモデルで、広い室内空間や高いユーティリティに加え、力強い走りと低燃費を両立している。
・エクステリアは「アーバン・アクティブ」をコンセプトとして、SUVらしいダイナミックで洗練されたデザインに仕上げた。
・車体サイズは全長4,490mm×全幅1,825mm×全高1,620mm、ホイールベースが2,640mm。見晴らしのいい視界の高さを確保するとともに、頭上空間にもゆとりを設けることで、どの席に座っても、街乗りからロングドライブまであらゆるシーンで快適に過ごせる室内空間を実現した。
・ラゲージ容量はクラストップレベルの487Lと、5人乗車時でも荷物をたっぷり収納できる。また、小柄な体型でもスムーズに積み下ろしができるよう、ラゲージ開口部は地面から720mmの高さに設定した。
・ラインナップしたハイブリッド車とガソリン車には、ともに「カローラ クロス」に最適化した1.8Lエンジンを搭載した。ハイブリッド車ではクラストップレベルの26.2km/L (WLTCモード)を達成したほか、E-Four (電気式4WDシステム)を設定し、加速時や、雪道など滑りやすい路面での安心した走行を実現しつつ、低燃費にも貢献する。
・また、「カローラ クロス」には熟成を重ねたGA-Cプラットフォームと、軽量でありながら高い剛性を持つボディ骨格を採用し、車高の高さを感じさせない、軽快で安定した操縦性を確保した。足回りでは2WD車のリヤサスペンションに新開発のトーションビーム式を採用し、大型ゴムブッシュと合わせることで、凹凸した道でも路面をしっかりと捉えるしなやかで上質な走りを実現した。
・「カローラ クロス」は高岡工場(愛知県豊田市)で生産する。メーカー希望小売価格(税込)1999,000円から3199,000円で、月間4,400台の販売を目指す。

※画像をクリックすると拡大します
トヨタのリリースをみる